□□お暇なら来てね。□□

□□韓流(パク・ヨンハ中心)、など興味の向いたものを紹介□□

KEJ

2008-12-11 11:32:17 | パク・ヨンハ
□SFJ 11日更新
・「スペシャルムービー公開」  
  「パク・ヨンハ アリーナツアー2008~2009‘LOVE’」スペシャルムービー」
  3日ツアー初日終了後に行われた、21日追加公演の打ち合わせの様子 ←

・NEWS 「WEB情報」
  『ドラマ韓』ブログ 「パク・ヨンハ アリーナツアー 2008-2009’LOVE’


パク・ヨンハ モバイル」 11日更新
 「WEB情報」 ←SFJ発表のと同じ


□KEJ 「パク・ヨンハ、3年ぶりのジャパンツアー スタート!」(写真5枚)
 「JUST・チョウン、「ディナーパーティーin釧路」終え、次は東京で会いましょう!!」(写真14枚)
 「JUST、チョウン  ディナーパーティーin釧路,今はリハーサル中」(写真14枚)
 「JUST、チョウン  ディナーパーティーin釧路」(写真9枚)
16日(土)発売 「KEJ Vol.60
 来日スター
  パク・ヨンハ アリーナツアー2008-2009“LOVE”
   横アリ公演の模様を取材
  シン・へソン   11月30日国フォ公演の模様を取材
  sg WANNA BE+ 2008日本全国ツアー“In The Rain”
  JUST&チョウン ディナーパーティー in 釧路
 スターリレーインタビュー キム・ボムス
 THE John-Hoon SHOW? -Q.E.D-
 2008MKMF
 SS501 2回目のソウルファンミ in Seoul


□John-Hoon 12日更新
・<会員頁> スペシャルメッセージ

11日更新
・<会員頁> 最新ニュース 「チケット発送について」
  露出情報 「TV」 ←Xmasプレゼントみたい


20日(土)発売 「K-BOom 2月号
  表紙+特集 ヒョンビン
  パク・ヨンハ ほか
  Music on stage BIGBANG、楽屋インタビュー FTIsland
  付録DVD 新年の挨拶 FTIsland、キム・ボム ほか
K・BOom (ブーム) 2009年 02月号 [雑誌]

ガム出版

このアイテムの詳細を見る

26日(金)発売 「HOT CHILI PAPER Vol.50(DVD付)
 キム・ボム
  公園でボムくんとデートしているようなキュートで瑞々しいグラビア満載
 John-Hoon、BigBangの大成功ライブレポ



昨日本屋へ。
週刊女性
ヨンハ記事が1頁。
 ファンの声に涙にじませ「生きていく力になります」
というタイトルで、モノクロ写真のヨンハが載っていてライブレポでした。
3パターンの衣装写真も。

女性自身
 カラーでロッテ写真。
 たぶんモバイルの連動待受け画像と同じ写真。
 記事の方は「オンエア」打ち上げの時に
 「好きな人が出来たんだ、誰だかわかる?」とヨンハが突然告白してきたという話。
 これまでの共演者で年下、というヒントを出していたけれど
 忙しくしているからその暇はないのでは、とヨンハの友人談。 ←それこそ誰
ファンミではしていた指輪は意味のないものと話したり、
インタビューではいつも彼女はいないと話していたり、
いようがいまいが楽しく仕事をしている姿が見られればいいのだけれど、ファン心をくすぐりますな。ナハハ


そして武道館チケ。
周りでアリーナ当ったの、2、3組しかいなかった。
私もスタンド1階席でした。2階の後方が当ったという友人もいたし。
良席といわれるのはほんのわずかだろうし、FC席=良席確保という約束ではないにしろ。。。
追加公演分ではアリーナが今のところ多いです。
横アリ時よりかは少しでもステージに近そうだし、
個人的にはライブが始まってしまえば関係なく楽しもうと思いますっ
大阪公演は不参加だし、今度いつ生ヨンハの機会があるかわからないものねー。


・「'寄付文化' 拡散,ディッシュギャラリーも同参 'フンフン'
(一部抜粋)
  芸能人たちの続いた寄付先行が '寄付文化' 拡散に少なくない影響を及ぼした中に、
  各ギャラリーでも各種寄付消息が伝わっていて年末年始を暖かくしている。
  晴れる 200日そう、寄付先行広げて
  (写真'パク・ヨンハギャラリー 200日記念イベント後期及び認証' ショートカット)
  先に先月 29日 'パク・ヨンハ' ギャラリー(以下ゲル)ではギャラリー生成 200日(12月 5日)を迎え意味深いイベントを広げた。
  ゲルたちは 36人の子供が生活するシオン院を訪問、後援金イルバックだけウォンと時計など後援物品を伝達した。
  これはゲルたちが去る 10月 9日から 11月 17日まで弱い月余り集めたことで、寄付額は 1,635,000ウォンに達する。
  それに ゲルたちは物質的な援助に止めないで、シオン院子供達を励ます 'メシジブック'を製作したりしたし、
  匿名の一 ガーラはハンドメードリブバムを一緒に伝達してくれと後援したことと知られた。
  奉仕イベントチームは後期を通じて 「贈り物を見た子供達がリブバムを一番先に開けてみて大好きだった」と仄めかした。
  同時に寄付額残額は 'パク・ヨンハギャラリー' 名前で KBS 愛のリクエストに送るという計画だ。
  ここにシオン院院長金成熟さんを含めて先生など関係者たちが減らして ゲルを答礼訪問、感謝のあいさつの言葉を伝えた。
  金院長は 「子供達にくださった贈り物ありがとうございます。
  主神まばらなことも子供達のためによく使います」と明らかにした。
  引き続き金院長は後援物品中の一つの時計を認証したりしたが 「
  十分に送ってくださって使い終わることはことは地域児童センターにかけました」
  「今年はみんな難しくてあらゆる後援たちが少しずつ減る状況なのに大きい役に立った」と重ねてありがたさを示した。
  去る 8日にはシオン院から全後援金領収証と手紙が公開されたりした。
コメント (4)

ポスター説明

2008-12-11 11:01:11 | 映画「作戦」
映画「作戦」ポスター分析。

・「人生乗り換える 600億 '作戦' ポスター公開
  大韓民国最初で株式作戦を素材に製作されている映画作戦 (製作 ㈱映画社シルクロード/ 監督梨湖嶺) のポスターが公開された。
  完璧な作戦メンバーたちが見せてくれるお互いに違う魅力と
  彼らの間に流れる張り切ている緊張感が一杯なポスターに関心が集中されている。
  大韓民国を搖るがす地上最大の作戦が始まる!

  大韓民国を搖るがす地上最大作戦のために最高のメンバーたちが一席に集まった!
  個性が溢れる 4人のキャラクターをスタイルリスィするように盛り出した 2種類ポスターは映画作戦義力を一目に見せてくれる。
  まさにパク・ヨンハ、キム・ミンジョン、パク・ヒスン、キム・ムヨルなど主演俳優たちの適役キャスティングが作り出した完璧な組合という点!

  チジルした人生漢方に乗り換えるために作戦勢力に挑戦する白寿 'カン・ヒョンス' 役のパク・ヨンハ豪気あふれる表情で。
  大韓民国上位 1%の資産管理者と同時に作戦の資金の泉である 'ユ・ソヨン' 逆意キム・ミンジョンは
  他の人々を圧倒する柔らかいカリスマを発散してそれぞれキャラクターを表現した。
  一方 2008年各種映画祭の上をさらった演技派俳優パク・ヒスンは
  権力とお金,二つを皆握りたい組織暴力団出身 'ファン・チョング' の捻れた欲望をそっくりそのまま盛って
  彼の次の作品に対する期待を精一杯高めている。
  作戦係の特急エースと同時に設計者であるエリート 'チョ・ミニョン' 役のキム・ムヨルも
  自信満満として野心を燃やす視線で人目を引いている。
  また '大韓民国を搖るがす地上最大の作戦が始まる'というコピーが
  各キャラクターたちの間の豊かな表情延期と調和して映画の中で 600億作戦がどんなに開かれるか好奇心を催す。



  我軍も敵軍もない!もう世界は株式戦争だ!
  二番目ポスターは人生を後先にする 600億作戦メンバーの間に流れる張り切ている緊張感がよく暮らしている。
  現在,大韓民国を越して世界のすべての人々を笑って泣くようにする株式戦争はもう私たちの生と密接な話だ。
  今度のポスターではお互いにもっと多くのお金を儲けるために
  毎日 '我軍'も '敵軍'もなしに争う株式作戦メンバーたちの間の張り切ている緊張感を見せてくれている。
  株式戦争で弾で使われることは 'お金'だ。
  だからパク・ヨンハは 600億を象徴するドンドミに座って撮影したが、
  これはポスター撮影のために特別に製作された万ウォンもの紙幤ダミーで、実際に 5億ウォンに相当する規模と言う。
  このように俳優たちのすぐれた演技力とディテールまで細細しく盛り出した二番目ポスターは
  張り切ている緊張感を伝えて映画の期待感を高めている。

  映画作戦銀チジルした人生、一部屋に乗り換えるために株式を読破したカン・ヒョンス(パク・ヨンハ)が
  前職組織暴力団ファン・チョング(パク・ヒスン) 一党に編むよ 600億株価操作作戦に参加するようになりながら
  起るすべてのものをかけた勝負で、現在約 90% 撮影が進行された。
  2008年上半期最高興行作狙撃手を製作した '映画社シルクロード'の新しい作品である
  映画作戦 2009年 2月初、大韓民国を搖るがす 600億作戦の実体を公開する予定だ。


・「‘ソウル武林前’ ハン・イェワン “女主人公まだ面くらいます”
(一部抜粋)
  SBS TV 'オンエア'で物心ないトップスターチェリー役を引き受けたハン・イェワン。
  「この間 'オンエア'をまた見たが、大きい画面で私の演技を見るから顔がかっかと火照っていたよ。
  パク・ヨンハお兄さんを主軸でソン・ユナ、リッキー・キムなどとは今もたまに会ってミュージカルも見て助言も取り交わす。」 ←そうなのねー


・「ドラマ男女ツートップ、'女株'が成敗左右?
(一部抜粋)  
  男女ツートップよりは男主人公が目立ったドラマたちが人気作たちだったということも今年披露したドラマたちの一特徴だ。
  話題の中心に立った女主人公の肩の荷が重いしかない状況だ。
  イ・ソジン主演 MBC 'イサン'、チソンとキム・ミンジョンよりはチョ・ゼヒョンの力が現われた MBC 'ニューハート'、
  イ・ジュンギ主演 SBS 'イルジメ'、キム・レオン主演 SBS '食客'、キム・ミョンミン主演 MBC 'ベートーベンウイルス'、
  ソン・スンホン、ヨンゾングフン主演 MBC 'エデンの東' などが今年人気を呼んだ。
  この外にキム・ハヌル、ソン・ユナ、パク・ヨンハ、イ・ボムスなど 4人主人公が全面に出た SBS 'オンエア'。
  女性ツートップだったキム・ジス-イ・ハナが主演 KBS 2TV '太陽の女' などが愛された。
コメント