□□お暇なら来てね。□□

□□韓流(パク・ヨンハ中心)、など興味の向いたものを紹介□□

誰も知らない

2004-08-31 11:13:19 | 映画
「子供4人置き去り事件」
私はニュースで聞き覚えがあった。
4人の子供の父親は皆違うこと、1人は虐待で死亡したこと、
後に施設に入った長男が、今何をしたいかの問いに「勉強したい」と答えていたこと。
衝撃的だった。

参照サイト
「巣鴨子供置き去り事件」
について、詳しく載っています。(5番目)
実際の事件の方は、さらに痛ましいく悲劇的結末を迎えています。
公判で証言台に立った長男は、母親の期待に応えられなかったと、自分を責めて泣いたという。
1988年で14歳だから30歳。 大人になって、どんな思いで生きているのかな。
そして映画化されたことをどんな風に見つめているのかな。

「カナカナ」
同じ事件を元ネタに映画が1994年に上映。
全然知らなかった。 こちらのストーリーは全然違うけどね。

シネカノン有楽町で観ました。
ビックカメラの8F(受付は7F)に映画館があるなんて初めて知りました。
偶然にも31日に試写会でよみうりホールに行くんだけれど、そこが7Fで思わぬ場所確認が出来ました。
16:20上映の回を観ようとして、15時半に友人たちと待ち合わせをしてて。
一番最初に着いたので三枚チケを買ったら、横の窓口で買っている男性で満席分だったとかで危ないところでした。
整理券No.順の入場だったので、もう最前列しかないだろうってわかっていたけれど、この回しか観られないしね。
「シュレック2」で一番前には懲りていたけれど、字幕つかない分ほんのほんの少しマシでした(苦笑)
ネタバレ感想長いです、覚悟あり。


<英題> 「NOBODY KNOWS」
<公開時コピー> 「生きているのは、おとなだけですか」

「ワンダフルライフ」「ディスタンス」の是枝裕和監督。 兼プロデューサー兼脚本。
1988年「西巣鴨子供4人置き去り事件」をモチーフにしている。
当時、無責任な母親を叱責する報道が多かった中、是枝監督が気に留めたのは「お兄ちゃんは優しかった」という子供たちの証言だったそう。
そこから、世間から見れば悲惨としか思えない子供たちだけの暮らしの中にも、幸せな時間が流れていたことをイメージし、本作品へと繋がったという。
監督自身が最初に断っているのは、この作品は実際に起きた事件に触発されて、監督が自由にイマジネーションを展開させたフィクションである、と。
音楽はゴンチチ。

カンヌ国際映画祭2004年男優賞柳楽優弥、日本初カンヌ史上最年少で受賞

<あらすじ> トラックからアパートに荷物が運び込まれてゆく。
引っ越してきたのは母けい子と4人の子供たち。
だが、大家には父親が海外赴任中のため母と長男だけの二人暮らしだと嘘をついている。
母子家庭で4人も子供がいると知られれば、またこの家も追い出されかねないから。
その夜の食卓で母は子供たちに「大きな声で騒がない」「ベランダや外に出ない」という新しい家でのルールを言い聞かせた。
子供たちの父親はみな別々で、学校に通ったこともない。
それでも母がデパートで働き、12歳の明が母親代わりに家事をすることで、家族5人は彼らなりに幸せな毎日を過ごしていた。
そんなある日、母は明に「今、好きな人がいるの」と告げる。今度こそ結婚することになれば、もっと大きな家にみんな一緒に住んで、学校にも行けるようになるから、と。
ある晩遅くに酔って帰ってきた母は、突然それぞれの父親の話を始める。
楽しそうな母親の様子に、寝ているところを起こされた子供たちも自然と顔がほころんでゆく。
だが翌朝になると母の姿は消えていて、代わりに20万円の現金と「お母さんはしばらく留守にします。京子、茂、ゆきをよろしくね」と明に宛てたメモが残されていた。
この日から4人の子供たちだけになったことも誰も知らない。。。

柳楽優弥・・・・・・・・明
北浦愛・・・・・・・・・京子
木村飛影・・・・・・・・茂
清水萌々子・・・・・・ゆき
韓英恵・・・・・・・・・紗希
YOU・・・・・・・・・・・福島けい子
串田和美・・・・・・・大家・吉永忠志
岡元夕紀子・・・・・大家の妻・吉永江理子
平泉成・・・・・・・・・コンビニの店長・中延司
加瀬亮・・・・・・・・・コンビニの店員・広山 潤
タテタカコ・・・・・・・コンビニの店員・宮嶋さなえ
木村祐一・・・・・・・タクシーの運転手・杉原
遠藤憲一・・・・・・・パチンコ屋の店員・京橋
寺島進・・・・・・・・・少年野球の監督

★★★☆☆
□HP http://www.daremoshiranai.com/

やはりあちこちですすり泣く声がしていました。
私は予想外に泣きはしなかったけれど、やはりやるせない気持ちで胸がつまった。
「戦ピ」「ミスティック・リバー」を観た後のような、どっしり重たい気持ち。
明の電話を取った母の声「はい、山本です。」を聞いた時の表情なんて参ったよー。
そしてあの歌。 「宝石」
そうそうこれ歌ったタテタカコって、コンビニの店員の役だったのねぇ。
さっき知った!

最初にキチッとした脚本があるのではなく、その場その場で話し合いながら積み上げていったストーリーだったようです。
自然な演技を引き出すために、ほとんど自然光だけでこっそりと覗きこむようなドキュメンタリーちっくな画がまた自然に見えて良かった。
約1年かけて撮ったらしいので、四季それぞれのほんものさがあった。
髪が伸びたりしていたのもほんものなんだろうな。

12歳の少年がたった一人で背負うにはあまりのも重く切ない責任なのに、妹弟を守るために淡々と出来る限りのことを行っていく、前向きな生き抜く力は凄い。
あの状況の中で子供たちが凄く生き生きしていた。
毎日の中に楽しい事を上手く見つけていてたくましい。
それだけが救いだった。
だ~れも知らない知られちゃいけ~ない~♪ が頭の中でかかってました(苦笑)
(一緒に住めなくなるから)児童署などに助けを求めず、自分の妹弟を守ろうとする強い兄だけど、
遊びに走ってしまうシーンがあったりして少年が持っている心の弱さもちゃんと描かれていて、硬い表情と目の明が、友達や学校にほんの少しだけ触れた時にみせる笑顔が逆に切なく感じたりもして。
柳楽くんはね~~~
素の柳楽くんはかなーりのシャイで、インタビューもまともに答えてないし一緒にいる監督やYOUがフォローしているくらい。
そういう部分が出ているのかニヤけたシーンが随所にあって、ニヤニヤ顔が印象に残る。
ドラマ「クニミツの政」とはまた違う印象でした。
でも目がいい。
柳楽くんなくしては成立しない映画でした。

母親役がYOUというのも助かった。
イメージだけどこれが杉田かおるや国生さゆりだったら、キツさが目立って笑顔を見せても鬼母に見えたかもしれない。
YOUのほんわかした所と愛情を感じさせる雰囲気が、家族一緒にいる時間の幸せ感が伝わってきて良かった。
こういう女性って(YOUではなく福島けい子)精神的にまだ幼稚で、だらか本気で子供たちを愛していたのだろうな。
愛情が子供たちに伝わらないと、あんなに幸せでいられない。
コンビニの店員も、なんとか父親たちも好意的で助けられたし。
キムの演技は上手いね~。 ぶっきらぼうな怖い親父って雰囲気を出してました。
遠藤憲一も寺島進も少しの出演ながらイイ味。
まぁ子を持つ重みを知る前に愛欲、欲望だけで子作りをする身勝手な男がいるのも問題だよね。



2004年8月28日(土)シネカノン有楽町


「宝石」 作詞・作曲 タテタカコ

      真夜中の空に問いかけてみても
           ただ星が輝くだけ
      心から溶け出した黒い湖へと
           流されていくだけ

      もう一度天使はボクにふりむくかい?
       僕の心で水浴びをするかい?
      やがてくる冬の嵐に波が揺られて
          闇の中へぼくを誘う

         氷のように枯れた瞳で
          僕は大きくなっていく
         だれもよせつけられない
           異臭を放った宝石
コメント (7)

動画が更新

2004-08-30 12:33:02 | パク・ヨンハ
ファン公式HP

動画がまた更新。 
ぁぁぁ、誰か通訳して(汁) ハングルのスーパーは出てもねぇ。。。
ヨンハ、たくさん話してくれるのに~~~。

来日した時のです。
空港に着いた様子。
ホテルでの様子。 たくさんの衣装が~。 バナナを食べたり。
Tシャツ姿でMステ収録に向かう。
控え室で歌の練習をしたり、ファンサービスをしたり。
気軽に肩を抱いて写真撮るのって好きだよねぇ。 撮られたい♪
そして黒柳徹子登場! 変わらず絶賛してます。
スポーツ紙や週刊誌に載った記事も紹介。
横浜での様子も。。。
挨拶しながら四方八方ファンに手を振るヨンハ。 そして例の「最初から今まで」。
安室奈美恵の控え室に会いに行く様子。
そして渋谷での公開録音での様子。
ファンに向かって両手でハートを作るヨンハ。
ガラス越しにファンと手を合わせたりするサービスも。
ジムでの様子。
ウォーミングアップ後、バーベルやダンベル。 光る汗って感じですな。 ゴクッ
そして食事。 ヘルシーなメニューに見える。
着替えシーン、そして写真撮影。
ぉ、昔の出演映像も。。。 オールインの映像が映り「初めて~」を歌うシーンも流れる。
車で移動中、日本語の練習をしている。 「東京湾景」だ~。
仲間由紀恵との出会いのシーンの撮影風景なども紹介。

などなど28分半と長目ですょ~。 ^^
コメント (6)

極秘来日 IN 札幌

2004-08-30 00:23:15 | パク・ヨンハ
NHKスタジオパークに出演した時「冬の札幌に行ってみたい」ってヨンハは言っていたのを覚えているでしょうか。。。

ぺ(・ヨンジュン)様の公式ページの書き込みに ヨンハ情報が!!!
登録する気はしなかったので情報によると、メッセージ36225番だそうです。
ヨン様の誕生日おめでとうメッセージに埋もれて探すのが大変だろうけど、興味ある人はチャレンジ。

9:30、韓国の空港に居たらしいですね。
札幌 に向かったと!!!
札幌の友人に興奮してメールしましたよ、友人はファンでもなければヨンハって誰?状態(苦笑)
いつもの通訳・尹春江(ユン チュンガン)さんが一緒ということはたぶん仕事。
明日はプライベートで小樽という噂と、既に午後の便で帰ったという噂とあります。
極秘来日ということは、コマーシャル撮りでしょうか。。。日本の企業何社かとCFが決まったと聞いてます。(あくまで噂
新千歳空港ではSPに囲まれ写真撮影禁止だったようで。
これだけ情報が出ると、明日のワイドショーで、見ることが出来るかな???
ヨンハのスケジュールを見ると
9月3日~5日までテンテンを毎日二日分収録しているから、来日に備えてとの噂も。
もぉ噂ばっかりで(苦笑)
コメント (5)

アリゾナの魔法 遊覧船篇

2004-08-28 22:08:40 | パク・ヨンハ
店を後にする頃には雨。 大きな傘で相合傘。 イイなー
車が用意されていてドアを開けてあげる紳士ぶり。
後部座席に二人が乗り、密室に沈黙の多い二人。
直ちゃん、飴をほおばっている。
直 「私はよく移動の時に車で寝るんだけど。。。寝る?」 へ?今?
ヨ 「僕はあまり寝ませんね。 歌を聴いたり。。。」
直 「そうなんだぁ、車の中で歌ってるんだぁ、へぇ。。。」
明らかに時間をもてあましている(苦笑)
直 「。。。」 ヨ 「。。。」
場つなぎで飴をすすめる直ちゃん。 もらうヨンハ。

--- そのまま会話もなく船着場へ到着 ---

その時ドライバーにアクシデント!!! お金が足りなくて、すかさずヨンハが支払う。
発券所ではヨンハ自らチケットを購入。
そして突然のよこなぐりの雨にヨンハがとった行動は、直ちゃんがインタビューで以前答えていたように
直ちゃんが 雨に濡れないように立ち位置を変わる 好青年っぷりを見せてくれます。 そして。。。
ヨ 「わたしは遊覧船を全部を貸りました」(日本語)
直 「これを? すご~い!」
遊覧船貸切です!!!
ひょぇ~~~ コロッと恋に落ちるって!!! ロマンチックすぎ。
(それにやはり後でここで24時間テレビの歌を収録したのね)
直 「じゃぁなんでさっきチケットを買ったの?」
ヨ 「そうすることでもうちょっとロマンチックな気分になるかなと思って」

そしていざ出航。 その時その船を見送る一人の男が。。。
なんちゃって ヨン様だ !!!(爆)

さ~て、来週のアリゾナの魔法は~♪(サザエさん風に)
・韓国デートのクライマックス
・冬ソナロケ地めぐり
以上を中心にお送りいたしま~す。 んがぐぐ。
コメント (2)

アリゾナの魔法 焼肉篇

2004-08-28 12:55:10 | パク・ヨンハ
次に、ヨンハくん行きつけの超有名な高級焼肉店 タクテカムテ へ。
店内には芸能人の写真がいっぱい! 壁や柱、いたるところに、所狭しと貼ってある。 BoA、安室奈美恵などなど。 
ヨ 「ほら、ヨンさま(日本語)」 写真を指差す ってかヨン様っていうヨンハってw あむろ~、とかBoAちゃん、って言うのねw
席に着く
キムチがでてくると直ちゃんと自分のを比べて、自分のキムチの方が「ヒタヒタに漬かっていて美味しそうだから」っていうことで、サササッと交換するあたりもすてき=。
ヨ 「普段何を飲まれますか? 僕は焼酎をよく飲みます」
直 「じゃぁそれを」
チャミスルじゃん!!! 私も大好き!!! さっぱりしていて飲みやすいし安いんだよねぇ。
ラベルをカメラに向けるヨンハ、直ちゃんにお酌。
直 「ぇ、これだけ?」 ぉぃぉぃ(爆) それが通じたのか苦笑しながらも後からつぎ足してあげるヨンハ。
直 「手酌は出世しないからね」 とヨンハにつぐ。
そしてカンベ(=乾杯) 何故ヨンハはそっぽを向いて飲むの? そして直ちゃんの様子をうかがう。
直 「うん、飲みやすいかも」
--- ハラミ、ロース、カルビがどどんと出る ---
ヨンハのお気に入りは生肉。 辛いタレをつけて食べる。 美味しそう!!!
タレをつけ過ぎた直ちゃん。 でも美味しい!って言う顔はほんと可愛い。
おいしい、ってヨンハも日本語で。
直ちゃんにサンチェで作ってあげたり優しい~。
直 「優しいね! 絶対O型だと思うんだけど」
ヨ 「(ニヤニヤして) C型です」 ボケてるょーw
直 「そんなのあるの?」 真に受けてどーするのw
ヨ 「Bです、B型です」 驚く直ちゃん
ヨ 「血液型はAですか?」
直 「はい」 個人的にこっちにビックリなんだけど!
ヨ 「とってもあの、女性的ですね」
直 「パク・ヨンハさんていい人だよねー」
直 「横顔が 太川陽介 に似てる」 (笑)

--- そしていよいよ爆弾発言 ---
ヨ 「歌は上手ではないんですけど、歌うのも聴くのも好きです」
直 「日本人で好きなアーティストって?」 ←キラーパス
ヨ 「 TUBEの前田さん 」 キタ ━━━━━(´Д`;)━━━━ ッ!!!
直ちゃん顔伏せて苦笑。 大ウケするスタジオ。
ヨ 「え?」 困惑顔のヨンハ。
TUBE好きなのも知っているけれど、いつも「あんじぇんちたい(安全地帯)」って言うのに。。。スタッフにしこまれた?
直 「ぃぇぃぇなんの問題も無い(苦笑)」
ヨ 「なんかちょっとおかしいんですけど大丈夫ですか?」
直 「おかしくないです(苦笑)」
雰囲気を察知するヨンハ。
ヨ 「一瞬ちょっと雰囲気がちょっと変だったような気が。。。」
直 「全然。 韓国でもライブとかやりましたもんね」 流せる直ちゃんで良かった~
ここで直ちゃんキョロキョロと怪しい目つき、そう、手酌酒(爆)
ヨンハも気付きその様子にウケてのけぞって笑う。


--- ヨンハへのプレゼント ---
マギー審司でお馴染み、でっかくなっちゃった!耳とラッキーちゃん。
直 「韓国だからやったのよ」 しきりに恥ずかしがる。 
ヨンハもウケてる!!! 手を叩いて大はしゃぎ。 チャレンジしてみる。 喜んでるよー。
ヨ 「韓国のソウルで景色のいい所が漢江(ハンガン)」
遊覧船はユウラムサンって言うの? それともそういう発音になってるの?
直 「じゃぁ連れて行って下さい。 もうちょっと食べてから」 ヨンハ苦笑


この続きはまた後日。
これから有楽町で「誰も知らない」観て来まーす。
コメント (5)

アリゾナの魔法 公園篇

2004-08-28 12:52:23 | パク・ヨンハ
スタジオに24時間テレビでヨンハをリクエストした磯野貴理子も登場。
冬ソナ、来日し横浜での様子、期別MVが流れたりしました。
RYUが歌う主題歌をカバーしている人たちの紹介も。
小うるさいトークは省きw ヨンハデートを紹介。 ^^

来ていた洋服は、24時間テレビのRYUさんへのリクエストの時に着ていた洋服と同じだったような?
噂どおり生放送ではなく、アリゾナと一緒に録画されたものだったみたい。
ヴィトンのバッグで来ました。
今まで、私物にもヴィトンのダミエラインの小物が登場しています。
(6月来日時のパスポートケースもヴィトンのダミエでした)
過去にTVに出たときはヴィトンの時計を。
かなりヴィトン好きだなぁと思っていたけれど今日で確信!
あれは絶対ヨンハ本人のバッグだと思います。
たしかサンヒョクもあのバッグと同じもの使ってましたよね。 あれも私物かなぁ?

直ちゃんは冬ソナを見ていないし、ヨンハのこともほとんど知らない感じ。
でも個人的には「冬ソナ大好きで、ヨンハのファンなんですぅ~」って人より良かったな。
よりデートっぽく見える気がするし、直ちゃんのキャラがまたイイ。
直 「今回の目的は“飯島直子、グルメ韓国の旅”」とか言っちゃってるしw
(テロップで“違います”とちゃんと出るw)
直ちゃんが韓国に着いてスタッフとビールで楽しんでいる間とかのヨンハの様子、テンテンでの仕事ぶりも映りました。
日本では初めて紹介、って言うけど以前目覚ましでも紹介されたよね。
ヨ 「初めてお会いするのですが、どんな方か楽しみです。
日本から僕に会う為に来て下さったので、きっちりおもてなしをしたいと思います。」
エスコートしなければ、って雰囲気でした。
でもそのエスコート振りはとても自然で、ますます目がハートになってしまうょー♪

まずは 鳥山(ドサン)公園 で待ち合わせ。
ヨ 「わたしはパク・ヨンハともうします。 どうじょよろしくおねがいいたします。」(日本語)
とお互い自己紹介、そして握手。
直ちゃんはカンペを見ながらハングルで「はじめまして」と言ったり。 上手だと褒めるヨンハ。
直 「TVとかよりも若く見えます」
ヨ 「僕と同じくらいの年ですか? とても若く見えます」
直 (ニヤニヤして)d('-') ポーズ 「公園でも散歩しませんか?」
散策する二人。
直 「ここはカップルがよく待ち合わせをするって聞いたんですけど」
ヨ 「清潭洞(チョンダムドン)に一つしかない公園なので、多くの人が待ち合わせに利用します。」
直 「結婚はしたいですか?」
ヨ 「んー、もう少ししたらしたいです。 30歳過ぎてからしたいです」
直 「今は予定はないですか?」
ヨ 「予定もないですし、今はガールフレンドもいません。 結婚はしてないですよね? 若いようなので」 ←キラーパス?w
直ちゃん苦笑 (テロップで“バツイチです!”) つられて笑うヨンハ
直 「パク・ヨンハさんっていい人だよねぇ」(笑)

--- ベンチに座る二人 ---
直 「どんな女性がタイプですか?」
ヨ 「以前は色々と条件を言ってたんですけど、今は僕のことを好きでさえいてくれたらいいです」
直 「わかるぅ」 手を叩いて笑う
ヨ 「同感ですよね!?」(笑)
直 「女性をフルほうが多いですか? それとも・・・」
ヨ 「僕はいつもフラれる方です」
直 「じゃ、別れる時に必ず言われちゃうことって?」
ヨ 「正直に言うと、僕に何か言うっていうより、新しい恋人ができて去っていくっていうカタチなんですよねぇ」
_| ̄|○ ぁぁぁ!って感じを見せるw

--- お互いデジカメを取り出し記念撮影 ---
このヨンハの表情いいよねぇ!!! 私もツーショットでおさまりたい!!! 顔もぐっと近づけられるし(照笑)
直 「なんか恋人同士みたい」
ありがとう、とか自然に日本語で返すヨンハ。
直 「じゃぁ、お腹空いたから何か食べに。。。焼肉。。。」
ヨ 「清潭洞で一番有名なお店にご案内します」
直 「美味しい焼肉屋がある」
ヨ 「うん」(日本語) 
コメント (5)

冬のソナタ 「完全版」

2004-08-27 15:20:56 | その他
29日32歳になるというぺ(・ヨンジュン)。
誕生日プレゼント自粛を呼びかけているようですね。
日本女性ファンが突然事務所に姿を現してスタッフを驚かせたり、勘違いもいいとこです。
ま、そんな訳で冬ソナネタ ↓

日刊スポーツ

韓国ドラマ「冬のソナタ」の完結編が出版!!!
同ドラマの原作者の脚本家キム・ウニさんとユン・ウンギョンさんが、日本のファンのために書き下ろした「もうひとつの冬のソナタ」(ワニブックス)で、9月3日発売。

最終回はチュンサンとユジンが3年後に再会する設定で。
場所はユジンのためにチュンサンが設計した海の見える家。
ドラマでは「3年後」というテロップだけが流れ、その間に2人に何があったのかは語られていなかった。
完全版は、チュンサン(ペ・ヨンジュン)とユジン(チェ・ジウ)の空白の3年間、再会後の2人がどうなるか。。。
同書によると、実はチュンサンとユジンはニューヨークで再会していた。
それぞれの友人であるキム次長とジョンアが、2人に内証で再会させようとしたが、直前にチュンサンはユジンが来ることを察知。
「僕、ユジンの負担になりたくないんです。
何も見えない僕のためにユジンの人生を犠牲にして欲しくないんです」とカーテンで仕切られたところに逃げた。
何も知らず入ってきたユジンだが、チュンサンが先ほどまでいたことに感づくと、チュンサンに聞こえるように独り語りを始める。。。

確かに知りたいけれど、これって3年後の再会の感動が薄れる気が。。。(汁)
¥目当て?
コメント (2)

ヨンハ 「バラエティ番組」

2004-08-27 12:29:53 | パク・ヨンハ
Kakehasi

私も会員登録(無料)をしていますが、なんと 限定商品でヨンハの
両面キーホルダー、ミニアルバム、両面マグカップ、保温カップ、目覚し時計、マウスパッド、タペストリーが買えます。
今ならサービスで携帯ストラップが。
「Loving You」の頃の写真を使ったものが多いような?

パク・ヨンハ掲示板では写真やサイン、出演映像が紹介されていてヨダレものです(笑)
ヨンハに限らず韓流なので、ついでにチャン・ドンゴンも見たりして。。。 ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ ニゲロ


パク・ヨンハ公式ファンサイト

またも更新。 Date→Movie 29
バラエティ番組です。
女性に指名され、照れながら女性のセクシーダンスに合わせて踊るヨンハw
ちなみにヨンハの一つおいて隣りに座っているのは、UNのチェ・ジョンウォンくん。
UNについてはこちら
そして次に瓦割に挑戦。
高~く飛び上がって瓦を11枚も割るけど、とっても痛そう!!!
トランポリンにも挑戦。 トランポリン相撲っていうのかな?
TBSのフレン○パークのパクリのような垂直飛びも。。。やはりスポーツ万能だねぇ。
「うたばん」に出た時「バラエティーにはあまり出ません」って言っていたような気もするけれど、照れながらもバラエティでも楽しそう。
来日した際はうたばんだけではなく、HEY3でもダウンタウンと対決とか出来るね~~~。
もっと良い仕事を回してあげて、って声も聞こえてきそうだけれど個人的には(本人が嫌ならともかく)多彩な面が見られて嬉しいです。
コメント (2)

ヨンハ 「汐留スタイル」

2004-08-27 12:26:15 | パク・ヨンハ
昨日の日テレ「汐留スタイル」に、「アリゾナの魔法」の宣伝でヨンハが!!!
飯島直子さんに撮影裏話を聞く内容で。 ヨンハ君と直子ちゃんが並んで座っていて、

ヨ 「(日本語で)汐留スタイルをごらんのみなさまこんにちは。パクヨンハです。」
ヨンハが挨拶したときに左手をパチパチしていたのが、松田聖子の「天使のウインク」の振りみたいに見えたのは私だけ?(笑)

飯島直子のインタビュー。
Q 「どんな所にいったの?」
直 「パク・ヨンハさんの行きつけの焼肉屋さんです。
韓国の有名な方がたくさん来るお店のようでぺ・ヨンジュンさんのの写真もありました。
パクさんの写真は?
ヨ 「僕はまだ、有名じゃないから貼ってない」 謙虚 ^^
でも収録後にオーナーさんと写真を撮ってたので、きっと今頃は貼ってあるかもねぇ。

Q 「パク・ヨンハさんはどんな人?」
直 「すっごい、大雨でロケが大変だったんですけど、パクさんは、気を遣ってくれる方で、雨が横殴りで降るんですけど、(私が濡れないように)自分が場所をかわってくれるんです。
もう、「誠実な好青年」(とピンクのテロップ)なんですよー。」

Q 「好みのタイプですか?」
直 「私のぉ? う、うーん、そうですね。 ←一応即答しろょ!w
クリーンできれいな心の美しい人なので汚しちゃいけないと思って。
(私が)10歳くらい若かったらストライクゾーンかな!」

HEY×3で持ってた、デジカメで2ショットを撮影してるシーンや、車にエスコートするシーンが流れました。
BGMが「ILOVE SO MUCH」になって、ヨンハ君再登場。
ヨ 「美しい人とデートできて、とても良かったです。
そして僕も歌を歌っているので、一度聞いてみてください。」


今夜の「アリゾナの魔法」見るべし、見るべし o(^O^)o
コメント (10)

ユジン

2004-08-26 14:18:40 | 
パクヨンハネット
踊るヨンハは見ましたか? ( ̄ー ̄) ニマ
そうそう、そのNews欄に元カノ、ユジンがヨンハとの別れの告白の記事が!!!
冬ソナのユジンではなく、元S.E.Sで女優で歌手のユジンね。
セカンドアルバムを出したユジンが始めての告白。
ぃゃぁ、綺麗になりましたねぇ。 まだ23歳だったのね。
プライバシーに係わることとはいえ、今回大きく取り上げられているし、過去のこととして二人が消化しているみたいなので安心。
--- おまけ --- □踊るユジン
濃いメークじゃなくっても充分美しいのに、ってのが個人的感想。 セクシーです。



JOINS 日刊スポーツ
中央日報

こちらでもユジンのインタビューが。
私がネットサーフィンしてて小耳にはさんでいたのは。。。
「Loving You」で出逢い付き合い始めた二人。
ヨンハはS.E.S.のラストファンミーティングにも行ったり、ユジンはS.E.S.のバンには乗らずヨンハの送り迎えで仕事に向かったり、
ファンの前を堂々と食事をしたりのアツアツぶり。旅行もしたり。
プライベート写真がネットに流出(一緒にいた人が流したとか)。
韓国で超人気グループS.E.Sのメンバーだったユジンは、事務所から仕事か恋愛をとるか決断を迫られ結局仕事を選ぶ。
(S.E.Sは解散したんですが、ヨンハと恋愛中なのか破局後なのかいつ解散したのかちょっと不明です。)
ヨンハとの報道がS.E.Sの解散に関わっている、と思い込んだユジンのファンによる中傷がヨンハに対しあったみたいです。
そして破局後、ヨンハは何かの取材で「今でも理想の女性はユジン」と答えていたそうです。(これまたいつ頃のインタビューかは不明)
あくまで韓国のタブロイド誌と書き込みからの情報です。。。
もうとっくに別れていたと思っていたのですが、昨年末までお付き合いしていたんですね。
性格なども似ている所があるような感じもしたし、お似合いの二人だなーって思っていたけれど、私が知った時には別れた後で(汁)
まだ別れて8ヶ月、日本で「期別」のMVが流れるのを見て、ヨンハはどう感じていたのかな。。。
MVのユジンなんて超~綺麗ですよねぇ、特に後半の髪が短い時なんて。
「僕は振られてばっかりなんです。」 なんてまだ傷は癒えてないのかしら?

↓ヨンハの以前のインタビュー記事
http://ocn.amikai.com/amiweb/browser.jsp?url=http%3A%2F%2Fnews.empas.com%2Fshow.tsp%2F20030421n01562%2F&langpair=9%2C2&c_id=ocn&lang=JA&toolbar=yes&display=2
コメント (8)

ヨンハ 「ファンミーティング & 東京湾景」

2004-08-26 14:10:10 | パク・ヨンハ
昨日のウォンビンIN長崎の話の続き。。。

ジャストで放送されていたようですね。
真っ赤なシャツだったそうで。 ←きっと目立つよね!w
知らない日本人女優の写真を見せられて「誰がいい?」と質問。
三雲さんまで混ざっていたようです。
「彼女はいますか?」なんて質問も。
スターだから、どこに行っても本当のプライベートタイムにはならないのが気の毒。



「パク・ヨンハ ファンの集い」突撃レポート

たくさんの写真(フルコースの写真まで!)と、ファンミの様子が細かくレポートされいていて楽しめると思います。
当日スクリーンでながれた
”日本のファンは一歩ひいて見守ってくれているという存在。 こちらから近づいていきたい”
というヨンハくんの言葉、人柄が滲み出ている!!!

東京湾景

パクさん、って言うのは個人的にやめてほしけど。。。
仲間由紀恵、栗原プロデューサーコメントが掲載。
23日の「東京湾景」インタビューについて、本人が言った言葉とはけっこう違うように字幕はついていたとか噂を聞きました。
どーなっているのでしょうか、フジ。 噂も検証したいけれどハングルが。。。(´Д`|||)

経済日刊紙にもヨンハの掲載があったようです。
24日付分の紙面にヨンハ、「東京湾景」最終回に再登場ってことで掲載。
(内容は、サンスポさんとほとんど同じ。 写真も。 掲載サイズは小さめ。)
コメント (2)

踊るパク・ヨンハ

2004-08-25 14:56:44 | パク・ヨンハ
23日に、ウォンビンが長崎ハウステンボスに!!!
映画「ブラザーフッド」の打ち上げ旅行だったらしく、24日は近くの海で釣りを楽しみ、今日、帰国されるそうです。
「極秘来日」だったので、ニュース映像はないみたいです。
長崎と韓国は、飛行機で約1時間なので、韓国の方に最近人気の観光スポットだそうですょー。
私も一度長崎へ旅行したことがありますが。。。ハウステンボス前、オランダ村 の時に。。。まぁそれもイイ思い出w

ホットチリペッパーvol.24

「パク・ヨンハ ストーリー  再来日で列島再沸騰!」
パク・ヨンハのすべてが分かる特集。 生い立ちから過去の出演作品、現在まで。
グラビア多数。ポスター付。

NHKテレビ ハングル講座

NHKテレビの「ハングル講座」9月号のテキスト。
ヨンハの7月放送分の、インタビュー再録記事があり。
写真も少ないしモノクロページだそうです。

ヨンハファン公式HP

Date→Photo 19日のファンミーティングの写真もアップ。
     Movie  27、28が新しくアップ。
特に27は歌の後ずっと踊るヨンハが!!!
けして下手ではないダンス、でも笑顔も少ないしけだるく見えるのは私だけ?
私もクルクル回された~~~い。^^
28の「初めて~」二番の頭でにやけて歌っているのは、歌詞を少し間違えたからだそーですw

 
コメント (5)

ヨンハ 「冬のソナタ カットシーン」

2004-08-25 14:51:55 | パク・ヨンハ
昨日のF2では
冬ソナの未公開映像を紹介していました。

「チュンサンとユジンが海に行って夕方のシーンでチュンサンが不機嫌だったのは何故か?」

カットされたシーン
二人は海辺の散歩を楽しんだ後、市場へ行き、
人混みではぐれてしまい再会出来た時にユジンが
「チュンサンが探してくれるから」とあっけからんとした言葉に
「俺がいなかったらどうするんだ!!!」
別れを覚悟しているチュンサンが思わず声を荒立ててしまう経緯がありました。

「三年後のシーンでいつものメンバーの再会の影にチュンサンがいた?!」

カットされたシーン
最終回の三年後のシーン冒頭、
サンヒョクとユジンが(チンスクの)子供と絡んでいるところを
遠くからその光景を見つめるチュンサンらしき後姿がうつる。
何も言わず去っていくチュンサン。。。
(後姿だしスタッフが代行していてもわからんけどw)

-----------------------------------------------------------------

そして今さらながら冬ソナ最終回、
主人公二人は結果的にハッピーエンドだからもう何も言わない。
26話を20話に、70分を60分に編集しての放送だから、主人公二人に焦点を合わせるのは自然だとも思う。

でもやはりサンヒョクが不憫でなりません。
カットされたシーンの一つ、切なくて涙流してしまうよ。。。完全版に期待。
個人的に好きなキャラはキム次長でした(爆)


マルシアンにチュンサンを訪ね、「全部元通りに戻せ」と不満をぶちまけたサンヒョク。
そのままマルシアンを飛び出し、車で帰っていく。その後。。。
母親が倒れ看病している父。 そこへサンヒョクが帰宅する。

父 「サンヒョク。 許してくれとは言わない。
   お前と母さんにはどんなに謝っても足りないから」
サンヒョク 「。。。」
父 「だが、お前にチュンサンのことを話した、この気持ちが分からないか?」
サンヒョク 「分かりません。 それは何なんですか?」
父 「。。。」
サンヒョク 「言ってください。何なんですか?」
父 「チュンサンには、何もしてやれず苦しめてばかりだった。
   ユジンを愛していると分かっていて、ユジンもチュンサンを愛しているのに」
サンヒョク 「。。。」
父 「引き裂いてはおけないだろ?」
サンヒョク 「では、私は、お父さんの息子ではないと?」
父 「。。。どう育ったにせよ、お前は私が育てた息子だ。 だが、チュンサンは違う」
サンヒョク 「私は、ユジンと留学します」
父 「何?」
サンヒョク 「ユジンと留学するんです。 そして、ユジンと結婚します」
唖然とする父。
サンヒョク 「チュンサンに会いました。 チュンサンも応援してくれるそうです」
父 「お前、どうしてそんな。。。そんなことが出来るんだ」
サンヒョク 「どうしていけないんですか?
       チュンサンに負けないほど私もユジンを愛してます。
       どうしていけないんですか?」
父 「チュンサンを憎むな。 被害者がいるなら、あの子が最大の被害者だ」
サンヒョク 「チュンサンが被害者?私とお母さんは?
       私とお母さんは何ともないと言うんですか?」
父 「申し訳ない」
サンヒョク 「そう謝ればお父さんは楽かもしれないけど、
       私にはお父さんは肩の荷を降ろしたいだけ、利己的にしか見えません」
サンヒョク、席を立つ
父 「サンヒョク」

この後、チュンサンがカルテを受け取るシーンにつながります。
お父さんの立場になってみると気持ちもわからなくもないけれど、やはりこれだけ振り回され続きてきたサンヒョクを思うとやりきれないのです。
異母とはいえ突然お兄さんが出来たばかりか、子供の頃からずっと好きで婚約までした仲の女性が義姉さんになるなんてね。。。
いつかサンヒョクと結婚する女性も不憫かも。 (無駄な心配 ^^;)
最終回を迎えホッとしたような寂しいような気持ちでだけれど、NHKはまだまだファン心理をあおる企画を続けるのでしょうね。
ついのっかっちゃうけど(苦笑)


--- おまけ ---

「冬のソナタ」最終回、
監督と脚本家の方もぎりぎりまで悩んだようです。
韓国で放映していた時はチュンサンが死ぬ案もあったようですが、視聴者から「チュンサンを死なせないで」と言う要望が多かったので今日の最終回のようになったようです。
そのせいか最終回はちょっとバタバタした感じがしましたね。
とは言えミニョンとユジンの再会のシーンと最終回での再会のシーンをジグソーパズルでつないだり、
目の見えないミニョンが風にそよぐ匂いでユジンに気づくシーンが高校生時代のバスの中のシーンを連想させるなど、細かいところまで良く考えられています。
コメント (2)

ヨンハ 「雑誌情報 & 東京湾景インタビュー」

2004-08-24 15:58:57 | パク・ヨンハ
昨夜スマスマ見た??? 「冬のソNINダ」(爆)
ニンニン! ニン様でござるよ~


 懐かしの雪だるまチュー

 割ってごらん?


ままままま、気を取り直してヨンハ情報☆

韓流スターグラフ
バイリンガル韓国スター芸能・準備号、表紙です!!!

Movie Gong
9/11発売の「Movie Gong Vol.31」も表紙!!!
カラーグラビア:韓国ヤングスター “『冬ソナ』の貴公子”パク・ヨンハ

3asian.com
こちらのサイトでは東京湾景のインタビューも見られます。
最後かな?と思ったらいきなり始まったので慌てました(苦笑)

「ドラマ「東京湾景」はテーマが良いと思います。
韓国と日本がもっともっと近づけるはずだ、というテーマを扱っているところがすばらしい。
お互いの誤解や今まで分からなかったことを全て根本から話し合って
もう一度新しい関係を築こうという基本的なものがこのドラマにはあるんです。」
コメント (9)

ヨンハ 「24時間テレビ」

2004-08-23 15:15:30 | パク・ヨンハ
24時間テレビ。
安全地帯のも歌うんじゃなかったの???  ┐(´Д`┌
bunkakorea ←確認してみよー
冬ソナ最終回が終わった直後、申し合わせたようにヨンハの歌が始まったけれど、そこまでしてくれるのならインタビューも放送後にしてくれよー!!!
まぁ完全版を放送予定っていうしレンタルで話は知っているとはいえ、毎週録画してきてこうなるなんて。
日テレにはガッカリ。。。
「期別」を歌い終わっても、RYUへのリクエストの出番が終わっても、ヨンハを待っていたファンの方は多かったのではないでしょうか。。。
私は吉川晃司が終わったら寝ましたが(爆)

 

ヨンハには何の罪も無いのでここまでにして。
黄色Tシャツ、着ていましたね。
TV画面を携帯で撮ったので、映り悪いのは勘弁してね。
番組の趣旨はわかっているのかな? 募金とかしたのかな? と素朴な疑問も残りつつ。。。
韓国では雨が降っていたんですね。 女子アナの名前は忘れましたが、こんなインタビューが。
ヨンハ、やはり笑顔が素敵です o(^O^)o

  「冬のソナタ、いつも見てきましたよ。」
ヨ 「ありがとうございます。(日本語)」
  「ありがとうございます。 なんか感激ですね。
   今日は磯野貴理子さんのリクエストにお答えして、素敵な歌声を聞かせていただけるということですが。。。」
ヨ 「リクエストいただいたようでありがとうございます。
   これから“期別”を歌いたいと思います。」
  「貴理子さん、聞いていますか?
   はい、そしてTVを見ている日本のファンの皆さんにメッセージをお願いします。
(テント屋根?に溜まった雨水がザーッ!と背後に落ちてきて、肩を浮かせてビックリするヨンハたち)
ヨ 「(笑) これからも頑張ります。
   あと。。。どうじょよろしくお願いします。(日本語)」 ペコリ
  「それでは後ほどパク・ヨンハさんに歌っていただきます。 お楽しみに~。」
ヨ 「待ってて下さい~。(日本語)」 手を振る



「期別」日本語ヴァージョンを歌ってくれたヨンハ。
うたばん同様、一番終わって間奏でフェードアウト。
二曲歌ったり、フルコーラス歌う歌手もいたのに、こんな扱いなのかぃ日テレ!!!
コメント (7)