鍼灸如何に学ぶべきか~科学的鍼灸論の構築のために~

鍼灸の理論と術にかかわる初歩的・基本的な問題を中心に科学的=論理的に唯物論を把持して説(解)いて行きたい、と思います。

「鍼灸学校の学びの総括」について〜とりあえずの総括の必要性〜

2018-05-14 07:49:27 | 鍼灸学校の学びの総括あるいは鍼灸・東洋医学とは何か
『哲学・論理学原論〔新世紀編〕』(南郷継正著 現代社)の交換品を読み返している。 その高み深みに感心、感嘆させられるばかりで、どこが校正ミスなのか!?との思いで読み進めているのだが、読み進めていくほどに、「東洋医学の学びの総括=鍼灸学校の学びの総括」を書くことが、本当に物事を説くとはこういうレベルでなければならないとの思いへとなっていって、ますます困難になっていっている。 あわせて、gooブロ . . . 本文を読む
コメント