鍼灸如何に学ぶべきか~科学的鍼灸論の構築のために~

鍼灸の理論と術にかかわる初歩的・基本的な問題を中心に科学的=論理的に唯物論を把持して説(解)いて行きたい、と思います。

「書くことは考えること」〜の大変さ〜

2018-05-25 07:54:10 | 日記
四百字詰原稿用紙五百枚に「東洋医学・鍼灸の学びの総括」を書くことに悪戦苦闘している。 そのことをしっかりと思うこと、像を止めることすらが出来ないのだと......。 昔々に、丸元淑生氏の著書を読んだ時に、こんなにも野菜を大量に摂らねばならないのか!?本当に必要な栄養素を必要なバランスで摂っていこうと思い、その現実を考えるならば、嗜好品等の余計なものを食べる余地などほとんど無いのだ!と驚かされた . . . 本文を読む
コメント