English Collection

日頃目に付いた覚えたい英単語、慣用句などの表現についてのメモです。

plum job

2009年04月13日 | 日記・エッセイ・コラム
講談社のパワー・イングリッシュシリーズの『英語で「四字熟語」365』を例によって図書館から借りて読んでいます。 以前、知っている英語でも、日本語からその英語がさっと出ないことを書いたことがありますが、漢字の「四字熟語」を英語で何と言うか中々スラスラとはでないですよね。 それができるようなら通訳も簡単にできるような気がします。 この本の良いところは、結構知らない「四字熟語」や(例えば、蟷螂之斧)、読み方を間違って覚えていたもの(例えば、捲土重来はケンドジュウライと読んでいました。どこかの首相の事を笑えないですね)もあり日本語の勉強にもなる事です。 依怙贔屓(ワープロでないとこんな漢字は書けません)の項の英語での例の文を引用します。
It is understandable that the section chief would be partial to people from his alma mater. However, if he continues to assign all the plum projects to them, the others may go on strike.
興味を覚えたのはこの文で依怙贔屓に対応する表現 "be partial to" ではなく、"plum projects" です。 本の説明文には「割の良い仕事」とありましたが、辞書で "plum" の意味を確認します。
Dictionary.com: extremely desirable, rewarding, profitable, or the like: a plum job in the foreign service.
Merriam-Webster: something superior or very desirable ; especially : something desirable given in return for a favor
現在就活中の私としては "plum job" は夢ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加