English Collection

日頃目に付いた覚えたい英単語、慣用句などの表現についてのメモです。

fib

2011年05月31日 | 英語学習
"Fifteen" の主人公JaneはStan とのデートを許され、デートに行く日の朝、髪を洗いました。
First of all, she decided that her hair simply would not do, so she washed it and put it up in pin curls, each one clamped with two bobby pins.
'Why, Jane, I thought you washed your hair day before yesterday,' remarked Mrs. Purdy.
'Did I? I don't remember,' fibbed Jane, staring critically at herself in the mirror.
"Fifteen" では何故かJaneの父母の事を her father/mother とは表現せず、Mr. PurdyとMrs. Purdyと呼びます。 今日は上の引用文に出てくる単語 "fib" を是非覚えたい。
・Vocabulary.com: tell a relatively insignificant lie: “Fibbing is not acceptable, even if you don't call it lying”
・Cambridge Advanced Learner's English Dictionary: to tell a small lie which does not cause any harm, sometimes in a playful way: I can tell he's fibbing because he's smiling!
"fib" は名詞としても使われます。
・American Heritage Dictionary: An insignificant or childish lie.
"lie" と比べると罪の無い、少ないウソでした。
コメント

pine box

2011年05月30日 | 英語学習

RD4月号に色々な人のThe Best Day of My Lifeの話があり、その中に米国の黒人がTha Day I Ordered

a Cup of Coffeeが人生最良の日として追憶しています。
On February 1, 1960, I met three of my friends at the North Carolina A&T College library in Greensboro,

and together we walked the mile to Woolworth's. I was wearing my ROTC uniform because I'd come

straight from class. It was eerie, walking; nobody talked. For my part, I knew the day might end with me

<B>in a pine box</B>.
この最後の表現 "the day might end with me in a <B>pine box</B>" が分かりません。
"<B>pine box</B>" で調べると次ぎの辞書だけに意味が出ていました。
・Urban Dictionary: coffin: "Put you in a <B>pine box</B> wit nine shots from my glock fellas."
WikipediaもOneLookの検索結果にありましたが、"<B>pine box</B>" の項目は実際にはなく、"<B>pine

box</B>" をクリックすると "coffin" の項目に転送されるので、やはり "<B>pine box</B>" に "coffin"

の意味がある事は間違いありません。1960年当時の米国は黒人差別があり、記事の黒人は

Woolworth'sの白人専用のカフェカウンターに入り席についた時に思った、殺されるかも知れないとの気

持ちだったとの意味だと分かりました。 
補足(蛇足?)この記事はRDアジア版の4月号に掲載されていたのですが、米国版では2月号の掲載で

あることが分かりました。
本当の蛇足: "pine" が使われた表現 "<A

href="http://blog.alc.co.jp/blog/3302827/archive/2008/12/13"><B>cloven pine</B></A>" を以前取り

上げました。 (Ref. http://blog.alc.co.jp/blog/3302827/archive/2008/12/13)

コメント

The teacher

2011年05月29日 | 英語学習
I'm not going back to school ever again.
Why ever not?
The teacher doesn't know a thing, all she does is ask questions!
コメント

banns

2011年05月28日 | 英語学習
"Fifteen" はだんだんと米国の思春期の女性の話らしくなってきます。 ベイビーシッターをした家で会った肉の配達に来た青年から電話でJaneにデートの誘いがあり、両親が何だかんだと干渉している場面での父親のMr. Purdyの台詞です。 'We're not forbidding the banns just because the boy delivers horse meat,' said Mr. Purdy mildly, as he lit his pipe and flicked out the match.' "forbidding" が前にあるので "banns" は "ban" を連想しますが、 ここは "ban" の意味では絶対にありません。 では "banns" は何でしょう? 原形は "bann" でしょうか? とにかく辞書を引くしかありません。 ・Oxford English Dictionary: plural noun: a notice read out on three successive Sundays in a parish church, announcing an intended marriage and giving the opportunity for objections.; Phrases: forbid the banns: archaic raise an objection to an intended marriage. ・Cambridge Advanced Learner's English Dictionary: a public announcement, made in a church, that two people are going to get married: The banns were published in their local parish church. ・Wordnik Example: So, darling boy, do make up your mind to like the match, for I've already ordered the vicar to call the banns and sent the announcement to the Times. 複数形の "banns" でしか使われないのですね。 "forbid the banns" のフレーズも同時に覚えてましょう。
コメント

parting of the sea

2011年05月27日 | 英語学習

次ぎの文はRD4月号の英国のRoyal Weddingの特集からの引用です。
As he made his way through the crowd I noticed there was no parting of the sea. It was as if Prince William was one of us.
"parting of the sea" は何かいわくありげな表現です。 辞書で "part/parting" と "sea" の項目から慣用句としての "parting of the sea" についての記載がないか調べましたが全く見つかりません。 長くなるので途中経過は省略しますが、結論として  "parting of the sea" は聖書にある "parting of the Red Sea" を念頭においた表現だと推測します。 モーゼがイスラエルの民を引き連れてエジプトから脱出しようとしたが行く手を遮る海を前にして、エジプトにいた方が良かったと不平をもらす者もいたが、モーゼが杖を振ると、海が割れて("parting of the Red Sea")渡れるようになったと旧約聖書に書かれています。 この "parting of the Red Sea" は "parting of the sea" とも表現される様で、従って、引用文の "there was no parting of the sea" は、Prince Williamが大勢の人の中に入っても、人々が離れて空間ができる様子ではなく、人々と打ち解けていたと言いたかったのだと思います。

コメント

charge

2011年05月26日 | 英語学習
図書館に "Fifteen" があったのを見つけました。 この本を知っていたわけではなく著者の Beverry Cleary に見覚えがありました。 もう四半世紀前になりますが、商社の駐在員として米国に赴任していた頃に子供が読んでいた本を時々私も読んだのですが、その中でもBeverry Clearyのシリーズがとても面白く、"Ramona Quimby, Age 8" は今でもタイトルだけは覚えています。 上の子供が13才の時に帰って来たので、題名 "Fifteen" の年齢層が多分対象のこの本は読んでいません。 子供の本と言っても知らない単語や表現が幾つも出て来るのが英語です。数ページ読んだだけで早速意味が分からない表現がありました。
'Hello,' said Sandra, as if she were surprised to see Jane so soon. Cuthbert began to snore.
'Hello.' Jane eyed her charge. Sandra's thin little face did look tired - so tired that Jane felt sorry for her.
Janeが15才の主人公で、Sandraはベビーシッター先の女の子、Cuthbertはそこの犬です。
"charge" はもちろん知らない単語ではありませんが、色々な意味を持っているので厄介な単語です。 上記の意味を調べるのは私の先生、辞書に相談するしかありません。
ありますね、引用文での用法にぴったりの意味が。
・Macmillan Dictionary: formal someone that you are responsible for and take care of: She didn’t like it when her young charges started crying.
・American Heritage Dictionary: One that is entrusted to another's care or management: the baby sitter's three young charges.
・Cambridge Advanced Learner's English Dictionary: old-fashioned a person, especially a child, who is in your care and who you are responsible for
コメント

brendice and philtrum

2011年05月25日 | 英語学習
昨日のクイズの正解は次ぎの通りです。
macrology: A.tedious and empty talk: The party was rich in macrology
dudgeon: C. resentful anger: He stormed off the American Idol set in high dudgeon
その他の問題の中にあった次ぎの単語の意味は面白いと思いました。
philtrum : groove below the nose: There was a thin moustache nestling on his philtrum .
brendice: cup used to drink to another's health: We raised a brendice to absent friends.
コメント

macrology and dudgeon

2011年05月24日 | 英語学習
RD の単語クイズWORD POWER! はネイティブを対象にしているのでいつも難しいのですが、4月号は特に難しく、15問の内に知っている単語は昨年取り上げた "smidsy" (Ref. http://blog.alc.co.jp/blog/3302827/archive/2010/03/6 )だけでした。 他の単語は知らないものばかりですが、次ぎの二つは何となく分かりそうな気がしました。
macrology: A.tedious and empty talk B. long view C. marine science
dudgeon: A. damp basement B. belt buckle C. resentful anger
しかし、私の勘はどちらもはずれました。 皆さんはA~Cのどれが正解か分かりますか。
答えは明日お知らせします。
コメント

paroxysm

2011年05月23日 | 英語学習
CamusのTHE OUTSIDER、Part Five 死刑の判決が出た主人公に牧師が会いに来ている場面です。
Then, for some reason, something exploded inside me. I started shouting at the top of my voice and I insulted him and told him not to pray for me. I'd grabbed him by the collar of his cassock. I was pouring everything out at him from the bottom of my heart in a paroxysm of joy and anger.
主人公は宗教は信じない、母親が死んでも涙を流さない、死刑を宣告されても何とも思わない様な変わった人間ですが、刑務所や死刑の宣告の経験はありませんが、考えて見ると自分の性格や考え方と半分位は同じ様な気もします。(少なくとも、宗教は信じない、母親、父親が死んだ時も涙を流さなかった事は同じです。) 但し、彼が人を殺した理由は全く理解も想像もできません。
"paroxysm" が気になる単語なので調べます。
・American Heritage Dictionary: A sudden outburst of emotion or action: a paroxysm of laughter.
・Merriam-Webster's Online Dictionary:
1. a fit, attack, or sudden increase or recurrence of symptoms (as of a disease) : convulsion paroxysm
2: a sudden violent emotion or action : outburst (a paroxysm of rage)
・Cambridge Advanced Learner's English Dictionary: a sudden and powerful expression of strong feeling, especially one that you cannot control: In a sudden paroxysm of jealousy he threw her clothes out of the window.
"paroxysm" は "fit", "convulsion" と同義語ですね。
コメント

white hair

2011年05月22日 | 英語学習
One day, a little girl was sitting and watching her mother do the dishes at the kitchen sink.
She suddenly noticed that her mother had several strands of white hair sticking out in contrast to her dark hair.
The little girl looked at her mother and inquisitively asked, "Why are some of your hairs white, Mom?"
Her mother replied, "Well, every time you do something wrong and make me cry or unhappy, one of my hairs turns white."
The little girl thought about this explanation for a while and then asked, "Mommy, then why are ALL of grandma's hairs are white?"
コメント