猫好き司会者日記

東京で働く司会者の日記。
12歳の息子、公園猫ロコとの日々の暮らしを綴っています。

ハロウィンナイト。

2017-10-31 23:00:08 | Weblog
去年まで、完全蚊帳の外だったハロウインなんですが

今年は息子が「仮装したい!」と張り切って

なんだか私までテンション上がってしまいました。

渋谷でゾンビ達に囲まれたい気分

楽しい~ハロウィン

いろんなお店でお菓子を配っていて、街を上げて
ハロウインを楽しんでるこのカンジ。

家で子供の帰りを待ちながら、今日は門限過ぎても
許してあげようと思えるトリッキーな夜でした。


コメント

美食会

2017-10-28 20:26:00 | Weblog
ロシェルの4シェフが揃う美食会に参加してきました。

食事はもちろん、演出も楽しく、たくさんの笑いの中で
スタッフの思いが伝わる素晴らしい美食会でした。

笑いって大事。

席には坂井シェフが、今回は一切表には出ず、スタッフの
仕事ぶりを影の立役者として見守っておられました。


とはいえ、あちこちでつかまって写真の嵐でしたが。

お料理も素晴らしく


山王・南青山・渋谷・福岡のそれぞれのソムリエさんが
選んだワインも各種美味しくて


今夜はちょっと飲み過ぎた?





かな!
コメント

広辞苑

2017-10-25 23:09:39 | Weblog
広辞苑にはあまり「チャラい」言葉は乗せてほしくないという
個人的な感想ですが

今回いろんな言葉が追加されましたね。

そういえば

私が中学の時に流行ったマディソンバッグ。

校則ではそれを持ってはいけないことになっていたのですが

あまりに皆が持つので、ついに校則が変更となり、
公然と許されることになったのを思い出します。

張り切って買ってきたマディソンバッグ。

それをうっかりストーブの上に置いてしまい、
あっという間にナイロンバッグの底が抜けた悲しい思い出…。


広辞苑に乗った言葉がいつまで大事に使われるのか

そして10年後にまた追加される言葉はどんな言葉だろう。

「りょ」とか「おは!」とか「こん!」とか「あざす!」など

どんどん短くなってるかもしれない。

美しい日本語愛好家としては寂しい限りです。


今週のお花。ハロウィン仕様。
コメント

バーサス。

2017-10-22 23:45:10 | Weblog
衆院選挙の開票速報と、台風情報。

このコントラストが緊迫感をあおり、久々テレビをジッと見ている今夜。



そして今日、土砂降りの雨の中、一票を投じた帰り道に立ち寄った
自分へのご褒美。


エッグタルト専門店「O-Factory」


今夜苦い涙を飲む人、笑いがとまらない人、悲喜こもごも。
コメント

ピーちゃん。

2017-10-18 00:02:01 | Weblog
ぴーちゃんが亡くなって、もう1年以上経つのですが

最近

とても思い出して淋しくなる事がよくあります。

同じ毛並みの猫ちゃんを見ると

胸がキューンとなります。


甘えてくるタイプではなかったですが

いつもちょっと離れたところからじーっと私を観察していて

その視線がないことが

振り返ってもいないことがとっても淋しいです

今夜はセンチメンタル。
コメント

マロンはマロンにして栗にあらず

2017-10-17 08:11:39 | Weblog
昨日の日記で、栗のことを英語で「マロン」と書いた後

ふと、辞書で調べてみると

目を疑う新事実が・・・・

栗;chestunt えっ??  

慌てて検索すると、まー、出るわ出るわ

栗を英語で「マロン」って言うと思ってる人多すぎ問題。

そもそもマロンはフランス語。

英語では「チェスナット」だって。

人生で初めて聞いた単語。

思えば、生まれて初めて「マロングラッセ」を頂いたとき
それを知らなかった自分が恥ずかしくて

オシャレなマロングラッセをちびちび頂きながら敗北の味を
かみしめたものだ。

あれから、ン十年・・・今は栗の呼び方で敗北感を感じてる・・・

大好きな人に振られた気分。

得意げに栗を指さし「マロン!」と答えていたら

「わ?」

と聞き返されていたんだ

人生後半知らないことだらけ。
コメント

A5

2017-10-16 01:16:07 | Weblog
ハワイに住む伯母様と、いとことその家族が日本にやってきました。

息子のエイデン君は音楽をしていて、パークハイアットで演奏のため

まー、めまぐるしいスケジュールでエイデンには会えませんでしたが

実家の敦賀にも足を延ばし、充実した1週間を終えて
今度はロスへと飛んでいきました。

便利な翻訳アプリのおかげで、メールはスムーズなのですが

会うと会話が全然なりたちません。

食事に行って、栗のデザートを指さし、これは何かと聞かれて

「えーと、くり! くーーーりーーー」

って

なんでマロンが出てこないのかと思う。

東京もあちこち案内できるほど馴染みがなく、渋谷のイルドレで
ランチタイムを楽しみました。

英語ができたら私の人生はきっと全然違ってたろうなー。

87歳の伯母様が渋谷109に消えていく後姿を見送りながら
元気すぎる家族のパワーに圧倒されっぱなしでした。
コメント

今日のご披露宴。

2017-10-15 01:42:26 | 今日のご披露宴
第一ホテルシーフォート。

今日は雨模様でしたが、室内でもこんな素敵な
ブーケトスができるんですねぇ。


道行く人達も足を止めて幸せの様子を見守ります。

パーティ会場は28階。


夕刻から、どんどん日が暮れて夜景に移り変わる様子が
とても美しいです。

今日は、二人の可愛らしいお子様がいらっしゃる新郎新婦様

待ちに待ったこの日をみんながお祝いし、

感動と、笑いと、温かい友情、家族の絆を感じる素敵なパーティでした。

末永くお幸せに!
コメント

今日のご披露宴。

2017-10-08 23:05:08 | 今日のご披露宴


ご親族だけのあたたかい披露宴でした。

新しい土地で、新しい生活をスタートされる若いお二人。

私も母親の視線になって、がんばれ!という気持ちですが、

見学にきていたメンバーと話していると

スタッフから「親子ですか?」と真顔で聞かれ

気持ちは一気に地下深く沈み込みました。

披露宴がお開きとなって、銀座の歩行者天国を歩いていても
ずっと気持ちは地下2階。

まだ諦めたくない自分がいるのです

新人の成長は楽しみではありますが
コメント

阿川佐和子さんの講演

2017-10-06 00:30:58 | Weblog
@ハイアットリージェンシー東京

喜び勇んで行ってきました。

阿川佐和子 バブルノタシナミ出版記念講演。

登場してすぐに、その小柄な体形にびっくりしたのですが

ステージに上がって、第一声、全然張らない自然体。

そして64歳という年齢にも驚いてしまいました。

なんたるキュート&ピュア。

これまで千人を超える方のインタビューをされてきた
経験談など、興味深く聞きました。

先日、佐和子の部屋のゲストが「さだまさし」さんだったのですが

トークが上手なさださんの邪魔をせず、引き出すべきワードを
はずすことなく、テンポよくトークを展開されていて

ファンとしては大満足のインタビューでした。

みごとだと思います。

そんな阿川さんも、インタビューを始めたころは、ついつい
自分の話をしてしまい、反省することがよくあったそうだ。

今回、ポスター撮りした写真がとてもステキで、

「この時は付けまつげなんかしたのよ」ってウキウキ話す阿川さんは
とても可愛らしくて、肩に力の入ってない感じ。

今さらながらベストセラーになった「聞く力」も是非
読んでみたいと思いました。


ホテルもとっても素敵でした~
コメント