いかりんの『うっしっし~日記』

関西の焼肉屋情報満載の関西焼肉.COM。
焼肉マニアな管理者いかりんの日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【焼肉】1月20日鈴木つかさ×春野恵子トークイベント 「知りた煮!」、1月23日さばのゆ大学に出ます♪

2012年12月30日 | 焼肉・ホルモン
今年は1月から焼肉トーク炸裂でイベントに2本出さしてもらいます。 何度か、講演はしたことはありますが、トークイベントは緊張しますね。 頑張りますので、是非励ましに観に来てくださ~い!! ------------------------------------------------------------------------- 鈴木つかさ×春野恵子 トークLIVE「知りた煮!(しりたに)」 . . . 本文を読む
コメント

【宣言】来年は・・・SNS活用方針とブログ頑張ろうと思います!

2012年12月30日 | いろいろ
今年はFacebookの影響で、ホームページもブログもあまり更新ができませんでした。 正直なところ、すべてを今迄通りに活用するには時間が無さすぎたんです。 ホームページ ブログ mixi Twitter Facebook 私が利用しているものです。 この1日でため込んだブログを一気に更新しました。 20件以上は書きました。 ホームページも更新しなければいけません。 結構、更新が重荷にな . . . 本文を読む
コメント (2)

【焼肉】たぶん今年最後になるかなな焼肉は、長居の松ちゃんで!

2012年12月30日 | 焼肉・ホルモン
もしかすると今年最後かもしれない焼肉は、 私にとって今年最大の再会となった焼肉屋「松ちゃん」へ 焼肉今年、90食目 私の幼少期の思い出の焼肉屋ですよ!私の焼肉にハマったきっかけとなった店です。 上の写真は、この店に来たら絶対食べるべしの 〆のお肉のサーロイン薄切り あえて、〆でこれを食べるんです。 ここに至るまでにどれだけの量の肉を食べてたとしても 絶対コレは外すべからずです。 ガーリック . . . 本文を読む
コメント

【ランチ】ホワイティ梅田のメアルリボーンのサラダとスコーンのお昼ごはん

2012年12月30日 | ランチ
今からかれこれ10年ほど前、今から体重も10キロも痩せてた頃に 良く行ってた美味しいサラダとスコーンと紅茶のあるお店 メアリルボーンへ 以前よりも美味しくなったサラダがありました。 紅茶の選択肢も増えたように思うな そしてパンもスコーンを選ぶことができ さらに魅力倍増です。 相変わらず、ほっこりした雰囲気と美味しいサラダで ヘルシーかつロハスなランチを過ごすことができました。 ------ . . . 本文を読む
コメント

【カレー】天満のヒマールチュリの野菜カレーは特別な味ですよ♪

2012年12月30日 | カレー・インドと周辺国料理
ネパールカレーが辞めれません。 なんですが、今日はあえて北インド系のカレーではなく ちょっと変わった野菜カレーのある、天満のヒマールチュリさんへ 初めてここの野菜カレーを食べた時に衝撃だったんですが ホワイトシチューのようなカレーなんです。 カレーなのに辛くない、滑らかな優しい味なんですよ。 しかもここの店が好きな理由の一つが、モチモチのナン ちょっと他店とは違う優しい野菜カレーにモチモ . . . 本文を読む
コメント

【ラーメン】日本橋の黒門屋ラーメンでこってりスープをいただきます♪

2012年12月30日 | 中華・ラーメン
ラーメンは、まだまだ甘ちゃんのいかりんです。 でも私、ラーメンの許容範囲が狭くって、なかなか気に入らないんです。 日本橋にある黒門市場の近くの 黒門屋ラーメンに行ってきました。 食べログの評価はそんなに高い点数ではないみたいやけど 意外に私はイケる方でした。 とはいえ私のラーメン舌はまだまだなんで、極めてる人からすると 甘ちゃんかもしれないけど 今回は、ほんのちょっと横から食べただけなの . . . 本文を読む
コメント

【ピッツア】ナポリピッツア大好き!天満橋Esposito

2012年12月30日 | イタリアン・フレンチ
私、焼肉以外に好きなものといったら 麻婆豆腐とパン、ピッツア、ナンなのです! ピッツアもモチモチのナポリピッツアが大好物なのです。 今年夏にナポリに行って、その愛情は増幅しもっと好きになっちゃいました。 そんな、大好物のナポリピッツアが天満橋のEspositoさんにあると言うではないですか~♪ MargheritaD.O.Cをいただきました。 ピッツア美味しい!私の好きな弾力でパクパクいけち . . . 本文を読む
コメント

【焼肉】クリスマスイブでもやっぱり焼肉!カウハウス

2012年12月30日 | 焼肉・ホルモン
クリスマスイブと言うたら、やっぱりイタリアンやらフレンチやらに 普通は行くよね~ でも私は焼肉でした。当然でしょ(笑) 今年88食目 こんな日だからこそ、外したくないので私の鉄板、カウハウスへ 見事な塩上タンを喰らいまくり(上の写真) その後は、カウハウスで必ず頼む極上ハラミを、贅沢に塩とタレで ハラミ三昧だ~   ------------------------------------ . . . 本文を読む
コメント

【焼肉】怒涛の年末焼肉の日々!鶴見橋みやこ

2012年12月30日 | 焼肉・ホルモン
某有名焼肉店オーナーが個人的に通うということで そんな事聞いたら、いてもたってもいられません。聞いた3日後にはお邪魔しておりました(笑) どこの店かって、それは鶴見橋の「みやこ」さん 鶴見橋ですよ、政ちゃんでもなく、長寿園でもなく・・・魅惑的でしょ!! 花園町の駅から鶴見橋の商店街を少し歩いて右に曲がるとあります。 店は、古き良き時代から継承されてる王道の焼肉屋と言う感じ ロストルで焼くお店 . . . 本文を読む
コメント

【ラーメン】私はラーメンよりもこのチャーハンに惚れました!あびこの“あびんこ亭”

2012年12月30日 | 中華・ラーメン
あびこ筋のあびこと長居のちょうど間ぐらいにあるラーメン屋さんの あびんこ亭さんに行ってきました。 特に前もってはノープランなあびこでのランチ、どこにしようかと 直前にプチ悩んでたんですが 食べログで評判も良いし、行ってみようかと。 きっれ~いなスープな塩ラーメン 評判は塩ラーメンなんで、確かに美味しいけど それ以上に、惚れてしまったエクサレントなチャーハン 箸が置けない・・・ずっとチャー . . . 本文を読む
コメント

【パーティー】メロメロなほどの旨いもの持ち寄って、ホームパーティー♪

2012年12月30日 | いろいろ
めっちゃ久しぶりにホームパーティーに参加してきました。 どれだけぶりかしら、ホームパーティー。 各人、美味しいものを持ち寄って・・・ 私は中村屋のコロッケとニッシンベーカリーのもっちーに。 どれも美味しいものばかりで、とっても素敵なビジュアルの写真になってるでしょ~ . . . 本文を読む
コメント

【焼肉】焼肉連投です!“やきにく萬野”さんで牛肉食べ比べ忘年会

2012年12月30日 | 焼肉・ホルモン
牛肉食べ比べの焼肉忘年会に参加してきました。 今年85食目の焼肉です。 食べ比べの部位は 「タン」と「サガリ」 目利きは本当に難しいです。 タンは国産の黒毛和種、交雑種、ホルスタインとメキシコ産、アメリカ産の5種類 サガリは国産の黒毛和種、交雑種(F1)、ホルスタイン、アメリカ産、メキシコ産、ニュージーランド産の6種類 お肉は塩もこしょうもつけずに、そのままの状態で出てきました。 いや~難 . . . 本文を読む
コメント

【焼肉】いつもお客さんでいっぱいの“万両”さん!パワーあふれるお肉達

2012年12月30日 | 焼肉・ホルモン
お肉業界の大物さん達との焼肉会で伺ったのが万両の本店! 私は84食目 常にお店はお客さんでいっぱいで 忘年会シーズン、さらに拍車のかかった大人気店 この日も、パワー炸裂なお肉達が並びました。 まずはお刺身から ハツ刺、生センマイ、タン刺 生センマイの色を見て、めっちゃ白いでしょ~鮮度抜群ですね~ 前半は塩攻め(笑) 塩タン ハラミ、ツラミなど ホルモン部はハツモトやらアカセンやら . . . 本文を読む
コメント

【居酒屋】中崎町の“あまの家”さんにて和洋折衷+αなお料理達

2012年12月30日 | 和食・居酒屋・粉もん
あるお店のマスターから教えてもらった居酒屋さんの“あまの家”さんへ こちらのお店、ごくごく普通な感じの居酒屋さんって感じではあるんですが メニューが面白いです。 それは、居酒屋というくくりにしてしまっていいのか悩むほど 和洋折衷色んなお料理がメニューに並びます。 お刺身系もあるし、鍋もあるし、出し巻やら居酒屋メニューに だけど韓国テイストなチヂミやチゲもある クラムチャウダーがあったりミンチ . . . 本文を読む
コメント

【野菜】南森町の野菜もりもりランチは野菜屋neroへ

2012年12月30日 | ランチ
ずっと気になりつつも、ここのところガッツリランチが食べたかったので 行けてなかったんですが、体重増加に伴い、しばし軽めのものをと向かったのが 野菜をガッツリいただける野菜屋neroへ 南森町の1番出口から曲がってすぐのところにあります。 先に入ってらっしゃるお客さんを見ると みんな、野菜のサラダランチを食べていた。 女子だけでなくサラリーマン風のオジ様までもだ。 私も右に倣えでサラダランチを . . . 本文を読む
コメント