讃州菴

讃岐善通寺周辺のちょっと昔を探検してみよう。
善通寺・旧陸軍十一師団・琴平参宮電鉄など。

これは、あやしい!

2022-02-13 | 人生訓・その他
あやまる(誤る)
あやまち(過ち)
あやめる(殺める)
あやうい(危うい)
あやしい(怪しい)
あやしむ(怪しむ)
あやつる(操る)
あやふや
あや

【あや】を語幹?とする言葉。(違うかも)
ことばの「あや」で、なんとか誤魔化そうとしたら、ますます「あや」しまれそう。

漢字は、日本語の持つ意味に近い字を宛てたもの。
漢字にも意味があり、どうしても、そちらに引っ張られてしまいがちだが、これだけ並べると、この【あや】は、ますます【あや】しい!


五色台からの夜景【坂出市・宇多津町】

 





お読み下さり、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
下のボタンのどれか一つ押して下さればとても嬉しいです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川 その他の街情報へにほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ

五色台からの夜景【坂出市・宇多津町】

2021-05-05 | 町並(坂出市)


五色台頂上付近から坂出市、宇多津町・丸亀市方面の夜景。
あいにく曇っていたが、星の代わりに
街の灯りが煌々と光っていたよ。


令和3年5月撮影。




これは、あやしい!
岩田神社の藤の花【高松市飯田町】

 


お読み下さり、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
下のボタンのどれか一つ押して下さればとても嬉しいです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川 その他の街情報へにほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ

岩田神社の藤の花【高松市飯田町】

2021-04-18 | 町並(高松市)


高松市飯田町にある岩田神社に行きました。
岩田神社といえば、藤の花で有名です。

藤まつりとあって、県下から大勢の見物客が来て大賑わい。


令和3年4月18日撮影。




大野原八幡宮でアマビエ【観音寺市大野原町】
五色台からの夜景【坂出市・宇多津町】


 





お読み下さり、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
下のボタンのどれか一つ押して下さればとても嬉しいです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川 その他の街情報へにほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ

大野原八幡宮でアマビエ【観音寺市大野原町】

2020-07-04 | 町並(観音寺市)






今話題のアマビエを求めて、大野原八幡宮へ行きました。
お目当てのアマビエは、写真のとおり。

向かって右側がアマビエ、左側がヨゲンノトリ
大野原八幡宮の御朱印の裏に書かれている資料によれば、

アマビエ
江戸時代後期、現在の熊本県の海に、アマビエと名乗るものが現れ「当年より6か年の間は諸国で方策が続く。しかし疫病が流行したら、私の姿を描きうつした絵を人々に早々に見せよ。」と予言して海に中へ帰っていった。

ヨゲンノトリ
江戸時代後期、現在の石川県に現れた、頭が2つある不思議な鳥。
翌年に流行するコレラを予言し、「私の姿を朝夕に拝めば難を逃れることができる。」といったとされる。

医学が発達していないときには、神にもすがるように、アマビエ、ヨゲンノトリを頼ったであろう。姿の見えぬ恐怖に時代を超えて共感する何かがある。



令和2年6月撮影。




ありがとうマルナカ伏石店。そしてさようなら
岩田神社の藤の花【高松市飯田町】

 




お読み下さり、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
下のボタンのどれか一つ押して下さればとても嬉しいです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川 その他の街情報へにほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ

ありがとうマルナカ伏石店。そしてさようなら

2020-06-28 | 町並(高松市)








令和2年6月24日水曜日、マルナカ伏石店が閉店した。
41年の歴史に幕を下ろした。
祖父母宅が近くにあり、子供の頃の思い出の場所でもある。

ありがとう。そしてさようなら。


令和2年6月撮影。大野原八幡宮でアマビエ【観音寺市大野原町】







大野原八幡宮でアマビエ【観音寺市大野原町】
栗林公園春のライトアップ2019【高松市栗林町】

 




お読み下さり、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
下のボタンのどれか一つ押して下さればとても嬉しいです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川 その他の街情報へにほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 香川情報へ

栗林公園春のライトアップ2019【高松市栗林町】

2019-04-07 | 町並(高松市)







今日、栗林公園春のライトアップ2019へ行きました。
桜満開の上に、ライトアップ最終日とあって、大賑わい!
一歩一景。満載です。


平成31年4月撮影。







ありがとうマルナカ伏石店。そしてさようなら
コキア(讃岐まんのう公園)

 




お読み下さり、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
下のボタンのどれか一つ押して下さればとても嬉しいです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川 その他の街情報へにほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 香川情報へ

コキア(讃岐まんのう公園)

2018-10-14 | 町並(まんのう町・琴平町)






今日、讃岐まんのう公園へ、今話題のコキアを見に行きました。
茎などが乾燥したあと、ほうきとして使ったことから、「ホウキギ」、「ホウキグサ」とも呼ばれる。

コスモスもしっかり咲いてました。


平成30年10月撮影。






栗林公園春のライトアップ2019【高松市栗林町】
川津はな菖蒲園 一般公開【坂出市川津町】

 




お読み下さり、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
下のボタンのどれか一つ押して下さればとても嬉しいです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川 その他の街情報へにほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 香川情報へ

川津はな菖蒲園 一般公開【坂出市川津町】

2018-06-06 | 町並(坂出市)




今年も坂出市川津町にある川津浄水場で、川津はな菖蒲園が一般公開されている。
期間は、平成30年6月1日~14日までの2週間。
近くには、臨時駐車場も設置されており、場内には、出店(でみせ)もあり、傍らにはカラオケ大会も催されており、ちょっとした祭りという感じ。



平成30年6月撮影。






コキア(讃岐まんのう公園)
スモークツリー【木田郡三木町】

 




お読み下さり、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
下のボタンのどれか一つ押して下さればとても嬉しいです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川 その他の街情報へにほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 香川情報へ

スモークツリー【木田郡三木町】

2018-06-03 | 町並(三木町)





香川県木田郡三木町のとあるパン屋で見つけた、スモークツリー

ケムリノキと呼ばれるこの木は、ほんとに不思議な花。




平成30年6月撮影。





川津はな菖蒲園 一般公開【坂出市川津町】
丸亀城についての記事(四国新聞)

 




お読み下さり、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
下のボタンのどれか一つ押して下さればとても嬉しいです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川 その他の街情報へにほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 香川情報へ

丸亀城についての記事(四国新聞)

2017-07-11 | 近代建築物(丸亀市)



平成29年6月10日(土)の四国新聞、一日一言の記事(引用)
 
丸亀市内を車で走ると、普通に視界に飛び込んでくる。そのランドマークを見るたび、外国に住む日本人観光客との会話が思い出される。「京都もいいが、丸亀城の桜は必ず見に来るんです」。

 丸亀城には市民のほか、大勢の観光客が訪れている。しかも外国人観光客の姿が目立つ。約400年前、標高66メートルの亀山に築かれた平山城には桜や「ニッカリ青江」だけでなく、多くの魅力が詰まっている。

 「石垣の名城」と形容される通り、石垣は堅固さとともに「扇のこう配」と呼ばれる美しい曲線を描く。本丸には現存する木造12天守の中で一番小さくも風格ある白亜の天守が建つ。

 個人的には、二の丸や本丸から眼下に広がる景色も好きだ。城からこれほど近くに街並みや海を眺められる場所が他にあるのだろうか。瀬戸大橋や対岸の岡山をも見渡せる大パノラマだ。

 先日開かれた丸亀のまちづくりを考える市民ワークショップでは「丸亀といえば」との問いに真っ先に挙げられていた。「日本100名城」にも選ばれている国指定史跡のポテンシャルは高い。

 ちなみに、フィクションだが、時代劇ドラマで有名な「桃太郎侍」は丸亀藩にまつわる設定だそうだ。そういうネタも興味をそそられる。

 きょう10日は時の記念日。丸亀城の大手門広場で江戸時代のように正午(九つ刻)を知らせる「時太鼓」の打ち鳴らし式が行われる。市民のシンボルとして愛され続ける丸亀城に足を運んでみよう。また、新たな発見があるかもしれない。







この記事を読むたび、「うんうん、そのとおり」と、うなずいてしまう。

よーし、また丸亀城に行かこい。


平成26年5月撮影。





スモーキーツリー【木田郡三木町】
旧楽天堂病院【多度津町大通り】


 




お読み下さり、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
下のボタンのどれか一つ押して下さればとても嬉しいです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川 その他の街情報へにほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 香川情報へ