松島宏明の「弾夢弦気は修業中」

袋井市在住ギター弾き語りシンガーソングライター、アコギもエレキも弾いてます クラプトンとブルース好きなオヤジです

パワー源(ぱわーげん)

2011年05月31日 | 日記
どうしようもなく、
肉体的電池切れ。
そんな時、
好物のチョコレートを食べる。
チョコレートの起原は
ショコラトルとか言って
(間違ってたら
おせーて下さい)
どっかの王様も
ご愛用の
ドリンクだったとか。
元気出るですよ、マジ。
昨日朝から昼まで雨、
昼から結構なお天気・・・。
うっかり車の中に
放置した
チョコがぁ~~~~~~。
個別包装された
チョコでしたが、
気付いたときは
包装のなかで液体化。
一晩そのまま
放置しといたら、
今朝は何とか
食べれる状態でしたよ。
但し、個別包装の中で
チョコ達は思い思いの形に
なっとりました・・・
チョコが
もの思うかっての(笑)

コメント

海の向こうに

2011年05月29日 | 日記
仕事場が海の近くにあります。
日が長い季節、
仕事が早く終わった日には、
時折海を眺めに行きます。
海の向こうには・・・
って思いを馳せるのはたまらなくときめく。
でも、海の向こうには想像もつかない
悲惨なことも有るんだよね。
それはこの国の中でさえ同じことで・・・
「世界人類が平和でありますように」
って貼紙が、街角に
たくさん貼られていた頃があったけれど、
ほんとにそう思う。
海の向こうには
「夢と浪漫」があって欲しいですよね・・・
コメント

再会

2011年05月28日 | 日記
イベントは毎年一回、
リピートで呼んで頂けるものがいくつかあります。
とても有り難いです。
この春にも、一年ぶりに行った現場に
見事な桜があるのですが
(このイベントは今年が、4度目の参加でした)、
昨年と比較して「今年はちょっと遅いですね」
とか桜のお話をしたり、
顔なじみの方と近況を話しあったりがとても嬉しいです。
イベントが終わって帰る折りには、
また来年お願いしますと別れてきます。
そうして、またそこで元気で再会できるのは、
この上ない幸せなのだと、
最近つくづく感じます・・・感謝、感謝、感謝です(^-^)
コメント

繋ぐ

2011年05月28日 | 日記
弾夢はイベントにお誘い頂く他に、
仲間とライブを企画する時があります。
また、何度か、自分が主催ではなくても
、誰かが言い出した企画を形にする為、
あっちこっち走り回って
お手伝いをさせて頂くこともありました。
やっている時はしんどいと思うこともありますが、
イベントが無事行われて、
皆さんが喜んでくれる顔を見るのは
悪い気分ではないです。
イベントや仕事は人と人が
繋がってみんなの力で形になってゆくものですね。
ポシャりそうになった話を、
みんなで粘って、話を繋げて、
盛り上げて実現するとか、
苦労した分だけ、いい思い出になっています。
コメント

レパートリー

2011年05月27日 | 日記
レパートリー・・・
少ないより多い方がいい。
しかし星の数ほどもある名曲たち。
あまり器用ではないから、
一曲をものにするのに時間がかかる。
それでも増やしていかなければ・・・
日々精進(笑)
コメント

回国修業

2011年05月26日 | 日記
その昔、自らの武術の
向上をはかり、
諸国を巡り修業をすることを
「回国修業」と言ったそうです。
音楽は武術ではないけれど修業と言う部分は
共通するものがあると思います。
別に遠くに行かなくても、行く先々演奏環境は様々。
また、同じ場所で何度演奏するとしても、
都度お客さんは違い、
いろいろな面で、
全く同じということは有り得ません。
野外の場合は天候、風などの影響もあります。
ライヴは一回一回が
「回国修業」のように思います。
お客さんとお話したりするのも楽しいですし、
勉強になります。
遠方でやるのも
新鮮かつ緊張感があっていいです。
どんなライヴでも見知らぬ人と出会えるのが魅力。
一言二言でも音楽が好きってだけで話ができる。
このことはストリートライヴの方が
もっと顕著かもしれません。


コメント

ハズムの動く城

2011年05月24日 | 日記
排気量660CCの軽ワゴン、
チビだけど、頼りになる愛車です。
シートも悪くないし、
一人で一夜を明かすことも全然オッケー。
ミニギターでギターの練習も大丈夫。
大音量で音楽きけるし、
狭い自分の家より
はるかに「我が家、我が城」って感じ。
機材も結構のります。
飯もそんな大食らいじゃないし、
今の季節ならリッター15~16kmは走りますよ。
今の新車とくらべたら落ちますが、
もう6年乗ってます。
夏は誰か乗っける以外エアコンかけません(笑)、
燃費向上のため強制空冷です、17kmいきますよ。
週末、こいつと旅してます。
コメント

雨・・・

2011年05月23日 | 日記
にび色の空
空から降りてくる銀の雫
雨は嫌いじゃなかったけれど
気掛かりな事があるんだ
どうかくもらせないで
あの娘の心・・・
コメント

あの日の自分

2011年05月22日 | 日記
日曜の今朝、
母校の中学校の前を通りかかった。
早朝の気持ちいい空気を
吸いながら、
ふと目をやれば、
休日のクラブ活動の子供たちが、ラケットや、楽器や、
それぞれの道具を片手に校門をくぐって行く。
建物は立て直されて変わったけれど、
昔の「あのあたり」は
今でもわかる。
あの辺りで先輩に怒られたっけとか、
友人と話したっけとか、
記憶が蘇った。
あの頃の自分は
どんなだったろうか?・・・自分に問い掛けながら、
間違いなく、
あの頃が
今のこの道に続いているのだと思った。
コメント

旅のすがらに・・・

2011年05月22日 | 日記

皐月の風に
頬をなでられ
気がつけば
見上げし空の
やさしき眼差し・・・
喧騒を離れ
歩く小路にすずやかに
風にゆれる
ひとむらの花の美し
コメント