HTCハルチタン

健やかな体 晴れやかな心
体の痛みと心の痛みを取る「ハルチタン」

ハルチタンの情報公開と取扱説明をします

「安心物質」による「安心呼吸」

2017年04月23日 | ハルチタンと安心呼吸
「安心物質」で楽にセロトニン活性

「安心呼吸」とは、「安心物質」を手に持ち、インナーマッスルを柔軟にしてから、丹田(下腹部)が楽に動くようにして行う腹式呼吸法です。
「安心物質」の助けを借りると、ヨーガや禅で行われている丹田(下腹部)を意識的に動かしてする丹田呼吸が比較的容易にできます。

セロトニンを効果的に活性する丹田呼吸は、今までは簡単に続けることができませんでした。
それは、猫背の人は腹式呼吸がしづらく、女性は男性と比べ筋肉の量が少ないので、腹筋を動かしてする腹式呼吸が難しく、始めてもすぐに挫折する人が多かったからです。

しかし「安心物質」を手に持つと、背中が意識的に伸ばせるので、猫背が改善され、女性でも呼吸筋、主に横隔膜と肋間筋が柔軟になり、意識して丹田(下腹部)を使った丹田呼吸がやりやすくなります。

「安心呼吸」のやり方

1.「安心物質」を手に持って、両手で包みももの上に置きます。その時、身体の重心は、座面にあります。
2.「安心物質」を持って背中を意識すると、背中が伸びますから、腹式呼吸がらくにできます。
3.息を吸う時は、鼻から下腹部が膨らむように吸います。
4.息を吐くときは、鼻からでも、口からでもやり易い方で、ゆっくり吐きます。
  「安心物質」を持っているので、両肩先は意識的に沈み込みます。



これを一回、5分以上続けると良いが、日常生活の中に呼吸法を取り入れ、例えば、パソコンの合間とかに習慣にすると良いでしょう。

「安心物質」で猫背を治す

スマートフォンを常用している方は、猫背になりやすく、なかなか治せないようですが、「安心物質」を持つと意識的に猫背が治せます。

腹式呼吸で、息をうまく吸えないとか、息をうまく吐けない人は、周囲にある「不安物質」の影響を受けているからです。
「安心物質」はその影響を消して、呼吸を助けます。

HTC160000ネックレスを付けた人は意識しただけで簡単に猫背がまっすぐに伸びるのを経験されています。
また、普段、運動をしない人でも比較的簡単に腹式呼吸ができてます。

こちらも参考にしてください
 →「安心呼吸」でセロトニン活性

<次回予告>
好転反応はインナーマッスルの解放です。
働きが弱っていたインナーマッスルが、再び働くようになると、やがて好転反応を起こし、後に、正常な状態に戻ります。 
コメント

「安心呼吸」でセロトニン活性

2017年04月20日 | ハルチタンと安心呼吸

怒り・不安をなくすセロトニン活性で「心のバネ」を強くする
有田秀穂
ぱる出版


セロトニン研究とセロトニン呼吸の第一人者、有田秀穂氏の著書「怒り・不安をなくすセロトニン活性で『心のバネ』を強くする」より抜粋します。

<転載はじめ>

●セロトニンが起こす5つのこと

心の安定や「ハピネス(幸福感)」に深く関わるセロトニン。この脳内物質が、活性化されたとき、私たちの体には、どのようなことが起こっているのでしょうか。
これについてまとめると、次の5つのことがわかっています。

1. 心の領域に働きかけ、「平常心を作る」
セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンを抑制する回路に働き、舞い上がったり落ち込んだりするような、気分の浮き沈みをコントロールすることができます。

2. 大脳に働きかけ、覚醒の状態を調整され、「α波」が出る
α波が出ている脳は、過緊張でもなく眠ってもいない、ニュートラルな状態です。α波は集中、瞑想、リラックスすると出て、心や体に良い影響を与える脳波として、注目を浴びたこともあります。

3.自律神経の副交感神経優位の状態から、交感神経優位の状態にシフトする
セロトニンは朝起きると活動が始まり、自律神経の調節をスタンバイ状態にして、体と頭を目覚めさせ、血圧や代謝を上げます。低血圧、低体温で悩んでいる女性がセロトニンを活性化させると、自律神経のシフトがうまくいくようになり、症状が改善されます。

4.痛みを調節する 
セロトニンには、脳に伝達させる感覚を抑制する作用があります。ケガなどの外科的原因がないのに痛みを感じるような、いわゆる不定愁訴の痛みは、セロトニン神経が弱って、うまくコントロールできていない状態です。

5.インナーマッスルが働き、姿勢がよくなる
インナーマッスルは、首、背骨、腰の周りにある筋肉で、姿勢筋、抗重力筋とも呼ばれています。セロトニンが活性化すると、インナーマッスルが緊張し、よく働く状態になり、そのため姿勢が良くなります。

<転載了>
コメント

安心物質と不安物質 その2

2017年04月14日 | 古代の癒やし
安心物質と不安物質 その1より
「安心物質」を身につけると、なぜか「安心感」を持つのでストレスをあまり感じにくくなります。
安心感を持つモノは生命を維持するもので、筋肉は強く反応してそれを教えてくれます)


上記記事の続きです。
一人でできる安心物質不安物質の見分け方(呼吸筋を使ったキネシオロジーテスト)を、皆様にお伝えします。
ぜひ、お試しください。


腹式呼吸による「安心物質」「不安物質」の見分け方

「安心物質」による腹式呼吸

「安心物質」として、慣れるまではヒマラヤ岩塩やHTC160000などがわかりやすく体感できるでしょう。
まず、椅子に座り「安心物質」を手に持って、持った手を腿の上に置き、目をつぶって鼻から息をゆっくり吸います。
その時、意識を下腹(丹田)に置き、ふくらませます。
次に口からゆっくり吐きます。息を吐く時、下腹はへこむようにします。
この「安心物質」を持ってする腹式呼吸は、自然に横隔膜と肋間筋が柔軟になり深い呼吸がしやすくなります。
それを自然に、何回か出来るよう、習慣にすると良いでしょう。
(自然な呼吸の邪魔になるため、電子機器やイヤホーンや磁気類は体から離しておきます。)

「不安物質」による腹式呼吸

「不安物質」は、明らかに毒物と思われるものを選んでください、たとえば殺虫剤のスプレー缶を手に持って、安心物質と同じように腹式呼吸しその違いを体感します。

「安心物質」「不安物質」の微妙な呼吸の違い

 息を吐く時、肩先に注意を向けると「安心物質」を手に持った時は、自然と楽に両肩先が下に沈みこむ感じがします。



 「不安物質」を持って同じように呼吸すると、息を吐くときに肩先が沈み込まず、止まってしまいます
同時にノドに、軽いつまり感もあります。本当にネガティブな物のときは、咳き込むこともあるくらいです。
他に、「不安物質」の慢性的な影響がある人は、肩こりや肩先がいかっていたり、いつも呼吸が浅く不眠もある人が多いようです。

「安心物質」「不安物質」両方の違いをいつもいつも体感できるようになると、自らのセンサーを獲得できたことになります。
(この呼吸によるセンサーは、集中して、その体制になったときだけ限定です。普段は自然の呼吸に戻ります)

古代中国の『老子』の中に、これを思わせる言葉があります

(老子:春秋戦国時代の中国における哲学者)

その一つ (老子 検欲第十二より)
五色は人の目をして盲(もう)ならしむ。五音は人の耳をして聾(ろう)ならしむ。五味は人の口をして爽(そう)ならしむ。
馳騁田猟(ちていでんりょう)は人の心を発狂せしむ。<中略>ここを以て聖人は、腹を為して目を為さず。


意味は
鮮やかな色彩は、人の目をくらませる。音色の多すぎる音楽は、正しい音色の感覚を失わせる。
味付けしすぎた美味しいご馳走は、人の味覚をダメにする。楽しい行楽も、それに溺れると身を滅ぼす。
(中略)そこで聖人は、腹式呼吸を正しく身につけて、五感だけに頼らないようにする


情報の洪水に流されないために

この老子の言葉も、禅の呼吸法もヨーガの呼吸法も丹田を意識する呼吸法は、古代から時間をかけて修練しています。
ここでお知らせしたこの技も、簡単ではありませんが、五感だけに頼らずに「安心物質」「不安物質」を識別して、心身の健康や、様々な事象をみきわめる自前のセンサーをぜひ獲得してください。

<注>
精度は試験者の意識能力によって異なります。HTC160000ネックレスを付けている人は、比較的簡単に識別します。
反対にスマートフォンを常用している方は簡単には識別できにくいようです。

<次回予告>
「安心物質」による「安心呼吸」
「安心呼吸」とは「安心物質」を手に持って腹式呼吸し脳や筋肉(インナーマッスル)の緊張を解く呼吸です。
「安心呼吸」で息苦しい「スマホ呼吸」に堕ちいった脳と筋肉(インナーマッスル)のリセットをします。
 こちらです→「安心物質」による「安心呼吸」
コメント

安心物質と不安物質 その1

2017年04月10日 | ハルチタンクリスタル
 身につけると「安心感」を持つものと「不安感」を持つものがある

私たちは、愛する人たちとの良好な人間関係を保てる時、緑豊かな自然の中に身をおいたり、温泉の湯にゆったり浸かっている時、心身ともにリラックスし穏やかな気持ちになれます。
また、人の悪意のある言葉や、過剰なノルマ、パワハラの横行する職場や、満員電車の中で身動きさえ取れない状態のときなどには、強いストレスを感じます。

不思議な事ですが、身につける「物」「物質」にもそれと同様に、心と体に作用があるものがあります。

「安心物質」を身につけると、なぜか「安心感」を持つのでストレスをあまり感じにくくなります。
安心感を持つモノは生命を維持するもので、筋肉は強く反応してそれを教えてくれます)
 
「不安物質」を身に着けていると、なぜか「不安感」が強くなるので、ストレスを感じやすくなります。
不安感を持つモノは、生命を維持しないモノで、筋肉は弱く反応してそれを教えてくれます)


このことは、約38億年前、海で発生した地球生命の長い歴史の中で獲得した能力であったと思います。


 安心物質不安物質とは



比較的、手に入りやすい「安心物質」の一つ「ヒマラヤ岩塩」
手に持って、腹式呼吸をすると、横隔膜が柔らかくなり、深い呼吸ができます。
「不安物質」はその逆に、横隔膜が固くなり、浅い呼吸になります。
不安物質として、「毒性のある化学物質」や、「鉛、ヒ素などの毒性のある重金属」などが、わかり易い例として挙げられます。
(毒性のある不安物質は、容器に入っていても手に持って、腹式呼吸をすると、筋肉は弱く反応します。)


「安心感」による癒やし

HTC160000ネックレスをはじめて身につけた多くの方たちから、お聞きする感想です。
体が柔軟になり、手足の筋肉に力が入る感覚と漠然とした不安感が消え、心に「安心感」があると言われます。
パニック障害だった私が、突然臨界点を超えてポジティブな意識になり癒やされたのは、はからずもかなり高い「安心物質」のネックレスをつけた途端でした。
 →パニックが消えた日

私はその時、展覧会の搬入を翌日に控え、長期間準備してきた疲れからやる気が失せた状態でしたから、突然瞬時にやる気が戻り、滞りなく以前よりスムーズに当日を迎えられました。そして疲れもなく1週間、ストレスフリーで終えることができました。こんな経験ははじめてでした。


 ネガティブな心

普通私たちは、「心配」「恐怖」「怒り」「恨み」といった感情が、多少の差があれ、隠れて潜んでいます。


 ポジティブな心

HTC160000ネックレスをつけると前向きで穏やかな心が表にでてきて、ネガティブな感情が気にならなくなります。
それは「勇気」「希望」「意欲」と言った前向きでポジティブな感情です。
その感覚をなんといっていいか具体的に説明できませんが、心に「安心感」があると答えられるのでしょう。

今話題になっている豊洲市場、科学的根拠で安全と言われても、地下にある「不安物質」の上で働く築地関係者や
魚を食べる一般消費者がいまだに納得できないのは、地球生命が獲得した本能が「不安」を感じているのでしょう。


こちらに続く→安心物質と不安物質その2
●誰でも試せる呼吸による「安心物質」と「不安物質」の識別法について

コメント

ペットの猫を癒やす

2017年04月01日 | ハルチタンクリスタル
 飼い主も同時に癒やすHTC152000

今、ペットの猫用HTC152000のユニットをつけた首輪をテストしています。


HTC152000 猫用に開発、首輪につけるタイプ


我が家の猫(12歳)と、もう1匹のKさんの猫(13歳)で、試させていただいていますが、2匹はつけた瞬間から奇跡的な反応を見せてくれています。

思い込みがある人間が被験者である場合、よく医学や科学のテストでもプラセボ(ニセ薬)を使って二重盲検テストを行いますが、猫については、その必要が無いのがすぐにわかります。

我が家の猫の場合、つけた瞬間から猫の機嫌が良くなり、食欲もでて、身体も敏捷になりました。
飼い主にとって猫とのコミュニケーションの喜びを感じるほど、目がいきいきと輝きます。
以前より睡眠と活動に、メリハリも出てきました。
Kさんの猫も同じように変化が起こったそうです。
2匹とも猫では、高齢ですので、よりその変化に驚きました。



我家の猫(12歳)只今着用中



HTC160000、HTC152000は、表面が汚れると反応が鈍くなりますが、今、HTC160000ネックレスを付けている人にとって役に立つことがあります。
それは、猫の分かりやすい反応で、HTC160000ネックレスのお手入れの間隔を知ることができます。
たとえば、食欲がなくなってきた、毛艶が悪い、など。
基本的には、我が家は最低でも、1日1回、拭いてやっています。

そうなったときは、首輪を外し、ユニット部分をティッシュで包むようにして、無水アルコールをスプレーをして拭くと、たちまち猫の目が輝き毛並みがきれいになります。(アルコール分がとんでから猫につけてください)
まだ試作段階ですが、HTC160000、HTC152000の可能性を見せてくれます。

Kさんの猫が、HTC152000を付けた後の顕著な変化
(Kさんの猫は、去年患った泌尿器の病気が癒えて、今は病み上がりであまり活発に動かないでいた)

・付けたとたん、目に見えてびっくりするほど元気になり、
・今まで行けなかった所に飛び乗ったり、
・1時間くらいかけてご飯を食べていたのに、朝起きるとゴハンゴハンと凄い騒ぎだそうです
・帰宅すると、ニャーニャー迎えに来てくれて嬉しいそうです。


我家の猫が、HTC152000を付けた後の顕著な変化

・トイレで大の方を突然埋められるようになった。 
 (今までは11年間、あさってのところをかくだけで、そのまま埋めずにいた)
・通れなかった場所が簡単に通れるようになった。
 (細い通り道を作ったが、以前の習慣のままで憶えられなかった)
・つけた途端毛並みがなめらかになった。
・反応が良くなり 理解力がついたようだ。
・頭が良くなり仕草が可愛くなった。
 (今までにしなかった飼い主の手に持ったものに、「なになに?」と小首をかしげて興味を示す仕草をする)

コメント