HTCハルチタン

健やかな体 晴れやかな心
体の痛みと心の痛みを取る「ハルチタン」

ハルチタンの情報公開と取扱説明をします

続「愛犬が奇跡的に元気を取り戻したHTC160000の癒やし その2」

2018年08月21日 | 体験談・いただいたメールとお手紙から
愛犬が奇跡的に元気を取り戻したHTC160000の癒やし その2
 ↑
この記事のミニチュアピンシャーMIXのワンちゃんの続報が、8月19日に届きました。
4歳頃から悩んでいたアレルギーで、お腹が真っ黒にただれていたのが、変化が出てきたとのこと。

ワンちゃんのお名前(テトちゃん)も出して構わないということでしたので、文面そのまま掲載させていただきます。


HTC16000(テトちゃんは写真の12mm水晶を使用)

<転載はじめ>

〇〇 様

こんばんは、暑い日が続きましたが、やっと朝晩はエアコンなしでいられるようになりました。
秋の気配も感じられるようになりましたね。

テトですが、若い頃にはとても戻れませんが、無表情になってしまった頃から比べると
要求吠えしたり、周りの音に吠えたり、猫の匂いに気が付いて吠えたり元気が出てきていることを感じます。

テトを飼ってからの一番の悩みは皮膚のアレルギーです、4歳ころから酷くなり
何軒かの獣医さんにかかりましたが、最終的にはステロイドに頼るしかありませんでした

薬を飲めば確かに治まるのですが、副作用が心配で、止めるとまたカイカイが始まり
お腹の方は真っ黒にただれていました。

さすがに、皮膚は改善しないだろうと思っていたのですが、
最近股のあたりの皮膚がピンク色になって来ました、

長年見ていないつるつるした肌になり、もしやチタンの効果があったのかなと
思っています、

薬を飲まないでここまできれいになることは今までなかったので嬉しく思い
汚い画像ですが、テトのお腹の写真を添えてご報告させていただきます、

脇腹はまだまだ黒いですが
下腹辺りは、真っ黒だったのがピンク色になってきました。

ありがとうございます。



 (写真クリックで拡大)
<転載了>


さすがに、皮膚は改善しないだろうと思っていたのですが、
最近股のあたりの皮膚がピンク色になって来ました、


前回も書きましたが、HTC160000によって、インナーマッスルが働きだすと、体のめぐりが回復して来ると思われます。
それによって、体は自発的に自己治癒力が活発になり、優先的なものから順に改善しているようです。

HTC160000を、世の中に生み出してから5年足らず、まだまだ、未知の可能性が残されていると思います。

コメント

エアコンの冷えによる体の痛みにもハルチタンチップ

2018年08月15日 | ハルチタンチップ
今年の酷暑で、エアコンの使用が推奨されていますが、体が痛くなるなどの理由から、高齢者は特に使いたがらない場合がありますね。
しかし、熱中症で倒れては、元も子もありませんからエアコンの使用もやむなしです。

  

先日は、連日の猛暑で、終日エアコンの中にいて冷えたせいか、妻が突然腰痛になり、痛みで日常の動作も、大変になってしまいました。

痛み止めや湿布薬は却って体の冷えを招きます


使用例 ダイソーの張替え用シール(8mm用 36枚付)

軽い腰の違和感なら、一人整体で治ってしまうことも多いのですが、今回は一人整体でも改善しなかったようです。
うつ伏せに寝た状態で、腰の圧痛点の真上に、1枚ばりのハルチタンチップを貼っていきました。
押して痛いところに、順次貼ってゆきます。
圧痛点のある腰の中心から、右へ。
押して「痛いっ!」と言った箇所、全てに貼ると計14枚になりました。

その瞬間から、立ち上がることも楽になり、痛みが緩和したため、かがんだりする日常の動作も楽になったと言います。
とはいえ、痛みはまだ残っていました。
しかし、一晩寝ると、腰に違和感があるものの、痛いという感覚は、消えてしまったと言っていました。
さらに翌日には、完全にもとに戻り、日常の動作も、今まで通りに普通にできるようになっていました。

その日以来、ハルチタンチップは貼ったままですが、腰痛の再発は全くありません。
むしろ貼っていない左側よりも今は、軽く感じるくらいだと申しております。

 
------

このように、我が家では、痛みはその日のうちに取ることが習慣になっているため、常にチップはスタンバイしています。
特に急性の痛みは、はった直後から、すぐに消えてしまいますので、早く貼ることが一番のコツです。


長引くと脳は痛みを記憶してしまいます

痛みによるストレスの持続が、日常の血圧や血糖値の上昇を招く場合もあります。
ひいては内臓の疾患に繋がってしまい、後戻りできない病気になることも多いのです。

少しでも早い時期から痛みを軽減させる対応が求められています。
痛みは放っておかないで、その日の痛みはその日のうちに、ハルチタンチップで解消してしまいましょう。



コメント

愛犬が奇跡的に元気を取り戻したHTC160000の癒やし その2

2018年08月06日 | 体験談・いただいたメールとお手紙から

   

13歳のオスのミニチュアピンシャーMIXのワンちゃんです。
数年前に両目を失明し、飼い主さんの愛情のもとその後も元気に過ごしていたのですが、最近になって耳が聞こえなくなったということでした。
反応も悪くなり、ぼおっとしている事が多く、飼い主さんもこれからは、ワンちゃんの介護生活にはいることも覚悟されていたようでした。
HTC160000ネックレス(水晶サイズ12mm)をワンちゃんの首に巻いて使っていただいたところ、嬉しい変化のメールが届きました。
以下、飼い主さんのご了承をえたので、一部抜粋してご紹介します。
文中の は、ワンちゃんのお名前です。

-------------
7月22日

おはようございます、ネックレスをお預かりしてから、6日経ちます
ありがたいことに、 のほとんど聞こえていなかった耳が少し聞こえているようです
獣医さんで診てもらったとき、先生が手をパンとたたくとビクッとしたので聞こえていると
分かりました、耳の中が耳ダレしていて外耳炎を起こしていた可能性もあったようです
今まで聞こえていなかった、 の食事を作る音やドアの閉まる音にびくっとしたりするようになり
聞こえていることが確認できました、ありがたいです。

(ブログ管理人注:耳垂れは、人間でも好転反応として、現れることがよくあります。その後は、以前より耳の機能が改善することが多いです。)

7月28日

ですが,お陰様で耳が以前と同じくらいに回復しています、獣医さんでは
高齢で仕方ないと言われていたのですが、まさかここまで回復するとは驚きです。
食欲も今までの量だと食べきれなくて残してしまうので、朝晩2回を3回に分けて食べさせていたのですが
最近はお腹が空いて仕方ないようで、ガシガシ食べています。
以前の活発さが出てきて、やはりハルチタンのお陰でしょうか、ありがたいことです。


8月3日

このネックレス付ける前は、耳はもちろん、いままでの感情が消えてしまい
何を考えているのか分からなくなるような状態でした。
きっと耳が急に聞こえなくなって、不安になり情緒不安定になったのかもしれません。
今はインターホンの音にも反応して、以前のうるさい に戻りつつあります。
ご飯も食べ方が分からなくなっていたのですが、時間になると欲求吠えするようになり
沢山食べるようになりました、本当にありがとうございました。
これからも良いご報告ができることを願っています。

-------------

HTC160000によって、インナーマッスルが働きだすと、体のめぐりが回復して来ると思われます。
それによって、体は自発的に自己治癒力が活発になり、優先的なものから順に改善しているようです。

高齢のワンちゃんですが、耳の聞こえが戻り、この暑さの中で食欲を取り戻されてよかったです。
まだまだ、元気でいてください。

※続報が届きました 
続「愛犬が奇跡的に元気を取り戻したHTC160000の癒やし その2」
コメント