HTCハルチタン

健やかな体 晴れやかな心
体の痛みと心の痛みを取る「ハルチタン」

ハルチタンの情報公開と取扱説明をします

HTC160000・水晶の浄化

2016年08月26日 | ハルチタンクリスタル


古典的な浄化という概念

もともと高いエネルギーのパワーストーンでも、何らかの負のエネルギーが移ってしまい、測定すると高いエネルギーが消えてしまっていることがあります。
そうなったパワーストーンを元の高いエネルギーのパワーストーンに戻す作業は、昔から様々な方法が伝えられています。


HTC160000は共鳴することで自ら浄化現象を起こす

HTC160000も、水晶を使用しているので、他のパワーストーンと同じように浄化しなければならないのでは、という質問を受けることがあります。

これに関して、研究中に非常に興味深い現象を発見しましたので、それをこのHTC160000に応用しました。

水晶とハルチタンの関係において、水晶はハルチタンにより負のエネルギーから守られ、水晶のパワーはハルチタンによって増幅するという、ある種の共鳴現象が起こっているのです。
HTC160000は、水晶とハルチタンが共鳴するように接続させました。
ゆえに、その共鳴現象により、負のエネルギーが水晶に移ってしまうことはありません。


ただし皮脂の汚れにご注意

原則として、神経が通っている皮膚に直につけることで反応しますので、表面に皮脂などの汚れがついて、
反応が鈍くなってしまうことはあります。





その時は、写真のように、無水アルコールをスプレーして、ティッシュできれいに拭きとってください。
その作業だけで、半永久的に復活します。それが一番効果的であることを、何度も測定を繰り返し、確認しています。

詳しくはこちら→HTC160000ネックレスとHTC152000ネックレスのお手入れの仕方
コメント

ぎっくり腰を癒やす

2016年08月19日 | ハルチタンによる癒やし
突然のぎっくり腰・・・私はこれで癒やされました。




自分に起きた突然のぎっくり腰が、このウェストチェーン(写真)の開発のきっかけでした。

10年以上前、3月のある日、前日の突然の大雪で、朝から雪かきをしていた時です。
腰をかがめたとき、急にぎっくり腰になりました。

痛みで腰を伸ばせず、そのまま急いでハルチタンチップを痛みのある部分に数枚、家族に貼ってもらいましたが、少ししか痛みが取れず、その日は出かけなければならない用がありました。
しかし、チタンチップを貼って少し動けるようにはなったので、工房で、ハルチタン加工をした太めの喜平チタンチェーンで、ウエストチェーンを作りました。(写真)

つけてすぐに、痛みは軽くなり、腰も伸ばせ、普通に動けるようになったのです。
少し、小走りすると、弱い痛みがある程度でした。

次の日は、雪の日にもかかわらず、体が半日、カッカと熱くなる反応がありました。

1ヶ月位は、階段を登ると、腰の筋肉のクッションが弱くなっている感覚(コツコツとした腰の感覚)がしましたが、ハルチタンウエストチェーンをつけているうちに、その感覚は消えました。




現在の進化系のHTC160000ウエストチェーンです。
ゴム部分を前にして、ウエストのサイズに合わせて、調節できます。
パーツ部分を腰に当たるように、装着します。チェーンもハルチタン加工済みです。
HTC160000ウエストチェーンをつけると、下半身にも力が入りやすくなります。



パーツ部分アップ。
コメント

一人整体で癒やす

2016年08月14日 | 一人整体
今まで整体は、施術者に施術してもらわなければ不可能でしたが、この一人整体は、一人でできる簡単な整体です。
自分の状態に合わせて、時間も、力加減も、回数も自由です。
自分の意志で、朝でも夜でも空いた時間にできる整体です。


1.下半身の一人整体




うつ伏せに寝て、写真のように足を少し開いて、左・右と上に優しくあげてください。
勢いをつけずにあげてください。
それぞれの足上げは、1~2回位で良いでしょう。



2.上半身の一人整体




次に背骨を中心軸にして、写真のように腕を、左、右、と上げます。
イメージは、クロールで腕を上げるような感じです。肩甲骨周辺をゆるめます。
これを1~2回繰り返します。



最初は、うつ伏せに寝るだけでも普段と違う動きをしますので、無理をせず、自分の状態にあわせて、やさしく行ってください。

 下半身の一人整体は、仙腸関節のズレを補正します。
左足の仙腸関節がずれると、めまいや乗り物酔いになりやすいなど、また、病的でない不整脈の症状が出やすくなります。
右足の仙腸関節のずれは、左上腹部の痛みやツレた感じになります。また、改善することで、呼吸器系にも良い影響があります。

 上半身の一人整体は、肩こりや肩甲骨周辺のコリを癒やします。


また、小さなお子さんがいる家庭なら、上の整体を大人がお子さんにやってあげてください。
うつ伏せになったお子さんの仙骨の上に優しく片手をそえて、もう片方の手で、片足ずつ静かに優しく上げてあげると良いです。
右足を上げるときは、仙骨の右端に軽く手を添え、左足を上げるときには、仙骨の左端に手を添えます。
上半身の整体も、大人が軽く手を添えて、やさしく、やさしい気持ちで、やってあげてください。

夜寝付きが悪かったり、出先で駄々をこねたりした時にもケロッと良い状態になります。


ハルチタンチップやHTC160000ネックレスなどを併用すると、よりやりやすくなります。
日々、体の声に耳を傾けて、自分の意志で自由に整体してください。

※ 結果には、個人差があります。
コメント

こむら返りを癒やす

2016年08月11日 | ハルチタンによる癒やし
夜寝ているときや、スポーツの最中、立ちっぱなしの仕事をしているとき、突然足がつって、激痛に襲われる、ということはありませんか。
繰り返す激しい痛みと、なかなか元に戻らないつらさ。

汗の季節のこの時期、汗から体のミネラルが出てしまうことにより、足がつりやすくなることがあります。

一発解決は、ハルチタンチップを痛む部分にキネシオテープを使って多めに貼ってしまうことです。
これで大抵は、すぐに痛みがおさまり、突っ張っていた筋肉も元に戻ります。




また、「ヒザ痛を癒やす」でご紹介したハルチタンチップベルトを、つっている場所に巻きつけることで、瞬間に癒やされます。


その他に気をつけることとして、日常的にも、天然のミネラル、にがりを数滴垂らした水分の補給や、レッグウォーマーなどで、足首やふくらはぎを冷やさないようにすることも予防になります。

知人の実例として、これらの方法をアドバイスさせていただいたところ、夜中に救急車を何回も呼ぶほど癖になっていた、激痛を起こすこむら返りが、以来すっかり消えたそうです。

※ 結果には、個人差があります。


海精にがり ボトルタイプ 200ml
海の精

コメント

ヒザ痛を癒やす

2016年08月02日 | ハルチタンによる癒やし
ハルチタンチップを痛みのある部分(軽く押して痛みのあるポイント)を中心に、少し痛みのある部分にも貼っておきます。
痛みが出てきてすぐだと、1日くらいで癒やされて、痛みが消えていきます。
3ヶ月以上痛みのある人は、10日以上かかります。(3日に一度は貼りかえる)


   

それと平行して、足を投げ出し、痛みのある方のつま先を、床に優しくつけるようにし、両手で膝を支えながら、内側に優しくひねります
それと同時に、もう一方の足のかかとで、内側にひねる方の足のつま先を、優しく床につけるようにします。
痛みが出てすぐだと、ハルチタンチップと、この方法で癒やされて、すぐ痛みが消えていきます。



 

  膝用ハルチタンチップベルト

ヒザ痛を癒やす、とても便利な膝用ハルチタンチップベルト
膝用ハルチタンチップベルトは、痛いところに包み込むように巻きつけて、癒やします。
伸縮性、通気性のあるチタンチップベルトです。


※ 結果には、個人差があります。
コメント