HTCハルチタン

健やかな体 晴れやかな心
体の痛みと心の痛みを取る「ハルチタン」

ハルチタンの情報公開と取扱説明をします

良い姿勢を保つセロトニン効果とインナーマッスルの関係

2017年08月19日 | インナーマッスルの解放
セロトニン効果でインナーマッスルが働きます

睡眠中はセロトニン神経は休んでいて、インナーマッスル(=体の奥のほうにある筋肉の総称)の緊張は落ちています。

目覚めてセロトニン神経が活性化すると、インナーマッスルがよく働き、姿勢も良くなります。


大脳皮質に直結して、意識して動かせるアウターマッスル随意筋)と異なり、インナーマッスルは、不随意筋と呼ばれ、自分の意志でコントロールできない無意識に働く筋肉で、脳幹にあるセロトニン神経から分泌されるセロトニンによって働きます。
(注1)


脳幹に加えられたストレスが不調の原因です

ストレスによって、セロトニン神経阻害され、機能低下すると目覚めても、まっすぐな良い姿勢を保つことができずに、なかには首が立たなくなって前方に倒れ、背なかが丸まって顔に締まりがなくなってしまう人もいます。


セロトニン効果が可動域を広げる

意識してアウターマッスルを動かそうとしても、補助するインナーマッスルの働きが落ちて可動域が小さくなっていると、丸まった背なかが伸ばせず、引き締まった表情を保つことができません。

セロトニン神経には、若々しさを内側から引き出してくれる働きもあるのです。

可動域を広くするためには、脳幹にあるセロトニン神経安心させ、分泌したセロトニンによって、インナーマッスルがきちんと働くようにすることです。



瞬時に脳ストレスを癒せるジュエリー

五十肩で狭くなっている肩や腕の可動域がHTC160000ネックレスによって瞬時に広がります。
このことは脳幹にあるセロトニン神経
に何らかの高い癒やし効果を与えていると思われます。

セロトニン神経にダメージを与える脳ストレスが、高い癒やし効果によって癒やされると、セロトニンが分泌され、インナーマッスルが働き、瞬時に可動域が広がる現象が起きたのだと思われます。


セロトニンが分泌されると心の不調も同時に癒やされます

この現象から、HTC160000ネックレスは無意識に受けている、脳ストレスを癒やしてくれるジュエリー」ということができます。

結果、15年前に起きた私のパニック障害を瞬時に癒やした理由もここにあるのだと思います。


ノドの筋肉もインナーマッスルと同じ脳ストレスの影響を受けやすい不随意筋です。

「睡眠時無呼吸症候群」もセロトニン障害の一つです。
 
注1
セロトニン神経のある脳幹は、最古の脳と呼ばれ、進化の過程で最も古くから存在する部分で、脳神経の中枢部で、呼吸や血液循環など、生命維持に不可欠な機能を担っています。
私は、HTC160000、152000、HTC呼吸リング
の癒やし効果は、この部分を癒やしてくれると考えています。
コメント

好転反応はインナーマッスルの解放です

2017年05月12日 | インナーマッスルの解放
「不安感」「不安物質」がインナーマッスルを弱らせる

「安心感」「安心物質」によるポジティブな刺激は、柔軟で強い筋肉応答を引きおこし、
「不安感」や「不安物質」によるネガティブな刺激は、筋肉に明らかな弱化をもたらします。

(注1)

この弱化の状態が、インナーマッスル(体の深層部にある筋肉)に見えないストレスを与えるのです。

これがたびたび起こると、慢性的にインナーマッスルが弱化してしまい、柔軟で強い働きができなくなり、不調の原因となるのです。

この状態のときに、「安心物質」によるポジティブな刺激を与えると、インナーマッスルは再び柔軟で強い働きを取り戻します。

その過程で、必要な時期が来ると、自己治癒力が喚起され、インナーマッスルの解放、いわゆる好転反応が起きます。

好転反応は個人差があり、ひとりひとりの過去の不調の源が症状として、表面に現れるものです。
この好転反応の最中は辛いのですが、終わってしまえばすべて正常な状態になるので、あっけない感じすらします。

HTC160000ネックレスは、「安心物質」によるポジティブな刺激を持続して与え続けられる究極の「安心物質」のネックレスです。
それは、つけると瞬時に首や肩、呼吸筋の可動域が広がることからも、わかります。
他に類を見ないほど、マジックのように瞬時に可動域が広がります。
それは、脳のセロトニン神経に加わっているストレスの影響を消す程の、「安心感」を与えている証拠でもあるのです。


インナーマッスルの解放がなぜ必要か?

インナーマッスルがネガティブな刺激により弱っていると、ストレスを緩和できずに、他の人より強く感じてしまい、ストレスに弱い体質になるからです。

インナーマッスルの解放をするHTC160000ネックレスは、ストレスに強い体質に導きます。


HTC160000ネックレスは、一つよりも複数付けることによって、付けた時の改善の手応えは感じますが、
その代わり、後で、インナーマッスルの解放(好転反応)は、必ず起こります。
特に、春はインナーマッスルの解放を起こしやすい季節でもあります。

※好転反応中は、HTC160000ネックレスも、ハルチタンチップも、表面が汚れやすくなりますので、まめにお手入れしてください。


注1
この能力は約38億年前より連綿と生存し続けてきた地球生命が獲得している生存の危機を回避するための能力です。
地球生命の一員でもある進化した人類にも、この能力が備わっていることは理解できることです。
逆に人類だけが、他の種から離れて、この生存本能のセンサーがないことのほうが、不自然です。
ただ、殆どの人が自覚できないでいるために、ストレスを回避できずに溜め込んでいるのです。
コメント (2)