大阪府立大学囲碁部

強烈な無駄な努力

文連からの報告

2011年01月31日 | Weblog

「何が何だかわからない…」
今回の件について 、L

「中になにもありませんよ」
文化部連合の金庫について、コトノハサマ


「ご覧のありさまだよ!!」
今回の記事について、某魔法少女


以下は文化部連合から届いた文章の要点をまとめました。
メールで送るには長すぎるのでこちらに載せます。
囲碁部の部員は目を通しておいてください。

 


 

問題の発端
文化部連合印刷機担当役員(当時)が印刷機補修費として10万円ほど立て替え。

文化部連合新会計、前役員から引き継ぎをうける。通帳はなく領収書は保存していない。文化部連合の金庫の中には241円のみが残っているだけだった。文連の会計は大小二つの金庫に保存されているが、一方の金庫は暗証番号が引き継がれておらず力ずくにこじ開けていた。


過去の文連決算報告について
2010年度予算における前年度繰越金と2010年度繰越予定金が不一致。
2008年度決算において2009年度繰越金は約70万円。2009年度における前年度繰越金は約5万円とあり65万円の差額が出ている。
文化部連合の2010年1月から12月までの収入が約110万円、支出が90万円である。
昨年にすでに自治会から2011年度分の樹の制作費の援助(上の100万円の一部に当たる)を受けている。そのため、今年度はもう自治会から援助を受け取ることができない。

各クラブの負担について
年2000円、樹の製作費として各クラブから徴収する決まりであったが2008年度以降徴収していない。
印刷機補修費の徴収もされていない。(囲碁部は印刷機は使ってないので払う必要はないハズ…)

他の関連団体の動き
学生サポートセンター(後援会) : 文化部連合への援助金の減額の方針
自治会 : 会計の矛盾が説明できないのなら援助を見直す

最悪文化部連合の解散もありうる。


最近判明したこと

2011.1.21
2年前に前々文化部連合委員長と会計が金庫のなかのお金を調べて、その金額を封筒に記入し文化部連合の金庫に保存した。

2011.1.26(以下ホボ原文ノママ記載)
前会計担当、前委員長

前委員長が2010年3月ごろに金庫のカギをなくした。
20万円ほど入った封筒がなくなった。
決算を作成すると、20万円ほど誤差が出る。
決算書を作りなおして28日に学生サポートへ再提出する。
前々会計が言っていた封筒を見たことがない。
次回の総会には必ず出席して説明する。

 


追記 打ち消し線で消した部分は後の説明で訂正とかされたり、よくわからない部分です

 

コメント

ぶしつにて

2011年01月28日 | Weblog

久しぶりの部室からの更新です。

 

そういえばテストが結構近い…

 

結局ビラは私が作ることになりそうです…。

経済の推薦入試は12日、13日に変わったそうです。

新入部員は獲得できるのか?

 

文責 シュウシン

コメント

刹那主義

2011年01月27日 | Weblog

いろんな意味で最近刹那主義で享楽的なシュウシンです。

というかただ単に計画性がないだけってのが正しいのか…

 

ところで棋聖戦は一勝一敗ですね。この先どうなるんだろう?


そしてBCカード杯は残念ながら日本の棋士は全員敗退か…

そういえば、日本の棋士で予選に参加しているのはタイトルホルダーとかリーグ入り常連の人

があまり出ていないですけど、矢張り日程的に無理だからなのでしょうか?

 


文責 最近刹那DRSにはまっているシュウシン

 

 

 

 

 

コメント

二回生のみなさんへ

2011年01月26日 | Weblog

2月13日、14日が経済学部推薦の入学手続きの日なので三人でビラを作っといてください。

私が  puni…  恐ろしい子…(白目) と発言できるぐらい秀逸なビラを期待してます。

 

後は、以前頼んでおいた書類のほうもよろしく


フロム シュウシン

 

追記 
酷いので当分のあいだコメントは禁止にしておきます。どうしても書きたいことがあれば掲示板に書きこむか直接私にメールでお願いします。

 

コメント

お詫びの日

2011年01月25日 | Weblog

本日1月25日はお詫びの日だそうです。

なんでもかの有名なカノッサの屈辱があったのが1月25日だからとか…




わたし、シュウシンはというと久しぶりにネット碁をやったらお詫びというか短手数投了を繰り返し、

新たに一緒に仕事をすることになった企業の方から「てめえの仕事は雑すぎるんだよ!!」とのおしかりのメールをいただいたりと散々ですね。




そういえば今日は私のタン…ゲッホ、ゲッホ

 



コメント

携帯復活と前回の記事の返信

2011年01月24日 | Weblog

高熱で学校を休んでいたシュウシンです。一応復活しました。

 

そういえば長い間、昇天状態だった携帯電話もやっと復活しました。


携帯電話は普段あまり使用しないけど、やっぱりないと不便さを感じますね。

実家にすら連絡が取れなくなるという喜劇ともおさらば(実家の電話番号を覚えていない)



ところで

「シュウシンにメールしたけど、返信がないぞ(怒)」という方は申し訳ないです。

多分今日中に返信します。

石投げないでくださいね。











話は変わりますが、前回の記事でいろいろな意見をいただきました。以下はその抜粋と返信です。


 

>地元がAirの舞台とはうらやましい。

AIRのモデルとなったのは香住港あたりらしいです。山陰海岸は大変綺麗なので是非一度行ってみてください。
近くに湯村温泉や城崎温泉といった観光地もありますよ~。


>エロゲーの話題を書いてる暇があったら
>この日記は一般に公開されていることをちゃんと理解したうえで書いてほしいな。

よく間違えられますが「CLANNAD」はいわゆるエロゲー(年齢規制のあるゲーム)ではないです。詳しくは調べてください。また前回の日記でも少し書いていますが、感動した小説の感想を日記を書いてみたというのと同じ行為だと思っているので、問題ないと私は思っています。今回は小説の部分がゲームだったというだけです。実際小説みたいなものですし…

>本人は部室で泣くというよりニヤニヤしながらやってたけどな

多分喜劇の場面だったんじゃないですか?

 

>吐きそうです 府大の囲碁部って変態の巣窟やろ

わざわざ読んでいただかなくても結構です。コメントも金輪際しないでください。


>正直どうしてこんな内容の日記を書いているのか、理解に苦しみます。

いたく「CLANNAD」に感動したからというのと、中途半端になってしまいましたが地元ネタを書きたかったという二点ですね。
言い方を変えれば自己満足です。すみません、こんな話題で。
感想の内容がアレなのは、普通に書いてもつまらないと思ってひねろうと苦心した揚句、文章が崩壊した次第です。

 

>シュウシンにレインボーー!

原作のファンの方、ありがとうございます。そして便座カバー。


>府大囲碁部の日記って人の目を気にしながら書かないといけないの?

他の部員はどう思っているかはわかりませんが、私は他人の悪口をかいたりとかそんなのでなければ大体なにを書いても良いと思います。

>このような内容の日記ならば、ご自身のブログで書かれてはいかがですか。

アドバイスありがとうございます。この件については検討させていただきます。


 


 

一応、大体のことについては答えたつもりですが…  
今回の感想の記事でなにかしら不快感を覚えた方はすみません。

私の意図で理解できない点があれば、またコメントに書いてください。時間があれば今回みたいに返信します。
私と会う機会がある人は直接私に言ってください。
それのほうが楽だし、説明もちゃんとできるので。


最後にコメントについてですが、マナーが悪いものが散見されます。いくらなんでも酷すぎますよ…。



 

 

コメント

イソギンチャクよりヒトデ

2011年01月18日 | Weblog

お久しぶりです。シュウシンです。

基本的に音信不通でしたが生きてはいます。



この間「CLANNAD」というkeyブランドのゲームをやってみました。

一応、現役囲碁部員の3分の2に了承を得たので「CLANNAD」のゲームの感想を少々書きます。

この下は一部ネタバラシを含むので、」みたくない人は全力で目をつぶってください。

 

 

 

 

「CLANNAD」というのはアドベンチャーゲームに分類されるようです。

わからない人は、ゲームブックに絵がついている感じをイメージしていただければ、当たらずとも遠からずといったところでしょうか。これでもイメージがつかない人は、小説の感想と思っていただければ…

 

ところで私は結構アドベンチャーゲームが好きで「汁見」「汁学FAE」「ら○で○」「時の故郷」「空三」とかいろいろやっていたり…

今回は偶然ゲーム屋で見つけた「CLANNAD」をかったのですが、同じkeyブランドならどちらかといえば「AIR」のほうを先に買うべきだったかも

というのも内容以前に「AIR」はシュウシンの地元、兵庫県美方郡が一部モデルになったらしい。ちなみに部室に置いてある「AIR」のアニメのDVDでもシュウシンの地元の風景が確認できたりします。

 

おっと、まったく感想文になっていない。ということですこしはまじめに書こう。

 

 

 

「CLANNAD」をプレイして

三年○組 シュウシン

私は「CLANNAD」をプレイして大変感動しました。こんなに感動したのは中学生の時に「22XX」を読んで以来です。
まずは絵について。人によっては「CLANNAD」の絵はちょっと少女漫画っぽくて一寸受け付けないそうですが、私は少女漫画の絵じゃないと体がうけつけないので個人的には大変綺麗な絵だったと思います。特に春原陽平の生き生きした表情には大変楽しませてもらいました。
話では柊 勝平と藤林椋の恋に特に関心を引き付けられました。柊 勝平は重い病に冒されておりある理由から手術を拒否しています。それを献身的に支える藤林椋をみて、こんな女性そばにいてくれないかなあと思ったり。というかリア充なんて(以下検閲削除)。
ちなみにきいた話によるとこの柊勝平と藤林椋の話は「CLANNAD」のアニメでは一切語られていないそうなんで、気になる人はゲームを買うしかなさそうです。話の展開にちょっと無理な部分を感じましたけど、春原陽平が(検閲削除)の道に走ったり、個人的には一番面白いと感じました。
他にもアッキーがバスジャック犯を説得する(?)シナリオの感想とかいろいろと書きたいですけどあんま書いても仕方が無いので(というか書くのに疲れてきた)、やめときます。「CLANNAD」を実際プレイしてみてこのゲームは流石多くの人が面白いというだけあると感じました。シナリオが秀逸かつ誰にでも受け入れやすい内容で老若男女誰にでも薦めることができそうです。ただすこし残念だったのは真っ暗なシーン(絵がない)が結構多かった点ですね。
それでは最後によく「CLANNAD」を評する言葉を引用して締めくくりたいと思います。

『CLANNADとAIRは人生だ』(by 某囲碁部員)

 

 

 

 

 

コメント (17)

成人式

2011年01月12日 | Weblog

今年の大阪府立大学囲碁部で新成人は4人でした。

今更だけど、皆さんおめでとう。

 

文責 シュウシン

コメント (1)

流行に乗り遅れないために?

2011年01月09日 | Weblog

なんとなく大阪府立大学のtwitterのアカウントを勝手に作ってみました。

作ってみたは良いもののなにをすればよいのだろうか?

ブログもあるのに…

http://twitter.com/#!/opuigoclub

コメント (3)

大阪帰還

2011年01月08日 | Weblog

シュウシンです。

 

新年明けましておめでとうございます。

 

皆さんはこの正月をどのように過ごされましたか?

 

 

 

そういえば年末年始に大阪では雪は降ったのでしょうか?

鳥取県に住んでいる方は大変だったようで

 

実家は80㎝ぐらいの積雪でした。

これが多いのか少ないのかは読んでいる人の主観によるでしょうね…

 

とりあえず雪掻きが大変でした。

元日の朝からずっと雪掻きで嫌になりました…。

雪は山(スキー場)だけ降ればいいのに

 

 

文責 シュウシン

 

 

 

 

 

 

コメント