大阪府立大学囲碁部

強烈な無駄な努力

シュウシンの部内リーグ

2010年10月29日 | Weblog
asayanさんとの一局

握ってasayanさんの先番

自分が白を持つとか恐れ多いような、やっぱりそうでもないような


中盤あたりまでまあまあの展開

隣で見ていたハムさんも絶賛!!

とまではいかないですけど、「がんばっとるやん」的な発言を頂戴しました。

このままヨセ勝負か?と思っていました。


そして


















数分後、青ざめた顔のシュウシンは投了を告げた…

大石頓死という四字熟語がぴったりくる気がする盤面でした。










なんかそのまま追い打ちをかけるかのごとくハムさんとの対局がスタート

そして





















数分後、序盤でつぶれたシュウシンは投了を告げた…



どうして、ハムさんと打つとここまで心が折れるのでしょうか
















コメント

負け惜しみ

2010年10月28日 | Weblog
注意 この記事はシュウシンの妄想、虚言にあふれかえっています。




部内リーグ シュウシンvsフェデラー

注目の囲碁部イケメン対決!!

握って先番はシュウシン

フェデラーさんが地をとって、シュウシンが厚みを築く展開からスタート

ごちゃごちゃやっているうちにフェデラーさんの錯覚でシュウシンが優勢を築く。

そして調子に乗ってフェデラーさんの石を攻める(フリ)をしてみたシュウシン!!



これはもしかして!!

















数分後

シュウシンの大石、死亡…





仕方がないのでフェデラーさんの大石を露骨に取りに行くシュウシン




そうこうしているうちにシュウシンの目の前にこんな問題が




問題

黒先白死 一手だけ

一分で5級の問題




















数分後、青ざめた顔のシュウシンは投了を告げた…










コメント (2)

部内リーグ その4

2010年10月27日 | Weblog
遂に注目の大一番が行われました。

ハム - フェデラー

ハムさんが手厚く勝つのか?
フェデラーさんの豪腕が炸裂するのか?

序盤早々激しい戦いが起こり、
大石が生きるか死ぬかという状況に。

結果は、

ハム 〇ー× フェデラー

非常に難解な碁をハムさんが制し、優勝に大きく近づいた。


その他に、二局進行。

ハム 〇-× ケイタ
fumi 〇-× シュウシン


中間成績
ハム(4-0) asayan(2-0) フェデラー(1-1) シュウシン(0-1) ぷに吉(0-3) fumi(3-3) ケイタ(0-2)

ハムさんが無敗でトップを走っている。
asayanさんも同じく無敗。

今後、この二人の対局の結果が全体を大きく左右することになるでしょう。

文責 部内リーグ広報部

コメント

雑記その2

2010年10月24日 | Weblog
シュウシン、部内リーグにいまだ参戦せず。

主役は最後に登場!!→そして全敗

というながれが見えてきたような…



そういえばもう少ししたら天元戦が始まります。

実家の新聞では天元戦を掲載しているだけに楽しみです。
文責 シュウシン


コメント (3)

雑記

2010年10月21日 | Weblog
最近辛ラーメン食べていないなあ~。
一時期は毎日のように食べていたのに。

という訳で(←どういう訳だ?)農心辛ラーメン杯がはじまりました。
矢張り国対抗の団体戦なので盛り上がっていきたいところですが、日本は連敗スタートですか…
巻き返しを祈っています。



本日、大学生協店舗で本を見ていたら
小説「トーマの心臓」を見つけたので衝動買い。
なんか小説でこんなにも感動したのは久しぶりなので書いてみました。


小説といえばついでに
このブログでも以前に名前の出たことのあるとある魔術の禁書目録」(インデックス)を友達に借りて読んでみました。
ケイタさんとpuni、私の友人の三人が薦めるだけあってなかなかおもしろかったです。
その貸してくれた友人はシリーズのうち三冊しか買っていないそうなので、続きはケイタさんに借りることになりました。
けどなんでもシリーズで全24冊あるとか…。先は非常に長そうだ。


たまにケイタさんに小説を借りますが、ケイタさんの薦める小説は読みやすくて面白いです。
まあ、またインデックス持ってきてください。よろしくお願いします。

文責 シュウシン



コメント (3)

部内リーグ3

2010年10月21日 | Weblog
今日も部内リーグが進行。

ハムさんとasayanさんが登場。

ハム - ぷに吉
ハム - fumi
asayan - ぷに吉
asayan - fumi

の四局が行われました。

トップクラスが続々と参戦。
普段はハンデ付きで教えてもらっているぷに吉とfumiだが、今回は互先。
どう戦うのか。

結果は
ハム 〇 - × ぷに吉
ハム 〇 - × fumi
asayan 〇 - × ぷに吉
asayan  〇 - × fumi

ベテラン勢が圧倒的な強さを見せ付けた。


現在の成績
ハム(2-0) asayan(2-0) フェデラー(1-0) ぷに吉(0-3) fumi(2-3) ケイタ(0-1)

まだ参戦していない方もいますが、
上位陣が好調な出だし。

注目のトップクラス同士の対局はまだ行われていないので、
これからますます目が離せません。

文責 部内リーグ広報部
コメント (1)

部内リーグ2

2010年10月20日 | Weblog
部内リーグが進行しました。


まず、フェデラーさんが参戦。

フェデラー - fumi

終始フェデラーさんが力でfumiを圧倒。
途中、激しいコウ争いが起こるも、
最後は巨大模様を鮮やかにまとめ上げ、大差に。

フェデラー(1-0) 〇 - × fumi(1-1)

続いて、ケイタさんが参戦。

ケイタ - fumi

序盤でケイタがfumiの打ちすぎを咎め優勢に。
しかし、終盤に差し掛かった時、ケイタに見損じが生じてしまう。

fumi(2-1) 〇 - × ケイタ(0-1)


リーグは始まったばかり。これからが楽しみです。

文責 部内リーグ広報部
コメント

シュウシンの芽 その2

2010年10月20日 | Weblog
前回の記事(シュウシンの芽)の補足

 

今度は結構個人的な話題について


といっても基本的に碁を打っただけなので、そのことぐらいしか書くことないなあ…

ということで(?)簡単に碁の内容に触れてみようと思います。



一局目
三子おきました。
中盤までは結構うまく打てていたと思ったが、なんかざるヨセで中盤までの貯金を一気に使い果たしてしまう。
最後は大差でした…(泣)



二局目
5子おきましたが普通に序盤でつぶされました。
そういえば、この二局目のかたに2年前には9子おいても勝てなかった気がする…。




三局目
3子おきました。
中盤で明らかに逆転されたが、そのあと、粘りに粘って相手の大石を執拗に狙っていたら、いつの間にか再逆転していました。



ここで、夕食


普段飲まないビールを飲む…
べろんべろんに酔っぱらう。


四局目


まさかの酒投入状態でのプロ棋士からの指導碁…
こんな状態でまともにうてるのだろうか…?


ということで、対局が始まって、私が四手目を打った時、鼻血が流れていることに気がつく…
結構びっくり…
これもビールの影響なのでしょうか??

そんなこんなで上記のようなハプニングがありつつ、対局は無事(?)に終了しました。
私の石はいろんな意味で残念な形になっていましたが…
結論


まともにうてた気はしない…


ただしお酒が入っていない状態でうってもそんなに変わらない気がする…。



五局目
二日目にうったのはこの一局のみでした。
三子おいての対局。
なんか攻めてたら中押しで勝てました。








なんのまとまりもない文章になりましたが私はこんな感じで対局した気がします。



文責 シュウシン
コメント

部内リーグ

2010年10月19日 | Weblog

秋季リーグに向けて、部内リーグをすることになりました。

リーグ表も完成しました。

結果もどんどん、upしていきたいと思います。

本日の結果

fumi〇 ぷに吉×

fumi(1-0) ぷに吉(0-1)

文責 部内リーグ広報部

コメント

シュウシンの芽

2010年10月19日 | Weblog

10月9日と10日にはむさんと私の二人は高津先生に招いていただいた碁会に参加してきました。

場所は金剛山。

宿泊施設は高所にあるのでケーブルカーで上まで登りました。

写真はケーブルカーの降車してすぐのところの景色です。

本当に山の中。

大阪府にこんな場所があるとは…。



そして大変ありがたいことに鈴木 敬施プロに一局打っていただきました。

まさかの二週連続のプロの指導碁!!


その一局以外にもたくさんの方に教えていただいて大変勉強になりました。

ありがとうございました。

文責 シュウシン

コメント (2)