GENさんの陸上ワールド

柳原 元の公式ブログ。WA世界陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務の様子、海外陸上ネタなど綴ります。

創立5周年

2016-05-16 08:08:50 | 日 記
弊社インプレスランニング創設から今日でちょうど5年。
6年前に自分なりの覚悟を持ってそれまで勤めていた会社を退職したものの、当初は正直今ほど
仕事も多くなく将来の不安にかられる時もありましたが、お蔭様で事業も軌道に乗ってきた感の
ある今日この頃(勿論まだまだ満足はしていませんが)。
最初は長距離の海外大会遠征と外国人選手のサポート業務位で限定的でしたが、今では海外合宿、
海外トップ選手やコーチらとの合同練習、更には短距離やフィールド種目の仕事も入ってくる
ようになり、サポート内容も多岐に渡ります。

これもこれまで私と私の事業を様々な形で支えてくれた仕事仲間、友人知人、取引先チーム、
業界関係者、そして家族の存在があってこそ。本当に感謝の一言です。

思い起こせば起業するまでも色々なことがありました、

↓約20年前(95年)、それまで勤めていた会社を退職。米コロラド州へ。
 語学留学の傍ら、当時同州ボウルダーを訪れる日本の実業団チームの合宿サポートを手伝う機会に
 恵まれ、それまで日本を一度も出たことのない自分にとっては大きな転機に。
 翌年夏のアトランタ五輪まで約2年弱の間、米国での生活、仕事の経験が自分を大きく成長させて
 くれました。
 写真は当時日本のプロ野球界から批判を浴びながらも渡米。31年ぶりの日本人メジャーリーガーと
 して成功を収めた野茂英雄選手(当時LAドジャース)。その後、多くの日本人メジャーリーガーが誕生。
 まさに先駆者となった野茂選手。
 初めての海外生活で不安や苦労もあった自分にとっても励みとなる大きな存在でした。
 同州デンバー拠点のロッキーズは同じリーグのチームだったので野茂の登板時はよく観に行きました。


↓96年末帰国後、実業団のHondaに入り、約10年間陸上部マネージャー業務に従事。
 それまでの経験を活かし海外遠征や外国人選手の仕事をメインにさせてもらえたのも幸運。
 ニューイヤー駅伝で会社から常に上位成績を求められる一方、個性の強い選手が集まるチームで大変な
 時期もありましたが、今となってはそれも良い思い出です。


↓2010年にHondaを退職。
 私より一足先に独立、NPO法人湘南トラッククラブ・インターナショナル(STCI)で陸上ビジネスを手掛け
 ていた上野(敬裕)君、米在住でスポーツビジネスに関わっていた佐藤(幹寛)さんと海外サポート
 事業「グローバルサポープロジェクト(GSP)」を立ち上げる(GSPの詳細は下記リンク参照)。
 写真は同年春、上野君と初めて一緒に行った海外遠征。米カリフォルニア州マウントサックリレー。
 左は教え子で女子800mが専門の岸川朱里選手。上野コーチの熱血指導により、めきめき
 力を付けその後、日本選手権2年連続優勝。アジア大会でも4位と日本を代表する選手に成長しました。
 上野君にはこれまでも幾度となく助けてもらうなど、佐藤さんと共に今でも良き仲間でありアドバイザーです。


↓私が初めて海外でチームを帯同サポートしたのが同年11月名城大学女子駅伝部のオランダ遠征。
 エチオピアのH・ゲブレセラシエをはじめ多くの世界トップ選手をマネジメントしている一流エージェントの
 ヨス・ヘルメンス氏が運営に関わるナイメーヘン15kロードに招待して頂きました。
 その後も毎年同大学の選手らと共に同地を訪問。同部を一代で大学駅伝日本一のチームに育て上げた米田監督の
 指導・マネジメントの話はいつも勉強になります。
 写真は同大会の運営にも関わっているヘルメンス氏の会社スタッフらと。


↓そして2011年にIAAF公認代理人の資格を取得。同時にインプレスランニングを設立。
 GSP事業の一部をSTCIより受託。写真は私が代理人として初めて個人契約を結んだエチオピアの
 ナホム・メスフィン選手が同年5月上海ダイヤモンド・リーグ参加時のもの。
 3000m障害が専門のナホム選手。その後11テグ世界陸上、12ロンドン五輪2大会連続で決勝進出。
 当時から紳士で器用で頭も良かったナホム選手。現役は既に引退。今はアメリカで家族と暮らしています。
 彼との出会い、そして仕事の機会もまた私がステップアップする上で貴重な機会でした。


と、こんな具合いに色々な所を転々としてきましたが、その時々で出会う人に恵まれたというのが実感です。

そしてインプレスランニング設立後も多くの方々の力によって支えられ、成長してくることが出来たこの5年間。
皆さまには改めて感謝の気持ちで一杯です。

そして今日からはまた新たなステージのはじまりです。これからも各クライアントの皆さんをはじめ仕事で関わる
全ての人と充実した時間を共にできればと思います。

以下は以前、陸上ライターの寺田辰朗さんに取り上げて頂いた海外サポート事業「グローバルサポート・
プロジェクト(GSP)」
の紹介記事です。

2012年7月号

2014年11月号

陸上界ではすっかりお馴染みとなった寺田さんのサイト「陸上競技が10倍面白くなる寺田的陸上競技WEB」




最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。