海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

冬眠経過-2014.2.6

2014年02月06日 23時59分03秒 | 冬眠
一昨日晩から、全国的に冷え込んでますねぇ。。。

ここ瀬戸内でも、今日は午後から雪が舞う寒い一日に・・・





昨年10月末~11月半ばに冬眠入りした、我が家の3♂、
年明け1/2に確認して以来、一月とちょっとが過ぎました。

一月以内にと思ってましたが、私自身の都合と気候が噛みあわず、、、( ̄Д ̄;;


一日冷え込んだ今日、午後の明るいうちに掘り起こし、
状態確認と体重測定、実施しました。



まずは、マルギ♂じょじ





表面の状態から、移動していることは判っていましたが、
あい変わらず浅いところ、数センチ床材を払うと、姿が見えました。





1473g
3g↓(1/2比)、12g↓(冬眠入り前・11/14比)



続いて、ヘルマン♂はび





予想外にこれまでより浅いところ、5-6cmというところに居ました。
気温が下がると、深く潜ると思っていましたが、、、





840g
3g↓(1/2比)、12g↓(冬眠入り前・11/14比)



最後は、ヘルマン11孵化仔♂ふぃん





ふぃんは最初からなのですが、深いところまでしっかり潜って、
冬眠床のプラBOXの底まで行っておりました。。。





370g
4g↓(1/2比)、20g↓(冬眠入り前・10/27比)






3かめとも、外見では特に異常は見当たらず、体重は少し減少・・・

問題のない範囲の減少だと思います。


掘り起こされてから、じょじは固く甲羅に籠もってみせ、
ヘルマン父子は、手足を拡げていましたが、、、

種差なのか?状態の差なのか??たまたまなのか???
判りません・・・(?_?)



冬眠明けまで、早ければあと一月くらい?遅ければあと三月くらい??

元気に乗り越えてくれることを祈って、見守っていきます。。。(。-人-。)
コメント (6)

今週産まれの同腹3孵化仔

2014年02月06日 17時26分27秒 | 孵化
昨年12/10の、ヘルマン♀くうの6thクラッチの3つのおたまご、
残っていた3つ目のおたまごも、今朝無事に孵化しましたヽ(^。^)ノ



14孵化仔3号


おたまごの長端に近い位置からの孵化で、孵化の最中、
大きく体を歪めて、窮屈そうな体勢が気になっていましたが、
一日半程かけて、自力で出てきました。。。( ̄▽ ̄)=3

甲羅は大きく歪んでいますが、ヨークサックは完全に吸収、
腹腔も閉じておりましたので、早速体重測定を・・・





これまで我が家で最大だった、13孵化仔6号の14.4gを大きく上回り、
我が家で最大の孵化仔誕生となりました。。。

12/10のヘルマン♀くうの産卵から、平均より2日遅れ、58日目での孵化、
6thクラッチの3つのうち、推定1番目、昨年の18番、
17.8g、39mm/27mmのおたまごから、15.4gでの誕生でした。







そして今日午後帰宅後、昨日誕生の14孵化仔2号と伴に、甲長測定と、
お約束の五百円玉写真をっ



14孵化仔2号


甲長:38mm



14孵化仔3号


甲長:38mm


体重は3号が、1号(14.0g)・2号(14.1g)よりひと回り大きいですが、
甲長は3かめ揃って、38mmで横並び、見た目にもほぼ同じサイズです。。。



2かめ共、折れ曲がった腹腔が伸びていましたので、
同腹3かめ揃っての温浴を。。。



奥:2号  左:3号  右:1号


似たような模様、班の大きさですが・・・



左から、1号、2号、3号


画像では分かり辛いですが、黄色の部分の色合いが、
1号は黒味掛かった色合い、2号は黄色が薄く、3号は黄色が強い感じ。。。



左から、1号、2号、3号


黒斑の模様・大きさでも、何とか見分けが付きそうです。。。(;^ω^A



上:2号  左:1号  右:3号


昨日からの冷え込み、今も外は雪が舞っています・・・(・Θ・;)

2号と3号は、明日朝までは、孵化器の中で過ごしてもらいます。。。


まだまだ厳しい寒さ、気候が変化しやすい時季、
気を引き締めて、お世話しますっ(`・ω・´)ゞ
コメント (6)

14孵化仔3号誕生っ\(^o^)/

2014年02月06日 05時56分05秒 | 孵化
先ほど確認すると、残っていた3つ目も無事に孵化しておりましたっ!
12/10の産卵から58日目の誕生です。。。

コメント (4)