マーガレットルームBlog

福岡雙葉小学校の学童保育「マーガレットルーム」での活動の様子を発信していきます。
どうぞご覧ください。

年賀状を作ろう

2017年12月26日 12時54分51秒 | 2016年度活動

12月20日(水) 活動の様子

今年も残すところあとわずかとなり、いよいよ冬休みも始まりました。

クリスマスや大みそかなど、年末に向けてイベントが目白押しですが、
新しい年の始めのご挨拶に向けて、マーガレットルームでは年賀状作りを行いました。

今年度は、折り紙を使ったちぎり絵で来年の干支を表現します。
どんなデザインにするか、見本や図鑑とにらめっこしながら考え、
「これにする!」とデザインが決まると、すぐさま制作に取り掛かっていました。


心を込めて作った年賀状は、どれも個性溢れる作品ばかり。
届いた方のお気持ちを、ほっこり温めてくれることを願っています。

コメント

神様のお話会

2017年12月26日 06時35分07秒 | 2016年度活動

12月19日(火) 活動の様子

今日は、神様のお話会で森先生にお越しいただきました。

早速ですが、「クリスマスと聞いて何を思い浮かべますか?」との問いに、
「サンタクロース、プレゼント、ケーキ、おごちそう~」
などと、次々に楽しそうな言葉が並びました。

では、「なぜ、イエス様はお生まれになったのでしょう?」
「貧しい方々を救うため」と、声を揃えて言っていました。

それでは、「貧しいとはどういうことでしょう?」
意見を出し合って、考えてみました。

それぞれの意見を聞いて、日頃の自分と向き合う時間を持てた事で、待降節までに、心を綺麗にして、イエス様の
ご降誕をお祝いできるように、過ごしていきたいと心に誓ったようです。

イエス様にも、みんなの気持ちが伝わったことだと思います。
素敵な時間をありがとうございました。

コメント

アドベントカレンダー

2017年12月15日 08時26分21秒 | 2016年度活動

12月4日(月) 活動の様子

クリスマスに向けて1人1個ずつアドベントカレンダー作りを行いました。

今年は画用紙を使ってオリジナルサンタクロースを作りました。
みんなとても楽しそうに型紙を使って型を取り、ハサミでカットして
目の形や口の形にこだわりを見せながら作っていました。

キラキラした目やニコッと笑った口などのとってもかわいいサンタクロースが完成。
完成したサンタクロースはみんなで飾って,12月1日から1個ずつひっくり返しています。
クリスマスには全員のサンタクロースが勢ぞろい。

毎日変わるサンタクロースの表情にワクワクしながらクリスマスまでのカウントダウンを楽しんでいます。
クリスマスツリーも飾り、クリスマスムード一色のマーガレットルームです。

コメント

ヒヤシンスを育てよう

2017年12月15日 08時21分35秒 | 2016年度活動

12月1日(金) 活動の様子

さて、突然ですが問題です。
今、子ども達が日課にしている事がありますが、それは何でしょう?

正解は…ヒヤシンスの観察です。

先日、みんなでヒヤシンスの水耕栽培を始めました。
「え?本当に水だけで大きくなるの?」と、不思議そうにしている子ども達。

水を入れながら、注ぐ位置を何度も何度も確認し、
大事そうに球根を置き、上から横からと色々な角度から覗き込んでいました。

根や芽が、日に日に伸びていくのが、とても楽しみのようで、
帰って来ると必ず観察をして、マーガレットへと入室して来ます。
今から、花が咲くのが、待ち遠しいようです。

これからも、楽しみながら、大事に育てていきましょうね

コメント

秋の遠足

2017年11月29日 06時22分05秒 | 2016年度活動

11月14日(火) 活動の様子

今日は、待ちに待った遠足です。

心配されていた雨も上がり、元気にスクールバスに乗り込んで油山市民の森・自然観察センターへ向けて出発です。
到着すると、山の冷やりと澄んだ空気を感じましたが、こども達は寒さもなんのその、目的地目指して歩き出しました。

観察センターでは、指導員の先生、ボランティアの方々が出迎えて下さいました。
早速、みんなが楽しみにしていたバードウォッチングです。
山を歩く際の注意や、生息する鳥達の説明を受け、いざ出発です。どんな鳥達に出会えるのか、ドキドキワクワク。
3、5年生は双眼鏡を持っての観察です。ピントの合わせ方を学習して、いざ覗いて見ると…なかなかピントが合わないようで、ひと苦労。

紅葉を見ながら、落ち葉をかきわけて進んで行きます。
「雨上がりなので、鳥を見つけるのは難しいかも?でも、会えますように願うとみんなの前に出てきてくれるよ」
と、ボランティアさんの話を聞いて「鳥さん出てきて~」と、大きな声が…「あ~、鳥さんビックリしてしまうよ。小さな声でね」
声をひそめ、鳥のさえずりに耳を澄まして進んで行くと、ガイドさんが何かに気付いた様子。望遠鏡を覗いてごらん。
そっと覗くと、「まひわ」が数羽見えました。「かわいい!沢山いるよ」「うわ~、黄色で綺麗だね」と、大興奮です。
その後、みんなの願いが通じたのかのように、「ジョウビタキ」や「トビ」も見 つける事が出来ました。

たくさん歩き回った後は、お待ちかね、お弁当の時間です。自然の中で食べるお 弁当は格別の
ようで、おいしそうにほおばりながら、話にも花が咲いていました。

午後からは、しおり作りに挑戦しました。
数十種類の草花の中から、自分の好みに合わせ選び、土台の上に置いていきます。
息で飛んでしまわないように、真剣な顔で、手先を器用に使いながら作っていま した。
とても素敵に出来上がったしおりに、大満足の様子。

最後に、おやつを食べて、アスレチックで体を動かし、帰りの時間ギリギリまで遊びました。
こうして、楽しい時間は、あっという間に過ぎていきました。思い出がまた一つ 増えました!

コメント

ハロウィンパーティー

2017年11月15日 06時50分28秒 | 2016年度活動

10月31日(火) 活動の様子

本日はみんなが待ちにまったハロウィンパーティーを行いました。

自分達で作った洋服で仮装をして、手作りバッグも持って,まずは学園に遊びに行かせていただきました。
みんなで大きな声で「トリック オア トリート」と叫ぶと、学園の皆さまから素敵なお菓子をいただくことができ、みんなとても喜んでいました。

その後は小学校のイングリッシュルームへ移動しましたが、イングリッシュルームの前に着くと、いつもの明るい雰囲気とは違いあたりはまっくら…。
まるでお化け屋敷のような雰囲気に、みんな恐る恐る近付いていました。

まずは竹村先生からの話を聞くと、なんと、お菓子をもらうためには1人で暗闇の
トンネルに入って「トリック オア トリート」と言わなければならないことが 判明。
「え~!」「こわ~い!」と口ぐちに言いながらも、「行く!」と心を決め、ド キドキしながら挑戦です。
暗闇の先には仮装をしたバクストン先生が待ちかまえていましたが、暗闇の中よく見えず更にドキドキ…。
それでも無事にお菓子をもらうことが出来ると笑顔がこぼれ、安堵の表情を浮かべていました。

が、これで終了ではなかったのです。
全員がお菓子をもらい終わり、ホッとしている所に、更に仮装をした先生方の登 場。
「キャー!!」と大騒ぎになり、突然の登場に驚き泣いてしまう子もいましたが、先生方だとわかったとたん笑いに包まれていました。
「びっくりした~!」「怖かった~!」と興奮冷めやらぬまま、マーガレット ルームへ戻り、今年度のハロウィンパーティーは幕を閉じました。

先生方の工夫を凝らした内容に、思い出に残る楽しいハロウィンパーティーとなりました。
お忙しい中ご協力いただいた学園の皆さま、小学校の先生方ありがとうございました。

コメント

ハロウィンパーティー前夜祭

2017年11月15日 06時43分21秒 | 2016年度活動

10月30日(月) 活動の様子

本日の活動は、ハロウィンパーティー前夜祭を行いました。 
午前中は体育館で風船うちわリレーとハロウィン仲間探しカードゲームをしました。

風船うちわリレーでは、2チームに分かれて競争しましたが、みんな風船を落とさないように集中して運んでいました。
仲間探しカードゲームでは、なかなか同じペアのカードが見つからず、「またちがうカード~!」「なかなか当たらない!」と言いながらも楽しそうに
挑戦していました。一番最初に同じカードを見つけたのは、一年生ペアでした。同じカードを見つけたペアからお菓子のプレゼントをもらうことができ、
何度も頑張った分、とてもうれしそうでした。

午後からは翌日のハロウィンパーティー用の仮装を作りました。
黒とオレンジのポリ袋にそれぞれ好きなパーツを画用紙で作って貼りました。お菓子をもらう紙バッグも作り、みんなとても可愛い仮装が完成しました。

おやつはハロウィンスペシャルメニュー。プリンにホイップで自由にデコレーションをしてチョコをトッピングしたり、ゲームでもらったお菓子も食べたり
して、とても楽しいハロウィン前夜祭になりました。

コメント

文化祭

2017年11月08日 14時11分11秒 | 2016年度活動

10月29日(日) 活動の様子

今年も文化祭に向けて、製作を行いました。
全学年での取り組みとして、紙刺繍に初挑戦しました。マーガレットの花を、白と黄色の刺繍糸で縫っていきます。
通常は針を用いますが、爪楊枝を代用して製作しました。

まずは、基本の縫い方をマスターです。
「あれ??糸がこんな所から出てきた~」「次は、どこに通すの?」「むずかし い~」との声が…
「やはり、1年生には難しかったかな?」「間に合うだろうか?」
と、脳裏に浮かんだのも束の間、コツを掴むと上手に縫い進めていました。

1枚1枚、花びらが完成していく事に達成感を感じながら
「見て見て、綺麗でしょう?」「もうすぐ、完成よ」と、話しながら縫い進めていく姿が印象的でした。
壁一面には、マーガレットの花々が咲き誇りました。

その他に、1、2年生はコスモスの花を描きました。
植物園へ行き、細かな所まで描写をし、丁寧にクレヨンと絵の具で色付けを行いました。
花、空、雲の色が、感じたままに素敵に表現されていました。

3、4、5年生は、文字アートに挑戦しました。
土台に、自分の名前のイメージの色をパステルで色付けをし、飾り文字で名前や文を書きました。
色と文字のバランスを一生懸命に考え、何度も練習し、個性輝く作品が出来上がりました。

当日は、多くの方に足を運んでいただきまして有難うございました。
今年も、作品作りを通じて、子ども達の頑張る姿や笑顔を沢山見る事が出来て嬉しく思いました。

コメント

スケッチ大会

2017年11月02日 17時25分02秒 | 2016年度活動

10月20日(金) 活動の様子

先日の活動で、福岡市植物園へスケッチ大会に行きました。
ぐずついた天気が心配されましたが、雨もあがり、無事に行くことができました。

1、2年生はコスモス畑を、3、4、5年生は、好きな植物を見つけスケッチします。
満開のコスモス畑を前に、「キレイ~!」「ここを描く!」と、早速スケッチを始めていました。
花びらの形や、枚数、色の具合など、じーっと観察する姿は真剣そのもの。
「うまく色が出ないな~」と、色塗りにこだわりを見せながら、
個性豊かな満開のコスモスを、画用紙いっぱいに描くことができました。

3、4、5年生は、沢山の種類の花を前に、「どれも、綺麗で選べないよ~」と迷っていました。
ようやく花を選ぶと、覗き込むようにして、細部まで細かく描写していました。
マーガレットルームへ戻ってから、パステルで色付けする事を楽しみにしており、
出来上がりを想像しながら、丁寧に下書きを仕上げていました。

スケッチが済んだあとは、隣の動物園へお邪魔して帰ります。
間近に迫るライオンや、檻の中を悠々と動き回るトラ、大人気のカワウソを夢中になってみていました。

スケッチした絵は、1、2年生は水彩絵の具で彩色をし、文化祭作品として展示させていただきました。
後日ブログにてご紹介しますので、楽しみにされていてください。

コメント

老人福祉施設訪問

2017年09月22日 16時05分02秒 | 2016年度活動

9月9日(土)活動の様子

先日、敬老の日のプレゼントを渡しに老人福祉施設「ゆめふる」を訪問しました。

この日のためにみんなで手紙を書きました。
「健康で長生きできますように」という思いを込めて一つ一つ封筒も
ちよがみを使って手作りしました。

お手紙を届けにゆめふるに到着すると、子ども達は少し緊張気味でしたが、  
皆さまが温かく迎えてくださり、自然と笑顔がこぼれていました。
ゆめふるのおじいさま、おばあさま一人一人にプレゼントをお渡しすると
皆さまとても喜んでくださり涙ぐんでいらっしゃる方もいて、プレゼントを
渡しに行った子ども達も嬉しそうでした。

短い滞在時間でしたがとても素敵な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

コメント