マーガレットルームBlog

福岡雙葉小学校の学童保育「マーガレットルーム」での活動の様子を発信していきます。
どうぞご覧ください。

「イロイロなイロ…?」実験

2015年03月27日 13時17分02秒 | 2014年度活動
<2015年3月25日(水)の活動の様子>

 

いよいよ、待ちに待った春休みになりました。
お子さまたちは、毎日マーガレットルームで元気いっぱいに過ごされております。
春休みは、終日こちらで過ごす時間がありますので、本日は理科の実験を行ないました。

 今日の実験のめあては、「マジックペンのひみつについて調べよう。」です。
30色のカラーペンを目の前に、お子さまたちの目は、まんまるになられていました。
「わたしは、この色が好きだよ。」「わたしは、こっち。」
ご自分の好きな色のペンを、3本選ばれました。
キッチンペーパーに、マジックでしるしをつけ、水を入れたコップに割り箸でつるしました。
お子さまたちは、今から何が起こるのか、ドキドキわくわくされていました。
すると…しるしをつけたマジックの色が、様々な色に変わり、上下に広がり始めました。
「うわぁ!」「すごい!」お子さまたちの目が、キラキラと輝きました。
色というものは、一見一色に見えますが、何色もの色が混ざってできているのですね。
お子さまたちは、新しい発見に、とても驚かれていました。

 

 お子さまたちの感想や、実験結果(キッチンペーパー)は、玄関に掲示しております。
お迎えに来てくださった保護者のみなさまに、お子さまたちは嬉しそうに実験のお話をされていました。

 
 もうすぐ4月になります。
来年度も、お子さまたちに喜んでいただけるような実験を提供して参りたいと思います。
 
 
コメント

東日本大震災から学ぼう

2015年03月20日 09時34分22秒 | 2014年度活動
<2015年3月11日(木)の活動の様子>
 

 
 今日は、東日本大震災から4年でした。
震災から学んだこと、私たちにできることなどを考えました。

 「4年前の今日、みなさんは何をしていましたか。」
「大きな地震があったことを知っていますか。」
これらの問いかけに、お子さまたちの多くは、首を横に振っておられました。
写真を使って、ゆっくりと説明していくと、お子さまたちはとても驚かれていました。

 そして、もし今地震が起きたらどうするかも話し合いました。
どのお子さまも積極的に意見を交換されていました。

 最後に、今、私たちにできることを考えました。
スタッフのエピソードとして、宮城県の仮設住宅から里親として家に招いた「おのくん」(靴下でできた猿のぬいぐるみ)を見せると、
お子さまたちは、興味津々でお話を聞かれていました。
自分たちにできることは、何だろうと真剣に考えていらっしゃいました。
また、お迎えに来られた保護者の方々にも、今日学んだことを一生懸命伝えておられました。

 絶対に風化してはならないということを、お子さまたちと考え、取り組みました。 
お子さまたちの感想文は、玄関に掲示しております。
お迎えに来られた際などにご覧ください。

 

  

 
コメント

ひな祭りパーティー

2015年03月19日 09時44分26秒 | 2014年度活動
<2015年3月2日の活動の様子>

 
マーガレットルームでは3月2日に一足早くひなまつりパーティーを行いました。
「うれしいひなまつり」をみんなで歌ったあとは、
ひなまつりの由来などについてのお話がありました。
お子さま方にひなまつりとはどういう行事か尋ねてみると、
「桃の節句!」「女の子のお祝い!」と答えてくれました。
さらに詳しい由来の説明があると、興味津々で聞いていらっしゃいました。
そのあとは楽しいゲームのスタートです。
先ほどのお話をふまえての○×ゲーム、お友達集めゲームを行いました。
○×ゲームではひなまつりに関する問題で、
「むずかしい!」とおっしゃいながらも一生懸命考える姿が見られました。
お友達集めゲームでは、「五人ばやし」「三人官女」などが書かれたカードを引き
その数字に合わせてお友達と集まるゲームでした。
楽しみながら「ひなまつり」という和の行事に親しむことができました。

これからも、お子さま方が健康で元気に育ちますように。

  

 

 
コメント

お買い物に行こう

2015年03月18日 13時38分59秒 | 2014年度活動
<2015年2月28日(土)の活動の様子>

以前よりお子さまたちが楽しみにされていた、お買い物へ行きました。
ドキドキわくわくされ、お話をはずませながら、お店へ向かいました。

  

お店へ着くと、お財布に100円を握りしめ、一生懸命おやつを選んでいらっしゃいました。
お買い物を初めて体験されるお子さまもいらっしゃり、2年生や3年生のお子さまに助言をもらいながら買われる様子も見られました。

3時のおやつは、ご自分で選ばれたおやつです。
初めて召し上がるおやつもあり、またご自分で買われたおやつの味はひとしおで、とても美味しそうに頬張られていました。
どのお子さまにとっても、思い出に残る一日になったようです。

 

 
コメント

2月お誕生日会

2015年03月10日 10時35分16秒 | 2014年度活動
<2015年2月27日(金)の活動の様子>

 
2月生まれのお子さまのお誕生日会が開かれました。
はじめにハッピーバースデーの歌を歌ってお祝いした後、
みんなでプリンパフェ作りをしました。
プリンにホイップ、チェリー、フレークを自分好みにトッピングし、
かわいいパフェを手作りして、美味しく頂きました。
じっくり味わって食べたり、隣のお友だちのトッピングを褒め合ったりと、
いつもと違ったおやつの時間を楽しみました。

出し物の披露では、ピアノの演奏の他に、
クイズや○×ゲームなどの全員参加で楽しめるものがあり、とても賑やかでした。
お誕生日のお子さまからも、会が開かれたお礼に○×クイズが出され、
正解が増えていくにつれて、大きな歓声があがっていました。

最後にみんなが大好きなゴリラゲームをして遊びました。
お子さまの元気な声と笑顔から、
お誕生日会がとても楽しかったことがうかがえます。

本日が年度内最後のお誕生日会でした。
来年度も新しい学年で、更に楽しいお誕生日会を開けるように、
お友だちを思いやり、心から祝うことのできる優しさを、
これからも大切にしていきたいです。

 

 
コメント

Let's play Games!

2015年03月08日 09時30分48秒 | 2014年度活動
<2015年2月20日(金)の活動の様子>
英語の活動では、ゲームをしながら楽しく英語に親しんでいます。

 
「今日は、英語でたくさんゲームをします!」と言うと、お子様方は、
「どんなゲームですか?」「初めてするやつですか?」と,とても興味を持って参加されました。
まずは、“BINGO”
「好きな果物と色をそれぞれ英語で言ってみてください。」と言うと、
「Banana,Peach,Kiwi,Watermelon...」「Blue,Green,red,yellow...」たくさん出てきました。
ホワイトボードに並んだ単語をそれぞれ書いてその中の単語を選んで書いていき手作りのBINGO表が出来ました!
そして、順番にお子様方が果物や色の単語を言っていきました。
「先生、リーチです!」「BINGOになりました!」の声が聞こえてきてとても盛り上がりました。

次に行ったのは、だるまさんが転んだの英語バージョン“What time is it?Mr.Wolf(オオカミ)?”です。
オオカミになる人を一人決めオオカミに「What time is it?Mr.Wolf?」と聞きます。
オオカミは「It's 2 o'clock.(2時だよ)」と言うと、言われた数字の数歩きます。
そして、「It's lunch time.(お昼ご飯の時間だよ)」
と言われたら一斉にオオカミに捕まらないように逃げると言うゲームです。
お子様方は、とても楽しそうにされていました。
慣れてくると「オオカミになりたいです!」というお子様もいて友達同士でオオカミに
なりきっておられました。

最後に行ったのは“GO FISH!”というトランプを使ったゲームです。
トランプを一人5枚ずつ配り、残りのカードは中央に置きます。
順番を決め1番の人が隣の人に自分の持っているペアにしたいカードを相手が持っているか英語で聞きます。
持っていたら「Yes,I do.Here you are.」と言ってそのカードを相手に渡します。
持っていなかったら「No,I don't. Go Fish!」と言います。
Go Fishと言われたら、中央のカードをとりたくさんペアを作った人の勝ちと言うカードゲームです。
お子様方は、英語を言う際に少し恥ずかしがられていましたが、
耳元で「こう言うんだよ」と優しく教えている姿も見られて仲良く遊ばれました。

活動が終わった後も、「What time is it?Mr.Wolf?」と口ずさんでいてゲームが楽しかった様子でした。

 

 
コメント