マーガレットルームBlog

福岡雙葉小学校の学童保育「マーガレットルーム」での活動の様子を発信していきます。
どうぞご覧ください。

制作活動

2014年11月28日 10時54分49秒 | 2014年度活動

<2014年11月22日(土)の活動の様子>
 11月に入って、粘土工作に取り組みました。
色とりどりのこむぎこ粘土を使いました。
テーマは、「夢の動物園」で、お子さまたちは、カラフルな動物に羽をつけたりと、工夫をこらしていらっしゃいました。
動物園の名前は、「ゆめのレインボーどうぶつえん」とみんなで相談して決めました。
できあがった動物園は、スケッチ大会の絵画と一緒に、22日(土)~27日(木)まで2階で展示しております。

 13日(木)からは、フィッシュテールブレスレット作りに取り組みました。
マーガレットルームでは、身近なフォークを使って作りました。
早くできたお子さまがお友だちに教えていらっしゃる姿が印象的でした。
できあがったブレスレットを手に、お子さまたちはキラキラとした笑顔をみせていらっしゃいました。

  

 
コメント

秋の遠足

2014年11月26日 07時44分25秒 | 2014年度活動
<2014年11月11日(火)の活動の様子>

 


バスに乗って、秋の深まった油山へ遠足に行きました。
現地のガイドさんのお話を聞いたり、山からの挑戦状にチャレンジしながら、
元気よく登山しました。
紅葉した山肌の景色を楽しむお子様、葉の匂いを嗅ぐ子お子様、大きな落ち葉でお面を作るお子様、
それぞれの楽しみ方で自然を感じ取っていました。
登山の後は、美味しいお弁当を食べて、クラフト教室に参加しました。
山から集めた木の実や枝などを使って作品を一つ作る、というものでしたが、
自分らしいテーマを決めて、夢中になって作ったので、
子どもたちの個性が光る作品がたくさん出来上がりました。
帰りのバスではぐっすり寝てしまうくらい、一日中自然とたくさん触れ合って、充実した遠足になりました。
 

 

 

 

 
コメント

実験「水に浮かぶ文字を作ろう」

2014年11月14日 07時47分28秒 | 2014年度活動
<2014年11月10日(月)の活動の様子>

自分たちが書いた文字や絵は、水に浮かぶのか…予想を立てて、実験を始めました。
お子さまたちは、終始「浮かぶはずがない!」とドキドキわくわくされていました。

まず、下敷きに魔法の水(水に洗濯のりを混ぜたもの)を流し、薄い膜を作ります。
次に、ドライヤーで乾かします。
乾いたら、膜を下敷きからはがし、油性ペンで好きな絵や文字を書きます。
そして膜を水槽に浮かべます。
すると…膜は消え、文字や絵だけが残り、水面に浮かびました。

お子さまたちは、とても驚かれていました。
おうちでご家族と一緒にしたいという意見も聞かれました。
実験が終わると、プリントに絵や文で結果や感想を工夫して書かれていました。
次の実験が楽しみですね。

 
コメント

2014年ハロウィンパーティー

2014年11月05日 07時48分06秒 | 2014年度活動
<2014年10月30日(木)の活動の様子>

マーガレットルームでは、30日にハロウィンパーティーを行ないました。
この日のために、子どもたちがせっせと作ったものがあります。
Trick or Treatでもらうお菓子を入れる「ハロウィンバック」です。
牛乳パックに色画用紙を貼ったり、お顔をつけたりして作りました。

そのハロウィンバックを持って、いざ出発!
今年は雙葉学園、法人事務室の職員の皆さまにご協力をいただきました。
少し恥ずかしそうにしながらも、「Trick or Treat!」と言ってお菓子をもらった子どもたち。
とってもうれしそうです。

マーガレットルームに戻ると、魔女が待ち受けていました。
この魔女から出されたお題にクリアできたらお菓子をもらえます。

また箱の中身や、シーツの中に隠れたおばけ役を当てるゲームや、
部屋中に隠されたアルファベットを探すスペリングバーナーゲームなどもしました。

ハロウィンの時にしか味わえないワクワク、ドキドキがたくさん詰まったパーティーになりましたね。

 
コメント