あんずのつれづれ日記。

日々のささやかなできごと&鳥や猫との暮らしを綴った
のほほん画像日記です♪

雨の日の野良ちゃん。

2015-08-31 06:46:41 | 

雨が降ろうが

猛暑日であろうが

ご飯をひたすら待っている猫たち。


ほらぁ、お待ちかねでした。

遅かったにゃ~。

メシくれ~~。

 

         

 

ほとんど役に立たない破れ傘を広げて

これからご飯です。 

 

 

 

少し小雨になって。

  

    

  

 

クロちゃんは嬉しくて遊びたくて

ゴロンゴロン甘えまくり。

元は飼い猫だったのかしらね。

 

 

 

   

 

セイちゃんは眼の具合が悪く

覇気なし。

嫌がらず目ヤニを拭かせてくれます

 

   

 

 

朝夕涼しくなり、

猫たちにとって過ごしやすくなりました。

コメント (2)

寂しがり屋のくせに。

2015-08-30 06:18:10 | 文鳥

我が家のタロどん。


 

こんなにスリスリして

一見甘エタに見えるのに

 

         

 

いざ摑まえようとすると

のようにヌルリ、スルリ。

 

         

 

タロにとって、

人間の手足は単なる止まり木。

掴まえられるのは

絶対いやなんです。

 

         

 

「育ての親」で育てたのに

こうなんだから、

これは生まれ持った性格ね。

 

         


いいよ、いいよ。

ビビリーでも。 

 

 

 

掴まえられるのは嫌いなのに、

金魚の糞みたいにくっ付いて歩くタロが

可愛いです。

コメント (2)

生を謳歌♪

2015-08-29 06:27:31 | 日記

夏を惜しむかのように

 

   

花から花へ。

 

      

 

吸って 吸って。

 

  

 

華麗に ひらひら

 

   

 

ひらひら 本能のままに。

 

       

コメント

ワイルドな食べっぷり♪

2015-08-28 06:50:01 | 

2週間ぶりに猫のところに

 

顔はまん丸だけど、

背中がゴツゴツしてきたセイちゃん。

 

        

 

でも、この食べっぷりなら

心配なさそうね。


        

 

お上品でなくていいよ。

元気でいてくれれば。


        


久しぶりのせいか、

甘えモード炸裂でした。


クロちゃんは現れず。

明日は会えますように。

コメント

ゴキブリが殺せない。

2015-08-27 06:44:32 | 日記

ゴキブリは人類の敵!と、

目の仇にする人が多いですが、

私はゴキブリはおろか、

蟻んこも虫も殺せません。

 

            

 

だって

みんな意味があって

せっかくこの世に生まれて来たんだもの。

 

            

 

昔は違いましたよ。

ゴキブリを見かけたら

迷いもなく丸めた新聞紙でバシーッ!

条件反射的に叩き潰してました。

 

            

 

今は たま~に見かけると

動きの鈍いゴキブリは

ティッシュで押さえて包み込み、

ベランダから外に飛ばしてます。

 

活きのいいヤツは、そのままお見逃し。

 

            

 

気弱になったのか。

あの世に近くなったのか。

 

あるいはイモコに出会って

外見に惑わされることがなくなったのか。

コメント (2)

さらば 便秘よ。

2015-08-26 07:23:16 | 日記

2週間近く

不規則な生活が続いたせいで、

便秘体質になってしまいました。

 

 

食べたり、食べなかったり。

夜も眠れなかったり。

 

 

加えて運動不足とくれば

腸の働きが鈍るのも当然よね。

 

 

一日2食に戻したら、

便秘もすんなり解消です。

 

 

人間の身体は些細なストレスにも

敏感に反応するのね。

 

 

食べ過ぎもよくない。

食べないのもダメ。

 

 

私は一日2回の食事がちょうどいい感じ

三食だと、胃がもたれるんだわさ。

 

 

もち、おやつは別腹よ。

コメント

老い支度。

2015-08-25 07:14:52 | 日記

この年になると、

いつ、なんどき、

何が起こるか分かりません。


いざという時に慌てないよう

準備しておくことの重要性を

ひしひしと感じています。

 

        

 

身辺整理はもちろん、

信頼できる葬儀社を決めて置くことも

大事だと痛感しました。


私たちのように子どももなく、

近隣に親戚もいないとなると、

頭が真っ白になるのは必至。

 

        

 

どちらが先か分かりませんが、

何がどうなってるか、

どこに何があるか

さっそくリストを作って夫に渡しました。

 

 

 

遺言書なんて先の話だと思っていましたが、

準備するに越したことはありません。

後に残された人があたふたしないようにね。

コメント (2)

行く夏。

2015-08-24 07:49:49 | 日記

8月も下旬。

急に涼しくなりました。

特に今朝はひんやりした空気に

秋の気配を感じます。

 

         

 

あんなに

暑い暑いと騒いでいたのに

いざ夏が行ってしまうと思うと

妙に寂しい・・・。

 

        

 

人の哀しみも

巡り行く季節とともに

いつしか薄らぎ、

和らいで行くのでしょうか。

 

 


 

おまけは

ちゃんとお留守番できたタロやん。

 

          

         

コメント (2)

平常の生活に。

2015-08-23 09:58:55 | 日記

兄の通夜と告別式が終わり、

徐々に平常の暮らしに戻りつつあります。

 

        

 

葬儀は家族だけでこじんまりと、が

兄の遺言でしたので、

親族とごく親しい友人関係に留めるつもりが、

訃報を知った会社から、

「会社から どっと行きますので

受付&会計のお手伝いをさせて頂きます」

と申し出があり、

150名以上を超える会葬者。

 

        

 

温厚で、仕事一筋。

後輩の育成に情熱を燃やしていた、と

IHIのOBに聞かされました。

 

        

 

若い技術者たちに惜しまれている様子を見て

ほんとに仕事が好きだったんだなあ、

もっともっと仕事がしたかったろうな、

と感慨深いものがありました。

 

         

 

でも一番寂しいのは義姉でしょう。

 

入院したとき、絶対に家に連れて帰る!

あんなに信じ、祈っていたのに

それが叶わなかったと知った瞬間の

張り裂けそうな叫び!

 

        

 

「○○さん、置いてかないで!

眼を開けてよ!

何か喋ってよ!

独りにしないでよ!

○○さん!

○○さん!」

 

遺体に縋り付いて

号泣する義姉の声が耳に残っています。

 

        

 

片身をもがれる思いだったのでしょうね。

生きざま、死にざま・・・

様々な想いが頭の中を駆け巡り、

子どものいない私は

先のことを具体的に決めて置かねばと

強く感じました。  

コメント (2)

天に帰っていきました。

2015-08-18 08:14:24 | 日記

16日の夜中に兄が息を引き取りました。

入院して6日目。

配偶者、子どもたち、兄弟たちに

見守られながら旅立っていきました。

 

        

 

妹は羽田空港で搭乗手続きを済ませたところに

連絡が行き、

間一髪キャンセル出来て、また病院へ。


弟夫婦は危篤の連絡が行ったと同時に

空席を待ち続け(16日の空港は混雑してましたから)

最終便に飛び乗れて臨終に間に合いました。

 

        

 

入院した次の日は普通に話しが出来、

翌日も元気で妹弟と会話していたのに・・・。

会社の人からの電話にも

「お盆休み明けには仕事に出られますよ」と

笑いながら話していたのに・・・。

 

        

 

容態が急変したのは14日の朝。

血栓が脳に飛び、何箇所も脳梗塞を起こしてました。

トルーソー症候群といって、とても珍しい病気だそうです。


ボロボロの身体で、入院する前まで働いていたと聞き、

医者も信じられないようでした。

ほんとに意志の強い頑張り屋でしたから・・・。

 

        

 

葬儀は火葬場が混んでいておよそ一週間後。

義姉が兄を家に連れて帰りたいというので

遺体は自宅に安置してあります。


弟は仕事の都合で何度も鹿児島と千葉を

行ったり来たりして。

妹も一旦鹿児島に帰り、葬儀には出直してきます。

 

        

 

私は向こうに泊まることもありましたが、

往復4時間電車に乗り、毎日兄に会いに出かけました。


いつかは来ると覚悟はしていたものの

別れはこんなにもあっけなくやってくるのか・・・。

まだ実感が湧きません。

コメント (6)

何て優美なの♪

2015-08-13 07:38:48 | 日記

鷺草(サギソウ)です。

白鷺が羽を広げたカタチにそっくり。

何て優美なんでしょう。

 

 

 

こんな繊細な花を

さり気なくこの世に生み出された神さまは

やっぱりすごい。

 

 

    

 

 

 

 

おとといの夜、兄が救急車で運ばれ、

そのまま入院しました。

あれほど救急車を呼ぶことに拘っていたのに

止むを得ない決断だったようです。


          


案の定、恐れていた検査、検査の検査漬け。

背中に開けられた穴からは肺の水を抜く管、

鼻からは酸素を取り入れ、腕にも点滴の管・・・。


            


昨日は夫と病院に駆けつけ、話が出来ました。

今日は鹿児島から妹と弟が上京して来ます。

お盆なのによく飛行機のチケットが取れました。


         


羽田からの途中で待ち合わせ、一緒に病院に行き、

今夜は向こう(兄宅)に泊まります。

コメント (3)

ライオン「セシル」の悲劇に憤怒。

2015-08-12 06:24:03 | 日記

アメリカの歯科医に殺された

ライオン「セシル」に触れたブログを読み、

泣けて泣けて・・・。


これがそのブロクです

 

 

ボウガンで撃ち抜き、

逃げるセシルを40時間追い回し、

最後に射殺!


 

その歯科医の眼を見て

衝撃を受けました。

ああ、この人は

動物を殺すことが快感なんだ!


男女を問わず、

狩ることに罪の意識を感じない人

この世に溢れてる・・・。


ライオンばかりじゃない。

象だって虐待されていた

 

 

命だって何だって

平気で狩れる人種のいるこの世

これが現実・・・。

コメント

戦争で引き裂かれた愛。

2015-08-11 07:20:36 | 日記

丘一面に咲き誇るひまわりを見て

映画「ひまわり」を思い出します。

 

 

 

 

戦争に行ったまま戻らぬ夫を捜し続ける

ソフィアローレンの抑えた演技が物哀しかった・・・。

 

 


地平線いっぱいに広がるひまわり畑が圧巻でした。


 

 

 

 

映画は急に行けなくなった知り合いからチケットを貰って、

独りで日比谷の映画館で観たんだっけ・・・。

あれから45年。

 

 

ソフィア・ローレンの個性的な顔と迫力あるバストも懐かしい。

 

コメント

文鳥の夏♪ 日本の夏♪

2015-08-10 06:32:41 | 文鳥

「金鳥の夏、日本の夏」という

蚊取り線香の広告がありましたよね。

 

あ、過去形で書いてしまったけど

今もやってるのかしら。

 

         

 

美空ひばりさんが出てたCM、

憶えてらっしゃいますか。

 

懐かしい~と思われた方は

それなりのお年かしら。

 

   

 

我が家では、ただ今

「文鳥の夏、スイカの夏」 オンエア中。 

↑ ナンのこっちゃ。

 

        

 

大好きなスイカを、

大好きな文鳥と分け合って

毎日おやつに食してま~す。

 

スイカを食べてるとね。

昔なつかしの日本の夏が

甦って来るんですよ。 

 

          

 

冷たい井戸水に、蚊帳に、蚊取り線香に、

スイカに、花火に・・・。

皆さんは、「日本の夏」と言われて、

どんな光景を思い出しますか。

 

  

昨日の猫たち。

こう暑くっちゃサマータイム導入です。

 

        

 

朝の涼しい時間に出かけてます。

これで7時過ぎよ。

 

        

 

 

↓ この鳥、ナンだか分かりますか?

「うこっけい」です。

 

        

 

けたたましいニワトリと違って

かそけき声で鳴くんですね。

猫たちのいる敷地内で

飼われ始めました。

卵を取るのかな。

 

  

おまけは、

木陰で休憩中のヤギさん。

 

        

 


この子、白目剥いてない?

おい、木陰に入りなよ。

 

        

 


立秋を過ぎても

ちっとも涼しくなりません。

むしろ暑さはまだこれから。

 

夏バテしないよう

しっかり栄養と休養をとってくださいね。

コメント (2)

あかりちゃん~ヒゲの隊長に教えてあげてみた~

2015-08-09 06:13:07 | 日記

戦争に関わる安保法案には

どんな理由があれ、絶対反対です。

 

        

 

現政権が推進している戦争法案が

一旦可決されれば、

なし崩しに戦争の流れに

組み込まれてしまいます。

 

        

 

当たり前の暮らしが当たり前でなくなる。

これまでの日常がなくなるのです。

こんな筈じゃなかった~~では

もう遅いのです。

 

        

 

自民党の動画をパロディ化させた

【あかりちゃん~ヒゲの隊長に教えてあげてみた~ 】を

友だちのSさんが教えてくれました。

 

        

 

とっても分かりやすいです。

まだご覧になってない方、

是非見てください。

 

コメント