あんずのつれづれ日記。

日々のささやかなできごと&鳥や猫との暮らしを綴った
のほほん画像日記です♪

ギョッ、これは・・・&夕ご飯。

2016-05-31 08:44:08 | 

ゴローはよく耳の下を掻いています。

血がにじめばイソジンを塗り、

カサブタになって、また引っ掻く、

の繰り返しでした。

が、昨夜はこんなになってるのを見て

ギョッ。

 

 

病院に連れて行くか。

その前に、

パワーフレックスを巻いてみることに。

通気性と伸縮性のある粘着包帯です。

 

     

 

これはコザクラインコが自咬症になったとき

取り寄せたものなの。

 

 

結局インコはパニックになって

巻かせてくれませんでしたが、

まさか猫に役立つとは!

巻いている間に

傷が癒えるといいのですが。

 

 

おまけは夕ご飯。

今年はホヤの出番が多かったような。

磯の香りと独特のほろ苦さが

ビールのお摘みにピッタリなのよん。

 

 

コメント (4)

流れ作業のような朝の日課&猫ちゃん。 

2016-05-30 07:18:50 | 日記

目覚めたら ぐずぐずせずに

パッと飛び起きる!

脳梗塞を起こしてから

あたしゃ寝起きがよくなりましたよ。 

 

 

それまでは9時を過ぎても布団の中、

ってこともありました。

それが今では5時台ですからね。

 

 

睡眠の質が変わったことが

大きな要因だと思います。

で、起きて一番にするのが

文鳥と猫のご飯&水の用意。

 

 

次に自分が薬を飲むためのパンを

トーストしながらコーヒーを淹れる。

パンに塗るのは

バターの代わりにココナッツオイルね。

認知症予防に効果があると聞いてから

ずっとこれ。

 

 

そして、ブログを書いたり、読んだり。

それが終わったら、

ゴローのブラッシングをして、

毛を吸い取るために掃除機をかける。

この後、週3回は

野良ちゃんのお世話に出かけます。

 

 

ここまで流れ作業のようにス~イスイ。

すっかりルーティン化してしまって

身体が勝手に動いてしまうのでありま~す。

 

 

おまけは昨日の猫たち。

五郎ちゃんと空ちゃん。

 

マリちゃんとアキちゃん。

マリちゃん、ちょうどゲロした!

 

 

引き止めるために踊るクロちゃん。

 

 

コメント (2)

さよなら、はな子さん。

2016-05-29 06:41:51 | 日記

 

アジア象の「はな子」が死んだニュースを目にし、

ああ、とうとう・・・こみ上げてくるものがありました。

 

 

殺人ゾウなどと心ない呼び方をされ、

鎖で繋がれた時期もありましたが、

素晴らしい飼育員さんと出会い、

異国で波乱万丈の一生を終えたはな子さん。

 

 

私は はな子さんとほぼおない年。

おまけに象が大好き。

それゆえ半端ない親近感がありました。

 

 

武蔵野市に住んでいた頃は

何度も何度も会いに行ったものです。

しばらく会ってないなあと思っていただけに、

残念でなりません。

 

日が経つにつれ、寂しさが募ります。

最後に、はな子さんに会ったのは

4年前の5月25日でした。

息を引き取ったのが今年の5月26日・・・。

また心に残る日が増えました。

 

 

最後に見たはな子さんです。→ 過去ブログ。

さかのぼると、

2010年にも会いに行ってました。

その時は会えずに帰って来ています・・・。

はな子さん、ゆっくり休んでね。

コメント (4)

ひたむきな文鳥♪

2016-05-28 06:40:41 | 日記

タロのチーヨ♪ チーヨ♪ が

復活しました。

 

 

顔をちょい斜めにかしげたり。

 

 

ろくじゅうよん(64)、ろくじゅうよん(64)と

意味不明の呪文を唱えたり。

 

 

毎日軽快にダンシング。

いつまでも現役の

シンガーソングダンサーでいて欲しいなあ。

 

 

ご機嫌な文鳥を見ていると

血圧が安定するあんずなのでした。

 

 

おまけ。

 

    

コメント (2)

かろやかにじゃれる猫&α

2016-05-27 07:24:33 | 

うちの猫の方がもっと軽やかよ。

そんな声が聞こえてきそうですが。

 

ぶれぶれだけど

ゴロー、なかなか軽快な動きをしています。 ← (親バカ)

 

 

とお~っ。

 

 

何、見てんの?

 

 

このピンクのぴらぴらは首輪。

頂きものです。

 

     

 

嫌がらずに付けさせてくれますが、

プッ。

この顔にピンクは似合わない・・・っす。

 

     

 

 

お次はカメラを向けるとじゃれてくるクロ。

 

     

 

まともに顔を撮らせてくれた試しがないにゃ^。

 

     

 

こんなのや

 

     

 

 

こんなのばっかり。

 

     

 

 

おまけは皇居の住人(?)たち。

皇居はカラスが住みやすいのかな。

巣立って間もない幼鳥が目立ちました。

 

     

 

↓カイツブリ~~。

可愛いッ。

 

      

 

 

おまけのおまけは

オフ会で頂いたプレゼント。

せっかくだから記念に載せちゃおうっと。

 

      

コメント (2)

まさかのオフ会。(^-^*)

2016-05-26 08:32:19 | 日記

人見知りする私が

ブログを通じて知り合った方と

まさかお会いする日が来ようとは・・・。

 

    

 

正直言って

想像もしていませんでした。 

 

     

 

それが

あることがきっかけで実現したのですから、

世の中、やっぱり縁ですかね。


         

 

縁があれば、

いつかはなるようになる・・・のかも。

 

    

 

と言うわけで、

福岡から上京されたTさんと

東京在住のKさんと東京駅で待ち合わせ。

 

    

 

ランチして

皇居をそぞろ歩いてきました。

 

    

 

お二人ともとっても気さくで素敵な方!


    


初対面の感じがせず、

すぐに打ち解けられました。

 

    

 

このKさんという方がまたすごい有能な方で、

きめ細かく配慮あるスケジュールを組んでくださり、

私なんか もうおんぶに抱っこよ。

 

    

 

何から何までお任せして、

あとを付いていくだけ。

 

    

 

長年東京にいながら

皇居内に入ったのは初めての私。

 

    

 

こんなことでもなければ

一生見学することもなかったでしょう。

 

    

 

思いがけないひとときが持てたのも

お二人と知り合えたおかげね。

 

    


コザクラインコが結んでくれた縁でした。

コメント (4)

元気になった保護子猫。

2016-05-25 07:45:29 | 

今月14日に保護してもらった子猫。       


引き取ってくださった方から

「元気になりました。

写真を撮って現像したので

お渡しします」

と連絡がありました。


     


待ち合わせ場所と時間を決めてから、

駅ビルまで菓子折りを買いに走り、

封筒にカンパ金を用意して、約束の場所へ。


     


79歳のおばちゃん、

「2時間おきに目薬を差したり、

夜中に熱を出したりして大変だったですが、

目もキレイになり、今 里親探し中です」

とニコニコ。

本当に有難いことです。


     


いろいろと苦労話を伺いながら、

以前 野良猫を見かけた場所や

餌をあげていらしたお宅に案内し、

情報収集。


     

 

結局、

ボランティア活動を強制されることもなく、

耳にカットの入ってない猫を見かけたら

その方に連絡するということで一件落着。


     

 

人に強制されたりすると無理が生じるし、

長続きしません。   

自分に出来ることを自分なりに

コツコツとやっていくしかないですね。


     


↓この猫は別の日に交番に届けられた猫。

かなり衰弱していたらしいですが

今は里親さんの元で元気に暮らしているとのこと。

私が見つけた子猫と、

発見された場所&毛並みからして

どうも兄弟らしいです。


     


思い通りにいかないのが人生なら、

何とかなるのも人生。

あまり深く考え過ぎないようにしますかね。

何ごともテゲテゲに。


     


テゲテゲというのは鹿児島の方言なんです。

ひと言で言えば、適当に、

または細かいことにこだわらない、

とでも言いましょうか。

コメント (6)

いきなりギックリ首&また鳩の亡骸が・・・。

2016-05-24 07:46:18 | 日記

ギックリ首になったことありますか。

最近しょっちゅう起こるんですよ。

いきなりゴキッ!

 

    

 

首の血管に焼きゴテを当てられたような、

いや、首が折れたかと思うような激痛!

 

     

 

あまりの痛さに、

何秒かはカキーンと固まったまま。

 

    

 

これが一日に数回起きるとキツイ。

首を動かすのが怖くて

所作もおそるおそる。

筋肉が硬くなっているんでしょうかねぇ。

 

     

 

 

ところで昨日また鳩の亡骸を

発見してしまいました。

 

    

 

羽根がやたら散らばってるので

イヤな予感はしたのですが、

道路には血痕の跡もあり、

羽根の散ってるところを追っていくと、

先日子猫がうずくまっていた電柱の陰に

1羽の鳩が・・・。

 

    

 

目やクチバシには既に

小さな蟻がたかっていました。

(このままではあまりにも可哀相なので

箱の中に入れました・・・)

 

     

 

初めは動転して気付かなかったのですが、

すぐ近くの電線に1羽の鳩が止まり、

異様な声で鳴いています。  

 ツガイだった鳩?!

それも、

もしかして朝ベランダの前で撮った

このペアの片方?

そう思った途端、不憫で涙が出てきました。

 

      

 

朝は仲良く戯れていたのに、

夕にはもういない・・・。

命あるもの、いつかは

土に返るとは分かっていても、

不慮の死はいつ遭遇しても息苦しいです。

コメント (4)

安物買いのゼニ失い。

2016-05-23 08:24:25 | 日記

ネットで履きやすそうなローファーを見つけ、

翌日届いたはいいが、

サイズが合わずに大失敗。

 

返品するのも面倒で

中敷を入れて履いています。

 

これが届いた状態。

 

    

 

これに中敷を1枚敷いて

 

      

 

それでもブカブカなので

プチプチを奥に詰めて

更に大きめの中敷をもう一枚敷いて。

 

    

 

が、悲しいかな。

履き心地はイマイチ・・・。

やはり靴は試し履きしないとダメですね。

安物買いのゼニ失いしちゃいました。

踵を潰しても履けるタイプなので

突っ掛け代わりに履こうと思っとります。

 

 

おまけ。

派手な花と

 

 

地味な花。

 

それぞれ風情があって、

甲乙つけがたし。  

コメント (4)

ツバメの巣を見守るNPO法人。

2016-05-22 07:25:37 | 日記

昨日のブログにも

チラリと画像を載せましたが、

最寄り駅のコンコースで

ツバメが巣を作っています。

 

通路のど真ん中なので

駅の利用客から糞害の苦情が出ないか、

心配していたんです。

そしたら・・・昨日通りかかったら

こんなカバーが取り付けてありました。

 

 

これなら糞が落ちてこないから安心だわ。

こんな活動をしてる人たちがいるんですね。

私の他にも 「あ、ツバメ~~

と見上げてた人たちがいたから

そのうちのどなたかがNPO法人に

連絡されたのでしょう。

 

    

 

これで巣を壊される心配がなくなり、

ホッとしました。

無事に巣立って欲しいです。

 

 

おまけは我が家の文鳥殿。

新しい羽がツンツン生えてます。

 

 

ちょいドヤ顔。

 

 

 

おまけのおまけ。

虐待で保護されたワンコに寄り添う先輩犬・・・。

むごいことを平気で出来る人間が

後を絶たないこの世の中・・・。

やりきれません。

何とか助かってほしいです。

コメント (6)

生きとし生けるもの。

2016-05-21 07:53:05 | 日記

種は違えど

出合うものすべて愛し。

 

公園の鳩も。

 

    

 

ベランダに遊びに来る鳩も。

 

     

 

メダカも。

 

     

 

小川の鯉も。

 

    

 

駅のコンコースで子育て中の燕も。

 

    

       

 

文鳥も。



飼猫も。


    

 

ノラちゃんも。

 

 

そして実も。

 

    

 

野に咲く花も。

 

    

 

葉っぱも。

 

       

 

どの命もキラキラ。

眩しいねぇ。

コメント (2)

祭りの後の寂しさ。

2016-05-20 07:19:30 | 日記

鹿児島から遊びに来ていた妹が帰ってしまい、

妙に寂しく感じます。

 

    

 

普段の暮らしに戻っただけなのに・・・。

 

    

 

いつも独りで行動することが多いだけに、

その反動でしょうかね。

 

    

 

 

ゴローのために作ったおもちゃ。

 

 

ブラシを端切れで包んで、

リボンで結んだだけ。

結構気に入って遊んでます。

 

コメント (8)

アゲハの好きな花&換羽終了♪

2016-05-17 08:58:42 | 日記

朝から雨・・・。

が、私の心には陽が差しつつあります。

ある方たちの温かいお心遣いに触れて

気分の切り替えができたから。

 

 

 

会ったこともないのに、

さり気なく手を差し伸べてくださる方に

出会えたこと自体が嬉しくてなりません。

 

 

いつまでも うじうじを引きずってちゃ

時間が勿体ないものね。

朝のコーヒーを飲みながら

しみじみと実感してるところです。

 

 

タロどん、

やっとこさ換羽が終わりに近づきました。

 

 

 

頭や首はちょびっとだけゴマ塩ですが。

コメント (4)

ブルーな気分&独りぼっちの五郎ちゃん&夕ご飯

2016-05-16 08:25:42 | 日記

明日 妹が上京してくるというのに

いまひとつやる気が起こりません。

心配ごとに加えて、

画像ファイルはどこかへ消えちゃうし・・・。

 

    

 

あ~~あ ブルーな気分・・・。

「ブルーな気分」をぐぐったら

ブルーな気分を吹き飛ばす方法

というのが目に留まりました。

 

    

 

よ~し。

ぼ~~っとしてないで

鍋の底でも磨くか!

 

     

 

 

久しぶりに漢字の五郎ちゃん。

陽射しの強い日は

植え込みの陰でくつろいでいます。

ほとんど顔は見えませんが・・・。

 

道路側からパチリ。

 

 

裏側からパチリ。

 

 

 

おまけは夕ご飯。

コメント (6)

降って湧いた子猫&夕べのゴロー。

2016-05-15 09:24:01 | 

昨夕のこと。

家の近くの道路脇に犬を連れた若夫婦が

しゃがみ込んでいました。

視線の先を見ると、な、何と猫が。

それもとびっきりのチビ!

 

 

私:「どうしたんですか」

奥さん:「道路をうろうろしてて

バイクに跳ねられそうになって

ここまでよたよたと走ってきたんですよ」

私:「エーッ、どうしたらいいんだろう」

奥さん:「うち、犬飼ってるから飼えないし。」

旦那さん:「保健所に連絡するしかないか」

私:「保健所に連絡したら引き取り手がないと

一定期間が経過したら殺処分されますよ」

奥さん:「散歩続けて、帰りにまだここにいたら考えようか」

と立ち去っていきました。

 

 

これは、自分らは関わり合いたくない、と

言っているに等しい。

 

このままだとまたふらふらと道路に出て行って

事故に遭う。

しかも現場のすぐ近くにはカラスの巣が・・・。

弱った子猫は格好の餌になるに違いない。

 

 

夫に、紙袋か箱を持って来てくれるよう依頼。

そして、他に思いつかないので

かつてゴローを捕獲してくれた人にまたSOS。

するとその人は自分の管轄ではないので、と

別の地域のボランティアの人に連絡して、

その人が病院に連れて行ってくれることに。

 

 

それにしても、この子猫、

どこから来たんだろ?!

お母さん猫も兄弟猫も近くに見当たらないのよ。

 

私が依頼したことなので、

かかった治療費は負担しようと思っています。

が、この人にあることを無理強いされそうで、

ちょっと困ったことに・・・。

 

 

ノミの心臓の私は、

むろん子猫の心配もありましたが、

あれこれ考え、昨夜は悶々として

眠れませんでした。

 

 

詳細はいずれそのうちに。

コメント