あんずのつれづれ日記。

日々のささやかなできごと&鳥や猫との暮らしを綴った
のほほん画像日記です♪

運び屋文鳥&ノラクロ♪

2016-10-31 09:05:26 | 文鳥

ちょっとさ~。

 


ボーッと見てないで

ちょっとは手伝ってよ。

 

 

目が回りそうなぐらい忙しいの、

分かんないかなあ。(ブツブツ)

 

 

ほんッと、気が利かないんだから。 



そう言われてるような気がするほど

一心不乱に運び込んでいました。

 

クロも元気で~す。

 

 

朝夕冷え込むようになり、

 

 

去年までセイちゃんが寝てた小屋で寝るように。

 

 

出入りしやすいように

入り口の草を踏んづけました。

 

コメント

泣きたくなるとき。

2016-10-30 08:40:00 | 日記

何を見ても

意味もなく

 

 

泣きたくなるときって

 

 

ありませんか。

 

 

昨日がそうでした。

 

 

柿を見て泣きたくなるなんてヘン?

 

 

また昨日はインド映画「PK」も観ました。

 

       no image

 

笑いましたよ。

 

画像2


そして泣きました。


画像3

 

ま、こんな日もあらーな。

 

 

おまけ。

夏の間木陰を作ってくれた

ゴーヤを引っこ抜いたら、

スッカスカに。

 

 

朝顔も抜いて種を取りました。

また来年咲かせましょ。

 

コメント (2)

てんこ盛りの悪夢。

2016-10-29 08:34:29 | 日記

全財産の入った通帳とキャッシュカードを紛失!

紛失届けを出そうと焦りながらも

式典に着ていく礼服は選ばなきゃならない!

・・・式典? 何の?

 

 

おまけに勝手に顔写真を撮ったと

銀行の店長には詰め寄られる!

・・・何で銀行の店長が出て来る?

 

 

引っ込み思案なのに

式典で歌えと強要される!

 

 

どうして次々とトラブルが?!

もういやだ~~。

 

 

パニックに陥り、

悶死寸前のところで

目が覚めました。

 

 

正夢にならぬよう

今日は慎重にいきます。

 

 

こんなときは

鳥のオチリや後ろ姿を

眺めるに限るわ。

 

 

何故か穏やかな気持ちに

なれるんです。

コメント

深まりゆく秋&冷たくなっていたイモコ・・・。

2016-10-28 08:03:12 | 日記

歩いていると

日に日に秋が深まって行くのを

目で、そして肌で 感じます。


おいしそ。

 


多摩川の支流。

 

 

ジャガイモの花。

 

 

ボロ小屋のワンちゃんたちの見取り図です。

 


違う角度からも。


 

(ρ。-)。о〇  

 

 

マットからはみ出すゴロー。

 


タローは無心に ちみちみ。


 

クロの帰りに会ったセイちゃん。

 

 クロには会えなかった・・・。

 

おまけ。

毎朝 安否を確認していた

最後の(多分)イモコちゃんが

ベランダで冷たくなってました。

ピクリとも動きません。

 

 

どんな小さな命も、

毎日声をかけ、撫でたりしていれば

情が移ります。

もうチョイで蝶になれたかも知れないのにね・・・。

山椒の根元に埋葬。(合掌)

コメント (6)

秋の陽射し&夕ご飯♪

2016-10-27 08:12:28 | 日記

日が短くなり、

太陽の有難さが

身に沁みる季節です。

 

茶の花と蜘蛛の巣。

 

 

朝日を浴びながら うろちょろ。

 

 

色づき始めましたよ~。

 

 

最後の乱舞。

 

 

視線の先には日光浴中の文鳥が!

 

 

おまけは夕ご飯とおやつ。

 

  

コメント

ボケの前触れか&ゴローとタロ♪

2016-10-26 09:05:45 | 日記

朝起きたら、

下唇の内側の前歯が当たる粘膜が痛い・・・。

舌で歯をまさぐると

あれっ、前傾してる!



元々この部分は歯並びが悪いんですよ。

気になったので、即歯医者へ。

「どうしました?」



「朝起きたら乱杭歯が前に傾いてて

口の粘膜に当たって痛いんです。」



レントゲンを撮って、

歯の写真も何枚か撮り、

歯の状態をチェックしただけで

結局、何の治療もなし。



次回から歯周病の検査をしましょう、で

診察終了でした。



歯そのものは痛くも痒くもない。

痛いのは口の粘膜なのに、

何故か歯が前傾したと早とちりした私。



こんな自分に漠然とした不安を

覚えます。

いよいよ来たか、痴呆・・・。



歯だけでなく、指の形、皮膚の状態・・・などなど

皆さんは自分の身体を

ちゃんと把握してらっしゃいますか。

 

おまけ。

昨日のゴローと


 

日光浴中のタロ。

 

コメント (4)

気性の烈しい文鳥♪&α

2016-10-25 07:51:39 | 文鳥

昨日、暇なおかーしゃんに

動画を作って貰ったんだよ。

時間があったら見てね。



↓パンチを繰り出す文鳥♪


 

↓朝の日課になってます。


 

おまけ。

駅前の、ハトと戯れる少女像。

 

 

お尻が可愛い・・・。

 

 

今年も堪能させてもらいました。

 

  

コメント

貧乏性・・・。

2016-10-24 08:27:06 | 日記

いつか使うかも、と

仕舞い込んでいるモノが

まだいくつもあります。

旅行カバンとか、普通のバッグとか、

お弁当箱とか。

 

 

何年も使ってないのに、

使うときがあるのだろうか。

でも、昔から

捨てると入用になるという

ジンクスがあるしなあ。

 

 

ぐずぐず迷いながら、

出したり、仕舞ったり。

なに無駄なことやってんだか。

 

おいらたちの財産は身体ひとつ。

身軽なもんだよ。

 

ボクもご飯と愛さえあれば何も要らないよ。

 

 

 

人間はモノを持ち過ぎなのかしらん。

 

おまけは昨日のイモコ。

今朝はもう山椒の葉は一枚も残っていません。

越冬出来るのでしょうか・・・。

 

コメント (8)

いちご煮&久しぶりのセイちゃん。

2016-10-23 07:21:04 | 日記

          

              (↑イメージ写真)

 

青森県八戸市の郷土料理「いちご煮」を

召し上がったことがありますか?

私は一度もないんですよ。

こんな貴重なものを、何と、

セイちゃんのお母さんから頂きました。(感謝)

 

       

 

いちご煮を知らない人は

いちご煮? なにそれ。

苺を煮たの? ジャムみたいなもの?

とイメージするようです。

妹もそうでした。

夫は飲兵衛なので名前は知っていたものの、

食したことはないそう。

感激してました。

 

 乳白色の汁に黄金色のウニ・野いちご

   (↑イメージ写真) 

 

いちご煮の名の由来は、お椀に盛り付けた時、

乳白色の汁に沈む黄金色のウニの姿が、

まるで『朝靄の中に霞む野いちご』のように見えることから。

こんなご馳走を頂けるのもセイちゃんのおかげね。

Tさん、ありがとうございます。

 

 

セイちゃん、↓暖かいベッドを買ってもらってました。


 

寒くなったし、

ゴローにも何か用意しなきゃな。

猫は冷え性なのら。

よろしく頼むで。 


 

ノラに厳しい季節がもうそこまで。

 

 

おまけはボロ小屋のワンちゃん。

初めて見る背中・・・。

きれいな毛してます。

 

コメント (4)

イケメン?それともブサカワ?(^-^*)&魚中心の夕ご飯。 

2016-10-22 07:29:03 | 文鳥

はい、一応 可愛く撮れたよ。

 

横顔よし。

 

 

真正面顔もキュート。

 

 

うつむき加減もいいねぇ。

 

 

ハスに構えた顔もナイス。

 

 

あ、頭切れちゃった・・・。



桃太郎のいいところを引き出そうと必死です。

 

おまけは夕ご飯。

我が家は肉より魚が多いわね。

 

 

↓これは馬刺しです。

 

 

おでんや鮭の粕汁は毎回多めに作って

猫友のIさんにお裾分け。

 

コメント

お国なまり&猫たち♪

2016-10-21 07:48:32 | 

鹿児島の生粋の方言

初めて耳にした人には

まさに異国語。

チンプンカンで

さっぱり分からんと言われます。

 

 

が、慣れ親しんだものにとっては

同郷かどうかを見極める

踏み絵的なキーワード。 

 

 

昨日、エスカレーターに乗っていたら

真後から生粋のカゴンマ弁が

聞こえてきました。 

 

 

振り向くと70代ぐらいの女性連れ。

「鹿児島の方ですか」

思わず声をかけてしまいましたよ。

 

 

今は東京と埼玉に住む幼馴染みで、

たまに会うと子どもの頃のように

カゴンマ弁で喋るんですって。

 

 

どこの生まれで、とか、

桜島の灰の話など、

方言のおかげで

同郷の人と思わぬ立ち話をする機会に

恵まれたのでした。

 

 

おまけ。

食欲旺盛なクロと

 

 

のほほん五郎丸。

 

コメント (4)

デキの悪い子ほど可愛い&α

2016-10-20 07:40:03 | 日記

デキが悪いのは

身体の成長の遅いイモコのことよ。  


     


この子、まだら色の幼虫のとき、

床で干からびかけていたんです。

山椒の葉に戻し、水で湿らせたところ、

息を吹き返しました。

他のイモコと比べて

色も大きさもこんなに違います。

 

 

亀の形をした島の向こうに見えるのは

な~んだ?

 

     

 

亀です。

甲羅干し中。

 

 

鳩の生る木。

 

 

久しぶりに友人宅へ。

お昼をご馳走になり、

いっぱい喋りしてきました。

リハビリも順調のようです。

 

     

 

チャーちゃん。

鼻の横の腫瘍が大きくなっていたけど、

痛くはなさそう。

食欲があるのは何よりだわ。

 

    

 

おまけ。

秋の陽射しが目に沁みる・・・。

 

   

コメント (2)

青空に映えるコスモス♪

2016-10-19 07:39:56 | 日記

10月も半ばなのに昨日は夏日。

26度を超えました。

 

 

そんな中、会社の元同僚と

昭和記念公園のコスモス祭りへ。

 

 

コスモスを愛でる時間より

お喋りしてる時間の方が長かった・・・。

 

 

5年振りの再会ですもん。 

 

 

話題もあっちに飛び、こっちに飛び。

 

 

15歳年上のご主人が去年急死され、

 

 

落ち込んでるかと思いきや、

 

 

まあお肌はツヤツヤ、元気いっぱいでした。

 

 

おまけは

背中にハートマークを背負った鳩。

元気だったのね。

 

 

コメント (4)

年を取るということは・・・。

2016-10-18 08:04:01 | 日記

人生をかなり生きたという証拠は、

若い頃は何気なく見過ごしていたもの

・・・それが花であれ、夕景の景色であれ、

流れゆく川であれ、そして入道雲であれ・・・

から色々な追憶や思い出を甦らすことだろう。

          (遠藤周作氏のエッセイから)

 

 

近年、同じようなことを想います。

 

 

ということは

私もかなり生きてきたという証拠・・・。

 

 

木の実やノラちゃんを眺めつつ

あれこれもの思いにふける秋の日です。

コメント (6)

足でタマを取る猫&手でポーズを取る文鳥♪

2016-10-17 07:51:37 | 

私の足は愛されてます。

ゴローに。

 


いや、おもちゃ代わりです。


(ドアップで失礼しました。


タロ、さあ、撮るわよ。

 

 

はい、チーズ。

 

 

笑ってよ。

 

 

ボク、急には笑えないよ。

 

 

おまけ。

素敵な秋空とススキ。

 

コメント