遠藤雷太のうろうろブログ

何かを観たら、とにかく400字または1000字以内で感想を書きつづるブログ。

2010北海道マラソン①

2010-08-30 03:26:42 | 北海道マラソン
北海道マラソンに参加してくる。
ジョギングを趣味とする北海道民として一度は参加したい大会だったけど、この時期は演劇の公演と重なることが多かったので、なかなか参加できなかった。去年から制限時間が大幅に緩和(4→5時間)されたこともあって、今回はじめてエントリー。
フルマラソン自体ははじめてではない。最初に走ったのはさかのぼること14年前。大学1年生の頃。高校では陸上部の長距離だったこともあり、前半の折り返しまでで1時間40分という驚異的なタイムを叩き出すものの、後半にびっくりするくらい失速して、3時間もかかってしまったという残念な結果が残っている。記録は4時間40分くらいだけど、正確には覚えていない。
もちろん、その頃に比べれば体力も筋力も何もかも落ちているので、おんなじことはできないけど(したくもないし)、4時間40分ならほぼ6分半ペースでおつりがくる。何もかも上回っていたあの頃の自分にもしかしたら、今の自分でも勝てるかもしれない。そんなことも参加の動機のひとつ。
あとは、今年演劇の公演がないので何か自分を追い込むようなことをやっておかないと精神衛生上悪いということも動機のひとつ。そしてダイエットも…。
要するにひとつやふたつの理由で、なかなか8000円も払って参加できないということ。なんで出るのとよく聞かれるけどなかなか即答できないもんだ。
14年前の自分に比べると体重は10kg以上違うし、走らなくなって10年くらいブランクがある(去年から再開)。そんなにたくさん練習できるわけじゃないが、一から走れる体を作り直してきたつもり。結果、「6分半で押しきれるような感じではないけど、ぎりぎり完走できるんじゃないかなあ、どうかなあ」くらいには持ってこれたと思う。
当日は6時起床。自分の中では、今年一番の大イベントだったので、緊張してあんまり眠れなかった。荷物は前日に用意していたが、出発しようと自転車にまたがってから、参加証明証が入っていない(一番大事なやつ)ことに気付いた。不安な出だし。取り返しの付くうちに気付けたので、幸先良いと言うべきかもしれないんだけど。

※ もらったものは…。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 北海道マラソン完走日記35 | トップ | 脇役力<ワキヂカラ> »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
完走おめでとうございます (ロコモティフ・モスクワ)
2010-08-30 11:59:59
いつものサッカー馬鹿の者です。

お疲れ様でした。
完走おめでとうございます。
大変暑い中、さぞかし大変であったことでしょう。
ゆっくりお休みくださいませ。

お疲れさまでした (ジャスミン)
2010-08-30 18:42:41
完走、おめでとうございます。3キロ地点の沿道で応援してました。8000人の大移動の迫力に圧倒されましたが、頑張っている沢山のランナーから、元気を貰えたような気がします。本当にお疲れさまでした。どうぞ、お体をゆっくり休めて下さいませ。
ロコモティフ・モスクワさま (エンドー)
2010-08-30 20:22:52
ありがとうございます。
水をかぶりながら完走できました。
知らない人からもらったタイガーバームで、だいぶん回復しました。
明日からもがんばって生きていきます。
ジャスミンさま (エンドー)
2010-08-30 20:48:20
ありがとうございます。
走ってるほうも沿道の皆さんに力をもらいましたよ。みんなでお祭に参加している感じがよかったです。
先頭のほうのスター選手もいいんですが、後ろで完走だけを目指してがんばっている人たちのほうが感動的だったりします。

コメントを投稿

北海道マラソン」カテゴリの最新記事