愛犬“もも”と飯田市リフォーム会社社長の日記

あなたの住まいの不満と不安は私が解決します

投票か~。

2018-08-19 17:43:26 | 社長の日記

お盆も終わり、いきなり涼しくなり

体も少しだけ楽に動くように

なったような?気持ちになれている

宮内信彦です(^_^)v

今朝、日曜日の朝早い、私の好きなテレビ番組

NHKの【目撃、にっぽん】で高校野球の

あるチームの事、ドキュメント放送してました。

その高校は、夏の甲子園予選のメンバーを

同じ仲間の間で、選挙で決めてるそうです。

生徒にとって【酷】だと最初思いながら

テレビ見ていましたが、番組終わる頃には

最初、【酷】だと思っていたのが、何故か

【この子達の将来ためになるだろうな】

と言う気持ちに変わりました。

【選挙】なので、自分のやりたいポジションに

立候補します。ひとつのポジションに、

何人も立候補すれば、必ず【選挙】です。

仲間から【誰が】ふさわしいか、

投票される訳です。

やりたい【ポジション】、そのために

3年間頑張って練習して来て、

最後は仲間からの投票で決まる。

選ばれず、涙をのむ球児もいます。

選ぶ側も、その人の【頑張り】や、【努力】

をずっと見てきた筈です。

でも、高校球児が憧れの【甲子園】に

向かって進むには、【同情】や【可哀想】は

通用しません。

判断は【チームの戦力】になりうる人かどうか

と言うこと。

高校球児にはとてもつらい【決断】だと思います。

全メンバーが決まってからの監督さんの言葉。

【ベンチ入り出来なかった3年生も恥じる事は無い。

なぜなら、1票でも、2票でも

自分に投票してくれた仲間が、

確かに居たと言う事実忘れないで欲しい。

君達がやって来たこと、誰かが、ちゃんと

見ていてくれている。

これからの人生にこの経験を

いつか役立てて欲しい。】

私もとても酷な言い方かも知れませんが

スポーツの世界は【勝ち負け】が付き物です。

小学生、中学生までで有れば、【努力を見せる】

事でレギュラーになれて、報われる事はあっても、

社会に出る一歩前の高校野球では、

【努力すれば、必ず報われる‼️】と言う妄想は

捨て、【事実、現実と向き合う】事を覚える

事を高校では教え無くては…。

この高校の監督さんもそれを伝えたいんだろうな

と最後は思いました。

この高校の球児達はこういう環境を

貴重な高校三年間で体験、実感できたこと

きっと近い将来役にたつだろうなと、

番組を見終わって

羨ましい気持ちにもなりました。

 

 

 

飯田市・下伊那のリフォーム工事は、恵夢住宅設計室までお電話ください⇒

施工事例や資料請求はこちらから

恵夢住宅設計室スタッフブログはこちらから⇒

現場の様子や、プランニングをご覧いただけます 

 住育アドバイザー陽子の ~日々前進~♪

毎日の暮らしをハッピーに★をモットーに、住育の住まいでの暮らしをつづります

 

 

 

コメント

何で❓

2018-08-16 07:25:59 | 社長の日記

今日でお盆休みも終わりです。

弊社も明日から通常営業となります❗

私は、今日初めて丸1日お休み頂けそうです。

体を休めて明日からに備えたいと思います❗

昨日、山口の2歳の坊やが無事見つかり

日本中が喜んだ事と思います❗

本当に良かったです。

大分からのボランティアの方が

坊やを捜しだしたそうですが、

そんなボランティアの方に、【非難】の

声がTwitterや、FB上であがっているようです。

【小さな子にいきなりあめ玉❓】

【喉詰まらせたらどうするの?】

【そういう行為事態おかしい】

見つけた結果以上に、見つけ方を非難

すると言うこの神経、私には理解しがたい

事です。

書き込みしている方も2歳の坊や心配しての

意見だとは思いますが、その意見をTwitter等で

拡散して、あたかもその人が、【無知】であるかの

ような事を印象付ける行為、正直許せません‼️

わざわざ他県から坊やを助けたい一心で来て

見つけたら見つけたで、【対応がおかしい】

と叩かれる。

結果、皆が願った【無事】で

家族の元に帰れたのです。

それで良いではないでしょうか?

せめて、そのボランティアの方を

【非難】するとか【中傷】するのだけは

やめて頂きたいと思います。

多分、2歳の坊やも丸3日間飲ます食わずでいた

筈です。見つけた人と、坊やのそのときの

状況は、そして対応はボランティアの方しか出来ない

ことです。

まずは、無事見つけてくれた事に【感謝】を

皆ですべきだと私は、思います。

今の時代、直接顔会わせなくても、匿名でなんとでも

言える時代です。

書き込みは簡単にできます。誰でも簡単に…。

ですが、ボランティアさんは実際に汗をかき

時間を使い、私費で県外まで行って、行動に

移して探し出したのが、【現実】です。

その、【現実】を皆でまず歓迎すべきだと

思います。

私は、お金が無い、時間が無い、仕事が有るので

出来ないなど理由から、テレビを見ながら、

いつしか【傍観者】になり、【評論家】になり

いつしかその人がしたことを【感謝】の前に

【否定】側にまわったり…。悲しい事です。

実際に行動に移して、無事見つけてくれた

ボランティアさんに【お疲れ様でした。】

そして【ありがとうございました】

私が思うのは、只それだけです。

 

 

飯田市・下伊那のリフォーム工事は、恵夢住宅設計室までお電話ください⇒

施工事例や資料請求はこちらから

恵夢住宅設計室スタッフブログはこちらから⇒

現場の様子や、プランニングをご覧いただけます 

 住育アドバイザー陽子の ~日々前進~♪

毎日の暮らしをハッピーに★をモットーに、住育の住まいでの暮らしをつづります

 

 

 

 

 

 

 

コメント

終戦記念日です。

2018-08-15 07:31:45 | 社長の日記

今日は8月15日。

 

終戦記念日です。

朝からテレビや新聞等で特集やってます。

私も戦争と言うものを、体験しているわけでも

体験者からお話を聞いたこともない人間です。

でも、よく考えてみると、昨日までの

新盆まわりで、歴史のあるお宅の壁には

軍服を着て、刀を持って写真に写っている

ご先祖様よく見かけました。

それも皆さん【若い】人達ばかりでした。

おうちの方から、【この軍服着たのが

戦争で亡くなったお爺ちゃん】と言うお話を

何件もお聞きしました。

私も昔、お母さんから【お母ちゃの

産まれる前に出兵した長男がいた。】

とか言う話を聞いたことも有ります。

私の知っている叔父さんだけではなく、

本当はまだ母の兄がいたこと、会った

事の無い叔父さんがいたこと、

思い出しました。

身近にも【戦争】というものがあった

事、今日の戦争関係のテレビ見ていて

思い出しました。

先日、リフォーム予定の現場の調査の際、

古いタンスの引き出し金具が、

全て取り外されて、代わりにヒモが

ついていたので、お客様【おじいさま】

に質問させて頂いたら

【戦争で金目の物は全て供出したんだに】

とお聞きしたのを思い出しました。

そんな身近にあった【戦争】と言うものの

を、いまだに半分他人事のように思っている

自分が恥ずかしく思います。

戦争を語れる方がだんだん少なく

なって行きます。

戦地で亡くなったかた、送り出した家族、

実際に被害に遭われた方、

実際に戦地に行ってこられた方、戦争の【体験】

それぞれに違います。

少しでもそんな方のお話を聞ける機会があれば

是非聞いてみたいと思います。

せめて今日1日、戦争で被害に遭われた方に

哀悼の意捧げる日にしたいと思います。

1日にしたいと思います。

 

 

 

飯田市・下伊那のリフォーム工事は、恵夢住宅設計室までお電話ください⇒

施工事例や資料請求はこちらから

恵夢住宅設計室スタッフブログはこちらから⇒

現場の様子や、プランニングをご覧いただけます 

 住育アドバイザー陽子の ~日々前進~♪

毎日の暮らしをハッピーに★をモットーに、住育の住まいでの暮らしをつづります

 

コメント

今年も…。

2018-08-14 12:54:02 | 社長の日記

お盆休みですね。

しっかり休める方、仕事の方、

いろんな方いらっしゃると思いますが、

本当、みなさん暑いので体気をつけてくださいね。

 

私は、どうやらお休み16日1日頂けそうです‼️

 

昨日、今日は今年新盆の

お客様や、協力業者さんのお宅に伺い、

お線香をあげさせて頂きました。

各家でお線香のあげかた、榊をしんぜる家とか、

宗派や、神道いろんな形があり、

いつもいろいろ【勉強】させて頂いてます。

なかなか御当家も忙しく、私も他をまわらなくては

ならないので、ゆっくりお話はできませんが

皆さんと故人のお話でき、大変大切な時間を

過ごさせて頂きました。そんな会話の中で私が

感じたことは、全てが何かの【縁】で繋がれていて、その【縁】の上で

私達はいきている事。

車を運転しながらそんな事を考え帰って来ました。

お盆ってやっぱり日本人にとって大切な時間で

有り、ここで、心も、体も一区切りつけて

暑い夏を終え、秋を迎えるんですね。

私も16日はお休み頂けそうです‼️

しっかり休みたいと思います。

※飯田下伊那地区は、【しんぼん】と言います。

他の地区では【あらぼん】とか【にいぼん】って

言うようですね。

返礼品も最近、豪華にになって来たような

気もします。

本来ならいらない気もするのですが…。

地区の習慣、習わしも大切ですが

ちょっとだけ気になります。

 

 

 

飯田市・下伊那のリフォーム工事は、恵夢住宅設計室までお電話ください⇒

施工事例や資料請求はこちらから

恵夢住宅設計室スタッフブログはこちらから⇒

現場の様子や、プランニングをご覧いただけます 

 住育アドバイザー陽子の ~日々前進~♪

毎日の暮らしをハッピーに★をモットーに、住育の住まいでの暮らしをつづります

 

 

 

 

 

コメント

【仕事は楽しいかね】を再読して…。

2018-08-11 16:03:27 | 社長の日記

昨日のブログのあと、少しだけ

【仕事は楽しいかね】を再読してみました。

結局、明日は休みだと思ったら

第一巻最後まで読んでしまいましたが…。

以前読んだ時からずっと頭に残っている

フレーズにこんな言葉が有ります‼️

【今日の目標は明日のマンネリ】

初めて読んだときは、【なんの事❓】

って感覚でしたが、

自分なりに要約すると、

【昨日より成長した自分になることを

目標としなさい】って事かな❓

今日の目標を達成してしまえば、

明日は今日の目標以上の自分にならなくては

いけないと言うこと。

もうひとつ目標について、

こんなことも言ってます。

【目標に関する君の問題は、世の中は、

君の目標が達成されるまで、じっと

待っていたりしないと言うことだよ】

これは、いつか目標は自分の中で

完結しているが、周りの状況は

刻一刻と変化しているので、

常に自分が変わって行こうとする

目標だけ持っていれば、

そうした変化にも対応できるから

人生、あまり細かい目標を立てて、

将来こうなると言う、決意を絶対的に

大きく掲げる必要は無いと言ってる

ように思います。これは私の感想

と言うか、感じ方ですが…。

やっぱり、中々中身の濃い本で、

色々考えさせられる、多分、これからも

事ある事に読みたくなる本です。

 

 

 

飯田市・下伊那のリフォーム工事は、恵夢住宅設計室までお電話ください⇒

施工事例や資料請求はこちらから

恵夢住宅設計室スタッフブログはこちらから⇒

現場の様子や、プランニングをご覧いただけます 

 住育アドバイザー陽子の ~日々前進~♪

毎日の暮らしをハッピーに★をモットーに、住育の住まいでの暮らしをつづります

 

 

コメント