猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

アメリカから突然届いたニュース!ちょうど去年の今日、旅で起きたこと!

2011-05-04 21:18:23 | オランダ観光・スタジアムツアー
            昨年の今頃

           ちょうどリヴァプールアムステルダムの旅の最中

           リヴァプールのホテルでCNNニュースを見ていました



            英語は分からないので
            映し出される画像で想像してるのですが

            「ニューヨークのタイムズスクエアでテロ
            そんなニュースのようでした
            (実際にはタイムズスクエアで車が爆発テロの未遂事件)

            その後
            リヴァプール・ジョンレノン空港からアムステルダムへ











            空港内では自動小銃らしい銃を持った警官
            ニューヨークでテロ事件があったからだと思いました


            そしてアムステルダムに移動
            初日の夜はアンネフランクの家を訪ね

            売春が合法な国にある「飾り窓」
            大麻が合法な国の大麻のお店「コーヒーショップ」
            ここを見るために現地在住のガイドの方に案内をお願いして
            夜のオランダを経験させて頂きました


            ちょうどその日は「戦没者追悼の日」


            5月4日は戦没者追悼式があるらしいのです

            式典には女王を含めた王家のメンバーも出席すると
            式典が行われるダム広場は
            飾り窓やコーヒーショップのある地域内
            行ってみることにしました






            人々が集まってきてます

            5月のヨーロッパは夜8時過ぎまで明るい

            式典が始まりました




            戦没者追悼式典
            王家の方々も前方に並び
            2分の黙とうが始まったところです




            辺りが静まりかえったその時



            突然大きな奇声そして「バン」という大きな音

            もうその後は人々の悲鳴悲鳴悲鳴

            そして広場の中はパニック状態で逃げようと出口に群がる人々


            「もしかしたら流れ玉で死んじゃうかも
            生まれて初めてそんな恐ろしさを感じた瞬間です


            は当日オランダのニュースで流れた動画です         


★ Dutch Remembrance Day Injuries (4th May 2010) Amsterdam





            暫くすると避難をされていた王家の方々が再び参列をし始めて
            式典が再開されました
            それで人が殺されるような事件ではないことは理解出来ました


            帰国して調べた事件の真相は

            「女王を含めた王家のメンバーも出席、
            何千人もの人々が集まっていたダム広場。
            黙とう中に、ユダヤ教の服装をした男が奇声を発し、
            それに続き別の男が持っていた鞄(ブリーフケースらしい)を落とした

            その音に反応した人々の間で爆弾騒ぎがおこり、
            逃げようとする人々でパニック状態。
            死者は出なかったものの、骨折などの怪我人が出た」



            私がリヴァプールに滞在中に
            ニューヨークで爆弾テロの未遂事件があったこと
            これで人々が神経質になってたための過剰反応だったんですね


            だからってオランダが恐い国と言う気は全くありません
            日本でも記憶に新しいところでは

            「秋葉原の事件」など、
            「誰でもよかった」的な無関係の方を殺傷する事件が
            相次いでる事実があるのですから


            オランダは人々が明るくて優しくて
            居心地のよい国でした
            

            世界中の人々が

            こんな風にテロに恐怖を感じているという事実を

            目の当たりにしたという経験でした



飾り窓や大麻・戦没者追悼式等々ツアーでは味わえない旅にポチッと



にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
人気ブログランキングへ

一人旅応援します



いつもコメントをありがとうございます
みなさまへの訪問&コメントを優先したいので、只今個別のお返事はお休みさせて頂いてます。
(ブログをお持ちでない方はこちらでお返事をさせて頂きますね)
ブログをお持ちの方URLを貼ってくださるようにお願いします





『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
« ただいま~(=^・^=)リヴァプ... | トップ | FCバルセロナMes Que Un Club... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごかったんですね (harumi)
2011-05-04 23:11:26
こんなすごい現場に居合わせたんですね。びっくりです。
それにしても、このバンという音、本当に鞄を落とした音なんですか?もっと大きな音に聞こえます。それは皆さんびっくりし逃げ出しますよ・・・。それにしても、なにごともなくてよかったです。
ジョン・レノン空港なんてものがあると初めて知りました。
Unknown (めががん)
2011-05-04 23:58:24
事情がわかるまで
怖かったでしょう…
それにしても
何事も起こらなくて
本当によかった。
ご無事でよかったです~~!!
滅多にないケースに遭遇する旅でしたね。
Unknown (桃とらマン)
2011-05-05 00:41:50
なんと!?
そんな場所に居合わせていたんですね。
わからない中で、その状況を目の当たりに
したら相当怖いですよね。
何事もなくて良かったです。
Unknown (ちか)
2011-05-05 05:31:23
ひゃーーーーーー動画めちゃめちゃビックリだよ~。これだけ人数がいるし何かあったら大変!
人々がパニックになって動いてる姿もよくわかるー!ほんと怖かったねー。
実際自分がこの中に居たらどんなに恐怖だったかだよ。
音も凄い響き渡ったみたいに聞こえたし、間違えるのも納得だよ。
死者は出無かったものの凄い現場に立ち会ったんだね~。無事でよかったー。
Unknown (ママちゃん)
2011-05-05 08:49:39
うわっ!!
動画を見てビックリ!!
これだけの人がパニックになり逃げようとしたら
怪我人もでますよね~。
Anneさん、無事で良かった~。。。
Unknown (koyaji)
2011-05-05 12:20:58
読んでてどきどきしちゃいました・・
Anneさんお怪我などされなくてほんとによかったです。
う~むやっぱり外国っていつなんどき何がおこってもおかしくない感じがあります。
でもオランダってほんと平和そう・・
そう考えると日本はいい国ですよね。ほんとに。
Unknown (ANKO)
2011-05-05 17:35:44
海外に行くと日本って平和だなぁって思いますよね。
(まぁ今はどこの国より危険と思われてますけど^^;)
私も昔パリでテロ事件に巻き込まれ、
ショッピングモールが封鎖され5時間近く缶詰にされた事が。
あとになればそれも旅の想い出だけど、寿命が縮まるよね~
Unknown (あんずミャミャ)
2011-05-05 18:14:31
旅先で、しかも一人旅の最中に
このようなことが起きたなんて
よほどこわかったでしょうね・・・
しかも実際その場所にいたら
詳しいことなんてわからないですもんね。

Anneさんがご無事で本当によかったです。
Unknown (やらいちょう)
2011-05-05 22:23:50
ビンラディン暗殺の件もあり
世界的にテロへ過剰反応しているようですね。
毎年こどもの日の今日、
岩国の米軍基地を一般開放するのですが、
急遽中止になりました。
表向きには震災のため自粛とのことでしたが、
テロを警戒して、というのが真相のようです。
Unknown (☆あこ☆)
2011-05-05 22:40:52
一人旅でこんな事件に合ったら
私ならパニくっちゃいそう><

動画もすごいですね・・・・・

Anneさんに何もなくて良かった~^^

☆☆

コメントを投稿

オランダ観光・スタジアムツアー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事