猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

★1月04日ホームページ「With Anne」の更新のお知らせ!

☆速報☆ 2020年1月月04日Memoryで「デュッセルドルフのアパートメントに滞在」の写真を観て頂けるようになりました。
With Anne

Anne's Pocheから閉店のお知らせ!

Anne's pocheから閉店のお知らせです!
Anne'  Poche

抗体検査の採血から逃げられなかったですにゃ!

2019-08-08 08:08:08 | 病院・マイクロチップ・保険




「もう・・・逃げられなかったですにゃ!」



「裸にされちゃうし!」



「今更優しく撫でても遅いですにゃ!」





「カリカリを分ける話は白紙ですにゃ!」



「おやつが欲しい位ですにゃ!」





先生はいつも通り
病気の時に点滴に使用する手足の細い血管を避けて
首から採血をしてくれます!




病気で点滴が必要になるかもしれない時のことまで考えて
採血の場所を選んでくれる先生にとても感謝です!



    抗体検査の結果は
    まだ十分に免疫力があるそうで
    4年ぶりにした抗体検査もクリアで5年目もワクチンは必要ないそうです!



5年目もワクチンの必要がなかった圭佑にポチッと


にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ
人気ブログランキングへ

ありがとにゃ


コメント (7)

抗体検査をしたくない圭佑からの提案は?

2019-08-07 08:08:08 | 病院・マイクロチップ・保険




「僕には提案があるんですよ!」



「僕は真剣に悩み考えましたにゃ!」





「僕を逃がしてくれませんか?」



「お礼は夕食のカリカリ半分Anneさんに分けますから!」



「いい話だと思いますけど・・・」





「早く逃げましょうよ~!」



抗体検査は必要ですから逃げる話を持ち掛けられてもねえ(*'▽')



先生が来る前になんとか逃げようと提案する圭佑にポチッと


にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ
人気ブログランキングへ

ありがとにゃ



コメント (8)

4年ぶりにワクチンの抗体検査に行って来ました!

2019-08-06 08:08:08 | 病院・マイクロチップ・保険



    圭佑はもう4年ワクチン接種をしていません。
    抗体検査をして抗体が十分あるので、
    動物病院で抗体がある証明書を書いてくれます!


「まさか病院ですか?」



「僕は具合は悪くないですよ!」





「黙って病院に来るなんて酷いですにゃ!」



「帰りますから!」



「まさか!今呼ばれたのは僕?」





「僕は待ってますから、Anneさんが診て貰って下さい!」



先生は欧米と同じく抗体があったらワクチンは必要ないと考えてらっしゃいます!


    猫の場合はワクチンの注射跡が
   「注射関連肉腫といった副作用」の懸念があるために不要な接種は避けたいとの方針です!

    注射関連肉腫とは…
    肩甲骨間や腰背部といった注射をされるような場所に発生する肉腫(がん)。
    発生率は低いが、猫では予後が非常に厳しい腫瘍のひとつ。
    海外では不活化ワクチンとの関連が指摘されているが、ワクチン歴がない猫でも発症することがある。









抗体検査でそれぞれの数値が出るので
免疫が十分あるうちにはワクチン接種は必要がないので
病院では「ワクチン効果証明書」を発行してくれます!




病院に来てびっくりしている圭佑にポチッと


にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ
人気ブログランキングへ

ありがとにゃ




コメント (10)

病院で最後のランチから見える東大キャンパスは冬!

2019-01-09 08:08:08 | 病院・マイクロチップ・保険



「東京大学付属動物医療センター」での治療は
食事の変更とストレスケアだったので
月に一度程度、検査と変化の確認でした!



「景色は冬ですにゃ!」



食事をあげる場合は医療センターのベランダに出てあげます!



「確か先生が今日でおしまいって言ってましたよね?」







「聞こえていましたからね!」



「次は来なくていいんですよね?」



研修医の先生達もたくさんいらして
皆さん動物に優しくてとても有難かったです!

地元の先生、専門医の先生と選択枠が増えたのは心強いことになりました(*'▽')



どこにいても食欲だけは衰えることのない圭佑にポチッと


にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ
人気ブログランキングへ

ありがとにゃ


コメント (5)

医療センター通院中の圭佑のランチ!

2019-01-08 08:08:08 | 病院・マイクロチップ・保険



「東京大学付属動物医療センター」に行く時には
尿検査と血液検査があるために当日の食事はNGです!
(人間の健診と同じですね)



「やっと食べれるんですか?」



「薬じゃないですよねえ・・・」



「カリカリですにゃ!」

前日の夜9時から何も食べていないので
診察が終わったらすぐにカリカリで腹ごしらえをさせてあげます!



「カリカリがお腹にしみる~!」





「食事抜きだなんて酷いお世話係ですにゃ」



「食べたから帰りますよ!」



    「東京大学付属動物医療センター」であっても
    すべての先生が専門医の認定資格を取っている訳ではなく
    圭佑の主治医が偶然1期生として留学していた「小動物内科認定医」資格保持者です!

    主治医の先生は医療センターの研修医を対象にすでにセミナー等を行って
    専門医の勉強は始まっているようです!



    こちらの病院の料金が気になりますよね!
    「東京大学大学院農学生命科学研究科附属動物医療センター料金規程」

    国立の医療センターなので料金は明朗で安心だと思います。
    (CT検査やMRI検査はやはり高額ですけど・・・)

    圭佑は診察、尿検査、血液検査、超音波検査でした!



食事抜きの通院にイライラしている圭佑にポチッと


にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ
人気ブログランキングへ

ありがとにゃ




コメント (7)