猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

★9月29日ホームページ「With Anne」の更新のお知らせ!

☆速報☆ 2018年9月29日Memory「観光」の「ナショナルダービーの観戦」「クリスマスをポートサンライトで!」を見て頂けるようになりました。
With Anne

Anne's Pocheからお知らせ!

Anne's pocheがイングランド旅行で見つけた猫雑貨
Anne'  Poche

アムステルダムスキポール空港の楽しみ!

2014-04-20 13:13:13 | オランダ観光・スタジアムツアー



「ジロ・デ・イタリア」のスタート地点のために
交通規制で公共の乗り物が運行されていないアムステルダム


タクシーが回り道をして空港に行くことが出来ました

アムステルダムスキポール空港のチェックイン



自動の機械でチェックインします



成田空港では自宅でインターネットチェックインをしてしまうので
機械でチェックインはあまり慣れていません


スキポール空港はスーツケースを預けるのも機械で出来ちゃいます

スーツケースを機械で預けることは初めてな私
途中まで操作したところで、英語で質問されてる意味が分からなくて
慌てて職員らしい人と目を合わせるようにして来て頂き、続きを操作して頂きました


空港の職員もオランダ人だから英語ですが、操作途中の状況を見て頂いたら会話はいらないですね
言葉は分からなくても搭乗券を見せて正しく操作して頂けました


チェックインしてすぐに向かったところ



ラーメン屋さんの向こうのお寿司屋さん



反対側のカウンターには外人のお客さん(ここでは私も外人でした



板前さんは日本人だから、お店は日本語です



私はまぐろのお寿司とビールを注文



ここのお寿司は海外にありがちな創作寿司ではなくて
お寿司もビールもお醤油やわさびもすべて日本で頂いてるものと同じで美味しいです


色々な種類の寿司折りがあります



海外ではこのように海苔ではなく胡麻の巻きずしがとても多いです
これは外人は海苔が苦手な人が多からだそうです


カウンターからは航空機を眺められます



ガラス窓の近くで行き交う航空機を目の前で眺めながら頂くことも出来ます



いよいよ搭乗します





機内食は野菜の筑前煮・鳥の照り焼き・日本蕎麦・デザート



お蕎麦には別にそばつゆと海苔もありました

数時間後には日本です



自分の航空機は撮影出来ないので、ちょうど日本に向かってる航空機を撮影


KLMオランダ航空はアムステルダムスキポール空港を拠点に
日本からヨーロッパの60以上の都市にその日のうちに到着することが出来て便利です


乗り継ぎもターミナルが1つだけなので、シャトルバスなどでのターミナル間の移動がなく
初心者の方でも乗り継ぎが簡単に出来ます


機内食の和食はホテルオークラ・アムステルダムの和食の提供なので
外国の航空会社とは思えない本格的な和食を頂くことが出来ます

海外の日本食って美味しいかは別にして
日本人が想像できないようなものもあって意外と楽しい時もありますね


そして日本とアムステルダム間は日本人の乗務員は3名程
ヨーロッパに個人で旅行してみたいけれど言葉に自信のない方
KLMオランダ航空はとてもお薦めです


日本の航空会社はヨーロッパの主な都市までなので
乗り継ぎ以降は別の国の航空会社になってしまいます
だから言葉などが安心なのは同じように直行便のある大都市までだけですね



空港のお寿司も機内食も本格日本食にポチッと





コメント (13)

まさかの「ジロ・デ・イタリア!」いよいよスタートだけど・・・

2014-04-13 14:14:14 | オランダ観光・スタジアムツアー





「ジロ・デ・イタリア」のスタートも近づいて来たようです



ステージではゲストも登場





衣装を着た人たちのフラッグも並んでいます



雨粒が少し落ちて来ました



晴れ女だからか、毎回、帰国日には不思議と天気が悪くなって行きます



もうちょっと見える方に急いで移動



少しは選手は見えるかな





いよいよスタートらしいのですが最後尾らしいところの選手の後ろ姿しか見えない





やっぱり入場券がない状態では、想像するようなスタートシーンは見えることはないまま
最後尾の選手たちもイタリアに向けて走り出しました


「ジロ・デ・イタリア」はイタリア国内のレースなのにスタートがオランダなんて
イタリアまでがすでに大変ですよね


ちょっとがっかりしながら歩いていると可愛い乗り物が見えました





会場内専用のタクシー

空港に向かう時間なのでホテルに戻ります



振り返った会場の様子

道路は完全に車両の通行禁止



道路の向こう側には選手と同じヘルメットで自転車に乗っている人々
サイクルロードレースのファンたちが集まっているのかなあ


この後タクシーでアムステルダムスキポール空港に向かいました



「スカウスハウス」さんのメルマガでマンチェスターへの観戦記が終了しました
「まさかのナショナルダービーへ」を読んで頂いてありがとうございました



入場券がないのでスタートが見えなかったレースにポチッと





コメント (13)

まさかの「ジロ・デ・イタリア!」続き

2014-04-06 14:48:37 | オランダ観光・スタジアムツアー



「ジロ・デ・イタリア」のスタート地点でパレードが行われるのかな







ピンクのビニールハウスのようなものは出演者が待機している場所のようです
ここからステージに上がるのですね

(今回はステージに下がるのですが





着ぐるみのマスコットのようです



そしてレースの選手と未来の選手かな



「ジロ・デ・イタリア」や「ツール・ド・フランス」のような
ヨーロッパのサイクルロードレース
日本でもスカパーでLIVE放送を見ることが出来ますね




つまりこの瞬間、日本でも放映されてるんだあ







いよいよステージの方に下がって行くようです



選手がステージに下がって行くと、左端には司会者がいます



前方に見えてる人々が観客でしょうか

このように入場チケットのない私は、舞台裏の機材の方から眺めています
言語も日本語じゃないから何が行われてるのか分からない



「スカウスハウス」さんのメルマガでマンチェスターへの観戦記が配信されています
「まさかのナショナルダービーへ」最終回NLWライブラリーNo.578で読んで頂けます


写真はこちら

今回のお話は
第27話《帰国は雨と思ったら大雪に!》
第28話《観戦するならダービーは見たいよね!》
を読んで頂けます




ここからLIVEで日本でも放映されてる楽しさにポチッと





コメント (12)

アムステルダムでまさかの「ジロ・デ・イタリア!」

2014-03-30 17:17:17 | オランダ観光・スタジアムツアー




いよいよオランダ旅行も帰国の日になりました

ホテルの看板猫「モナちゃんともお別れです





フライトは夕方なので
ホテルのチェックアウトだけ済ませて
昼頃までアムステルダムの街を散策することにしました


ホテルから通りに出て目の前にあるミュージアム広場
ここのバスの停留所からスキポール空港行きのバスが出ています


散策前にバスの時間を確認するために停留所に行きました

街が何だか変です

トラムが走っていません
警官がコーナーごとに立って交通整理
バス停には張り紙

「なんて書いてあるの?オランダ語なんて分からない

そこに女性が来て張り紙を読むと帰ってしまいました
兎に角もう一度ホテルに戻って確かめることにします


なんと
通りの向かいのミュージアム広場は「ジロ・デ・イタリアのスタート地点になっていたのです
毎年5月にイタリア全土を舞台にして行われる自転車プロロードレースですね
最近は「ツール・ド・フランス」と並んで有名です


「日本人が経営のホテルで良かった
トラムもバスも交通機関が動かない状態で空港に行かなければならない私
ホテルでは日本語だから相談が出来ます


昼過ぎにホテルと提携しているタクシーの予約をして頂きました

それなら当然街の散策は中止
ミュージアム広場に「ジロ・デ・イタリア」のスタートを見に行くことにします




遠くの方にピンクの屋根が見えます



特設のカフェのようです



ジロ・デ・イタリアの会場に到着









ワンコもジロ・デ・イタリアのハーネス付けてる



場内ではイベントが始まるようです







もちろんジロ・デ・イタリアのスタート地点とは当日まで知らなかったので
入場券などは持っていません


写真は会場の外から身体の大きなオランダの人々の隙間を借りて撮影を続けたものです
これからスタートまでの様子をお届けします


街の様子を見た時には内心慌てましたが、ホテルでタクシーの手配が出来ました
人気の自転車レースのスタートを見ることが出来たことは、かなりラッキーだったですよね




「スカウスハウス」さんのメルマガでマンチェスターへの観戦記が配信されています
「まさかのナショナルダービーへ」第11回NLWライブラリーNo.577で読んで頂けます


写真はこちら

今回のお話は
第25話《試合後半》
第26話《ナショナルダービーが終わって》
を読んで頂けます


まさかのジロ・デ・イタリアのスタートに遭遇した幸運にポチッと





コメント (13)

ハイネケンエクスペリエンスを訪ねた理由はやっぱりチャンピオンズリーグでしょ!

2014-03-22 20:48:48 | オランダ観光・スタジアムツアー




私が期待していたサッカーのヨーロッパリーグコーナー
UEFAチャンピオンズリーグの展示はまだ



やっとありました





ヨーロッパでランキング1位になったクラブのユニフォームが並んでいます



(手前の縦縞ユニフォームは本田圭佑が移籍したミラン一番奥はリヴァプール



サイン入りユニフォーム





UEFAチャンピオンズリーグで優勝した時の写真



2005-6年バルセロナアーセナル バルセロナ優勝



2006-7年ミランリヴァプール  ミラン優勝



2007-8年マンチェスターUチェルシー マンチェスターU優勝

ちょっと待って
どうしてリヴァプールが無いの



この通り2004-5年リヴァプールミラン  リヴァプールが優勝してるのに


一年前に訪ねて来ていたらあったのか
それとも92/93シーズンから長年にわたりリヴァプールの胸スポンサーがCarlsbergだから




カールスバーグとはデンマークのビール会社のブランド
世界第4位のビールメーカーなんです
ライバル会社だから


気を取り直して最後のコーナーに向かいます





ここはハイネケンバー





ビールを2杯頂くことが出来ます



合計3杯ビールを頂くことが出来ました
訪ねようと思っている方は午後がお薦めですよ


午前中から3杯頂いて、その後ランチを頂いたら
午後はお昼寝タイムになっちゃいそうですよね



「スカウスハウス」さんのメルマガでマンチェスターへの観戦記が配信されています
「まさかのナショナルダービーへ」第11回NLWライブラリーNo.577で読んで頂けます


写真はこちら

今回のお話は
第25話《試合後半》
第26話《ナショナルダービーが終わって》
を読んで頂けます


リヴァプールが優勝したシーンが無くてガッカリな気持ちにポチッと









コメント (9)