猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

ボン(Bonn)!ローマ式墓地の敷地に建てられた「聖マルティン・ミュンスター教会」

2018-09-17 08:08:08 | ドイツ観光・サッカー観戦



ボン(Bonn)に来た目的ではないのですが
やはり目の前に教会があると立ち寄りたくなります。



「身廊」





「ボン(Bonn)」の象徴とも言える歴史ある教会だそうです!



青銅製の「聖ヘレナ像」



3世紀から4世紀に実在した人物だそうです!
「古代ローマ帝国皇帝コンスタンティヌス1世の母」とのことです!




観光客中心の教会に比べると信仰のための祈りの教会だと感じられます!



4世紀に殉教した「聖カシウスと聖フロレンティウス」のお墓の上に
小さな礼拝堂が建設されたそうです。
その後修復され、拡張されて現在に至ったのだそうです。


ここは「聖カシウスと聖フロレンティウスの墓の上に建てられた教会」です!



「中央祭壇」





中央祭壇の下の地下にもう一つ部屋があるようです!



つまりこの地下がその殉教者
「聖カシウスと聖フロレンティウス」を安置している地下聖堂!
ボンの守護聖人として祀られているそうです。


中央祭壇下の入り口には
「祈りの為の部屋です。見学はご遠慮ください」と書かれています。
この見えている部屋の下に墓への通路があり
守護聖人祭(10月10 日)の典礼の間だけこの扉が開かれ
それ以外の日はこの見えている地下聖堂でお祈りするということだそうです。





「東方三博士の礼拝」



本当に神聖な感じが漂っています!





この教会の「ピエタ像」









次回は回廊とステンドグラスの紹介です!


祈りの為の場所と感じさせてくれる神聖な空間にポチッと





『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 右利き?左利き?そんなの面... | トップ | 蓋を舐めるだけじゃ物足りな... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やらいちょう)
2018-09-17 08:12:36
宗教に関わらず、
信仰の力ってすごいんですよね〜。
これだけのものを作り出すんですから〜。
宗教の数少ない良い側面だと思います。
Unknown (amesyo)
2018-09-17 08:50:15
信仰の対象をカメラで撮ることを嫌がる教会もあります
祈りを重点にした教会
厳粛な重みのある空気が教会内を包んでいます
長年の歴史の中 信仰のために守り続けられた
教会すてきですね
あにゃあ (harry)
2018-09-17 18:58:38
素敵な教会ですね。
地下聖堂があるんだ。
すごいな。
Unknown (chika)
2018-09-18 06:17:06
おはようございます。歴史ある教会。彫刻が凄いですね。
落ち着いた雰囲気で、気持ちが落ち着きそうです。

どの像も立派だし、神聖な感じがしますね。
観光ではなく信仰のための立派な教会。素晴らしいです。
Unknown (あんずミャミャ)
2018-09-18 12:16:33
やはり教会は荘厳な雰囲気ですね。
自由に中を見られるのも
懐の深さを感じさせてくれますよね。
Unknown (hana)
2018-09-18 16:52:48
確かにこちらの教会は厳かな雰囲気ですね
軽々しく見学、という感じではなさそうです
彫刻もステンドグラスも素晴らしいです

コメントを投稿

ドイツ観光・サッカー観戦」カテゴリの最新記事