SANGO! キジトラ猫と魚と私

4キジトラ珊瑚・醍醐・苺・林檎の楽しい毎日や猫グッズのお話です
時々旅行・ダイビングについても書いてま~す

小笠原・父島でダイビングです(小笠原・大神山観光編)

2019-02-19 12:00:00 | ダイビング(国内)
6キロコンビの珊瑚と醍醐
4キロコンビの苺と林檎

先日、夜中に布団が無いと思ったら、
4にゃん全員が布団の上で寝てましたよ

合計20キロの塊に 布団を取られてしまったら…

人間が変なポーズになりながら、布団にくるまって寝るしかありません

林檎ったら、醍醐のおちりに顔を埋めてるけど…
くちゃくないのかしら?


さてさて、またまた途中でサボりましたが、
小笠原旅行記に戻ります

ビジターセンターで見学した後に 大神山公園&神社の散策をしようと思っていたら、
「大神山ウォークツアーに参加しませんか?」と、職員の方から声を掛けられました

小さい山の頂上にある神社ですからね
ガイドさんに案内していただいた方が安心だし楽しそうなので、参加することにしました

上り坂がきつかった~
朝ごはんをたらふく食べたので 体が重かったんですよね

小笠原ならではの 珍しい植物をたくさん見ることが出来ました
タコノキ
幹から無数に伸びる気根がタコの足みたいだから「タコノキ」なのだそうです


サンスベリア
「トラノオ」という名前の方が有名かもしれません
花を咲かせるんですね~


ゴールデンシャワー
インド・スリランカ原生の10m位の木で、タイの国花です
黄色い花が満開になったら とてもきれいなのでしょうね

ぶら下がっているのは 花の後の実です
直径2~3cm・長さは40~60cmもあるんですよ

ノヤシ(セボレーヤシ)
新芽が食用になる事から戦時中に摘み取られ、
数が激減してしまったとか

たくさん実った種子は カラフルで楽しいけれど

喜んで食べるのはネズミだけで

人間には あまり役に立たないみたいです

展望台からは 素晴らしい光景を見ることが出来ました





大神山神社
御祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)・ 誉田別尊(ほんだわけのみこと)・天児屋根命 (あまこやねのみこと)・
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

文禄2年(1593年) 小笠原貞頼公が小笠原島を発見した折に、
父島に「大日本天照皇大神宮の地」と記した標柱を建てたと伝えられています

戦争により炎上・壊滅しますが、昭和43年小笠原諸島の返還後、昭和47年に旧境内に小祠が建立され、
昭和53年に現社殿を築造し、翌年9月30日 古式に則り荘厳な遷座祭が斎行されました

約90分のウォークツアー、楽しかったです

いっぱい歩いたら ちゃんとおなかが空きました
ランチと午後のお話は、明日のお楽しみ

醍醐・林檎にポチッとお願いします

にほんブログ村

珊瑚・苺にポチッとお願いします

人気ブログランキング
コメント (9)

超久しぶりの体重測定です

2019-02-18 12:00:00 | 4にゃん 体重測定
今回の風邪は 最初はゾクゾクして喉が変になり、
その後は鼻づまりとだるさが続きました

賞味使用期限の過ぎた鼻炎薬、やっぱりダメだったかしらね

昨日スーパー銭湯に行き、ミストサウナでずーっと深呼吸してました
鼻と喉・気管支に程よく加湿された空気を通すことにより

かなり症状は緩和されました
そして、にゃんずの添い寝のおかげで

今日は朝から快調です
無理をしないで 体を動かしていこうと思います


さて、昨日 ようやくにゃんずの体重測定をしました
ずっとサボっていて、昨年10月以来

トップバッターは苺です
ええ 4キロ割ってるの

と思ったら ちゃんと体重計に乗ってませんでした

この頃 食欲が絶好調ですものね

「こんかいは このすうちでおねがいします」(苺)

0.01キロでも 少ない方がいいのね
その気持ちはよく分かるけど…

醍醐が4キロ台

胡麻化さないで ちゃんと乗りなさい

あー ビックリした

相変わらず 食欲が旺盛過ぎるくらいの醍醐です

逃げ回る林檎
おやつで乗っける作戦です

最近はお昼寝ばっかりして あまり動かないから、
意識的にたくさん遊ばせてはいるのですが

ま、元気が一番ですね

毎晩 添い寝してくれるし~

最近、珊瑚がアンチノールを残すので、
サプリの周りにウェットを盛り付けているのですが…

ちょっと~ 珊瑚も誤魔化さないで ちゃんと乗りなさい

でないと、大嫌いな病院に行くことになるわよ

このセリフが効いたようです

いい子で測定してくれました

という訳で、今回の測定結果です
珊瑚

6.29キロ→6.18キロ→6.17キロ→6.13キロ→6.01キロ→6.01キロ→5.98キロ→5.63キロ→5.80キロ
→5.80キロ→5.93キロ→5.90キロ→5.93キロ
元気でベスト体重をキープしています

醍醐

6.01キロ→5.93キロ→5.94キロ→6.18キロ→6.20キロ→6.15キロ→5.83キロ→5.83キロ→6.02キロ
→6.02キロ→6.07キロ→5.98キロ→6.06キロ
少し食べるのが遅くなったのが心配ですが…(そろそろ歯石除去の時期かも)



4.43キロ→4.23キロ→4.21キロ→4.26キロ→4.16キロ→4.16キロ→3.99キロ→4.13キロ→4.13キロ
→4.27キロ→4.43キロ→4.36キロ→4.16キロ
最近 我が家のリバース女王(早食い・水を飲んでむせるのが原因です)ですが、
良く食べて良く遊び 元気いっぱいです

林檎

3.60キロ→3.66キロ→3.71キロ→3.80キロ→3.75キロ→3.75キロ→3.74キロ→3.89キロ→4.20キロ→
4.17キロ→4.18キロ→4.06キロ→4.06キロ
私と一緒に 夏までに「ナイスバディ」を目指しましょうね


4にゃんにポチッとお願いします

にほんブログ村

こちらにもポチッとお願いします

人気ブログランキング
コメント (9)

風邪の完治まで あと一歩なのですが…

2019-02-17 12:00:00 | 日記(4にゃん)
今年の風邪はしつこいですね
食欲はあるし熱もないし、完治まであと一歩なのですが

なんとなく だるさが残っています
昨日も一昨日も 出歩いたのがまずかったかしら…

今日は家でおとなしくするつもりです
可愛いにゃんずを見るのが 最高の薬ですからね

ブ活は明日から復活させていただきます

皆さんもどうぞお気を付けくださいね

おまけ
柚子さんのコメントより
「タワーのまん丸窓からこちらを見ているのは醍醐くん?!」

はい、正解です
醍醐って ホントに写真写りが良くて

モデル向きだなぁって 飼い主でも思ってしまいます

親ばか発言、失礼しました~


珊瑚にポチッとお願いします

にほんブログ村

苺にポチッとお願いします

人気ブログランキング
コメント (7)

昨日はすっごく寒かった(涙)

2019-02-16 12:00:00 | 日記(醍醐・苺・林檎)
昨日もものすごく寒くて、「まだ風邪が治ってないのかなぁ」って思ったら

雪が舞ってるではありませんか

風花程度で 積もるほどではなかったけど、
ホントに寒かったです

室内でぬくぬくねんねしてるにゃんずが羨ましい~

昨夜 布団から出てる手が冷たかったけど、
醍醐のおなかで温めてもらっちゃいました

ぷりっぷりおちりを見せてくれたのは苺
最近 食欲旺盛なんですよね

今日こそ体重測定するわよ~
「え~ やだなぁ」(苺)

体重は健康のバロメーターなんだからね

とかいう私も、全然量ってなかったりして
薄着になる春が怖いよ~


苺にポチッとお願いします

にほんブログ村

林檎にポチッとお願いします

人気ブログランキング
コメント (4)

4にゃんへのバレンタインのプレゼントは…

2019-02-15 12:00:00 | 日記(4にゃん)
皆さま 我が家の4にゃんチョコレートはいかがでしたでしょうか?

私から珊瑚と醍醐へのプレゼントは「腕枕」サービス

私も暖かくて嬉しかったりして

苺には「うに玉遊び」をたくさんしてやりました

遠くに投げると走って追いかけて、咥えて持ってくるんですよ

夫からは「おちりとんとん」サービスをしてもらっていました

おちりとんとんが大好きな苺

私よりも 夫のとんとんの方がお好みみたい
一日に何度も催促する苺に、鼻の下を伸ばしっぱなしの夫でした

林檎にも何かプレゼント、と思ったら

なんと 先日私が作ったペーパークラフトの花をカジカジ

犯にゃんは林檎だったのね
苺を疑っちゃったじゃないの

でも、楽しそうに齧る様子を見たら怒れなくて…

また作ればいっか~

甘えん坊林檎は 毎晩私の布団に潜り込んできます
腕枕はもちろんですが、時々胸の上や腕の付け根に乗ったりして

重いけど可愛い寝顔が嬉しくて、腕の痺れはガマンしちゃいます



火曜日から 喉の調子がおかしくて風邪っぽい

水曜日は寒気がして、暖房の温度を上げても着込んでも寒かった
と思ったら、本当に気温が低かったみたいですね

市販の風邪薬を服用し、スパイスたっぷりのインドカレーを食べたら…
治っちゃいました~

来週は暖かくなるという予報が出ています
春はすぐそこまで来ていますから、皆さんもご自愛くださいませ


珊瑚・苺・林檎にポチッとお願いします

にほんブログ村

醍醐にポチッとお願いします

人気ブログランキング
コメント (7)

MIXキジトラ猫

1日1回 ポチッとよろしくです! にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村