猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

マンチェスター・シティ(Manchester City)の練習場で夢のような時間と練習場に行ってみたい方へ!

2017-01-08 08:08:08 | イングランド観光・サッカー観戦




車で会いに来てくれたSNSで出会ったTさんから
「行きたいところは?」と聞かれ
思わず私の口から飛び出したのは
「マンチェスター・シティ(Manchester City)の練習場に行ってみたい!」

自分でも驚いたくらい全く考えていなかった言葉が飛び出しました!

「もう午後なので選手はいないかもしれない!」
練習は午前中なので選手は帰ってしまったかもしれないとのことでしたが
取りあえず行ってみることにしました!

練習場は車でなくては来れないような何もない場所なので
適当に路肩に車を止めて入口まで歩くそうです!

車を止めて降りるとなんと!
「青空に虹~!」



幸運を物語るような虹にワクワク、ドキドキしながら練習場に向かって歩きます(^^♪





イングランドは未公開練習なので中に入ることは出来ません。
サポーターの方が少しいたので選手はまだいるかもしれないと待ってみることにしました。
(現地のサポーターの方の動きしか情報はありません)

車が練習場から出て来ました!


「ジョリアン・レスコット」です!

現在は「AEKアテネFC」ということはギリシャですね!

サインと頂いているとまた選手が来ました!


「ジェームズ・ミルナー」
現在は「リヴァプールFC」の選手で、その活躍は欠かすことの出来ない選手です!



「デドリック・ボヤタ」

この時には知らなくって頂いたサインで調べました(;^_^A
現在は中村俊輔が所属していたスコティッシュ・プレミアシップの「セルティックFC」らしいです。



「マイカ・リチャーズ」

現在はイングランドの「アストン・ヴィラFC」ですね!



イングランドで大好きな選手「ジョー・ハート」

ペップ・グアルディオラ監督になって、
彼はイタリア・セリエAの「トリノ」へローン移籍になってしまいました!



「ガレス・バリー」

現在はリヴァプールにあるもう一つのチーム「エヴァートンFC」です!


ついにどうしても会いたかった「ダビド・シルバ(David Silva)」です!



正式名は「ダビド・ホスエ・ヒメネス・シルバ(David Josué Jiménez Silva)」



2010年FIFAワールドカップで優勝、2012年UEFA欧州選手権優勝したスペイン代表のメンバーです!



世界中にファンがいるスーパースターにサインを頂いただけじゃなくて、一緒に写真を撮って頂けた( *´艸`)




もちろん現地の小さな子も憧れの選手と会えるのを楽しんでいます!


「マイコン・ダグラス・シセナンド」

現在はイタリア・セリエA「ASローマ」だそうです!
2001年にブラジルでデビューしてから16年の選手生活で36歳になるんですね(゜o゜)

選手達はみんな帰ってしまいました!



すると大きなバスが練習場の門から出て来ました!



Tさんが近くにいた地元スポーツ誌の記者に尋ねると
次の日がロンドンでの試合のため選手がバスでロンドンに移動なのだそうです!

つまり私の大好きな「ジョー・ハート」も「ダビド・シルバ」も怪我で出場が出来ないために
こうして会うことが出来たのです。


スペインのバレンシアまで「ダビド・シルバ」に会いに行った時には
彼は怪我だったために会えなかった!
(怪我のために会えなかったシルバ、そして怪我のために会えたシルバです)


全く予定に無かった想定外の出来事のため、観光のために印刷してきたマンチェスターの地図の裏にサインをして頂きました!




練習場を訪ねてみたい方に!

マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティの練習場は
 Manchester Oxford駅やManchester Piccadilly駅から電車に乗って、フリックストン(Flixton)駅で降ります。

 そこからは歩いて40~50分程掛かるそうです。
 今回現地の方の車でしたが、タクシーを利用するのが良いと思います。

 マンチェスター・ユナイテッド練習場住所
 MUFC Trafford Training Centre Birch Road Off Isherwood Road 
 Carrington Manchester M31 4BH 
 
 マンチェスター・シティは
 エティハド・スタジアム(Etihad Stadium)の近くに新たな練習場を建設しました。

リヴァプールFCの練習場はメルウッド(Melwood)にあります。

 一応バスで行くことが出来ます。停留所は「West Derby, Crown Road 」
 下車してから練習場沿いに歩くと反対側の正面に到着します。
 私は「スカウスハウス」さんのセッティングで
 往路は日本人のリヴァプールファンの方とタクシー代をシェアして行きました。
 帰りはバスで市街地に戻りました。

 リヴァプールFCメルウッド住所
 Liverpool FC Training Ground, Melwood Drive, West Derby,
 Liverpool L12 8SV

バレンシアFC練習場はパテルナにあります。

 Edetania Busという黄色いバスでParque Tecnologico行きに乗車して
 ドライバーに「La ciudad deportiva del Valencia(ラ・シウダッド・デポルティーバ・デル・バレンシア)」と言えば
 教えてくれるようです。
 私はタクシーでドライバーに練習場の住所を見せてお願いしました。(スペインはタクシー代が安いです)
 片道20ユーロ程度だと思います。

 バレンシアFCパテルナ練習場の住所
 Pista de Ademuz (Salida7), Desvio por carretera Mas Camarena s/n,
 Termino Municipal de Paterna, 46980, Valencia SPAIN
 TEL:(+34) 96 132 93 00

シャルケ04の練習場はスタジアムのすぐ近く

 練習場は郊外にあるので公共の乗り物では手間が掛かることが多いのですが
 シャルケ04の練習場はフェルティンス・アレーナのすぐ近くです。
 ゲルゼンキルヒェン中央駅からトラム(302番)でフェルティンス・アレーナ駅へ。
 駅の目の前にスタジアムがあります。
 練習場はスタジアムを通り過ぎて斜め左側の方に進むと前方にクラブハウスのような建物が見えて来ます。
 建物の向こう側に練習場があります。

 フェルティンス・アレーナ住所
 Veltins-Arena Arenaring 1, 45891 Gelsenkirchen

タクシー利用の場合は帰りの足のことも考えておきましょう。
バスは停留所で時間を調べておく、タクシーは番号等を確認しておくとよいと思います。
スペインではクラブハウスの方にタクシーを呼んで頂きました。
(こちらはクラブのファンなので親切にして頂けました)



イングランドは練習は非公開です。
午前中に練習をして昼頃に帰宅することが多いようなので、ファンはこの帰宅する時間に選手に会うようです。
(サインを頂けるかはクラブや選手によって違います)

スペインは練習を公開しているクラブが多いのですが、練習時間はクラブハウスに問い合わせた方が良いと思います。
私はスペインで暮らす友人に電話で確認をお願いして、
その時間に合わせて行ったにもかかわらず監督さんの意向で急きょ変更になったようです。
こんなこともあります(´;ω;`)
(練習後クラブハウスから出て来て駐車場に向かう時にサインを頂けるようです)

ドイツはとてもキチンとしていて公開練習の日程がホームページに掲載されています。
ホームページを確認して行ったら選手に会うことが出来ます。
(練習後クラブハウスに戻る時等にサインを頂けるようです)


ホームでの試合前夜は選手に会える「マンチェスター・ユナイテッド」

地元のTさんとそのご友人に
試合前夜に選手に会いに連れて行って頂きました。



選手は自家用車をこちらに置いて全員バスでホテルに向かい
当日はそこからスタジアムに向かうそうです。

その乗り換える時にサインを貰うために地元のファンで一杯です。
香川選手の時だけは日本人の私たちに場所を譲って頂き、撮影したりサインを頂いたり出来ましたが
他の選手の時には写真撮影さえも出来ないほど熱いファンが一杯でした。



ユニフォームとカレンダーにサインを頂きました。

マンチェスターユナイテッドVSリヴァプールFCのマフラー



イングランド、プレミアリーグのナショナルダービーと言ったら
「マンチェスターユナイテッドVSリヴァプールFC」です!


アパートメントやホームステイでの滞在、公共の乗り物もチケットの買い方、乗り方、試合のチケットの手に入れ方、練習場への行き方等
旅行会社では殆ど手に入らない情報をこれからも自分の経験からオープンにして行きたいと思います。
実は一人旅の方のアクセスが多いブログだったりします。
観光以外の旅が実現出来るように今年も頑張って更新したいと思います。
宜しくお願い致しますm(__)m




「スカウスハウス」さんの「リヴァプール・ニュース(NLW)」では
「おともはアプリ! ~ドイチェバーン気ままにひとり旅~」 No.657に更新しました!


12月13日更新の<NLW No.657>では
■第31話《世界一美しい港町・ハンブルグ》■
■第32話《海底トンネルで対岸へ》■
を読んで頂けます!
約110年のモノレールの次は100年前のドイツの技術海底トンネル「ザンクト・パウリ・エルベトンネル」で港の対岸に行ってみました(*^^)v

「ザンクト・パウリ・エルベトンネル」と世界一美しい港町と言われる「ザンクト・パウリ桟橋」の写真はこちら



思いもよらない神様からの大きなプレゼントにポチッと





 
ジャンル:
サッカー
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 圭佑は近所の神社へ!私は浅... | トップ | お布団の上だとやっぱりアク... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amesyo)
2017-01-08 12:39:11
こんなラッキ-タイム絶対に遭遇できないですよ~
??すごいというか奇跡の時間じゃないですか~~
本当に良かったですね~
これで運を使い果たしても納得できます。
えっ・・違うって・・私はそう思う・・(笑)
Unknown (Gavi&TibiTibiはなび)
2017-01-08 18:56:56
うわあ!選手のおにいさんたち、みんなサインしてくれちゃうのにゃあ!
すっごくやさしいのにゃあ!
ラッキーだったのにゃあ!
あにゃあ (harry)
2017-01-09 00:03:42
すごいたくさんサインもらったね。
本当に神様のプレゼントだね~。
すごいのにゃあ。

Unknown (chika)
2017-01-09 05:56:43
わ~素敵。虹が見えたんですね。
最近生で見てないわー。
練習場どきどきですね。

ちょうど帰るところの選手を見ることが出来たなんて
本当にラッキーでしたね。

わーしかも一緒に写真を~~っ
これは凄いうれしいよね!!!
かっこいい選手ですね。
Unknown (やらいちょう)
2017-01-09 07:58:55
へぇ〜!
これはすごいですね!
ちゃんと車を止めて
サインや撮影に応じてくれるとは!
きちんとファンサービスをするんですね。
素晴らしいなぁ〜・・・。
Unknown (あんずミャミャ)
2017-01-09 08:46:49
香川選手を真正面から~!
ほかの選手たちも
撮影に応じてくれたり
サインもしてくれるなんて
ファン想いの温かな選手ばかりですね。
だからこそこうして愛されているのでしょうね。
Unknown (CAT.)
2017-01-10 00:15:03
選手の皆さんが車を停めて気さくにサインに応じてくださったり、素敵な旅になりましたね!!
これもツアーとかお仕着せでない旅の醍醐味でしょうか(^^)
Unknown (nonokikichai)
2017-01-10 09:24:04
わぁー
すごい、すごい
これはお宝写真パレードですね!!
どの選手もかっこいい〜♪
香川選手は目線もバッチリ
大きく引き伸ばして飾りたくなる写真ですね (*´ェ`*)
Unknown (ひろりん)
2017-01-10 09:44:35
Anneさん、今年もよろしくお願いいたします。
すごいです!これはテンションあがりますね。
私も記事を読んでいて、テンション上がりまくりでした。
本当に素敵です!!

Anneさんのお母様も10月に亡くなられたのですね。
心からご冥福をお祈りいたします。
私の場合、亡くなった直後より、49日、49日より
このお正月の方が寂しくて辛かったです。
一緒に暮らしていたのもありますが
母が居ない初めてのお正月は、本当に寂しくて悲しくて辛かったです。

プレミア! (デ某)
2017-01-10 13:03:47
なんとまあAnneさんらしい!
プレミア色満載!のブログ記ですね
ご紹介されている選手たちは
私、香川選手を除いて誰一人まったく存じません。
折角の貴重な写真、サインも・・・豚に真珠ですね(笑)

豚!と言えば Anneさんの写っている豚仮面
後生ですから・・・やめてくださ~い! 
Anneさんのイメージが壊れます
どんなイメージか?って・・・
そ、それは 言えまセーヌ河かな・・・。

コメントを投稿

イングランド観光・サッカー観戦」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事