「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

行きつけの美容院で

2009-04-11 10:04:06 | こんなことしました
◆4月9日朝、京都市役所でキャンペーンのチラシを配布しました。
出勤する職員の方に450枚程を手渡しました。
「定額給付金を助けあいに使おう」というチラシの文字を見て手に取って下さった方もありました。
京都市の給付金の受給申請書の送付がはじまったところで帰宅すると申請書が届いていました。

◆京都新聞が、4月9日の朝刊で、私たちの取り組みを紹介してくれました。
ー定額給付金、本当に必要な人に― 

◆Hさんからの報告です
神戸にお住まいのHさんが神戸新聞にキャンペーンの取り組みをお知らせして下さいました。
複数の団体から同じような要請が来ていて、どのようにの掲載されるか検討中とのことです。
給付金を役立てようという動きが広がっていきますように。

Hさんは、あちこちに呼びかけのチラシを置いてもらったり、配布したりして下さっています。
>お昼を食べに入ったところで会った人にチラシ渡しました。
>給付金をカンパして下さいと1件現金で預かっています。
という報告も頂いています。
「困った時はお互い様」の気持ちつないでいきましょう。
Hさん、カンパ下さった方、ありがとうございます。

◆H・Aさんからの報告です
行きつけの美容院で、今回のドネーションシップのキャンペーンのことを話すと、
その美容師さん、すごく共感してくださって、早速キャンペーのちらしを置いてくださることになりそうです。
その美容師さん。お忙しすぎて出来ないだけで、
そういう気持ちを持っていらっしゃると感じていました。
その方のご主人(店長さん)は、仕事で東京に行くと必ず川に釣りに行くのだそうです。
そこには野宿者の方がいて、その方と一緒に釣りしながらおしゃべりしながら、
ふと「コンビニに飯買ってきますわ~」のノリで一緒にご飯食べるそうです。

こんなさりげない優しさに満ち溢れた世の中が本当は当たり前なのに・・・て思います。
「ちらし」が多くの人の目に留まるといいなと思っています。

***********
困った時はお互い様、これまでそんな人のやさしさに助けられてきませんでしたか?
国だってそこに生きる人間が生きて暮らしていけてこそです。
景気対策も必要でしょうが、いちばん肝心なことがないがしろにされていると感じるのは私だけでしょうか。
にんげんを大事にしない格差社会に私たちの未来があるとは思えません。
人のやさしさやあたたかさが生きる社会をつくっていきたいです。
キャンペーンのチラシは↓からプリントしていただけます。
http://donationship.org/
今こそ私たちひとりひとりの声と行動が求められている、そう思います。(さき)
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 給付申請に顔写真は必要でし... | トップ | 関西ネットに参加しました »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
15兆円追加経済対策 (さき)
2009-04-11 22:25:33
環境対策の新車を買ったら25万円の補助。
これが経済対策なんでしょうか。
もっともっと大変な人がいる時に、環境対策の新車(高い!)買える人のお金を国が補助する必要があるんでしょうか?
この費用はみんなが負担するのに。
使い方間違ってます。



15兆円追加経済対策 (ぬま)
2009-04-12 10:20:08
>環境対策の新車を買ったら25万円の補助。

庶民の感覚からすれば、政府が税金で特定企業を支援しているとしか思えないですよね。

それもそのはず、2007年の政党献金を見たら納得(?)です。

自民:総額224億円
民主:総額 40億円


企業献金と個人献金の内訳は、
自民:企業168億円、個人56億円
民主:企業 18億円、個人22億円


経団連加盟企業の経団連を通じる企業献金は、
自民:29億1000万円
民主:8000万円

経団連は日本の経済政策に対する財界からの提言及び発言力の確保を目的として結成された組織です。
その経団連やその他の企業から多額のお金をもらっている自民党中心の政府が、セイフティネットの拡充や庶民の暮らしよりも財界に有利な政策を採るのは、ある意味で当然なのかもしれません。
いつまでもそうはさせてなるものか、です!

 (未来)
2009-04-13 21:10:43
あなたたちには、
国のやる事は、みんな「悪」に写るのですね。
税金 (のぶよ)
2009-04-16 12:08:51
食べ物をいただけることに感謝しています。眠る所があることに感謝しています。
誰もが食べ物や眠る場所のことで困らなくていい世の中になりますように。
私達の税金はそのために使って欲しいですね。

コメントを投稿

こんなことしました」カテゴリの最新記事