「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

福島・甲状腺がんを発症した若者たちの訴え ~4/23「311子ども甲状腺がん裁判」弁護団長 井戸謙一氏 講演会

2022-04-08 06:57:38 | 原発・放射能
※チェルノブイリこども基金からのお知らせです
http://ccfj.la.coocan.jp/

*** チェルノブイリ36年・福島11年 救援イベント ***
~ 福島・甲状腺がんを発症した若者たちの訴え ~
「311子ども甲状腺がん裁判」弁護団長 弁護士 井戸謙一氏 講演会

2022年4月23日(土)13:00~15:00
会場:Zoomによるオンライン開催


福島第一原発事故による放射線被ばくが原因で甲状腺がんを発症したとして、事故当時福島県内に住んでいた17~27歳の男女6人が、1月27日、東京電力に対し損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしました。
この裁判の弁護団長、井戸謙一氏による講演会を開催します。
甲状腺がんで苦しむ若者たちの訴えを多くの方々に知っていただき、裁判の支援につなげたいと考えます。

また、長年、ウクライナ・ベラルーシの甲状腺がんの子どもと若者を支援している「チェルノブイリ子ども基金」と、福島の子どもたちの保養や健康支援を続ける「未来の福島こども基金」の活動を報告します。

◆定員:300名 ◆参加費:無料  
◆申込締切: 4月22日(金)9:00
◆申込先URL:https://www.palsystem-tokyo.coop/detail/75603/
※申込時記載のメールアドレスにZoomミーティングのURLと詳細が届きます。

★講演 井戸謙一(いど けんいち)プロフィール
弁護士。「311子ども甲状腺がん裁判」弁護団長。
元裁判官で、志賀原発の運転差止判決(2006年)を出した裁判長。

2011年退官後は、弁護士として大飯、美浜、高浜をはじめとした原発差止訴訟の代理人を務める他、「湖東事件」の弁護人として再審無罪判決を勝ち取るなど活躍している。

★支援活動の報告
黒部信一 「未来の福島こども基金」代表・小児科医
佐々木真理「チェルノブイリ子ども基金」事務局長

【主催】チェルノブイリ子ども基金 未来の福島こども基金
【後援】生活協同組合パルシステム東京

☆このイベント開催のための賛同金を募集しています。
一口1,000円 郵便振替口座 00160-4-98316 口座名 チェルノブイリ子ども基金

チェルノブイリ子ども基金HP http://ccfj.la.coocan.jp/
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« コロナにかかりました | トップ | "ドンバス 2016"ドキュメンタ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

原発・放射能」カテゴリの最新記事