かーちんとデザートローズの日々

2001年東京吉祥寺で開店、2016年7月に埼玉県飯能に移転しました。店やジュエリーのこと、自分のことなど綴っています。

タブラが欲しいぃ。

2006-11-17 23:40:06 | 2012までの雑記他
 太陽です。

昨日とらと二人でちょっとだけ太鼓を叩きました。

それでまた太鼓熱が復活して、今日も休憩の時にずっとポコポコ叩いてました。

そしてマイジャンベにお絵かきしました。


次はタブラが欲しいなぁ~と真剣に考えています。

でも楽器は高いんですよね~。

むむむ~どうしようかしら。



 今日取り掛かっていた仕事は僕が普段はあまりやらないような、作りが細かい仕事でした。

4mmのラウンドカットの石がたくさんついているアクセサリーなんですがこれがまた小さいわけです。

自分でやってみて、改めてその道の職人さんはすごいなぁ~と思いました。

でもこういう作業が新鮮でとっても楽しませてもらっているんです。

よしがんばるぞ。



 実は僕の中では今日取り掛かっていた仕事と太鼓くんにはちゃんとした意味がありまして。

やっぱり細かい作業はググ~ッと集中して目を近づけてやるんですね。

だから一定時間たったり区切りの時に肩や目にくるんですよ。

首を動かすとボキバキって音がするんです。

そうなってきたら今度は力を抜いて太鼓を一心不乱に叩くわけです。


そうするとちょうどよく力が抜けるのか、集中力を切らすことなくいいペースで仕事ができるのです。


今日はこのサイクルにはまってしまいました。

裏(工房)ではトンテンカンテン。

表(店)ではポコペンポコペン。


気持ちいいです。


と言うことで次はタブラが欲しいのです。

と言うことで仕事にはタブラが必要なのです。


という事で必要なツールとしてお店で買ってください。

ねってんちょ。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« カマキリ。 | トップ | 冬のお風呂から »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (snow)
2006-11-19 01:11:08
怒涛の新作アップラッシュは太鼓のサポート付だったんですね。

そりゃ必要ですね。
てんちょさん。よろしくお願いします。

お写真を見て「名は体をあらわすのな」と思って。
太陽さんは「太陽」みたく笑うのですね。
おひさまに近い場所で大きくなったからですか。
太陽さんの名付け親さん、最高の感覚です。
Unknown (太陽)
2006-11-19 15:51:11
ありがとうございます!

いやぁ~そんな事言われると照れちゃいますね(;^^A

ちなみに僕が女の子だった場合は「さわやか」と名づけるつもりだったと聞いてぞっとしました。

間違いなくさわやかには生きれそうにもないので。



やっぱり太鼓は必要なんだ!

ほらね~てんちょ。

コメントを投稿

2012までの雑記他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事