Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

丸亀製麺 横浜栄店 ~ 夜なきうどんの日

2018-11-16 06:11:16 | そば/うどん

teruterubouzさまと外ごはん。
もう、うどんは飽きたわと言うのを、今セール中だからとなだめて連れていったのはいつもの丸亀製麺。

夜なきうどんの日。
かけうどん並を一杯買うと、さらに一杯サービス!
宅配ピザを店まで取りに行くと一枚増量、と似たようなサービスです。

当然、ここで頼むのはかけうどん並。
温泉玉子と天ぷらを2品ほど取って、こんな感じに。

一杯は、かけうどんのつゆをかけます。
もう一杯はそのまま、つゆはかけません。

ねぎとしょうがでずずずーっと一杯め。
かけうどんて旨いなぁ、、マンモス西の気持ちがわかります。

2杯めは温玉を乗せて、だし入りのタレをかけて、釜揚げうどんでいただきます。

こちらはサンマ天、鶏天にねぎ、しょうが、天かす。
サンマ天は珍しいですね、初めてみました。なかなか美味しいです。

ところで、丸亀製麺のかけうどんと釜玉うどんの違いは、(1)温玉が乗っているか、(2) つゆをかけるかタレをかけるか(つゆもタレもセルフサービス)、の2点のみです。

teruterubouzさまは釜玉うどんを頼んだのだけど、システムがよくわかっていないようで、かけうどんのつゆをかけて持ってきました。
これでは釜玉うどんではなく、かけうどんの温玉乗せですね。これだからトーシローは...
最初からかけ並+温玉で頼めば、もう一杯無料サービスになっていたのに。

こちらがレシート。
かけうどん(290円)+温玉(70円)で、卓上のタレをかければ釜玉うどんになるのですが、最初から釜玉うどん(350円)を頼めば10円安くなるんですね。
ということは、かけうどん+温玉は通常時には明らかに損な組み合わせということですか、、
丸亀製麺の料金体系は複雑怪奇なり。

と、頭の中で損得計算をしながら、ごちそうさま。

うどん札を3枚もらいました。
これまでせっかくもらっても紙くずになっていたうどん札ですが、11月は初めて有効活用できるかも?

[丸亀製麺 横浜栄店]
横浜市栄区中野町123-1
11:00-21:00

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ横浜グルメ:にほんブログ村

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 串カツ 田中 上大岡店 | トップ | クーラー新調 ~ SHIMANO FIX... »

コメントを投稿

そば/うどん」カテゴリの最新記事