Shout chirpily

高知のアコデュオCRAZY DOCTORのブログ
アコースティックギター + カホン + 酒 = ?

BURN~♪的な

2012年08月31日 01時06分02秒 | 焼酎
217さんにお勧め頂いた“Danny Gatton”の“88 Elmira St.”を早速入手しまして聴いています
(仕事が早いでしょ
これもまたテレキャスの音が良いですね
なるほど、どことなく同じ匂いがしますね
カッコいいフレーズがいっぱい出てくるんで、しっかり聴き込んでパクりたいと思います

私は完全メタル畑での純粋培養(否ピアニスト)ですので全く通って来ていない道です
大変勉強になります(ありがとうございました!)




さて、ちょっと前に書いた“蔵の神”が息絶えたため「次いってみよう~」って事で

なんか蔵の神が息絶えたら何か縁起が悪いね・・・


で、山元酒造繋がりって事で

出ました! “紫の炎”


Deep Purpleやね

あ、今週の~ではありませんよ


え~っと、改めまして

山元酒造 紫の炎
紫芋を使った芋焼酎です

紫芋っていうと赤霧島をはじめ、ここでも紹介した“紅鉄幹”や“ゆかり”など多数ありますが
この“BURN”、いや“紫の炎”はその元祖みたいな焼酎らしい・・・
かなり以前から山元酒造さんが手がけているとの事です

ネーミングの由来はわかりませんが
かなりのRitchie Blackmoreフリークだと信じて止みません
(たぶんキーはGが好きな筈!)


で、お顔の方は

あまりハードロックの匂いはしませんが・・・
(当たり前かっ)

ただし「南蛮から渡来してきたと言われています」って書いてます
やっぱり洋楽なんや・・・


しつこいっ
って言われそうなので、さっさと飲みます

当然“ロック”です

しかもハード(ってうるさい?)


紫芋らしい甘い香りと味が広がります
アルコールの刺激感があまり無くて飲みやすい焼酎です
芋焼酎が苦手って人でも大丈夫そうです


ま、ハードロックが苦手な人は“BURN”から入ったら間違いないって事やろうね・・・
(これを機に聴き直してみよう→本当に“今週の~”行きやね)



残念なのは1800mlのサイズが無いって事かな
(すぐに無くなる的な)



ってなわけで今日はBURNで押し切ってみました


我々のBURNも貼ってみようか・・・

今年の春ラララ
雨のBURNでした



ここまで押し通したら諦めがつく?
(コイツ、しゃあないわって)




いらっしゃいませ
ヤングなでしこ、韓国に完勝!
グループリーグでは決めきれてなかった柴田選手、今日は素晴らしいゴールでしたね
後半疲れてきた時にパスが繋がらずにしんどい試合になりました
それでも最後まで頑張り抜いた少女達に拍手を贈りたいと思います
己的にはピッチに出て行くときの彼女達の笑顔を見て、試合前に勝利を確信しました
楽しそうやったもんね~
次は9月4日の準決勝です!頑張れニッポン!!(あ、見れんわ・・・)
さ~てそんなわけで(?)今日もクリックして頂けると大変嬉しゅうございます
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント

ゲスト・・・?的な

2012年08月30日 04時14分30秒 | 日記
先日ラララ音楽祭のバンドミーティングがありましたが
その前夜、つまり土曜の夜の話です


その日はパラダイムファミリー的な方々は仁淀川の河川敷で楽しんでおられ
また石田長生さんの“Kanreki キャラバン2012”って事で
高知ULTRA ROCK BAR J'sでは石田さんのライブが行われていました

この石田さんのライブのオープニング・アクトは先日ご一緒させて頂いた~Kamuy~さん

仁淀川かJ'sか・・・


どっちに参加するか悩んでいたんですが
なんと後輩の婚礼がある事をすっかり忘れていました
(で、先日書いたように“ししおどし”的にカコーンってやってました)


夜の遅い時刻には愛媛からバンドミーティング前のりってことでyumi&takeさんが来高予定ってことで
そりゃ出動でしょ
(良い口実的な)


結婚式の2次会でソワソワしながら連絡を待っていた私のところへ
JINさんから「yumi&takeさん着いたみたいで」との連絡があり
全然別行動だったyumi&takeとJINさんと私が合流するという
考え方によってはちょっとした奇跡が起きるわけです


何気にパーフェクトなタイミングでyumi&takeさんと合流した私はJ'sの方に何となく歩いて行ったんですが
これまたパーフェクトなタイミングで店から出て来たライブ上がりのみなさんと合流
わけも分からずついて行くと

55番街の“カーブ”へ

こちらはARBのファンであるお店の方が頭にKをつけて命名したというお店で
バンド関係の方が良く来るようです
(この日もBay5のN社長が団体で来られてました)←打ち上げ?的な


わけも分からずただついて行った私にラララ実行委員長K氏が
「ここへ座りや」って言うもんだから、言われるままに座ってBeerを注文
向かいの席が2つ空いてましたが特に気にもしてなかったんですが
数分後に私の真向かいに石田長生さんが鎮座・・・


いやいや、なんで俺はここにいるん?


後輩の婚礼に行ってたただの酔っぱらいでライブも見てないのに・・・
今素面で冷静に考えると恐ろしい・・・
(しかしその時は酔ってるし平気だったんよね~)


音楽の事とか機材の事とかのお話が聞けるのかな~なんて思ってましたが
一切無し
阪神タイガースとプロレスの話しかしてませんでした

とにかく気さくな方で南米に行ったときの話とか色々聞かせて頂きました
JINさんはCDのジャケやストラップにサインしてもらってましたが
むしろ「ちょうだい」って言ったらCDもくれんちゃうかって感じでした
(それくらい“いい人感”がにじみ出ていました)


因みにお店の方では“ダバダ火振”が残り少なくなってたか何かで
「すみませんが、ゲストの方のみで・・・」的な事を言われていたようでしたが
何故か私は普通にダバダの水割りを飲んでました

ゲスト・・・?


ある意味、ライブも見てないしゲストとも言えるかもしれません



楽しい時間はあっという間に過ぎまして

石やんとは握手してお別れ(暗くて誰か分からん写真やから載せてもええかな・・・)
「頑張りや」「お前もな」的な



一応ここで解散となったわけですが
わざわざ前のりしているyumi&takeさん、そりゃ飲みに来たんやろってことで“緑波”へ

名物(?)竹ハイも飲んで頂きましょう
(yumiさんのブログに載ってた写真のリバーズアングル的な)
因みにこの時時刻は26時・・・まあまあ良い頃合いですね


※私がなかなか記事を書かずにモタモタしていたせいでyumiさんに先にコメントを書かれるというありさま


お二人をホテルまでお送りしようかと思いましたが
「ここでいいですよ」と言われ
たぶん送って行けないくらい酔っていると判断されたんでしょうね


で、yumiさんに「ネタ的にはもう1軒行くでしょ?」的な事を言われ
(え~、マジで)って思いながらも

D.A.へ(行ってるし!)

1杯だけ飲んで帰りましたとさ・・・

いつものハバナです
当然ですがひーちゃんはいませんでしたよ



翌日はバンドミーティングだったんですが
ヘロヘロでの参加となったのは言うまでもありません・・・



しかし石やんとご一緒できた奇跡の夜でしたわ




泥爺(Daisie)と酔拳君
合わせて泥酔
CRAZY DOCTORから改名か・・・?




いらっしゃいませ
いよいよパラリンピックが開幕しますね
オリンピックに比べると少し注目度が低い気がしますが
南アフリカのピストリウス選手がオリンピックに続いてパラリンピックにも出場しますね
(なんか順番が逆の方がインパクトは強いですけど・・・)
南アフリカは過去にはナタリー・デュトワ選手も両方に出場してますし
何か特殊な環境とかあるんでしょうか・・・?(偶然?)
2020年に招致を目指す東京としても参考となる大会です
日本国内も盛り上がると良いですが・・・
そんなわけで(どんなわけで?)今日もクリックして頂けると明日も頑張れます
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント (2)

今週の1枚 vol.93

2012年08月29日 02時27分20秒 | 今週の1枚
緑波から残暑見舞いが届きました

職場に・・・

普段からアマゾン等でポチッたお酒やCD、機材等が職場に届いて
若干肩身が狭い(本当はそうでもないが・・・)のに
Barからの残暑見舞いが届くとね・・・
(あいつ、遊んでばっかりやん)って思われるやん ←遊んでばっかりなのでしょうがない的な


その“緑波”の事がyumiさんのブログで紹介されてますので
ブックマークからどうぞ的な
(部屋着であるスーツ姿の私がチラッと写ってます



その夜の事は書かないのか?って話ですが
余裕で(?)今週の1枚です

Live Stock / Roy Buchanan(1975年)

例の“The Messiah Will Come Again”以来
最近にわかに私の中で流行っているRoy Buchananのライブ盤です


実はあれから(っていつだよ?)Royのアルバムを本作を含めて7枚入手しまして
聴いているところなんですが
熱いよ~


まだこのコーナーに書くには聴き込み方が足りないかとも思われますが
Wachuさんが是非にというので・・・(と人のせいにしてみる的な)



本作はRoyの初めてのライブ盤(っていってもライブ盤は2枚しか無いが・・・)で
1974年11月27日にニューヨークのタウン・ホールで録音されたものらしい

ギターの音がね~、何というかふっとい!のよね


我々(って誰?)メタル畑の人間にはおそらくテレキャスターの使い道が分からないと思いますが
(実際、Royの音を聴いて「こ、これがテレの音か・・・」ってビックリしました)
こんなにキュインキュイン鳴るんですね

217さん、山さん、片さんなど多くの方がテレを愛しているわけがようやく分かりました
(いや、でもまだ買わんで)



白人のブルースマンで、見た目も弱そうなヒゲ面のおっさんって感じですが
見た目に反して弾きまくりです

ピッキングハーモニクスとかボリューム奏法とか面白いですね
グチャグチャ~って弾く早弾きは(ちゃんと弾けっ)なんて思ったりもしますが
チョーキングだったり、音を詰めたり抜いたりする感じは熱いね

そんな“Roy奏法”が詰め込まれた1曲です

音だけですけど・・・
この引っかかり感が堪りませんね

因みに歌もRoy自身です
決して巧くはないですが、味があります



音だけなんで、もう1曲

伸びやかなテレの音が最高ですね


次はフライングVって思ってましたが気持ちが揺れる・・・


因みにジャケに写っている建物にはRoyの名前が刻まれていますが
これは実在する肉屋さんの建物だそうです(つまり同姓同名の別人の店です)
・・・って、そんな写真使ってもOKなん?



ライブ盤の名作ってたくさんありますが
本作もその仲間に入るべき作品だと思います
(因みにもう1枚の“Live In Japan”も相当素晴らしいです)

いや~ギターって本当に色んな弾き方があるし、色んな音がしますね




いらっしゃいませ
ZOOMのMS-50Gがこれまた職場に届きました
説明書を読んでいると寝そうですが、イジってみるのが一番よく分かります
・・・ってまだ夏休みちゃうんで困るわ~
ラララの練習もR-40の練習もしないといけないのに
嬉しい悲鳴です(こんなんは大歓迎です
MS-50Gに関してはSOUさんも興味を示されてましたし、そのうち書きます
ま、とりあえずクリックして頂けると明日も頑張る活力になります~
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント (3)

ししおどし的な

2012年08月28日 01時37分23秒 | 日記
今日(正確には昨日)はSRVの命日でしたね
美人薄命・・・じゃなかった
天才の早過ぎる死を惜しみつつ自主練に励みます

久々の本物! 自分達のが一人歩きを始めている事に気付きますね



さて、先週末は後輩の婚礼がありましたが
石田長生さんのライブや、仁淀川のイベントとかあるのに迷惑な話です


なんかあちこちで披露宴が行われていたようで、お日柄がよろしいのかなって思ってましたが
“友引”だったようです(ま、披露宴には悪くない的な)

新郎は別に特別“画になる”男ではないのでイメージのみで


高知らしく(?)大皿料理がメインだったんですけど
個人的にはコースで来る方が気楽で良かったりもする・・・
なかでも目を引いたのが

お、お尻・・・?
(結局食べてないので何かは不明的な)←もしかしたら本物のお尻だったのかも的な


披露宴といえば友人からの出し物的なものがあったりしますが
私の後輩達が披露した“芸”はやや下品でしたので

こちらもイメージのみって事で
(不特定多数の方に見せるわけには・・・お尻繋がり的な)


雑音軒“西やん”がギターの伴奏を付けてくれたので
写真を撮ろうかとも思いましたが
如何せん、遠い・・・

おっさんがおっさんの写真を撮るために近くまで行くのも“画にならない”ので辞めました



私が座っていたテーブルには日本酒好きのバカ“サナダ君”が一緒でして
“ししおどし”のように徳利がお辞儀を繰り返します・・・

いつの間にか燗から冷酒に変更となり

“ししおどし”の儀式は続きます・・・
たぶん、我々のテーブルだけで2升くらいは空いたと思われます・・・


〆は抹茶アイス・・・?

いえいえ完全に山葵ですけど(ちょっと冷酒入り)
飲むと爽やかな香りが広がります(もちろんウソです)



日頃からプレゼンが下手な新郎
(ちゃんと原稿を書くように指導はしてるんですが・・・)
やっぱり挨拶もダメでした(指導のかい無し的な)
人生の大事な門出に残念
まあ彼らしくて良いけどね



この日は遅くなってからWachuさん夫妻が松山から来高予定でしたので
披露宴が終わった頃には極めて中途半端な時間帯でした
まあ、そしたら・・・って事で2次会へ

かるぽーとの1階の“Tendre Table”さんでした
いつも花見でお世話になっています


まあ結婚式の2次会って
基本的には若者向けな会ですよね
なので我々はちょっと場違いかな~なんて感じつつ・・・
(早くWachuさん来んかな・・・)心ココにあらずな私なのでした


時系列がグチャグチャでわけ分かんなくなって来てますが
ま、続くってことで




いらっしゃいませ
SRVの映像を見ていて、帽子が欲しくなってネット上でウロチョロしていました
テンガロンハットを探していた筈なのに
気が付いたらニット帽をポチっとやってました
しかも夏やのに・・・
コラコラしっかりしなさいっ
そんなわけで(?)励ましのクリックを頂けると正気に戻るかも・・・
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント

バンドミーティング的な'12

2012年08月27日 01時32分25秒 | 日記
ニュース速報です

行方が分からず安否が気遣われていた珍獣“ひーちゃん”ですが
高知の街でひっそりと生息している事が確認されました

あと1ヵ月程度はブラブラして
それからどうするか考えるとの事
やっぱりマイペースやわ・・・



昨日は久々に二人揃っての練習でした
もしかして7月のライブ以来じゃないかな・・・?(練習しなさ過ぎ!)

まあいつもの曲はいつも通りっていうか
変な不安はないかも

ラララ音楽祭までもうあまり日が無くなってきましたので
セットリストを決めました(私が勝手に

7月のライブの時と同様に2週連続でのライブですので
かぶり曲が無いのは当然として
全く色の違うセットで臨みたいと思います♪
(我々としてはどっちも見てもらいたいのでね



そんなわけで真夏の日差しの中
ラララのバンドミーティング(@かるぽーと)に行ってきました

実は前夜っていうか、明け方近くまで飲んでましたので
ヘロヘロで夏の日差しは無理・・・って感じだったんですが
何とか到着的な

その夜の話はJINさんが書かれてますが
私の方はまた近いうちに書きます(石やん的な話ね)


出演者が集合っていうか
代表の方のみ来ているグループもあるでしょうから
本当はもっとたくさんいるんですね

高知にアマチュアミュージシャンってこんなにいっぱいいるんだ・・・的な


我々CRAZY DOCTORはおびさんロード会場で12:30~の予定となりました
石畳ですのでカホン&ペダルのセッティングに一抹の不安がありますが・・・

そして残念ながら“ときわスリーメン&シスターズ”さんと時間的に丸かぶりです
他の方々の出演時刻のチェックがまだなんで
今後、当日の行動については作戦を練りたいと思います


今年のラララTシャツはイタリアンレッド

ちょっと朱色っぽく見えますが、もうちょっと赤いです
当日は我々もこれを着るのか・・・?

そして缶バッチも

これは出演者用らしいです
他にも多数の種類があるようですので
収集癖のある方(って誰?)には堪りません



しかしまあ、みんな“ときわ”さんを見に行くんだろうな・・・
・・・っていうか、私も見に行きたいし


まあこの際、CRAZY DOCTORは9月22日にCaravan Saryで見て下さい!
チケット買ってね~・・・的な



ミーティングのあとは「飯でも行きますかっ」
的な話で、yumi&takeさんとSOU-JINさん、酔拳君、私で“たも屋(潮江店)”さんへ

流石にさっきまで飲んでた的状況でしたからノンアルコールです

しかしまあ高知の人と愛媛の人が集まって
しかも高知で、なんで讃岐うどんなん?って話ですが・・・
(深い理由は無いのだ・・・)

私は“ぶっかけ(大)”にげそ天をトッピングしてみましたが

如何せん、セルフうどん初心者ですので
トッピングが美しくない・・・

見た目が私のせいでこんな事になってしまいましたが
大変美味しゅうございました
つやつやの麺が気持ち良く胃袋へと吸い込まれて行きました



基本、夜行性の私は昼の太陽を浴びると
塩をかけられたナメクジのようになってしまいますので
(し、死んじゃう・・・的な)
早々にクーラーの効いたスタジオに逃げ帰ったのでした



よしっ “ときわ”さんに負けないように気持ちの入った演奏するで~
ラララ出演者の皆さん、頑張りましょう!



いらっしゃいませ
ヤングなでしこは快勝で予選リーグを1位通過しましたね
格下相手に決めきれてないところが多々ありましたが
結果が全てで、この世代には大きなプラスになった事でしょう
次は決勝トーナメント、30日の韓国戦です
政治的に色々ありますけど、スポーツの方はスッキリ勝って欲しいものです
頑張れニッポン!
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると順位上がるかも
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント (1)