Shout chirpily

高知のアコデュオCRAZY DOCTORのブログ
アコースティックギター + カホン + 酒 = ?

New friends?的な

2013年01月31日 00時31分30秒 | 日記
今日はチーズパン

まずは生地でチーズを包んで摘まみます

チーズ入れる所を撮り忘れる的な(何か分からない写真

二次発酵が終わってから頭(?)にハサミでカットを入れる

チョキン!的な

焼き上がると・・・

中まで切れてるとチーズが噴火する
名付けて“Volcano”
右側は噴火しなかった残念なヤツ・・・

噴火しない方が見た目は上品ですけど
ブシューって出た方が旨そうな気がします



え~っと
“緑波”のニューボトルの話が完全に尻切れトンボになってましたね
残りの事を忘れないように書いておきます
(新しいお友達の紹介的な)


まずは

MORTLACH 16年
“UD花と動物シリーズ”の1つですので、かわいい(?)鳥ちゃんがいます

一応このシリーズはスタンダード品としたもんですが
ハウススタイルが良く出ているというか
個性派です(めっちゃガッツリ来る~的な)


お次は

LEDAIG 10年
マル島のトバモリー蒸留所ってところで造られているそうで
アイラまではいきませんが、まあまあもピート香です

ここからハマって、アイラに行って
最後はイソジンを飲むようになるのか・・・(んなわきゃ無い的な)


「潮の香りがする」ってマスターが仰ってましたが
色んな物を飲んで、既にわからん・・・


4本新しいウイスキーが入ったって言われてて
ピートが強いLEDAIGは最後にしたはずなのに
写真がない・・・(もう1本はなんだろう?的な)

ま、とにかく次は

Connemara Peated Sigle Malt
こちらはアイリッシュで以前からマスターに勧められていたもの
(ちょうど切らしていて最近来たらしい)←もう1本ってこれ?的な

ピート香がしますがアイリッシュらしい甘さがあります
初めて飲みましたが、好みです

因みにクーリー蒸留所で製造されているそうで
己的にアイリッシュはミドルトン、ブッシュミルズ、クーリーと制覇しました
残るは2007年に再開したキルベガンですが
商品が出るようになるのは2014年だそうです
それまで覚えていられるか・・・


ここでの〆は

Glen Elgin 12年でしたが
既にピントも合わない(写真も自分も)状態でした


この夜は高校&大学&仕事の後輩2名と一緒だったんですけど
一人は早々におやすみマンに変身し
復活したと思ったら帰って行きました

もう1人は私と同じペースで飲んでいて全然元気!
(若いって素晴らしいね)

緑波を出まして
「まさかまだ行く?」って聞くと
「ありがとうございます!」やって

いやいや・・・
行こうとは言ってないけど


そんなわけで

D.Aに


先客でサニーフーズの社長さんが来られてまして

何やら熱弁をふるっております的な

ちょうどこの日は我々の母校が甲子園出場を決めた日でして
気分を良くしていた社長さんにシャンパンをご馳走になりました

・・・っていうか
悪マスターが勝手に社長さんの伝票につけてました
あざーす!


で、相変わらずオーダーの通らない店ですので
「これ飲め」状態で

Armagnacの何やら良いヤツみたいなんですけど
飲み慣れていないので分からない・・・
しかも酔ってるし

完全にとどめを刺されましたが
どうせならもうちょっと分かりやすい物にして欲しかったな・・・
(地味~にやられる的な)



いらっしゃいませ
1月31日は“愛妻の日”だそうです
日本愛妻家協会が制定・・・ってそんな協会が有ることに驚きました
ま、いずれにしても家族サービスをしましょうね
(って私には無縁っぽい響き)
みんなが笑顔になれるように!
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると心温まるかも
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント

今週の1枚 vol.114

2013年01月30日 00時30分09秒 | 今週の1枚
ホンダさんがチラリと花粉症の事を書かれていましたが
ボチボチ始まりつつあるみたいですね
私の場合人より少し早く症状が出て、早く治まります
アレルギーの元となっているものが違うんでしょうか・・・?

そんなわけで今日は須崎にバイトに行ったついでに(?)
病院でお薬を頂いてきました

渾身の2か月分的な


クラリチンって薬局でも売ってるし
ネットでも海外直輸入的な物も買えます(ちょっと怖い?)
でも国民皆保険のおかげで
病院でもらう方がちょっとだけ安いんじゃないかな?


一般に症状があるので病院に行くって人が多いと思いますが
クラリチンみたいに割と弱めの薬は
症状が出る前から飲み始める方が効果的です(たぶん)

四国地方の今年の予想は2月中旬頃からってことですので
2月に入ったら飲み始めた方が無難ですよ


・・・って
ますますもって何ブログ?的な



え~っと、今日はおやつ系です
(そう、やっぱりパンブログ!的な)←それも間違っている!的な

生地にカスタードを乗せて

ちょっと多すぎ?

以前やったソーセージパンの要領で

カットして巻く!的な
新たな“虫”の誕生です


焼き上がりは

良い色に仕上がったんですけど
内臓がちょっと出た(オエー)

大丈夫やろうと摘まみが甘かった様です
いつでもキッチリやらないといけないですね(何事も)



さて、今週の1枚です

Disraeli Gears / Cream(1967年)

俗に“カラフル・クリーム”と言われる2ndです

何故今頃?的な感じですけど
しゃあないやん、たまたま聴いたんやし


ジャケの雰囲気から“サイケデリック”とか言われますが
LSDとかもちろん使ったことはありませんし
極色彩の世界(幻覚?)は見たことがないので分かりません
(因みに上のクラリチンは幻覚どころか眠気もでませんよ)

なので音楽の世界観っていうか
表現されている世界は理解できません
ま、でも好きですけどね


Creamってライブではアドリブの応酬って印象で
なんせ曲が長いですけど
アルバムはコンパクトにまとめてますから
あっさりしてますね

本作も11曲中4分を終えているのは1曲だけですから
アルバムを通して聴いてもすぐに終わります


ヘッドホンで聴くと3人の音が良い感じに割り振られているのがよく分かりますが
(右がドラム、左にリズムギター、真ん中に歌とベースとリードギター的な)
車で聴くと何かそこで演奏している感が凄くあって
スタジオライブを聴いている感覚になります

ただし全体的に抑え気味な印象を受けるのは気のせい?
ライブみたいな緊張感はなくて、ゆる~いのね
“気合い”とか“気負い”とか皆無な世界・・・でも熱い

本作でのクラプトンのギターの音が己的には大好きです
特に優しく、甘~く弾いているトーンが最高!
ゆる~い感じを増強しています


“熱い”ギターって“気合い”やって思っていたので
猛省中です
この歳になって違った聴き方をすると新たな発見がありますね


今までライブ盤の方がスリリングで好きでしたが
この緩さも良いですね(完全に別物!的な)

どっちも聴きようによっちゃ“熱い”んよね



超~有名な曲ですね

完全にハードロックですね
スタジオ版とは全然違うっていうのが堪んない
(これはこれでやっぱり好きだったりする

でも、この衣装は・・・



いらっしゃいませ
CIRQUE DU SOLEILのMichael Jackson The Immortal World Tourが
5月から6月にかけて日本に上陸って事で
チケットの先行予約的な事が始まっていますね
大阪に見に行こうと思ってポチリかけて再確認したら
ガチで仕事が入っていました(危ねー)
何とか日程調整したいですね
・・・っていうか、安全確認、大事です
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると何か良いことがあるかもしれません
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント

大根の秘密?的な

2013年01月29日 01時15分17秒 | 日記
今日は“男子系”お総菜パンです

まずは生地を広げてハムを置きます


手前からコロコロと巻いて

最後はきちんとつまむ的な

包丁で「とりゃー」って切ります

カヌーみたいになりました


このお舟に
フォークでつぶしたゆで卵に塩こしょう・マヨネーズを加えた物を
ドカッと盛りまして
パセリをパラパラから~の焼く!的な

泥爺的卵パン的な

パセリをちょっと振るだけでナイスなビジュアルに
そして香りもgoodでした



さてさて先週末はと言いますと
窪川でのお仕事を依頼されまして
ブイーンと行ってきました

350km/h的な

内容的にかなり困難な物でしたが
己的最善をつくしましたので
まあまあの達成感でした(って分からん話ですね)


行ったら帰らないといけませんが
エクストラなお仕事も頂戴しましたので
ちょっと遅くなってしまい
帰りは400km/hで帳尻を合わす的な

で、猛スピードで帰った後は出動です
(達成感のある仕事の後はね~的な)


早速緑波へとかせて頂き
先日の“宿題”であった

GLENMORANGIE NECTAR D'or

え~っと・・・
強烈に甘い!
なんでこの味を忘れたんだろうって位に

あ、もちろん下品な甘さではありませんよ
“神様の酒”の名に恥じぬ上品な甘さです


突き出しの

大根にも良く合います
・・・ってオイ!


ここでちょっと大根の話で盛り上がった(?)んですけど
大根にはアミラーゼが含まれているので消化を助けてくれて
二日酔いの原因となるアセトアルデヒドの排泄を助けてくれます
さらにビタミンCは肝機能の回復を助けてくれます

まあ酒のあてには大根はいいって事です
(最近は家で大根サラダをあてに飲んでます)←健康的?


最近4本の新しいウイスキーを入荷したという緑波
そりゃ全部飲んでみないとね~的な感じで
ま・ず・は

め~っちゃカッコいいラベルとボトルの
“SPICE TREE”

この子はとても特殊なヴァッテッドモルトです
熟成中の樽の中へオークの板を漬けこみ
樽材成分の溶出・熟成を早める“インナー・ステイブ”という手法で
オーク香とスパイシーさを引き出しているらしい

まあちょっとインチキっぽい手法ですので
スコッチウイスキー協会から
「そんなんスコッチじゃねーよ」って言われたという代物

もう出てこないんじゃ無いでしょうかね?
(貴重かも・・・)


味の方はですね・・・
良い感じの甘さとスパイシーさが特徴なんですけど
先にNECTAR D'orを飲んでいたので
私には中途半端な感じになってしまいました

完全に順番間違い!的な


やっぱ“ご利用は計画的に”やね
(改めて飲む順番の重要性を思い知らされる的な)

セットリストって大事なんだね・・・的な



いらっしゃいませ
アメリカ産牛肉の輸入規制が緩和されることが決定しました
BSEは本当に大丈夫なのか?
喉元過ぎたら・・・でうやむやになってない?
何となくアメリカの言いなりになってないかな?って勘ぐってしまいます
自分の意見をちゃんと持ちましょう!
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると安全な世の中が開けるかも
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント

活動休止?的な

2013年01月28日 02時36分32秒 | 楽器・機材
今日も粘土細工的な

生地にソーセージを乗せます


スケッパーでカットしまして


順番に編み込む的な



で、調子にのって・・・

粘土細工大好き!的な

二次発酵を終えて

マヨケチャ仕上げ的な

残念なことに・・・

焼き上がったら編み編み感がなくなっちゃいました
難しいですね



さて、今週末は定時の練習日だったんですけど
酔拳君から直前にメール
「昨日、事故にあってくたばっているので今日の練習は休みます
ちなみに骨は異常なしで、首が痛くて動きません」

え?マジで?
大丈夫なん?

活動休止の危機ですね・・・
ヘドバンできんしね


1日も早い回復を祈っていますよ!的な


ま、練習のためにスケジュールは空けていたので
個人練習って事で

ZOOM A3君の登場

ついに禁断の蓋を

開けちゃった・・・

早速

まあアコースティックなので
マルチっていっても色々エフェクターは要りません
基本の音を作ってちょっと空間系を足すだけ
あとはソロの時のブーストくらいですね


ギター弾きながら、歌って、右足でカホンをキックして
左足でエフェクターを踏むのって
どうって事無いようで時々ミスります

恐ろしいことに
やっぱり身体は1つなので
何か1つミスると連動してグチャグチャになります

まだまだ練習しないといけないんですけど
エフェクター踏む練習って
地味ですよね



いらっしゃいませ
今夜はウィンタージャズでしたね
楽しみましたがまた今度書きます
今夜は“HBR”につきますよね、山さん!
またまた普通に新しい週が始まりますけど
今日もクリックして頂けると新たな力が得られると思います
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント (1)

ぐら~める(後編)的な

2013年01月27日 03時07分33秒 | 日記
サイコロ状のチェダーチーズを入手しましたので
早速・・・

やっぱりパンに

生地で巻き込む的な

微妙な形になりました

二次発酵を終え、表面に全卵を塗ってからチーズをトッピング

ザ・高カロリー!的な

で、焼く!的な

こんがりきつね色的な

残念ながら爆発してしまい

中身が出る~的な

つまみはキッチリやってるつもりですけど
まだまだ甘いんでしょうね


割ってみると

チーズがビヨ~ンって良く伸びます
形は悪いが旨すぎ

もっと気合いを入れてつまんで閉じないといけないのかな・・・?



さて、ぐら~めるの続きですね

イベントの方は終盤にさしかかり
ときわの皆さんが登場

素晴らしい演奏力&安定感です
昨日書いたように“遠くで聴いている”状態ですので
ぼんやり聴いているとCDを聴いているかの錯覚に陥る位です
(安心感ありすぎ!的な)

この日の217さんはエレキを弾かれてまして
カポを使ってチューニング地獄にハマる的なトラブルもありましたが
とっても良い感じでした

シンバル系の音が欲しいな~って気もしたので
いっそのこと、とっこさんもドラム叩けば~?的な


その頃私はといいますと・・・

ガッツリ肉を食っていました

私の隣では山さんが
「飲んだ後の〆のラーメンみたいや」
って言いながらパスタを食されていましたが

メニューはペペロンチーニ

「“ノ”じゃなくて“ニ”やからかな・・・?」
なんて言われていましたが
お店によってペペロンチーニって書いてたりペペロンチーノって書いてたりするみたいですね

ペペロンチーノの複数形がペペロンチーニだそうなので
唐辛子の量が違うのかな?

まあ結論としては
どっちでもええんちゃう?


イベントの〆はバンチョーズさん

葉牡丹で仕込んで、先程〆のラーメンを食していた山さんが登場
酔ってるようには見えませんでしたが・・・

サポートで参加のとっこさん
何の打ち合わせもなかったそうですが
流石やね~
しっかり良いグルーブを出していましたね


皆さん素晴らしい演奏だったんですけど
この夜の山さんには神様が降りまくり!
トラブルも味方につけてしまい
ぜ~んぶ持って行きましたね

恐るべしっ


まあ楽しいイベントでしたね

片さんもいい顔してます



我々も出られるように頑張って精進したいと思います



いらっしゃいませ
今夜はまた特別寒いですね
でも夜空の星はキラキラしているし
月もとっても明るくて良い夜です
出動予定でしたが諸事情で断念しましたが
身体にもお財布にも良かったかもね
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると来週も頑張れます
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント