Shout chirpily

高知のアコデュオCRAZY DOCTORのブログ
アコースティックギター + カホン + 酒 = ?

変な流れ?的な

2013年10月31日 01時11分44秒 | 日記
我が家のミニ・リンゴ的なものが色づきました

さくらんぼくらいの大きさで
(たぶん)観賞用です←食べたことがないので分かりませんが

去年も一昨年も1個しか実がならなかったのに
今年はいっぱいなっています

秋ですね~



え~っと
高松でサナダ君に“飲まずに居酒屋”的な拷問をした後は
繁華街(?)を1人でブラブラしました

久しぶりのトキワ新町!的な


もう10年以上前ですが
毎週高松にバイトに行っていた時期がありました

バイトの内容的には
金曜の午後から行って→社長と飲みに行って→土曜の昼に高知に帰る
という極めて私向きな内容でした
(今でもそんなバイトがあったら行きたい!)←時代が変わったので無理


その頃に連れて行ってもらったお店とか覚えているはずもなく
ちょっとブラブラしてホテルに戻ったんですが
ちょうど“職場対抗野球大会”的なものに出ていたメンバーが
ホテルから出てくるではありませんか!
(余裕でそのグループに吸収される泥爺・・・的な)


で、またまた居酒屋的な所で1次会がスタート!的な

焼いてま~す!的な

完全に1次会は終了していた私は
焼酎を飲むしか能の無い男に変身していました
(1次会が終わってまた1次会やったらそうなるよね~的な)


まあ流れ的に私以外は皆さん野球参加者でして
完全アウェー感満載
来ちゃったものはしょうがないので堪え忍ぶ的な


そこがラストオーダー的な感じでお開きになりましたので
さあいよいよBarへ行くぜ!的な感じだったのですが
前夜に後輩が調査して見つけていたお店は満席・・・
別のお店へ行きましたが
店名・その他何もわかりません・・・

ただ

やっぱりソルティー・ドッグから始めることはぶれません


ガラガラだったのにテーブル席に座らされたので
この後何の写真もありません
やっぱりBarに行ったらカウンターじゃないとダメですね


ダメだった割には翌日かなりのダメージが残っていまして
午前の仕事をやっつけて
午後から高知へ帰ったんですが
高速に乗ってすぐにS.A.で休む的な

かきあげぶっかけなんか食ってる場合?

己的には高速で休憩することってほとんどありませんので
相当ダメージがあったんでしょうね


やっぱね
1次会→1次会って流れはおかしいよ!



いらっしゃいませ
日本シリーズが盛り上がっている真っ最中ですが
川上氏が亡くなったそうです
球界的には大きな喪失ですが
93歳とのことで仕方が無いかなと
それ以上に盛り上げる人がどんどん出てきて欲しいですね
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると盛り上がるかもしれません
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント

今週の1枚 vol.153

2013年10月30日 02時26分22秒 | 今週の1枚
某ホテルで色々問題になっている産地偽装
“食の安全”なんて存在しないってことでしょうか?

たぶん私も芝エビと思って聞いたことのないエビを食べてたんでしょうね


品質に問題なければそれで良し?
いや、ウソつくのはダメでしょ



さて今週の1枚です

Bark At The Moon / Ozzy Osbourne(1983年)

Ozzy様のソロ3作目ですね


え~っと、本来の順番的には“Kill The King”なので
Long Live Rock'n Rollなんですが
このコーナーのvol.99に登場していますので
とばします
(屍忌蛇様の法則的な)


Rady様の悲しい事故の後
新しいギタリストとしてJake E Leeを迎えて作った作品ですが
まだ新人だったJake Eはクレジットを一切もらってません
(恐るべしOzzy・・・)

っていうか
全曲作詞作曲がOzzy名義になっているというおかしな(?)作品です
(実際はどうなんでしょうね?)


己的には本作は高校生の頃に大好きだった作品で
メチャメチャ聴いて聴いて聴きまくりました

そう言えばその頃「Daisieって弾き方がJakeに似てる」とか言われて
変に意識してましたね
(実際は全然似てませんが)


そんなことがあったからと言うわけではありませんが
Jake E様は大好きなギタリストの一人でして
トリッキーで自由奔放な感じが好きでした

今回久しぶりにこの作品を聴きました
・・・といっても手元にあるのは2002年に出されたリマスター版です


懐かしい気持ちで聴きましたが
オリジナルとは色んな音が足されたり引かれたりしています
(間違い探しのテストをされている気分です

一般にこういうリマスター版って「オリジナルとココが違ってダメ」的な事が言われますが
全体に各パートの音が聴きやすくなっていて良いと思います
(特にイヤホン・ヘッドホンで聴くと良い!)


同じくクレジットがありませんがBob Daisley様のベースはめっちゃ存在感がありますし
(彼のベースって音を聴くとすぐに分かりますよね)←不思議!
Don Airey様の鍵盤も良い色を付けています


次作“罪と罰”に比べるとJake E様のギターはちょっと物足りない感じがします
(いや、十分かっこいいんですけど)←期待値が高いので
そういう意味では作曲にガチでは絡んでないと言えるのかもしれません
(タイトルチューンだけギターの質が違うのでこれは彼の作品だと思われます)

※若干キャッチーな印象があったせいで“罪と罰”は若い頃には好きではありませんでしたが間違いなくJake E様の最高傑作です!



このところのこのコーナーって1983年発表のアルバムが多い気がしますが
メタル的当たり年だったんですね
リアルタイムに体験していたらお金が足りないでしょうね
(全部買いたい的な)



タイトルチューンを外すとシングルはこれ!

ギターソロの所にもJake E様は出てきません
変なPVです

いやいやJake E様を見せろよって事でもう1曲

やっぱ華があるね~
(George Lynch様の負け!的な)

Ozzyの声が出てないのは大目に見てやってください



いらっしゃいませ
仕事で見てませんでしたが楽天が勝ったようですね
東京ドームに風が吹かずに“ドームラン”も出なかったんやね
客観的に見ると楽天がちょっとリードしている方が面白いですよね
己的にはマー君で決めるか、マー君が打たれて負けるか
そんな展開(ドラマ?)を期待しています
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けるとワクワクします
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント

拷問ツアー?的な

2013年10月29日 03時29分05秒 | 日記
先週末は出張で高松へ行ってきました

台風一過で良く晴れていましたが
風が強くて高速ではハンドルがとられる・・・
流石に安全運転で250km/hくらいに抑えてましたが
猛スピードで走るベンツ(たぶん500km/hくらい)が駆け抜けていきました
無事をお祈りしています


高松での初日のお仕事を終えて
さて何処へパトロールに出かけようかと考えていると
サナダ君が「メシ行きますか?」って声をかけてきましたので出動!

私はホテルにチェックインして出発しましたが
サナダ君は高知に帰る予定・・・

1. 諦めて宿泊する
2. 代行を利用する
という提案をしましたが頑なに「帰ります」と


まあええか・・・


で、久々に高松をパトロールしまして
お邪魔したのは

海鮮料理“軍”さん
創業は昭和49年という老舗ですが
小綺麗で洒落た雰囲気でした

飲めないサナダ君には悪いですが

頂くよ~
(因みにサナダ君はノンアルコールビールをがぶ飲みしてました)


刺し盛りをすすめられ

己的にはタコだけで良かったんですけど・・・
(高知に勝てるわけないやろ~的な)

ま、並やね


“げた”という聞いたことのない魚があったので

煮付けで頂きました

因みに“げた”っていうのはアカシタビラメの事で
瀬戸内ではポピュラーみたいです


地のもの中心のメニューですので

アスパラも香川産とのことでしたが
ちょっと惜しい感じでした(若干スジっぽい)
まあ旬を外しているので仕方が無いかな・・・と


私はBeerから焼酎に乗り換えまして
かなり気分よく飲んでいましたが
ノンアルで頑張るサナダ君・・・
ライブ前の自分みたいで可哀想だったので

大好きな出汁巻きを与えておきました

“旨い”とも“不味い”とも言わずに食べてましたが
それ以上に拷問に耐えかねていたのかもしれませんね


お腹もいっぱいになったので
「おい、バー行こうぜ」って誘ってみましたが
流石にフレッシュジュースで頑張る自信は無かったみたいで
おとなしく帰高したサナダ君なのでした
(ご苦労様!)



独りぼっちになった泥爺は・・・?



いらっしゃいませ
マー君は当然の沢村賞受賞!
おめでとうございます
そして海の向こうでは上原がやってくれましたね
牽制アウトでゲームセット!
スポーツの秋全開な今日この頃ですが
みんながワクワクできる内容だと良いですよね~
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると更に上がります
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント

妄想旅行?的な

2013年10月28日 00時39分22秒 | 日記
昨夜は書きかけで力尽きて
無理矢理(?)記事が終了していました
(最後の方は記憶無し・・・的な)

なので続きを仕上げますね
(スコットランドの旅で~す


BOUBLE WOODは・・・

バーボン樽とシェリー樽の2つの樽で熟成されるので
その名前なのですね
(ん?唐突過ぎる?)

シェリー樽をこよなく愛している泥爺好みであることは間違いありません


スペイ川のほとりから南へと下った私は
ローランドへ

AUCHENTOSHAN
いかにもローランドって感じの繊細さです

いつもは酔っていて分からなくなるのですが
この夜は飲んでも全然酔わない感じでしたので
繊細さがよく分かりました

このAUCHENTOSHANは毎日飲める感じですが
個性が薄い・・・


もっと個性を・・・ってことで
スカイ島へ渡ることにしました

なんと封切り!
せっかくなので開けさせてもらいましたが
音もなく静かに開いて、特に感動も無し

いよいよ渡ったスカイ島

TALISKERです
スカイ島にはここの蒸留所しかありません

本島とは橋で繋がっているそうです
現実でも行ってみたいですね~


大体島へ渡るともう行き先がなくなりますが
この夜はまだ足りない・・・

はて?困ったなって事で
もうこれ以上の刺激と言えば

LONGROW REDくらいしか思いつきません

本土へ戻ってキャンベルタウンですね
昔はウイスキー産業が盛んでしたが寂れましたね・・・



現実逃避したスコットランド一人旅
現実でも行ってみたいな~

何となくスコットランドの潮の香りを感じた夜でした



いらっしゃいませ
マー君完投で30連勝!
いや本当に負けませんね~凄いっ
1勝1敗で面白い展開ですが
楽天的には昨夜の則本選手で負けてるのが痛いですね
明日は移動日で明後日から東京ドームです
因みに私は水曜から仙台出張ですが日本シリーズとは入れ違いです
めっちゃ惜しい日程で仙台で試合を見ることはできません
まあ見てたら「何しに行ってるん?」ってバッシングを受けそうですが
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると力が湧きます
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント

力不足?」的な

2013年10月27日 02時26分58秒 | 日記
先日とある会社の社長さんみたいな人と部長さんみたいな人と食事をしました
(みたいな人って・・・)←だって知らないし・・・的な

お邪魔したのは“鏡水香”さん

伊勢エビ・メイン的なお店でした
入り口の生け簀にはウヨウヨ伊勢エビがいました
(若干気色悪いレベル)

美しいお造りとかありましたが
知らない(いや、ちょっと知ってる?)おじさん達との会食でしたので
写真とか撮れるわけもなく・・・的な


まあ仕事の相談的な感じだったんですが
いつも感じない若干嫌~な感じがしまして
言うても私も大人ですので(ホント?的な)ニコニコしてましたが
正直なところ(これは無いわ)って思いました


そんなわけですから
帰るフリをしてからの~緑波!
ど平日でしたが某新聞関係の方々がワイワイ飲まれていました

Beerをちょっと飲んだだけでしたので
「飲み始めっぽい感じで」という私のオーダーに

マスターのチョイスはGLEN ELGIN 12年
スペイサイドから始まるスコットランド巡り!的な

スペイ川って行ったことがありませんが
美味しいウイスキーの蒸留所がそのほとりにたくさんあるって事は
綺麗な良い川なんでしょうね
(琥珀色の水が流れてたりして)



BALVENIEのDOUBLE WOOD

何と何のダブル?
・・・って事はまた今度って事で
今夜は寝ます


いらっしゃいませ
いやいやホンマに今日は飲み過ぎました
上手く表現出来ませんので
また明日書きます
もうご容赦くださいって事で寝ます
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント