Shout chirpily

高知のアコデュオCRAZY DOCTORのブログ
アコースティックギター + カホン + 酒 = ?

募る不安?的な

2016年04月30日 21時13分08秒 | 日記
昨日のことですが・・・

酔拳君がフラ~っとやってきまして
SU.SU.MU.前の最後の練習でした

「今日はギター持ってきたぞ」
って自慢気に酔拳君が言っていましたが
そんなん当たり前のことです
(持って来ん方がおかしいわ)

持って来たと言っても本当に“生”で
昔は大事にハードケースに入れてたのにね・・・
(ハードケースを出す方が面倒らしい)

まあネタ的には持って来んかった方が面白かったけどね

で、練習開始ですが
僅かに1曲弾いただけで

疲れた~!って
どんだけ体力ないんよ

そんな酔拳君にペースを乱されたのか
ブレイク→歌い出しのタイミングで

歌うことを忘れる泥爺の図
ゴメン・・・他の事考えよった的な

更に

痛恨の空振りで天を仰ぐ的な

ライブ前に大丈夫か?って感じですが
ちゃんと膿を出しておくことは重要なのです

変な話ですが
間違えないように練習するのは普通のことですが
間違えたときにどうするかって重要ですので
練習で色んな間違いをするのって経験になって
本番にもし間違えても乗り切れるようになるのよね
方向性がおかしいかな?

酔拳君はもうちょっと重症で

おい、あのリフどうやったっけ?
ってとある曲のメインのリフが丸々抜ける的な

で、こんな感じよって弾くと

お~、これこれ!
っておしっこ我慢するみたいなリアクション
謎やね

2時間弱くらいの調整でしたが

満足気に帰途につく酔拳君
もちろんギターはむき出しです

己的にはお泊まり的お仕事明けでしたが
体力的にはそんなに問題ないと思っていたんですけど
何か声がスカスカで力が入らない・・・
ちょっと初めての経験でしたね

いよいよ明日がそのSU.SU.MU.ですが
今夜もまたお泊まり的お仕事・・・
不安が募ります
コメント

何気ない・・・?的な

2016年04月29日 22時30分54秒 | 日記
今日はお泊まり的お仕事から明けて
カリスマ美容師の下へ
髪を切ってもらいに行ってきました

だいぶボサボサになっていましたからね

体調が優れず長いお仕事はうけてなかったカリスマも
最近は調子も良いようで
カ「今日は何する?」
泥「全部」
カ「フルで良い?」
って感じで開始

カット→カラー→パーマ→トリートメント→ヘッドスパ
とフルコースで4時間弱
まあお腹も空くので

パーマの間に弁当食ってるし
こんな美容師さん初めて見たわ

で、「あんたはこれ食べや」って

おつまみ的なものをくれました
もちろんBeerはないけどね

白髪も目立たずクルクルパーマで
気持ち良くSU.SU.MU.にのぞめます
お世話になりました

でもおつまみミックスではお腹が空くので
帰りに久々に旭軒さんにお邪魔しました

今日はネギラーメン
“ピリ辛(70円)”をトッピングしましたが
外観上は何処に入っているのか全く不明です
(でも味はちょっとピリ辛でしたよ)

基本的に旭軒さんらしい優しい味で美味しいんですけど
ネギがなかなかの歯ごたえで
顎が疲れる・・・
そんなに身体が弱っているのかな?

そりゃスタミナもつけないとねって事で

餃子も頂きました

あ、そう言えばラーメンには2種類のゴツい叉焼が入っていて
なかなかパンチが効いていました

いや~大満足でした

大満足の筈でしたが
夕方鹿水庵さんにお邪魔しまして

もやし叉焼ぶっかけ
辣油とごま油で仕上げる感じですので
ほぼ油そばって言うかラーメンです

ほぼ2食連続ラーメン的な感じになってしまいましたが
美味しかったからまあええわ

ゴールデンウィークの最初は
髪切りに行って麺食って終わった泥爺なのでした
ま、何気ない日常やね
コメント

良い出会い・・・?的な

2016年04月28日 22時43分19秒 | 旅行
昨日の須崎のバイトで
ちょっと親指に力を入れ続ける的な作業があり
今日は朝から筋肉痛でした

なんて身体が弱いんだろう・・・
(運動不足が過ぎるね)

まあ私のお仕事って力じゃないですから
今日のお仕事も筋肉痛でも特に問題なかったですけどね

ギターを弾くのに支障が出たらイヤなので
夕方から湿布を貼っていましたが
さっき爪切りすると前腕が痛い・・・

私の仕事って爪切りよりも軽作業だったんや
(箸より重いものは持たんきね)


さて、うっかり無かった事になりそうでしたが
広島のアレグラじゃなくてアレグレの続きを仕上げますね

最近入荷したニューボトルが2つあるとのことで
まずは

大好きなLAGAVULIN
1999-2015 Distillers EditionでDouble Matured
どうもバーボン樽とシェリー樽のダブルかな?

うん、飲んだことないわ

って事で

もちろんストレートで

自分の偏った経験でウイスキーはロック!って思っていましたが
深夜プラス1さんで美味しいウイスキーをストレートで飲むようになって
(っていうか、勝手にストレートで出るので)
本当の美味しさはストレートの方が分かる気がします
気のせいかもしれませんが・・・

モルトの王様Lagavulinですから美味いのは当たり前ですが
華やかさというかキラキラした感じがしますね、これ
シェリーが言い華を添えているように感じます
(これも気のせい?)←まあ美味いからええわ

で、もう1本は

CAOL ILA
17年ってたぶん初めて見ました

LagavulinとCaol ilaを見せられて
「どっちもアイラやん」って突っ込みつつ
より飲んで見たかったLagavulinを選んだのに
結局両方飲んでしまう的な感じで

こっちもストレートで

あ~、これも美味いね
まろやかさがあるね~
なんて言ってましたが
実はcaskなのでアルコール度数は60度弱
結構な殺傷能力ですよ

でもアルコールの刺激感とか無くて
飲みやすいわ~って感じたのは
既に酔ってたからか?

いずれにしても
よく知った銘柄の飲んだことのないボトルを
こうして広島の地で2つ続けて飲むなんて
これが出会いってもんでしょ

お酒ともお店ともマスターとも
本当に良い出会いでした

確か11月にまた広島出張があるはずなので
行っちゃうかもよ~

しかしまあサナダ社長のリサーチ力は素晴らしいわ
コメント

今週の1枚 vol.276

2016年04月27日 23時57分32秒 | 今週の1枚
雨ですね・・・車洗ってないですよ

酔拳君は家庭の事情的問題で練習に来れませんでしたし
雨でサッカーの練習に行く気にもなりませんので
引き続き個人練習の日々が続く泥爺です

Susaki ga sukisa Music Festival
略してSU. SU. MUがいよいよ次の週末
5月1日の日曜日なんですよね

ラララ春祭りから約2か月ぶりのステージって事で
珍しく(?)その間弦も張り替えてなかったんですけど
今夜力尽きました

え~このタイミングで5弦が切れる?

もう1週を切ってますので
っていうか
木・土とお泊まり的お仕事ですので
正味弾けるのは今夜と金曜だけです

いまコーティング弦を張るのはもったいなさ過ぎる
って事で、めっちゃ久しぶりにEJ-16
良い音するんですけどあまりに短命
私が弾くと2時間で弦が死にます

ま、SU. SU. MU.当日に張り替えるので良いですけどね

さて、そんな今日は定期のバイトで須崎へ
見事な(?)須崎繋がりです

昨日バタバタと臨時的なお仕事をこなしましたので
朝から会社に顔をだしてからの須崎でした

来週には連休を控えていますので
お仕事的にはかなりの高密度で
なかなかバタバタしていましたね

でもしっかりランチは一葉さん

豆腐のすき焼き風がメインって言うてました
いつものガテン系ランチと違って
ちょっと優しいお袋の味って感じでしたね

午後からも楽しくお仕事させて頂いて
会社に戻ってから帰宅しましたが
まあ疲れたね

そんな疲れも吹っ飛ぶ(?)今週の1枚です

Silence Followed by a Deafening Roar / Paul Gilbert(2008年)

はい、兄貴の8枚目のソロアルバムで
インストアルバムとしては2枚目ですね

邦題は“咆哮!”
よ~分からんわ

でも作品としてはなかなか素晴らしいですね

ギターインストって言うと相当マニアックなテクニカル重視であったり
分からない世界観だったりっていう作品がありますが
そこは流石の兄貴です
楽曲が素晴らしく良いし、もちろんちゃんと弾きまくっています
(そのバランス感覚が見事です)

楽曲もバラエティーに富んでしますが
これまでの兄貴の作品の中では
ギターのテクニックはもちろんですけど
バンドアンサンブルとして非常に難しい曲が多い印象です
(ま、それを難しく感じさせない仕上がりですけどね)

普通のロックファンも満足するし
ギター弾きも唸らせる
そんなバランスが素晴らしい作品です

実は己的に前作“GET OUT OF MY YARD”が
良い作品ですがちょっと物足りない
ギターの音が好みでない
そんな理由でそんなには気に入ってなかったので
本作は発売からちょっと経ってからの購入になりました

曲に関しては上記の如く
前作よりもマニアックで自分好みですし
ギターの音が物凄く良くなっていて
素晴らしい!の一言です

超一流のギタリストですが
作品毎にギターの音が良くなっているって凄いです
(っていうか私の好みになっていってるだけかな?)
っていうか、そういう音の違いに気付くようになった自分も成長してるのかもね

まあRACER Xから20年以上兄貴のギターを聴いてますからね

画的にはあまり良いものがありませんので
ライブの盗み撮り的な感じで

オフィシャル的な感じのものしかいつもは貼りませんが
たまには良いでしょ

ライブでもアルバムと一緒!
楽曲の素晴らしさとギターテクニックの共存
もうそんなに弾きなや
コメント

運命の・・・?的な

2016年04月26日 23時14分22秒 | 日記
今日もマジメに自主練に励んでいました

以前は気に入ったギターソロのコピーをしたり
スケール練習したり
まあそういった技術系の練習が多かったように思いますが
最近はちょっと違いますね

メトロノームに合わせてひたすらバッキングを弾いたり
ルーパーにバッキング的な物を入れて
逆にひたすらソロを弾いたり
あ、もちろんライブに向けて曲を通して弾いたりもしますけどね

今夜もまあそんな感じでしたが
何か指が痛い・・・

で、気がついたんですけど
指が何か柔らかくなってるんですよね

こ、これは南ヶ丘シンドローム・・・?

ローポジションでのチョーキングがキツイので
痛いな~って見たらプニプニなのよね
思わず山さんの事が浮かびましたよ

実際には最近保湿剤をよく使っているからかな?
って思ってはいるんですけど
先週サボってギター弾いてなかったからかも

って事でサボって行った広島のお話ですね

サナダ社長がネット検索して見つけてお邪魔したのは

アレグレさん
あの大野君がCMしている薬みたいな名前ですね

注目はこのドアの小ささというか低さ
(そして刀が飾ってあるんです)

刀を置いて入店して
お店では武士も農民も平等に楽しみましょう的な感じのようです

バックバー的には

数はそこそこですが
面白いものが多い
(っていうかリキュールが少ない!)

初めてのお店で様子も分かりませんので

先ずはソルティードッグで様子を探る的な

わさび塩が使われてまして
グレープフルーツはその場で搾っていましたね

マスターの手元をじ~っと見ていましたが
物凄くちゃんとしてます!
はは~んってピンと来ましたよ

で、お話を聞いたらビンゴ!
ホテルのバーで長く働かれていたそうです

チャーム的には

こちらも手作りのチョコ
もちろんスイーツとして作っているわけではなく
ウイスキーに合うように調整されています

プロだわ、こりゃ(さすが!)

フレッシュフルーツのカクテルを得意としているようで
なるほどリキュールも少ないわけです
(段々と色々つじつまが合ってきましたよ的な)

こりゃ、間違いないわって思いましたので
「おすすめのハイランドは何かありますか?」
ってチャレンジしてみましたが

びっくり!
Glenmorangieの今年の限定ボトルが

決して少なくはありませんが
めちゃ多い訳でもないバックバーから
こんなドストライク出てきます?ふつう

完全にこのお店の大ファンになってしまった泥爺
さあ次は何飲む?

変なテンションになってきたので
また今度
コメント