Shout chirpily

高知のアコデュオCRAZY DOCTORのブログ
アコースティックギター + カホン + 酒 = ?

緊張の・・・的な

2013年06月30日 01時27分49秒 | 日記
ちょっとした荷物が自宅に届きました
・・・っていうか
不在連絡票が入っていて届け直してもらいました

“VIP”って書いてあって
何となく己的には中身の予想がつきました

そして

キターーーーー!サマソニのチケット
ワクワクが増しますね


でも、確かトートか何かのオマケ付きチケットだったような・・・
(どこに消えた?的な)

まあ別にええけどよ(ちょっと負け惜しみ的な)



え~っと・・・
昨夜はちょっとした会のあと
一人でフラリとBelle Equipeへ

マスターには毎週会っているので(サッカーで)
久しぶり感は全くありませんが
実はお店は久しぶりな気がする・・・
(いや、この前行ったから完全に気のせい!)

ドアを開けると中には酔拳君兄が!!


「最近弟には並列でやってもらってて、迷惑かけるね」的な事を言われ
知ってるし、何日の何時から何時まで練習したかも知ってます的な
(決してストーカーじゃないよ的な)

何故かって?
そりゃ練習の前後に酔拳君が私の家に寄るからです
(それ以上は明かせない的な)


取りあえず

GLENLIVETでスタート

己的にはほとんど飲み始めでしたので
何かちょっときつく感じました
(ウォーミングアップ不足的な)

この歳になったらサッカーだけじゃなく
飲酒にもアップが必要なの?的な


その後隣に別チームでサッカーをされている方が来られて
色々と楽しいお話を聞かせて頂きました
10月には対戦しますので楽しみです!


さて、そこへ1本の電話が・・・
「××にいるから」と大魔王大先輩
「あ、そこへ行けば良いんですね?」ってもう電話切れてるし


もちろん走って行きましたよ


濱長さんでお座敷遊びをしてきたっぽい大先輩は
ちょっと目がアブナイ・・・

しかし少し弱っている位じゃないと太刀打ちできないし


大先輩の大好物(?)のCHIVAS REGALを小さなグラスでパカパカしながら~の
お仕事的なお話や、ま~ったく身のないお話をしたり
お店の方で私のことをご存じの方がおられてビックリしたり
楽しく過ごさせて頂きました


そろそろ帰るかな~?って雰囲気の中
「D.A行こうか」と大先輩
望むところです


小雨の中、テクテクとD.Aを目指していたんですが
「やっぱチャイナにするぞ」と先輩

???な私を引き連れて
お邪魔したのは“キントウン”さん


お店の女性がチャイナドレスを着ていて
なるほどチャイナでした

20年くらい前に“キントウン”さんってお店が
今の緑波のところにあったような気がしますが
同一店?

当時も若い雰囲気のお店だった気がします


なぜかこちらでは

MACALLANでした


大先輩は良い具合に酔っているようでして
「お前、明日仕事か?何時からや?」って5回くらい聞かれました

もちろん「ハイ、8時半からです」って毎回答えた泥爺なのでした
律儀でしょ


尊敬している大先輩から「いつでもウチに来いや」的な事を言って頂き
固い握手を交わして帰宅しました

気が張っていたので酔ってなかったし
逆にCHIVASもMACALLANも味が分からんかった
もったいない・・・



大先輩のところでお世話になろうがなるまいが
今年度が仕事的にはターニングポイントになることは間違いありません
本当はギター弾いたり酒飲んだりしてる場合じゃないという噂も・・・

まあええけどね



いらっしゃいませ
世界一のブタ野郎、イヤ間違えた
世界一のスーパーギタリストYngwie Malmsteen様、お誕生日おめでとうございます
数々の伝説的な発言や行動をしてきた早弾き王もついに50歳
昨年出した“Spellbound”では全パートを一人で演っているそうですが
ついにはバンドメンバーもいなくなったの?
もう大人になろうよ・・・
なんて酷いことを言いながらも大好きですよ!
このまま押し通してもらいたいです
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると強い心を持てるかも
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント (1)

消毒?的な

2013年06月29日 01時27分34秒 | 日記
このところしばらく奥歯に軽い痛みがあり
何となく思いっきり噛めない感じがありましたので
近所にある歯医者さんへ行ってきました

まあまあ新しくて綺麗でしたね


パノラマ撮影っていうX線を撮ったり
コンコン叩いたり
噛み合わせをみたりしてもらいましたが
何かはっきりしません・・・


ま、要するに気のせいって事やね


良くなるか分からないけど親不知を抜いてみるか?的な事を言われましたが
そんなんで抜くヤツはおらんやろ~

虫歯もないみたいなので
これからもせっせとアルコール消毒を続けます


本当に気のせいかな・・・?



さて、そんな流れから~の
今日は珍しく(?)ウイスキーの紹介です


3月いっぱいで辞めたバイト先の社長さんから

なにやら上等な箱に入ったウイスキーを頂きました
もっと早くくれたら辞めなかったかも←ウソです

箱を開けると

これまた上等な感じ・・・

なかなか出てきませんが中身は

Royal Salute 21年
エリザベス二世の戴冠式を祝してつくられた特別なウイスキーです


退職するのにこんな上等なウイスキーを頂いてもいいものか?


ちょっと悩むフリをしましたが

やっぱり(?)すぐに飲む!的な
(家飲みは氷がイマイチよね・・・)


雰囲気にだまされているのかもしれませんが
芳醇な甘みが良い感じで
スルスル入っていきます

お下品さがないのでいくらでも飲めそうで怖い・・・


因みにこのウイスキーのように長期に熟成するお酒は
熟成期間中に毎年原酒の約2%が蒸発してしまうそうです
これを「天使の分け前」と呼ぶらしい

天使も飲んだくれやったんやね・・・


己的にはジャック君以外のウイスキーって家では余り飲みませんが
この子は抑えの切り札として活躍してくれました

天使に負けまいとリリーフを重ねているうちに

ついに力尽きる・・・的な



アルコール消毒で口腔内の雑菌も死んだかな?



いらっしゃいませ
さあコンフィデレーションズカップの決勝はブラジルとスペインという
予想通り(?)の組み合わせになりましたね
・・・っていうかイタリアは良い試合をしたようですね
スペインとイタリアの力の差はわずか
日本もイタリアを苦しめました
本当にあと一皮剥けると日本も世界のレベルに到達しそうな気配ですね
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けるとまた頑張れます
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント

濃厚!的な

2013年06月28日 02時01分51秒 | 日記
昨日は酔拳君の“ノー残業デー”に合わせまして
私も勝手にノー残業デー

頑張って(?)仕事を終わらせ
後輩に「お先に!ノー残業デー!」と言い残して帰宅しました


で、練習です


以前にも書きましたが


Toshi Minagawa Groupのオープニングアクトをやります!


☆2013年07月22日(月)高知Caravan Sary

☆OPEN/18:30/START/19:00

☆前売り¥2,000/当日¥2,500(Drink別)

☆Opening Act:CRAZY DOCTOR/時空魔神


それに向けて選曲会をやりました
「待望の選曲会やな」と酔拳君

春ラララ以来ですからね


「じゃあこれは?」って難曲をチョロ弾きすると

「勘弁してくれ~」と頭を抱える酔拳君

あれも最近演ってないな~とか考えていましたが
そもそもライブをやってないから全部最近演ってない!的な


持ち時間とか聞いてないのに
勝手にセットリストが決まりました
まあなるようになるでしょ!的な


適当に色んな曲を練習しまして
あっという間の90分
「お前サッカーは?」って聞かれてメールを確認すると

あれ?練習ありますってメール来てるやん

って事でサッカーの練習にも参加してきました


土・日と連日あった試合の疲労が抜けきっておらず
特に膝周囲の怠さがありましたので
(軽く流そう)と思ってグラウンドへ行きました

おじさん軍団がナイターの下練習中的な

で、軽く流したつもりですが
尋常じゃない疲労感


帰宅して体重計(体脂肪計)に乗ってビックリ!
何と体脂肪率が10.0%
体重変わってないのに・・・

まあ体脂肪率って電気抵抗値を測定しているので
温度や湿度の影響も受けると思いますので誤差はありますからね

いずれにしても
こりゃスタミナつけなきゃね~



以前ちょっと書きましたが
“ノー残業デー”のメリットの1つとして
「効率的な仕事の仕方を考える」というのがあります

決してサボっているわけではありません
効率的に仕事をこなして
CRAZY DOCTORの練習をして
サッカーの練習をしているわけです

ですので密度が濃い


シャワー浴びてソファーに腰掛けると飲酒するエネルギーも残っていないDaisieなのでした
ダメだ、スタミナつかないよ~的な



いらっしゃいませ
本田選手はミランに行くんでしょうかね~?
情報が色々でCSKA側は否定してるけど
まあ契約が残っているうちに放出しないと移籍金がなくなるしね
いずれにしても本番のW杯まで良い環境でサッカーできるといいですね
(もちろん他の選手もね)
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると明るい未来が開けるかも
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント

2度目の・・・?的な

2013年06月27日 01時22分29秒 | 日記
いや~よく降りますな~って思っていたら
午後からスッキリ晴れましたね
なんやよう分からん天気です



今夜は奈良に行った話を完結したいと思います


日本の匠様と別れて電車で近鉄奈良駅へと到着した私は
とりあえずホテルにチェックインしまして
ちょっとだけパトロールへと出かけました

行き先は完全に狙い撃ち!
前回奈良に行ったときに発見した良いお店“Dalwhinnie”さんへ


「お勧めのハイランドを」って注文すると

見たことのないHighland Parkが出てきました

・・・っていうか
お店の中が暗すぎて写真がイマイチ


「奈良にお住まいじゃ・・・」
「あ、高知から来ました」
「この前来られてましたよね」

なんとマスターは私のことを覚えてくれていました

「前回はやりすぎて・・・最後の方は良く覚えてないんですよ」
なんて言いつつ
今夜は絶対にやり過ぎないぞ~って警戒心を強める私

「この前は隣に寄ってから来られましたよね 無くなったんですよ、隣」
おっと、色白ポッチャリのあっち系にモテそうなマスターがやっていた
お店はなくなったんやね


・・・っていうか
お店の名前にもなっている“Dalwhinnie”はお勧めのハイランドちゃうんや・・・


「え~と、次は・・・」という私に
「これなんかはどうですか」

またしても真っ暗な写真ですけど
Macallanの19年(また微妙なお年頃!)
Malt Whisky Societyのボトルだそうです

見えにくいですけど
“Fandabbydozy!”(素晴らしい!)って書いています

本当にその通りのお味でした
53.8%あるらしいですが、アルコールの刺激感は強くなく
甘みと辛みのバランスが絶妙~
これ、欲しい!

358本しかないらしいのでなかなか手に入らないかも


行くときから(3杯で帰る)って決めていましたので
(大人の飲み方なのだ~的な)
「マスター〆の1杯を」って言いますと
「え?」ってちょっと驚いている様子
そりゃ、前回はやりすぎましたからね

「これとか、これとか・・・」って見たことのないボトルがカウンターにどんどん並んでいきます
「いや、全部飲まないといけなくなるから勘弁して下さい」
って私がチョイスしたのは

BENRIACHの28年というヤツ(暗くて見えませんが)


本当にこの店のマスターは何でも知っていて
そして恐ろしい数のウイスキーがあります
見たことのない物のオンパレードって感じで
こりゃ通わないと!的な雰囲気満載です

次はいつかな~?的な



いらっしゃいませ
ようやく6月も終わりが近づき
もう一頑張りで私の職場もクーラーがつくようになります
マジであの劣悪な環境では病気になります・・・
なるほど夏がもうすぐそこまで来ているって事ですね
あ~ビアガーデン行きたいな~
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると暑さに耐えられます
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント

今週の1枚 vol.135

2013年06月26日 00時54分34秒 | 今週の1枚
何処へ行くにも大体一緒で
今や出張等のパートナーとして欠かせない存在となっている
RIMOWA君ですが
突然音も無くファスナーの引き手が取れました

ファスナーを開けようとした時ではなく
自然にです
(誰か狙撃した?)

コトって音がしたので見てみたら

なんじゃこりゃ?状態


おそらく荷物を預けたりしているときに
この引き手が変に出っ張っているので
負荷がかかって折れたんでしょうが
空港で折れてたら航空会社に保証して貰えたかもね・・・


鍵が閉まらないので早急に修理が必要と思われますが
どこにお願いしたら良いものやら・・・ってネット検索しているうちに
新しいRIMOWAが欲しくなって
危ない危ない・・・

引き手が取れたくらいで交換なんて贅沢すぎますからね



さて、今週の1枚です

13 / Black Sabbath(2013年)

ついに先日出た彼等の19枚目にスタジオ版です

この日を待ちわびていたファンも多いのではないかと思いますし
私もその一人です
(オリジナル・メンバーでの再結成発表から1年半・・・長かった)


うんちくよりもまずはオープニングナンバーを!

完全に初期のサバスの匂い!


アルバムを通して全体的にこの“初期のサバスの匂い”が漂っていて
下手すりゃ「この曲聴いたことあるぞ」的な

オリジナル(に近い)メンバーで
昔のサバスのパロディーを演っている
っていう意見もあろうかとは思いますが
しかしOzzy様時代のサバスが好きで好きで堪らない私にとっては
この音が嬉しくて楽しくて燃えるのです


まあおそらくファンにとってはそんな感じじゃなかな?


浮かれてばかりいないで冷静に聴くと
お~い、何処行くんや~っていう曲の展開は当時のままで
(そう、サバスは戻ってこない!)←メイデンはちゃんと戻ってくるのよね
声が出なくなったOzzy様に合わせて
Tony Iommi様はダウンチューニングやキーを変えたり
それはだね

そのおかげでOzzy様の歌が良い感じに仕上がっています
(一部歌メロがサバスっていうより最近のソロの方向性っぽいところもありますが)


決定的に残念なのはBill Ward様がいないことですね


彼のドラムってリズムを刻むだけではなく
楽曲の一部になっていますよね
だからギターのコピーしてても何か感じが出ないんですし
雰囲気が出ないのでCRAZY DOCTORでも演らないんです
いや、演れないんです

Brad Wilk様も“それっぽく”叩いていますが
パワーとか気迫とか存在感とか
そんな上手く表現できない部分がBill Ward様とは全然違うんです



まあそうは言っても“Never Say Die!”から35年振りに
彼等(-1)が帰ってきました

Tony Iommi様の悪性リンパ腫のニュースもあったりで
本作が世に出ただけでも奇跡かもしれません

次はないかもしれない的な感じで
全英アルバムチャート1位とBillboard 200チャート1位という快挙も成し遂げましたが
お願い、Bill Ward様をもう一回説得してアルバム作って~



う~ん、このコーナーってサバス率が高い気がする・・・



いらっしゃいませ
サッカーの日本代表FW岡崎慎司選手がシュツットガルトから
来季は同じドイツ1部リーグのマインツに移籍するそうです
彼のように泥臭く頑張っている選手が評価されるというのは嬉しいですね
“個”のレベルアップをこの1年でしていって欲しいです
世界との差は少しですけど、はっきりしていることを実感したコンフィデ杯の経験を
本番のW杯までに結実して欲しいものです
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けるとエネルギーに変わります
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント