Shout chirpily

高知のアコデュオCRAZY DOCTORのブログ
アコースティックギター + カホン + 酒 = ?

YDK?的な

2015年02月28日 01時03分28秒 | 日記
ついに・・・

職場に持ち込んでしまいました

日中は忙しくて弾く暇なんてありませんが
夜はチョロチョロ弾けますね

お陰で仕事がはかどりません

まあもうちょっと追い詰められたらやるでしょ
多分私もYDK


さて、先日のこと
そうあれは雨の夜でしたね

職場の仲間から「緑波へ連れて行け」的なメールが来まして
走って行ったさ、雨の中(傘がない的な)

で、着席するとマスターが
「こんなのはどうですか?」って

何これ?腐ったワイン?
どう見てもいかん色やろ・・・

なになに?ってアップで

EAST INDIA MADEIRA
ポルトガル領のマデイラ島で造られている酒精強化ワイン
ってまた・・・知らない単語が出てきましたよ

酵母君がウッホウッホ頑張っているところに
蒸留酒を加えて酵母君をやっつけて
強制的に醗酵を止めるらしい

頑張ってるのに可哀想・・・

まあ不思議な味と香りで
なかなか個性的ですね

さ、気を取り直してウイスキー行きま~す!って事で

AUCHENTOSHANのThree Wood
今は少数派となったローランド物ですね

その名の通り
バーボン樽、オロロソ・シェリー樽、ペドロヒメネス・シェリー樽
っていう3種類の樽で寝かされています

変なクセがなく木の風味(?)が生きていて
とっても繊細・・・ま、ローランドらしい感じですね
(何となく大人のウイスキーのイメージやね)

私も大人になったな・・・なんて格好つけていると

「文旦食べや~」ってマスター
カッコつかんわ

もうええわって事で

DEVIL'S CUTで〆る的な

天使の取り分(angels' share)の反対って事でしょうが
根がDevilな私には「オレの分け前」的な感じで
私専用のバーボンに思えてしまう・・・的な

ま、この夜も酔ったわ
(いつものこと?的な)
YDKのはずなのに・・・



いらっしゃいませ
気がつけば2月ももう終わりじゃないですか
早いね・・・何もしなかったような印象です
このままでは3月もあっという間に駆け抜けちゃうので
しっかり目標設定してやっていかないとね
(毎日コツコツ!的な)
とりあえずは・・・寝る!
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると熟睡できるかも
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
-->
コメント

個性重視?的な

2015年02月27日 02時50分37秒 | 焼酎
昨日は定期の練習日でしたが
酔拳君は県外からのお客様の接待のためにお休み
自主練でしたね

ま、県外のお客さんに高知の良さを伝える事って
とっても重要ですからね

そして私も県外からのお友達と遊んでいますよって話です

今日のお友達はこちら!

房の露株式会社さんの“倉岳”さん
原料はしもん芋っていう芋で
その名の通り熊本県の倉岳町の特産品だそうです

あ、そうそう
熊本のお友達ですね

お顔アップ的には

金色の文字が光って見にくいですね
なかなかゴージャスな感じなんですけど

仮面ライダーのマフラーのように
首でたなびいているネック的なものには

しもん芋の説明がびっしり!的な

ミネラルやビタミンA・K・Eや繊維質が多く含まれているそうで
さらに豊富な澱粉質により甘味があるそうな
ふ~ん・・・的な

ま、分からんので飲んでみよう!的な

まずはロックで

え~っとね・・・
甘いって言うよりは何とも言えないクセがあり
そのクセとアルコールの刺激感が合わさって
ゴンってきます

これがしもん芋の特徴なんでしょうかね?

他にない独特な風味ですので
取っつきにくい感じもしますし
ハマっちゃうと抜け出せなくなる系ですね

因みに湯割りで飲むと
刺激が減ってまろやかで飲みやすくなります
ま、逆に言うと個性が死んじゃうとも言えるかも・・・
(でも圧倒的に飲みやすくなります)

個性重視か、飲みやすさ重視か
ロックに行ったり湯割りに行ったりしながら
思い悩んでいると

あれ?おらんなってるやん・・・的な

結局の所、己的にはやはり個性重視のロックが好きって事で
(湯割りはどれ飲んでも同じ感が強いね)
追求していきたいと思います



いらっしゃいませ
少しずつ暖かくなってきまして春だねって感じですが
花粉飛んでますかね?
予防的に抗アレルギー剤を飲んでいるので
今年は比較的に、っていうか何ともありません
まあ調子に乗っていると例年グジュグジュになりますので
キッチリ内服は続けていきたいと思います
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると気合いが入ります
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
-->
コメント

今週の1枚 vol.218

2015年02月26日 01時56分59秒 | 今週の1枚
今日は定期のバイトで須崎に行ってきました
昨日は宿毛往復で今日は須崎往復
毎日のように通われている方もいますが
己的にはちょっと疲れますね

運転は嫌いじゃないですけど
色々神経を使うしね

朝起きたときは行きたくない感が蔓延していましたが
ま、お仕事ですからね

しかしお仕事は意外とゆったりしていまして
今日は昼休みも30分くらい取れて
ゆったり一葉さん

お皿が小さいので脇役感満載ですが
メインディッシュはサバの味噌煮でした
(割と甘い系の味付けでしたね)

3週ぶりにお邪魔しましたが
美味しい食事で午後からも頑張れるぜ!的な
(ま、午後は暇で早上がりしましたが


さて、そんな(どんな?)今週の1枚です

VANTAGE POINT / CHRIS DUARTE GROUP(2008年)

首と腕がめっちゃ太い男クリスさんの7枚目ですね
(たぶん手もデカイはず)

5月にキャラバンサライに来られる予定のIchiroさんが
以前ライブで「僕は草野球、クリスはメジャー」って言ってて
気になって聴き始めたのがきっかけなんですけど
そういう人の繋がり的なものがなければ聴くこともなかったかも・・・

己的には全ての作品を聴いたわけではありませんので
本作の位置づけ的なものは分かりませんが
全体的にはIchiroさんなんかも得意としている
ブルースロックが基盤にあります

その上にベック先生っぽい要素があったり
アメリカンロック的な要素があったり
SRV師匠のまんまコピー的なところがあったり
なかなかの引き出しの多さを感じます

己的にはまんまSRV師匠っぽいところは好きじゃありません
(そりゃ本物の方がええわね)
逆に(?)ロック調のギターの方がしっくりきたり
ベック先生っぽい曲は何かハマリますね

楽曲もギターもどことなくIchiroさんと似てる気がしますが
気のせいかもしれません
(ちょっとクリスさんの方が荒っぽいですね)

いずれにしても引き出しの多さって重要やな~って感じることができる
素晴らしい作品だと思います


本作のオープニングナンバーです

何かTV show的なもののようですが
画的に地味ですよね

ま、圧倒的な首の太さしか印象に残らない的な感じ?



いらっしゃいませ
欧州ではチャンピオンズリーグが盛り上がっていますが
アジアでもAFCの予選が始まっています
日本勢は初戦1分け3敗とまあ酷い立ち上がり
改めてクラブチームレベルでもアジアで勝つ事は難しいのか?的な
ここを勝ち抜けば世界の強豪と対戦できる大きなチャンスです
是非勝ち上がって欲しいものです
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると力になります
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
-->
コメント

アスリート?的な

2015年02月25日 01時07分49秒 | 日記
今日は臨時的バイトで宿毛に行ってきました
本当は1月に行くはずだったのですが
先方のインフルエンザでドタキャン
改めて仕切り直し的な

予想通り難しいお仕事でしたが
予想通りの展開で終了
予想通りの時刻に出発して帰ってきました

14時頃で半端な感じでしたが

帰りにいろりやさんに寄りました

本当はラーメンを食べたかったんですけど
いろりやさんの前を素通りすることはできない的な

ぶっかけを食べようと思ったのに

カレーうどんの誘惑に負ける的な・・・
ここは予想通りにはいきませんでした
(味はいつも通り最高でしたね!)

次こそぶっかけを食べるので
またバイトに呼んで下さいね!的な


さて、昨日の書きかけを仕上げます

大分酔ってきましたが
遠くの方から私を見つめる方と目が合って

Ichiro's Malt Double Distilleries
通称“緑のイチロー”
いや、そう呼ぶのは私だけかも

ダブルの名前の通り2つの原酒をブレンドしたものですが
使用されている樽がスコッチの基準を満たしていないので
スコッチ的にはウイスキーと呼べないようですが
そんなんここは日本やで!って事で

まあ絶妙な甘みとフレーバーで
酔っていても分かる美味しさでした
(実はこの夜の己的最高はこれでしたね)←体調とかタイミングとかあるので

Ichiroさんに満足したので
そろそろ雑食系に変身しまして

Captain Morgan Private Stock
プエルトリコ産のラムですね

海賊の絵がついたラムで男らしそうに見えますが
めっちゃ甘口で飲みやすいですね

雑食系は更に進み

Maker's Mark46
若い頃から大好きなバーボンですね

46は樽の焦がし具合をオーダーする番号だとか・・・
(どうでもええね
どれを飲んでも私にはMaker's MarkはMaker's Mark
そんな繊細な舌など持ち合わせておりません

いつもはハイランドなど軽いタッチで華やかなものからスタートし
最後は島系の臭くてキツイので終わりますが
この日は特別に

NECTAR D'OR
大好きなハイランドで〆る的な

言うなればウイスキーのドルチェ
スイーツですわ

なかなか面白い試みでしたが
やっぱ普通に飲む方が気楽かもね
(最後までキッチリ味わうのって疲れます

リラックスや気分転換ではなく
部活としてウイスキーの研究を続ける泥爺なのでした
(目指せ!ウイスキー・アスリート!的な)



いらっしゃいませ
何とか無事に確定申告を終えました(たぶん)
毎年微妙にシステムが変わっていることに加えて
今年は職場で年末調整をしてもらわなかったので
一手間増えました(完全にオマケレベルですけどね)
節税を考えるっていう方向性もありますが
ガッツリ税金を納めてさらに頑張るっている方向で・・・
う~ん・・・どうでしょ
何とかならないもんでしょうかね
そんなわけで(?)今日もクリックして頂ける明るい明日が待っているかも
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
-->
コメント

修行の夜!的な

2015年02月24日 00時22分58秒 | 日記
先日、またまたフラッと緑波さんへ行ってきました
友達がいないので1人でね
そしてお店のお客さんも私だけ的な

軽くBeerを飲んだだけというほぼ素面でしたので
ちょっと面白いものをって事で

THE NIKKA 12年
ちょっと前に発売された操業80周年記念的なシリーズの
半端な位置づけのブレンデッドですね

ほのかにピートが効いているのに
どことなくフルーティーという
何とも複雑なお味でして
こりゃ酔ってから飲んでも分からん系ですわ
(美味しい!)

そんなスタートに合わせて出てきたチャーム的なものは

里芋を炊いてみました・・・ですと
案外合うから不思議やね

次に選択したのは

THE GLENLIVET NADURRA 16年
たまたま目の前にあって目が合ったので

NADURRAってゲール語でナチュラルの意味らしく
その名の通りノンチルのカスクで自然って感じなんでしょう

50%を越えるアルコール度数ですので
飲むとガツンと刺激が来ますが
比較的マイルド

それから深い余韻が広がって
最終的にいつものリベットがそこにいる・・・的な
まあ分からん表現やわ
(でも味はしっかり分かった・・・つもり)

いつもはハイランド→スペイサイド→ローランドorキャンベルタウン→島
みたいな流れで飲み進めるんですが
そんな己的常識を打破して
目茶苦茶やったろうキャンペーンで

ここでいきなりのLAPHROAIG
しかしSELECT CASKという、まあThree Wood系っていうか
色んな樽が使われているタイプです

ちょっとシェリーが入っているので
アイラのあの感じにシェリーの甘みが微妙に混じり合っている
まあ不思議ちゃんですね

以前にも緑波で飲ませて頂いたと思いますが
酔っていたのか、ここまでの複雑さには気付きませんでしたね

やっぱウイスキーは最初の3杯くらいまでやね
(当たり前?的な)

お勉強というか、修行というか
ちゃんと集中して飲めるのはこの辺までかな・・・?

まだまだ続く修行の夜ですが
明日も早いのでこの辺で



いらっしゃいませ
岡田監督が今治に来るんですね~
四国リーグなので高知にももちろん来ますよね
トップから育成まで一貫したスタイルを目指すそうですが
活性化に繋がると良いと思いますし
四国のサッカーのレベルアップに繋がると嬉しいです
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると力になります
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
-->
コメント