プサとダルの日々~時々鉄子

GもDもわからない音楽ド素人がハンマーダルシマーとプサルタリーの2つの楽器に挑戦中!
どうなることやら…

カルマンライブ おーるどタイム

2018-09-16 21:18:10 | ハンマーダルシマー

9月14日金曜日。仕事後カルマンのライブ。雨だ~ やっぱりなー、健さん来てるからな~ と思ってたらおーるどタイムに行くときには止んでいた。念のため傘は持って行こう。

ちょっと早く着いてしまった。忙しそうだったので、エプロンないけど手伝おうか~と俄か店員。カルマンの3人は腹ごしらえしてまったり。トシさんにお客さんに配ってほしいとチラシの束を渡された。すっかりお店の人扱い… はい了解と受け取るほうも受け取るほうだけど。もしかして本当にそう思ってる?

席は写真の撮りやすい位置を確保。最近あんまりいい写真撮れてないけど、一応。
曲はバラエティ豊富で3人のバランスがいい。歌もあり、楽器の説明からそれぞれのソロもあり、トシさんのお決まりの眼鏡飛ばしも見たし、健さんの耳慣れた曲にほっとし、そして岡林さんの無伴奏のホーミーは皆聞き惚れていた。何度聴いても不思議な音だ。全員でやる曲も、ハンマーダルシマー、馬頭琴、バウロン、そしてホーミーが4つ目の楽器のようだった。このハーモニーがすごく気持ちいい。いろいろ考えることがあって落ち込んでたけど、聴けてよかった。やっぱり音楽、いいよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

終演後、お客さんに珍しく高校生がいて(若い!)、3つの楽器に興味津々。ちょっと教えてもらったらそれなりに弾けてたみたいで、若いと吸収力が違うね~とおばさんはがっくり。

健さんはバンジョーでまた学生時代に戻っていた。お客さんで来ていたマーチンさんも巻き込んで。あー、始まった。いつ終わるとも知れないジャム。いまいちブルーグラスのジャムってよくわからない、と言ってたOさん、これだよ、これ! 動画撮って見せてあげればよかった。

 

 

恒例ののんべ写真。おちゃらけおやじふたり。いいコンビだよ。

 

 



コメント

光と風 South Windコンサート ブルーメンハウス

2018-06-24 22:13:51 | ハンマーダルシマー

6月23日土曜日。雨の予報。武蔵小金井に着いたらぱらぱら降ってきた。やっぱりー。帰りまでに止んでればいいなぁ。
ブルーメンハウスは一見普通のおうちなので、うっかりすると通り過ぎるところだった。そんなにわかりにくくなくて迷わず行けた。今日はコンサートのみならず、フォレスト マムとのコラボでケーキも楽しみ。お茶はハーブティーを選択。

演奏はいつものテーマ曲から。その安心感とやさしい音色で落ち着く。やばい、ケーキ食べるまで寝られないぞ! しかしトークも全開でいままで知らなかった暴露話もしゃべる、しゃべる。寝ている場合ではない(笑) さて、次の曲は何かなー?というわくわく感が特にサウスウインドにはある。幅広いジャンルのレパートリーでまるで見当がつかない。今日は耳馴染みのある曲ばかりで、それも楽しい。

 

 

休憩になると楽器の前に人だかりが。楽器を見たり聴いたりするのが初めての人が多かった。ほとんど全員集合してしまった。チューニングもできない騒ぎに。かく言う私も終わりごろに少しハープを触らせてもらった。弦の張りが柔らかく、これなら弾けるかも…と、また欲張り虫。

休憩中にお茶とケーキが登場! やさしい味で、おいしかった~(月並みな感想しか言えない(;^_^A) フォレスト マムはグルテンフリーとビーガンスイーツのお店。今日のチェリータルトも小麦粉と動物性材料は使ってない。

 

 

後半も和やかに始まり、ホームコンサートのようでゆったり聴けた。緊張せず、肩の力を抜いて聴けるので、純粋に楽しい。おいしくて楽しくてまた聴きたいと思うのだった(ケーキ付いてなくても)。

 

 

 

 

終演後、ミニギターを作ってる方が自作のギターを紹介。たしかにかわいいけど、ギターはギターだよね。弾けない(-_-;)

 

森さんに聞きたいことがあって居残ってたら、なぜかリコーダーとハープとダルシマーのセッションに。思わぬ儲けもの。ダルシマーは青木さんじゃなくてF子さんだけど。そんなこんなでいろいろと楽しかった。外はいつのまにか大雨だったけど、気分がいいのでなんだか平気。

 

 

コメント (3)

初夏のダルシまつり おーるどタイム

2018-06-03 22:42:26 | ハンマーダルシマー

6月2日土曜日。5時まで仕事だった。きのうのつけは今日に。寝不足で疲れ果てた状態でおーるどタイムへ。実はきのう会ってるけど久しぶりのNaNaさんと、この間会ったけどやはり久しぶりに聴くあすかさんのライブ。初めて聴くオリジナルもよかった。
お客さんも顔見知りでまるでホームコンサート。演奏するほうは緊張してたかもしれないけど、わたしはゆったりリラックスして聴けた。うっかりすると寝てしまう…あぶないあぶない。なのにいいタイミングでプラネタリウム。ほんとに寝かす気か~

 

 

 

終了後もYさんと話が盛り上がったり、セッションするなど楽しい時間でまたまた時間を忘れた。

Kさんダルシマーを弾く!

 

疲れてたはずなのに、帰るときにはなんだか元気になってた。結局寝なかったし。

コメント

音楽と自然と旅と 楽屋

2018-06-03 09:40:06 | ハンマーダルシマー

6月1日金曜日。亀工房、稲岡大介、いがりまさしとなんと豪華な顔ぶれのライブ! 夕方まで仕事だったのでそのまま水道橋へ。早く着きすぎてしまったので、大昔に働いてたあたりをうろうろ。たしかこの辺のはず…いや違うかも… またもやかなりの不審者。建物も店もあったはずのものがなかったり、こんなに飲食店なかったよなー。だいぶ変わってしまった。すっかり浦島太郎。おまけに文字通りうろうろぐるぐるしてたら今いる場所もどこだかわからなくなってしまった。時間たっぷりあったはずなのに、間に合わなかったらどうしよう。なんとかわかるところに出て、楽屋を探す。見つかったけどまだ開場時間前だったのでまたその辺をうろうろ。あーよく歩いた。

お店に入ると見知った顔が。あれ、でもひとり誰だろう?と思ってたら今そこで知り合ったという。私もそこに混ぜてもらった。さっそくごはんを注文。始まるまで女子会を楽しんだ。フォー、おいしかったー。

ライブは亀さんから。けっこうステージに近いので迫力あるなー。マイムマイム、今日は遠慮気味? 漫才のような掛け合いMCも年季が入ってる。
朱美さん、また面白いことやってる。バイオリンの弓でダルシマーを弾く。おー、ありそうでなかった技。ドローンならありか。こういうことがあるからやめられない。出会いと衝撃と感動と。

 

 

いなっちといがりさん。この組み合わせは2回目。ダルシマーとギターもいいけど、笛もいいなぁ。リコーダーとケーナを合わせたリケーナで。いい音~  それぞれのソロコーナーもあり、オリジナルも。

 

 

 

 

最後は全員で私の好きなジャーニーを。そしてアンコール。笛がまた素敵。ぶっつけでも簡単な打ち合わせで見事なハーモニー。こういうところがプロだな~

 

歩き疲れたけど、新しい出会いもあったし、好きな曲、素敵な音、時間を忘れて楽しんだ。あー、明日が怖い。

 

水道橋からの通り、記憶の中で唯一変わってなかったいもや。なんだかほっとした。

 

コメント

Ruth & Steve Smith ライブ キッチンTis

2018-05-22 18:10:15 | ハンマーダルシマー

5月21日月曜日。仕事終わってからはるばる唐木田までやってきた。車だけど。ティスはほんとに駅前すぐ。なんとわかりやすい。着いたら早すぎて近くのでかいケーヨーデーツーをうろうろ。野菜の苗だけじゃなくてできた野菜も売ってた。安かったから買えばよかった。何しに来たんだか。ちょっと早めに入れてもらったらリハの最中だった。

 

この間撮れなかったMiMiさんとリンバージャックの競演。

 

ライブはMiMiさんときみちゃん(本間仁年さん)で幕開け。相変わらずトレモロ全開で。しっとりした後はライアンを呼んでエネルギッシュに。

 

 

 

 

そしてルス&スティーブスミスとライアン。途中でジャック登場。大倉山は一番後ろだったので遠かったけど、今日は一番前の席に座った。近すぎて全体の写真が撮れないよ~ 望遠持ってきたけど、要らなかった。この間はわさわさしていて落ち着かなかった気がする。今日はただ単純に楽しめばいいので、集中して聴けたのかな。改めてルスさんの音が好きだと実感した。

 

 

最後はMiMiさんときみちゃんも入ってスティーブさんが日本語で歌った。みんなも歌ってと言われたが歌詞が1番しかわからず、ぐだぐだに。

 

 

 

お店の雰囲気もいいし、遠いけど来てよかった💛

コメント