プサとダルの日々~時々鉄子

GもDもわからない音楽ド素人がハンマーダルシマーとプサルタリーの2つの楽器に挑戦中!
どうなることやら…

うたごえ 9月 おーるどタイム

2018-09-17 00:46:48 | プサルタリー

9月15日土曜日。午前中仕事だった。また雨だよ~ 帰ってきてすぐまたおーるどタイムへ。ここ2回ぐらい参加できなかったので久しぶりのうたごえ。今日は楽器持ってく予定はなかったけど、車出してくれたのでプサも一緒に。

雨なのに参加者もいつもより多く、ちょうどいい感じに。少し離れたところで遠慮勝ちににゃんダルを弾く人もあり。最初は秋の歌から。でもあんまり思いつかない。たくさんありそうだけど、案外少ないのかな。そして題名連想ゲームのようになったりいつものように横道にそれたり、なんでもありになったり。ときどきプサを弾き、きょうはけっこう歌った。知らないうたもあったけど。下手も気にせず歌えるのがいい。プサもたまに変な音だしても誰も怒らないし。今日はマーチンさん遠慮してたのか、ギターコードワンポイント講座はなかった。毎回のように歌う歌もあるけど、そのときそのときでやはり違う。何回歌っても飽きない好きな歌もあるよね。

 

 

コメント

カルマンライブ おーるどタイム

2018-09-16 21:18:10 | ハンマーダルシマー

9月14日金曜日。仕事後カルマンのライブ。雨だ~ やっぱりなー、健さん来てるからな~ と思ってたらおーるどタイムに行くときには止んでいた。念のため傘は持って行こう。

ちょっと早く着いてしまった。忙しそうだったので、エプロンないけど手伝おうか~と俄か店員。カルマンの3人は腹ごしらえしてまったり。トシさんにお客さんに配ってほしいとチラシの束を渡された。すっかりお店の人扱い… はい了解と受け取るほうも受け取るほうだけど。もしかして本当にそう思ってる?

席は写真の撮りやすい位置を確保。最近あんまりいい写真撮れてないけど、一応。
曲はバラエティ豊富で3人のバランスがいい。歌もあり、楽器の説明からそれぞれのソロもあり、トシさんのお決まりの眼鏡飛ばしも見たし、健さんの耳慣れた曲にほっとし、そして岡林さんの無伴奏のホーミーは皆聞き惚れていた。何度聴いても不思議な音だ。全員でやる曲も、ハンマーダルシマー、馬頭琴、バウロン、そしてホーミーが4つ目の楽器のようだった。このハーモニーがすごく気持ちいい。いろいろ考えることがあって落ち込んでたけど、聴けてよかった。やっぱり音楽、いいよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

終演後、お客さんに珍しく高校生がいて(若い!)、3つの楽器に興味津々。ちょっと教えてもらったらそれなりに弾けてたみたいで、若いと吸収力が違うね~とおばさんはがっくり。

健さんはバンジョーでまた学生時代に戻っていた。お客さんで来ていたマーチンさんも巻き込んで。あー、始まった。いつ終わるとも知れないジャム。いまいちブルーグラスのジャムってよくわからない、と言ってたOさん、これだよ、これ! 動画撮って見せてあげればよかった。

 

 

恒例ののんべ写真。おちゃらけおやじふたり。いいコンビだよ。

 

 



コメント

水戸ブルーグラスフェス 2018 ②

2018-09-09 23:23:30 | その他ライブ

 

9月8日土曜日。水戸フェス出演者の中、内輪限定でしか撮らなかった。他の出演者のみなさん、ごめんなさい。紹介は順不同。

ブルーグラスのフェスなので、だるしまだむは異色。笛の会も。そして今回フィドルの会もステージに。なんだかおーるどタイム組が増殖してるなぁ。

 

 

 

 

ハーツ&フラワー。専属カメラマンなので外せない。

 

 

 

 

 

 

そしてシティリミッツ

 

 

 

 

 

で、あとはバンド名がわからないので、写真だけで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕ご飯はカレーうどん。こんな時に限って白Tシャツだよ。バンダナをよだれかけのようにしてハネを回避。無事だった。よかった。おいしくいただいた。

 

離れたところでジャム

 

 

すべてのステージが終了して帰ったが、そのあともジャムが続いたようだ。ブルーグラスがとまらない。お疲れ様。

 

コメント

水戸ブルーグラスフェス 2018 ①

2018-09-09 18:48:58 | だるしまだむ

9月8日土曜日。水戸フェスの日。朝から楽器をチューニングし、一通り弾いてみる。心配はやっぱり歌だなー。声が出ない。

今回から車を近くに停められないので、楽器、荷物を降ろして駐車場に。みんなが揃ったところでお昼の買い出しへ。お昼ごはんだけではなく、野菜やパンも買ってしまった。これも恒例。

 

 

お昼ご飯を食べて楽器を出し、チューニング。朝やったのに下がってるよ~ 珍しい楽器に数人、声をかけてくる。まだまだ知らない人が多い。
チューニング終わって、Jちゃん忙しいのでとりあえず2人で合わせてみるが、途中で出演順決めに行く。早くても遅くてもやだよね~ Jちゃんの他のバンドとの兼ね合いもあるし。出ないつもりで来たふたりも出ることになって、出演バンドもけっこう増えた。
落ち着いたところで3人で最初から通してやってみた。やっぱり初めてやる歌がネックだな~ コード覚えてないし。やってみたら思ってたより速いし。途中でもうステージが始まってしまっていた。あ、写真とらなきゃ。いつものことだけど、十分時間あると思ってたのに案外早く出番が来た。なんだか暗くて雨が降りそうな怪しい雲行き。K辺さんがシートを楽器や楽器ケースにかけてくれてた。よく気がつく人だ。屋根のあるところは限られているのではみ出る人もいるが、使ってないバーベキュー場も活用させてもらった。

 

本番。ステージに上がるのに全部いっぺんに持って行けるようにプサをケースに入れて背負い、台を持てば行けるかな。でもマスターが助けに来てくれたので全員一度で済んでよかった。ステージに上がったら上がったでセットに時間のかかる楽器だ。しかも降りそうだった雨が音をたてて降ってきてしまった。まあ、移動中に降ってこなくてよかったけど。普段見ない楽器にPAも苦戦。ああでもないこうでもないと演奏中もいろいろやってくれて、申し訳ない。もともと外向きの楽器ではないので、音はどうしても小さい。ある程度以上に出そうとすると、雑音になってしまう。外でやろうとすることが間違ってるのかもしれないが、楽しく演奏できる場所として参加させてもらっている。今回は割とくっついてたのがよかったのか、R子さんの音も聞こえてやりやすかった。でも会場の人には聞こえていたのだろうか? 
やはり、気づけば最後の歌と鳴り物のリズムが合ってない…ははは…ほんとにリズム感がないな~ あーあ(;一_一)

 

 

続いてKさんが笛の会代表でステージに上がった。急遽決まったけど、だるしまだむで助太刀をすることにもなって、私も参加させてもらった。知った顔が近くにいるというのが心強かったらしく、緊張しなかったらしい。落ち着いて演奏できてたみたい。私が間違っちゃったよ~

 

演奏が終わって落ち着いたので梨ソフトを買いに行ったらもうお店がしまっていて、買えなかった。残念。早めに食べておくんだった。食べてた人もいたのに…

コメント

ムシカ・アラビーヤライブ 音金

2018-09-01 16:13:06 | その他ライブ

8月31日金曜日。仕事から帰って落ち着いたら雷が遠くでごろごろと… 風が強くなって雨も降ってきた。草取り頑張ったから腰痛いし、1回落ち着いちゃうと出るのがおっくうになる。やめちゃおうかなー でもなー、今日逃すと次はいつだろう? しばらくすると雨も強風もやんできたので、だいぶ迷ったけど、行くことにした。迷った分遅くなってしまい、でも今ならまだ開演に間に合うというぎりぎりの時間だった。駅までも、降りてからも雨に当たらずにすんだ。

 

 

お店に入るとうーん、なかなか厳しい状況。来てよかったー。アラブの音楽をこうやってちゃんと聴くのは初めて。なんの予備知識も持たずに来たけど大丈夫か? 前半は楽器だけで。ほら、題名も作曲者も聞き取れない。ヴァイオリンとウードでメロディとハーモニーを奏で、ダルブッカやタンバリン(リックというらしい)のリズムが心地よい。でもすぐにはついていけない。楽器が合っているのか、この3人酒井絵美さん、矢島夕佳里さん、ノミヤタカコさんだからいいのか。1曲が割と長い。聴きなれてないので、途中でほかの曲を挟まれても気づかないし。

 

 

別にアラブの国に行ったことはないが、ずっと聴いているとその土地にいるような錯覚に陥った。もちろん漠然としたものだか。その地域の音楽を聴くことは何も知らなくてもそこに行けるのだな~

 

 

 

後半はGhada Saidさんの歌が入る。恋の歌、女性が強く生きていく歌が多く、最初に説明してくれたので感情移入できる。ますます異国にいるような気持ちになった。

 

 

 

 

 

 

帰りも雨に当たらず、いい気分のまま家に着いた。出かけてよかった。

コメント