Rスズキの毎日が大食い

おいしいものと食べることが好き。マンガもね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドリームビジョン「大食い人間の秘密を暴け!」

2007年04月24日 | 大食い早食い
今週が2回目のTV番組「ドリームビジョン」、いろんな映像技術を駆使して不思議なものを見せてくれるそうです。

今回は「大食い人間の秘密を暴け」と題して、白田くんとギャル曽根ちゃんの協力で胃の中を見せてもらうことになりました。

調査その1
「食事中の大食い人間の胃の中を見てみる」

カレーを食べながらレントゲン撮影をしてみるという試みです。白田くんにレントゲン室に入ってカレーを一皿食べてもらいました。胃の中に食物が入るそばから下へ下へと落ちていきます。もともとの胃が腸骨の中に落ちているのではないかということでした。いってみれば超胃下垂。

調査その2
「満腹状態の胃を見たい」
そこで白田君とギャル曽根ちゃんに30分間お寿司をおなか一杯食べてもらうことになりました。30分間で白田君が寿司130個、ギャル曽根ちゃんが寿司120個、オカズ三3皿、杏仁豆腐5個を完食、これで満腹でありましょう。

輪切り状態で体の中を見ることが出来るマルチスライスCTという最新の機械に入ってもらい、胃の状態を見ることに・・・。

ギャル曽根ちゃんの胃は空腹状態からなんと15倍の大きさに拡大し、体内のほとんどが胃、膀胱を圧迫するほどの大きさになっているのでした。

さて、白田君はというと、10皿のカレーを食べたあとにマルチスライスCTに入ってもらいました。(あの寿司はどうなったのか?)胃の大きさは10倍に拡大しております。

お医者さんは「胃袋の壁は筋肉でできていて、少しずつ引き伸ばしていけば大きくなっていく」
と言うことは、大食いのキャパはトレーニングの賜物ですね。


しかし、白田君のおなかはあまり出ていないようです。
白田くんいわく「ある程度おなかが出てくると今度は背中が出てくる」そうです。
そこでCT画像を良く見てみると大腸と小腸が胃の後方に追いやられているのがわかります。動く限りの内臓を全て押しやり、巨大化した胃袋。

大食いしてもやせているのは、背骨を中心に多いとされる褐色脂肪細胞のはたらきであるという結論でした。この褐色脂肪細胞はマウスの実験で余分な体の熱を外に出すことが確かめられています。
ギャル曽根ちゃんは食事後7分で1.5度、白田君は7分で3度、背中の温度が上がっていました。

大食い人間の秘密を暴けその1
大食い人間の秘密を暴けその2

ジャパンプローブ
『テレビ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 少年ジャンプ21号感想 | トップ | ギャル曽根ちゃんが新ユニッ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見逃した! (tips)
2007-04-26 17:37:40
見たかったですー。残念ながら
見忘れました。。

また放送してほしいですー。

でも、胃って伸びるのですね。。驚きです!!

科学の進歩 (Rスズキ)
2007-04-26 20:56:25
>tipsさん
白田君は定期的に胃の写真を公開してるような?何度か見ましたがそのたび精度が上がってきてますね。
また同じような番組があると思いますよ。
Unknown (ojrifkin)
2007-05-01 06:29:36
http://www.youtube.com/watch?v=tUY2wecza5s
http://www.youtube.com/watch?v=dpMy0L9TGDo

http://www.japanprobe.com/?p=1657
まいどおせわになります (Rスズキ)
2007-05-03 20:40:06
>ojrifkin
Thank you for the comment. The link of animation was added according to your
information.

コメントを投稿

大食い早食い」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事