中古車のネットショップCIA

VWの時代ですね(笑)4

VWの時代ですね(笑)3 で、
真面目に環境規制に立ち向かい、
知恵を絞ってきた日本のメーカー、部品メーカーの皆さま、万歳!
と書きましたが、ほぼ同じことをやらかしてた日本メーカーがあるんですよね。

いすゞ自動車
4年前、東京都から指摘された。
(「Defeat Deviceで不正してました」とは言わなかったけど。)
規制値の1.5~3倍以上のNOx排出量だったので、
対象の900台弱をリコール。
制御コンピューターの書き換え、インタークーラー交換、ファイナル交換
を行っているんですね。
ちなみに、当時いすゞの株価は下がりませんでした。
(08年1200円くらいから、09年に100円を切る底値になり、
600円くらいに上がってたから。ちなみに今は1200円くらい。)

この頃、『VWが買収か?!』なんてニュースもあったんですよね。つながった。(笑)

さて、連休中という事もあり、
自動車ジャーナリストどもも、呑気にお休み中のようで、
エビカニ元うなぎ屋くらいしかブログ更新もしてないもので、
一般の方が、それを引用して「評論家の人がこういってるし」
なんていう、無責任な拡散も見受けられる状態で、
お初で、ここを見られる方も多いようです。

そこで、1400記事以上あるここのブログから、簡単にポイントをまとめてみます。

まず、「あのドイツのVWが、まさか」
というお声が、一般の方に多いようで、そんな皆さまに。
ここでは、VWグループネタ カテを作るくらい、
「勘弁してください」と言いたくなるユーザー続出の酷い車、酷い売り方、
酷い中国寄り(反日迎合)の数々ですよ。

そして、最近出す車について、
新車時の内外装の品質がゴルフもアウディも、驚くほどいい
というのは、メーカーの方も言われる程でした。
=どっかズルしないと、この販売価格で、ここまでの品質にするのは日本車ではムリ
(耐久性とか、検査を誤魔化すとか、してんじゃないの?と言われてた)

質実剛健なんて過去の話、
(トヨタ様を見習って)コストダウン(利益至上主義、
なのに、上のような新車時の見た目の高品質は、やっぱりおかしい)や、
シェア拡大(世界1千万台、業界No1になる事)に必死になってたんです。

自動車ジャーナリストどもが絶賛するのは、
フルチェンジの新車時ばかり。その後、壊れまくっても知らんぷり。
さらに、エビカニ、まんじゅう接待ウマウマで、日本車との評価が開く傾向だったのです。

エビカニ接待の一例(提灯持ち!メーカーの犬!3 などを参照)
VWゴルフの人気、10倍水増し って日本もですよね? こんな事件もありました。

「VWが、こっそり仕込んでた事件なのだから、自動車ジャーナリスト?評論家?を叩くのはどうか」
というお声も、意外と多いですが、これでもそう思いますか?

それに、1年以上前から、
欧州の大気汚染、クリーンディーゼルはクリーンじゃない?という話はあったのです。
僕でも「おかしい」と思ってたのに、
まだ手放し絶賛してる評論家どもって、どうなの?と思いません?

最後に、「アメリカのディーゼル規制が厳しすぎる
(だから、VWはDefeat Deviceを仕込んだ。=他の国では問題にならない)」
という意見があるようだが、意味不明。

確かに厳しいんだよ。
だって、アメリカは産油国、ガソリンが安いんだもの。
6Lエンジンとかのトラックがバカ売れするのだ。ディーゼル要らないんだよ。

でも、規制がゆるゆるだった欧州は大気汚染で大変って、問題だろ。
厳しすぎるから不正して通して売っちゃえ!って犯罪でしょ。

あ、一般の皆さまに、誤解のないように。
燃費計測も排ガス計測も、テストのような数値は、様々な条件が過酷な実走行では出ません。

が、いすゞのケースと比較しても、10~40倍は、どれだけヒドイかお分かりいただけますよね。
昔の基準以下。環境破壊しまくりの車を売って儲けてた訳です。

同じ環境破壊だと僕は思っているので、ここでずっと連載しているネタを追加させてください。
日本の カタログ燃費は詐欺的数字です。2 、アメリカでの数値とも違いすぎる。
こんなので、エコカーって言って、減税するっておかしいと思いませんか?

つづく

HOME業界情報VWグループVWの時代ですね(笑)その4

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の「 VWグループネタ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事