社会福祉法人カリヨン子どもセンター

子どもシェルター、自立援助ホーム、法人型ファミリーホームを運営しています。

自立する子どもの家具・家電 ご提供のお願い

2016年01月29日 | Weblog
※募集期間を変更させていただきました


日頃からカリヨン子どもセンターへのご支援、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、2月上旬に、アパートへ自立する予定の子ども(1名)への家具・家電製品のご提供をお呼びかけさせていただいております。
無償にてお譲りいただける下記のような家具・家電製品にお心当たりがあられる方は、カリヨン事務局までご連絡いただければ幸いです。
お受取の時期、配送の方法等はまたご相談させていただければと存じます。

【募集期間】2016年1月29日(金)~2月3日(水)※期限内でも物品のご提供があり次第、募集終了とさせていただきます。

【希望物品】各1台
・テレビ
・録画レコーダー(DVD、BD、HDD対応)
・ガスコンロ(プロパンガス対応のもの。2口)

【受渡方法】スタッフが車で引き取りに伺います。

【募集範囲】受け取り可能範囲の兼ね合いで、恐れ入りますが、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県に限らせていただきます。


新品・中古品を問いません。
中古品の場合は、物品の状態や使用した期間等をおうかがいしつつ、ご相談できればと思います。

どうぞご協力くださいますようお願い申し上げます。

【ご連絡先】
カリヨン子どもセンター事務局
〒112-0014 東京都文京区関口2-4-6関口台ヴィレッジB-2
TEL 03-5981-5581  FAX 03-5981-5582



※社会福祉法人カリヨン子どもセンターホームページ閲覧不具合のお詫び※

カリヨン子どもセンターのホームページ(http://www.carillon-cc.org/)が閲覧できなくなっています。
復旧までには、今しばらく時間がかかる見込みです。
ご心配、ご迷惑をおかけしてたいへん恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

<子どもシェルターを必要とする場合は…>
東京弁護士会子どもの人権110番」へお電話ください。
弁護士が直接ご相談をうけたまわります。
TEL 03-3503-0110
月~金 午後1時30分~4時30分/午後5時~8時
土   午後1時~4時
無料面接相談もあります(要予約 03-3581-2205)


<活動についてのお問い合わせは…>
カリヨン子どもセンター事務局までお問い合わせください。
〒112-0014 東京都文京区関口2-4-6関口台ヴィレッジB-2
TEL 03-5981-5581   FAX 03-5981-5582


<ご支援、ご寄付のお申し出は…>
郵便貯金振替口座で承っております。

口座番号 00120-1-561849
加入者名 社会福祉法人カリヨン子どもセンター
(ゆうちょ銀行 〇一九店(セロイチキュウ店)当座口座 0561849)

今後とも、社会福祉法人カリヨン子どもセンターをどうぞよろしくお願い申し上げます

川崎市高津市民館 平和・人権学習Ⅲにてカリヨン子どもセンター職員がお話します

2016年01月28日 | Weblog
カリヨン子どもセンターの職員が市民講座にてお話をさせていただきます。
今週末の開催です。まだ定員に余裕があるようです。

平成27年度 高津市民館 平和・人権学習Ⅲ
「平和で誰もが大切にされる社会のために私たちにできること」

日時 1月17日~2月14日 毎週日曜日(全5回)
   午後1時30分~3時30分
会場 高津市民館11階視聴覚室
   JR武蔵溝ノ口駅北口または東急溝の口駅東口から徒歩2分
定員 各回30名
参加費 無料
申込・問合せ 高津市民館 TEL 044-814-7603
主催 川崎市教育委員会

<これからの実施プログラム>
1月31日(日) 子どもへの虐待を防ぎ、虐待を受けた子どもを支援する活動を知る(カリヨン子どもセンター職員)
2月7日(日) 日本で暮らす難民への支援活動か難民問題の背景や世界の平和について考える(さぽうと21事務局長 高橋敬子さん)
2月14日(日) 不登校やひきこもりの人たちへの理解を深め、支援について考える(総合教育センター教育相談センター指導主事 中島智美さん)



※社会福祉法人カリヨン子どもセンターホームページ閲覧不具合のお詫び※

カリヨン子どもセンターのホームページ(http://www.carillon-cc.org/)が閲覧できなくなっています。
復旧までには、今しばらく時間がかかる見込みです。
ご心配、ご迷惑をおかけしてたいへん恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

<子どもシェルターを必要とする場合は…>
東京弁護士会子どもの人権110番」へお電話ください。
弁護士が直接ご相談をうけたまわります。
TEL 03-3503-0110
月~金 午後1時30分~4時30分/午後5時~8時
土   午後1時~4時
無料面接相談もあります(要予約 03-3581-2205)


<活動についてのお問い合わせは…>
カリヨン子どもセンター事務局までお問い合わせください。
〒112-0014 東京都文京区関口2-4-6関口台ヴィレッジB-2
TEL 03-5981-5581   FAX 03-5981-5582


<ご支援、ご寄付のお申し出は…>
郵便貯金振替口座で承っております。

口座番号 00120-1-561849
加入者名 社会福祉法人カリヨン子どもセンター
(ゆうちょ銀行 〇一九店(セロイチキュウ店)当座口座 0561849)

今後とも、社会福祉法人カリヨン子どもセンターをどうぞよろしくお願い申し上げます

ライトハウス 子ども支援セミナーにてカリヨン子どもセンター職員がお話をいたします

2016年01月27日 | Weblog
ライトハウス」は、人身取引被害者の救済を専門に行うNPO法人です。
人身取引とは、人の”自由を奪い”、暴力や脅しを使って人を”強制的に”働かせ、その利益を”搾取する”犯罪行為です。
国際的に、「現代の奴隷制」、人権侵害であると警鐘が鳴らされていますが、現在日本で約54,000人もの人身取引被害者(性的搾取のみ)がいると推測されているということです。
子ども(未成年)の場合は、脅迫などの《手段》が使われていなくても、《目的》+《行為》で人身取引になると定義されています。(ライトハウスのHPより)

子どもシェルターに保護を求める子どもたちの中には、家出をしてからの数日から数カ月間、身を寄せた知り合いや、うまいことを言って近づいてきた大人から、性的搾取され、しかしここから追い出されたら行くところもない、と思い込んで耐えていた方も少なくありません。

ライトハウス」の実施する子ども支援セミナーにて、カリヨン子どもセンターの職員がお話をさせていただきます。

ライトハウス 子ども支援セミナー
「子どもを性の商品化から守るには」


現在の日本において、性の商品化の対象となる子どもは低年齢化の一途を辿っています。
具体的には、女子高生を搾取する「JKビジネス」、小学生に紐のような水着を着させ、わいせつ行為を強要する「着エロ」といった商品が蔓延しています。

2015年9月に発表された警察庁の報告によると、同年6月までに全国の警察が摘発した児童ポルノの事件は831件と、去年の同時期より43件増え、過去最多となりました。また、実際に被害に遭った児童も過去最多の383人に上り、うち15%が小学生以下だったそうです。

このような状況の中、どうしたら子どもたちの性の商品化を食い止めることができるのでしょうか。大人や社会は、子どもたちをこのような被害から守る責任を果たしているでしょうか。
そして、性被害を受けた子どもたちは、どのような支援を必要としているのでしょうか。

本セミナーは、子どもを性の商品化から守る支援者を養成することを目的としており、5名の講師の講演をはじめ、受講者同士の交流タイムや、それぞれの職場や活動する現場での悩みや課題を共有し合う時間も設けています。
子どもたちを取り巻く現状を知り、子どもが必要とする寄り添い支援について学び考えてみませんか?

日時:2016年1月30日(土)10:00〜18:00/31日(日)9:30〜18:00
会場:TKP渋谷カンファレンスセンター 10階 10A(東京都渋谷区渋谷2-17-3渋谷東宝ビル)
   最寄り駅 渋谷駅JR東口、15番出口(半蔵門線、副都心線、東急田園都市線、東急東横線)より徒歩3分
対象:子ども・若者・女性と関わる仕事や活動をする方
定員:60名
参加費:1日のみ参加4,000円、両日とも参加6,000円 /学部生は、1日のみ参加2,000円、両日とも参加3,000円 (当日受付にてお支払いください)
申込:こちらの申込フォームから
もしくは、メールでお申し込みの場合、件名に「ライトハウス 公開セミナー」、本文に①お名前、②ご所属先、③携帯電話、④メールアドレス、⑤何を見てお申し込みになったかをご記入の上、ライトハウス事務局(info@lhj.jp)宛にお送りください。電話でお申し込み(050-3496-7615)の場合は、上記内容をお申し出ください(平日10-19時受付)。
締め切り:2016年1月28日(木)18:00 (定員となり次第、締め切らせていただきます)


セミナースケジュール(予定)

【1日目】1月30日(土)10:00〜18:00 現状と介入
09:30〜    受付開始
10:00~10:40 特定非営利活動法人 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス代表 藤原志帆子
10:40~12:10 子どもシェルター・カリヨン子どもの家 ガールズホーム長
13:50~15:20 児童養護施設 一宮学園 山口修平氏
15:30~17:00 特定非営利活動法人 全国こども福祉センター 理事長 荒井和樹氏
17:15~17:45 振り返り
17:45〜18:00 退館

【2日目】1月31日(日)9:30〜18:00 支援のために知っておきたいこと
09:30~11:00 後藤コンプライアンス法律事務所 後藤啓二氏
11:05~12:35 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
自殺予防総合対策センター副センター長 松本俊彦氏
13:30~16:00 ワークショップ(ロールプレイ)
16:00~16:45 ネットワーキング タイム
16:45〜17:15 クロージング
17:30〜18:00 退館

主催・お問い合わせ先: 特定非営利活動法人 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス
Tel: 050-3496-7615/ Fax: 020-4669-6933 Email: info@lhj.jp



※社会福祉法人カリヨン子どもセンターホームページ閲覧不具合のお詫び※

カリヨン子どもセンターのホームページ(http://www.carillon-cc.org/)が閲覧できなくなっています。
復旧までには、今しばらく時間がかかる見込みです。
ご心配、ご迷惑をおかけしてたいへん恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

<子どもシェルターを必要とする場合は…>
東京弁護士会子どもの人権110番」へお電話ください。
弁護士が直接ご相談をうけたまわります。
TEL 03-3503-0110
月~金 午後1時30分~4時30分/午後5時~8時
土   午後1時~4時
無料面接相談もあります(要予約 03-3581-2205)


<活動についてのお問い合わせは…>
カリヨン子どもセンター事務局までお問い合わせください。
〒112-0014 東京都文京区関口2-4-6関口台ヴィレッジB-2
TEL 03-5981-5581   FAX 03-5981-5582


<ご支援、ご寄付のお申し出は…>
郵便貯金振替口座で承っております。

口座番号 00120-1-561849
加入者名 社会福祉法人カリヨン子どもセンター
(ゆうちょ銀行 〇一九店(セロイチキュウ店)当座口座 0561849)

今後とも、社会福祉法人カリヨン子どもセンターをどうぞよろしくお願い申し上げます

もがれた翼Part.22『家族のカタチ』がDVDになりました

2016年01月26日 | Weblog
2015年8月22日(土)に北区赤羽会館で上演されました、東京弁護士会子どもと弁護士でつくるお芝居「もがれた翼Part.22『家族のカタチ』」の上演DVDが発売されました!

「もがれた翼」は、弁護士が実際に出会った子どもたちのSOSを演劇にして多くのみなさんに知ってもらおうという企画です。
いじめ、子ども虐待、少年事件など、子どもの人権にまつわるあらゆる問題をテーマとしています。
2002年に「もがれた翼Part.9『こちら、カリヨン子どもセンター』」が上演されたことをきっかけに、日本で初めての子どもシェルター「カリヨン子どもの家」を実現させるプロジェクトが果たされ、その後もカリヨン子どもセンターの活動の様子が物語を通じて毎年報告されるなど、カリヨン子どもセンターともゆかりの深い毎年恒例のイベントです。

Part.22『家族のカタチ』では、「親の離婚と子どもたち」というテーマをとりあげました。
様々な理由から、離婚を選択する大人たち。しかし、離婚・再婚をめぐるやりとりの中で、子どもたちはどのような気持ちでいるのでしょうか。
親の離婚・再婚に伴い、転校、改姓など、子どもにも重大な変化と影響が生じます。
「お父さんとお母さんは、自分のせいで離婚したんだ」と自分を責める子どもも少なくありません。
平成25年1月1日に施行の家事事件手続法によって「子どもの手続代理人制度」が発足し、子どもが親の離婚調停などの場で主体的に意見表明をするために、弁護士が代理人として子どもをサポートすることが出来るようになりました。
これは、親の離婚をめぐる手続の中で、置いてきぼりにされて取り残された子どもたちを助けるための、ようやくの第一歩です。
子どもたちを、親の離婚・再婚に伴う不安、孤独、寂しさ、自己嫌悪から救うために、出来ることは何か。











もがれた翼Part.22『家族のカタチ』DVD(100分)
収録日 2015年8月22日(土)
会 場 北区赤羽会館講堂
定 価 2,000円(税別)
(ジャケットイラスト Tokin)

どうぞDVDをご鑑賞ください。

取り扱い・販売は弁護士会館ブックセンターにて行っています。
東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館地下1階
連絡先 TEL 03-5157-5222 FAX 03-5157-5223

「もがれた翼」に関するお問い合わせは、東京弁護士会人権課(TEL03-3581-2205)までお尋ねください。



※社会福祉法人カリヨン子どもセンターホームページ閲覧不具合のお詫び※

カリヨン子どもセンターのホームページ(http://www.carillon-cc.org/)が閲覧できなくなっています。
復旧までには、今しばらく時間がかかる見込みです。
ご心配、ご迷惑をおかけしてたいへん恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

<子どもシェルターを必要とする場合は…>
東京弁護士会子どもの人権110番」へお電話ください。
弁護士が直接ご相談をうけたまわります。
TEL 03-3503-0110
月~金 午後1時30分~4時30分/午後5時~8時
土   午後1時~4時
無料面接相談もあります(要予約 03-3581-2205)


<活動についてのお問い合わせは…>
カリヨン子どもセンター事務局までお問い合わせください。
〒112-0014 東京都文京区関口2-4-6関口台ヴィレッジB-2
TEL 03-5981-5581   FAX 03-5981-5582


<ご支援、ご寄付のお申し出は…>
郵便貯金振替口座で承っております。

口座番号 00120-1-561849
加入者名 社会福祉法人カリヨン子どもセンター
(ゆうちょ銀行 〇一九店(セロイチキュウ店)当座口座 0561849)

今後とも、社会福祉法人カリヨン子どもセンターをどうぞよろしくお願い申し上げます。

ニュースレター「News Carillon」No.33を発行しました

2016年01月25日 | Weblog
カリヨン子どもセンターのニュースレター『News Carillon No.33』が完成いたしました。
今春、いよいよ念願のハーフウェイホーム「カリヨンあしたの家」が開設予定です。
巻頭言にてその議論の経過と2015年9月13日に開催したシンポジウム「新しい夢をかなえよう~ハーフウェイホームの実現をめざして」の様子をご報告させていただいています。
また、各ホームからの近況報告では、夏から年末年始にかけての子どもたちの様子をご報告させていただいています。

ご購読を希望される方は、下記のとおりお申し込みください。


【ご購読の方法】
①カリヨンサポーターの方
サポーター期間中はNLを毎号、イベントのご案内などをお送りいたします。

②一般寄付の方
ご寄付いただいた時点から5回分(約2年分)のNL、イベントのご案内などをお送りいたします。

③上記以外の方
返信用封筒(120円切手貼付)を同封の上、カリヨン事務局までお申込ください。最新号をお送りいたします。
(部数には限りがありますので、在庫がなくなり次第、配布は終了とさせていただきます)


社会福祉法人カリヨン子どもセンター
News Carillon No.33
 
●巻頭言 ハーフウェイホーム「カリヨンあしたの家」開設へ/理事長 坪井節子
●夕やけ荘便り(24)
●とびらの家通信(27)
●子どもの家ガールズとともに(29)
●子どもの家ボーイズから(14)
●カリヨン事務局報告(もがれた翼パート22、子どもシェルター全国ネットワーク、「社会貢献賞」受賞)
●カリヨン♪ハウス(*^_^*)Smile通信(クリスマスパーティーのご報告)

編集・発行 社会福祉法人カリヨン子どもセンター
〒112-0014 東京都文京区関口2-4-6関口台ヴィレッジB-2



※社会福祉法人カリヨン子どもセンターホームページ閲覧不具合のお詫び※

カリヨン子どもセンターのホームページ(http://www.carillon-cc.org/)が閲覧できなくなっています。
復旧までには、今しばらく時間がかかる見込みです。
ご心配、ご迷惑をおかけしてたいへん恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

<子どもシェルターを必要とする場合は…>
東京弁護士会子どもの人権110番」へお電話ください。
弁護士が直接ご相談をうけたまわります。
TEL 03-3503-0110
月~金 午後1時30分~4時30分/午後5時~8時
土   午後1時~4時
無料面接相談もあります(要予約 03-3581-2205)


<活動についてのお問い合わせは…>
カリヨン子どもセンター事務局までお問い合わせください。
〒112-0014 東京都文京区関口2-4-6関口台ヴィレッジB-2
TEL 03-5981-5581   FAX 03-5981-5582


<ご支援、ご寄付のお申し出は…>
郵便貯金振替口座で承っております。

口座番号 00120-1-561849
加入者名 社会福祉法人カリヨン子どもセンター
(ゆうちょ銀行 〇一九店(セロイチキュウ店)当座口座 0561849)

今後とも、社会福祉法人カリヨン子どもセンターをどうぞよろしくお願い申し上げます。

日向ぼっこ展覧会のご案内

2016年01月22日 | Weblog
カリヨン子どもセンターの法人本部がある文京区内にてサロンを運営されている、「特定非営利活動法人社会的養護の当事者参加推進団体日向ぼっこ」の展覧会をご案内いたします。

「日向ぼっこ」は、社会的養護で育った方たちの集いの場(日向ぼっこサロン)の運営や、当事者としての発言、啓発活動をされている団体です。
2015年12月のカリヨン子どもセンターのクリスマスパーティーに、理事長の渡井隆行さんとスタッフの方がゲストとして参加され、カリヨン子どもセンターの子どもたちへ歌とメッセージのプレゼントをくださいました。

日向ぼっこ展覧会
日向ぼっこでは、毎年、社会的養護(児童養護施設や里親など)に関わる方に表現の場を提供することと、来場者の方への社会的養護の広報・発信機会とすることを目的として、日向ぼっこ展覧会を開催しておられます
今年で8回目の開催とのことです。社会的養護をまだご存じない方に、少しでも関心を持っていただけたら嬉しく思います。

日時:1月29日(金)14時~19時
   1月30日(土)11時~19時
   1月31日(日)11時~17時

会場:文京シビックセンター展示室2(東京都文京区春日1-16-21 1階)

最寄り駅:都営三田線・都営大江戸線 春日駅 徒歩1分
東京メトロ 丸ノ内線・南北線 徒歩3分
JR総武線 水道橋駅 徒歩15分

入場料:無料

くわしくはこちらをご覧ください。


※社会福祉法人カリヨン子どもセンターホームページ閲覧不具合のお詫び※


カリヨン子どもセンターのホームページ(http://www.carillon-cc.org/)が閲覧できなくなっています。
復旧までには、今しばらく時間がかかる見込みです。
ご心配、ご迷惑をおかけしてたいへん恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

<子どもシェルターを必要とする場合は…>
東京弁護士会子どもの人権110番」へお電話ください。
弁護士が直接ご相談をうけたまわります。
TEL 03-3503-0110
月~金 午後1時30分~4時30分/午後5時~8時
土   午後1時~4時
無料面接相談もあります(要予約 03-3581-2205)


<活動についてのお問い合わせは…>
カリヨン子どもセンター事務局までお問い合わせください。
〒112-0014 東京都文京区関口2-4-6関口台ヴィレッジB-2
TEL 03-5981-5581   FAX 03-5981-5582


<ご支援、ご寄付のお申し出は…>
郵便貯金振替口座で承っております。

口座番号 00120-1-561849
加入者名 社会福祉法人カリヨン子どもセンター
(ゆうちょ銀行 〇一九店(セロイチキュウ店)当座口座 0561849)

今後とも、社会福祉法人カリヨン子どもセンターをどうぞよろしくお願い申し上げます。

ぴあすぽの講座・催しをご案内いたします

2016年01月21日 | Weblog
「ぴあすぽ」は、NPO法人日本子どもソーシャルワーク協会が東京都より受託し、「非行等の悩みや問題」から立ち直ろうとしている子どもたちの居場所、相談事業です。
カリヨン子どもセンターとも日頃から連携しています。
NPO法人日本子どもソーシャルワーク協会および「ぴあすぽ」の講座、催しについてご案内申し上げます。

「NPO法人日本子どもソーシャルワーク協会 ソーシャルワーク講座・第16期」
日時 2016年1月23日(土)・2016年2月7日(日)
会場 成城ホール4階 集会室(小田急線「成城学園前」駅下車 徒歩3分)
定員 50名
受講料 ◆一般:1講座3,800円、全4講座12,000円
    ◆学生割引(25歳未満)及び職場団体割引(5名以上):1講座1,800円、全4講座6,000円

テーマ1 「川崎市中1男子殺害事件、大阪寝屋川市男子女子殺害事件、岩手県矢巾町中2男子いじめ自殺」~『ある』の感覚が脆くなっている時代の中で~:芹沢 俊介 (思想家)
テーマ2 「光市母子殺害事件等」~弁護士の立場からみえてくる少年事件と少年~:安田 好弘(弁護士)
テーマ3 「子ども・若者を支援する人々へのメッセージ」~不登校・ひきこもり・少年事件等~:寺出 壽美子(ソーシャルワーカー)
テーマ4 「‘97 少年A事件と『絶歌』から学ぶべきこと」~酒鬼薔薇聖斗事件~:高岡 健(児童精神科医)

申込方法、詳細はこちらをご覧ください。


「性非行少年の立ち直り支援を学ぶ研修会」

■日時・内容
【第2回】「性非行少年の特性と教育プログラムの特徴」
日時:1月31日(日)13:00~16:00(開場12:45)
講師:青木治氏(多摩少年院 首席専門官)
内容:平成25年度から実施されている性非行少年向け教育プログラム「J-COMPASS」は、内的動機づけ・ストレングスベース・マインドフルネスベースを特徴としています。性非行少年の特性とJ-COMPASSの実施・効果についてご紹介します。

【第3回】「性非行少年が立ち直りの一歩を踏み出すために ~支援者が理解してあげたいこと~」
日時:2月20日(土)14:00~17:00(開場13:45)
講師:大江由香氏(八王子少年鑑別所 専門官)
内容:性非行少年の言葉や行動は理解しにくく、支援者から見て望ましいと思われる支援が必ずしも奏功しない場合があります。性非行少年は本当は何を感じ、何を必要としているのでしょうか?性非行少年を理解し、立ち直りを支えるためのヒントをご紹介します。

■会場 スター貸会議室四谷(新宿区四谷1-8-6ホリナカビル3階・丸ノ内線・南北線四ツ谷駅徒歩1分、JR線四ツ谷駅徒歩2分)
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/st-yotsuya/access/

■対象 非行・犯罪からの立ち直り支援に関わる方、ご関心をお持ちの方
■定員 各回 30名
■参加費 各回1200円
■お申込み方法 氏名・所属・連絡先・参加希望日を明記の上、1月28日(木)までにメールかFAXでお申込みください。
メール宛先:peer-spot@jcsw.jp
FAX宛先:03-3416-6994

■主催・お問い合わせ先
特定非営利活動法人日本子どもソーシャルワーク協会 理事長 寺出壽美子
(東京都非行少年等立ち直り支援ワンストップセンター「ぴあすぽ」受託団体)
〒157-0066東京都世田谷区成城2-29-12
Tel.03-5727-2133 Fax.03-3416-6994
URL:http://www.jcsw.jp/



※社会福祉法人カリヨン子どもセンターホームページ閲覧不具合のお詫び※


カリヨン子どもセンターのホームページ(http://www.carillon-cc.org/)が閲覧できなくなっています。
復旧までには、今しばらく時間がかかる見込みです。
ご心配、ご迷惑をおかけしてたいへん恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

<子どもシェルターを必要とする場合は…>
東京弁護士会子どもの人権110番」へお電話ください。
弁護士が直接ご相談をうけたまわります。
TEL 03-3503-0110
月~金 午後1時30分~4時30分/午後5時~8時
土   午後1時~4時
無料面接相談もあります(要予約 03-3581-2205)


<活動についてのお問い合わせは…>
カリヨン子どもセンター事務局までお問い合わせください。
〒112-0014 東京都文京区関口2-4-6関口台ヴィレッジB-2
TEL 03-5981-5581   FAX 03-5981-5582


<ご支援、ご寄付のお申し出は…>
郵便貯金振替口座で承っております。

口座番号 00120-1-561849
加入者名 社会福祉法人カリヨン子どもセンター
(ゆうちょ銀行 〇一九店(セロイチキュウ店)当座口座 0561849)

今後とも、社会福祉法人カリヨン子どもセンターをどうぞよろしくお願い申し上げます。



新宿区「女性に対する暴力防止セミナー2015」のご案内

2016年01月20日 | Weblog
新宿区「女性に対する暴力防止セミナー2015」にてカリヨン子どもセンターの職員がお話をさせていただきます。

女性に対する暴力防止セミナー2015
「身近な人が性暴力にあったら ~私たちにできること~」

第6回 支援施設を知る
シェルターを必要とする若い女性たちの状況と、求められる保護施設の役割・必要な支援について学びます。
【日時】2月6日(土)午後1時半~4時半
【講師】 カリヨン子どもセンター職員
     松浦 薫さん 矯風会ステップハウス 所長
【保育】あり 先着3名 1月27日(水)までに電話で申込
【費用】無料
【定員】40名
【申込開始日】28年1月15日~
【対象】関心のある方ならどなたでも
【会場】いずれも会場は新宿区立男女共同参画推進センター3階会議室(新宿区荒木町16番地)
【申込み】各回申込受付開始日から。
 第1回目のみメール(j.misumi.rhn@tmd.ac.jp)かFAX(03‐5803‐5357)で。「エセナ5新宿申込み」と明記してください。
 第2回目以降は 電話(03‐3341‐0801)もしくはFAX(03‐3341-0740)で男女共同参画推進センター(ウィズ新宿)に申込み
 申込時にチラシ裏面の内容(申し込み回・氏名・住所・電話・FAX番号)をお知らせいただきます。第2回目以降の電話での申込は日曜日、祝日を除く午前9時~午後5時まで

詳細は、こちらをご覧ください。


※社会福祉法人カリヨン子どもセンターホームページ閲覧不具合のお詫び※


カリヨン子どもセンターのホームページ(http://www.carillon-cc.org/)が閲覧できなくなっています。
復旧までには、今しばらく時間がかかる見込みです。
ご心配、ご迷惑をおかけしてたいへん恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

<子どもシェルターを必要とする場合は…>
東京弁護士会子どもの人権110番」へお電話ください。
弁護士が直接ご相談をうけたまわります。
TEL 03-3503-0110
月~金 午後1時30分~4時30分/午後5時~8時
土   午後1時~4時
無料面接相談もあります(要予約 03-3581-2205)


<活動についてのお問い合わせは…>
カリヨン子どもセンター事務局までお問い合わせください。
〒112-0014 東京都文京区関口2-4-6関口台ヴィレッジB-2
TEL 03-5981-5581   FAX 03-5981-5582


<ご支援、ご寄付のお申し出は…>
郵便貯金振替口座で承っております。

口座番号 00120-1-561849
加入者名 社会福祉法人カリヨン子どもセンター
(ゆうちょ銀行 〇一九店(セロイチキュウ店)当座口座 0561849)

今後とも、社会福祉法人カリヨン子どもセンターをどうぞよろしくお願い申し上げます

NPO法人ピピオ子どもセンター設立5周年記念シンポジウムのご案内

2016年01月19日 | Weblog
広島県で「子どもシェルター」を運営する団体、NPO法人ピピオ子どもセンターの設立5周年記念シンポジウムが開催されます。
ピピオ子どもセンターの活動紹介、講演、パネルディスカッションを通じて、子どもたちへのより良い支援について皆さんとともに考えるイベントです。


NPO法人ピピオ子どもセンター設立5周年記念シンポジウム
「居場所のない子どもたちのスタートラインづくりのために」

 日時 2016年1月24日(日)午後1時30分~
 場所 広島弁護李会館3階ホール(広島市中区上八丁堀2-73)
 主催 NPO法人ピピオ子どもセンター/公益財団法人マツダ財団
 講演 広島弁護士会 
 入場無料・予約不要

詳細はこちらをご覧ください。(チラシのPDFがひらきます)




※社会福祉法人カリヨン子どもセンターホームページ閲覧不具合のお詫び※


カリヨン子どもセンターのホームページ(http://www.carillon-cc.org/)が閲覧できなくなっています。
復旧までには、今しばらく時間がかかる見込みです。
ご心配、ご迷惑をおかけしてたいへん恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

<子どもシェルターを必要とする場合は…>
東京弁護士会子どもの人権110番」へお電話ください。
弁護士が直接ご相談をうけたまわります。
TEL 03-3503-0110
月~金 午後1時30分~4時30分/午後5時~8時
土   午後1時~4時
無料面接相談もあります(要予約 03-3581-2205)


<活動についてのお問い合わせは…>
カリヨン子どもセンター事務局までお問い合わせください。
〒112-0014 東京都文京区関口2-4-6関口台ヴィレッジB-2
TEL 03-5981-5581   FAX 03-5981-5582


<ご支援、ご寄付のお申し出は…>
郵便貯金振替口座で承っております。

口座番号 00120-1-561849
加入者名 社会福祉法人カリヨン子どもセンター
(ゆうちょ銀行 〇一九店(セロイチキュウ店)当座口座 0561849)

今後とも、社会福祉法人カリヨン子どもセンターをどうぞよろしくお願い申し上げます。