社会福祉法人カリヨン子どもセンター

子どもシェルター、自立援助ホーム、法人型ファミリーホームを運営しています。

日弁連「子どものためのシェルター」の公的制度化を求める意見書が提出されました

2011年04月14日 | Weblog
日本弁護士連合会より、「子どものためのシェルター」の公的制度化を求める意見書が、内閣総理大臣・厚生労働大臣に提出するとともに、各政党などに参考送付されました。
この意見書の趣旨は、次のとおりです。

(1)国は、憲法及び子どもの権利条約に定められた、子どもの成長発達権等の権利保障を実現する国の責務を果たすため、民間の法人により開設・運営されている子どものためのシェルター(子どもシェルター)を、子どもの権利救済事業の一環として、法的に位置付け、制度として保障すべきである。

(2)国は、子どもシェルターの安定的運営を可能とするために、シェルターを開設・運営する法人に対して、必要な補助金等を交付して、その活動を支えるべきである。

全国に子どものシェルター開設を目指す活動が広がりつつあります。
カリヨンでも、各地のシェルターとネットワーク連携を強め、厚労省への働き掛けを行っていこうとしています。

意見書は下記から全文がご覧いただけます。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/report/110218_4.html

広島弁護士会子どもの日記念イベント

2011年04月06日 | Weblog
2010年9月23日に設立総会を行い、いよいよ広島でのシェルター開所に向かっておられる「ピピオ」関連のイベントをご紹介させていただきます。

子どもの日記念イベント
『子どもシェルター「ピピオの家」開設記念シンポジューム』

日時   2011年4月23日(土)
      午後1時30分~午後5時(開場1時)
場所   広島市青少年センター
(広島市中区基町5-61 ℡ 082-228-0447)

内容   第1部 演劇
     『はばたけ!ピピオ Part.2「見上げてごらん、あなたの空だよ」』
舟入高校演劇部と弁護士による演劇

     第2部 対談
     『(仮)行き場のない子どもたちにできること ~「ピピオの家」を開設して』
     鵜野一郎(NPO法人ピピオ子どもセンター理事長・弁護士)
     中本忠子(NPO法人ピピオ子どもセンター理事・保護司)

主催・問合せ 広島県弁護士会
         (広島市中区上八丁堀2-66 ℡ 082-228-0230)

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1287012847027/index.html

映画『大地の詩 留岡幸助物語』完成・初日舞台挨拶のご案内

2011年04月05日 | Weblog
カリヨン子どもセンターが後援する映画『大地の詩 留岡幸助物語』が完成しました。
いよいよ、東京でも映画館公開がはじまります。
明治の時代、居場所をうしなった非行少年更生のための人生をかけた留岡幸助の姿に、現代の私たちが励まされ、多くを教えられます。
節電を心がけるさなかではございますが、どうぞこの機会におでかけください。

4/9(土)よりロードショー
新宿武蔵野館 ℡:03(3354)5670
 (JR新宿駅中央東口 三越裏 武蔵野ビル3F)

★初日舞台挨拶が決定しました!!★
留岡幸助役  村上弘明
妻・夏子役  工藤夕貴
 監 督   山田火砂子
司会者    和泉ちぬ 
 
日時 : 4月9日(土)
①10:20~12:20 (上映終了後の12:20より舞台挨拶)
②13:00~15:10 (上映開始前の13:00より舞台挨拶)

*4月9日の当日朝9:40より新宿武蔵野館の窓口にて受付を開始致します。
*各回入れ替え制になります。
*「製作協力券」をお持ちの方は、こちらでご利用いただけます。



★村上弘明さんがラジオ・テレビ番組にゲスト出演します!!★
(ラジオ)
4/4~4/8 朝10:40~10:50 文化放送 「くにまるジャパン」内のコーナー
『ラジオ・バイオグラフィー~5冊のアルバム』

(テレビ)
4/8(金) 朝8:15~9:54   NHK「あさイチ」
4/8(金) 17:00~17:25  BS朝日「ぜひもの」
4/8(金) 朝4:00~5:20 日本テレビ「Oha4 NEWS LIVE」の「イチオシシネマ」のコーナーで映画が紹介されます。

http://www.gendaipro.com/tomeoka/index.html