社会福祉法人カリヨン子どもセンター

子どもシェルター、自立援助ホーム、法人型ファミリーホームを運営しています。

「もがれた翼」子役募集のお知らせ

2007年05月24日 | Weblog

東京弁護士会
子どもと弁護士で創るお芝居
「もがれた翼 Part.14」
子役募集とワークショップのご案内

先日より、カリヨン子どもセンターのホームページなどでご案内しておりますとおり、今年の子どもと弁護士で創るお芝居「もがれた翼 Part.14」に参加していただける子どもたちを募集しております!

この「もがれた翼」は、1994年より子どもの人権をわかりやすく、たくさんの人たちに知ってもらうためにはじまった演劇シリーズです。いじめ、少年犯罪、児童虐待など、子どもの人権にかかわる弁護士たちが実際に直面した事件や子どもたちをモデルに物語を創って、上演してきました。
また、この「もがれた翼」で「子どものシェルター」についてアピールしたことをきかっけに、カリヨン子どもセンターは誕生しました!(2004年)



3年前より、できるだけたくさんの子どもたちに出演していただきたいという思いから、子役を公募に切り替え、人権問題について学んだり、演劇遊びを通して舞台に向けた身体つくりをするワークショップを開催しています。
今年の募集は、定員にまだ余裕がありますので、まだまだご参加いただけます!(締切をすぎておりますが、大丈夫です。また、ワークショップ途中からの参加も大歓迎です)

子どもの人権って何だろう?
お芝居をとおして一緒に考えてみませんか?

 《募集要項》
 ①東京近郊在中の14歳~19歳の男子・女子(保護者の方の同意が必要です)
 ②参加費 無料
 ③演劇経験は問いません。スタッフ希望者もどうぞご参加ください!

 《ワークショップ》
 5/25(金)  6/2(土)  6/26(土)  6/27(水)  7/7(土)  7/18(水)
 時間 (水)(金)17:30~19:30  (土)14:00~17:00
 場所 霞ヶ関・弁護士会館5階会議室
 講師 東京弁護士会所属の若手弁護士
     久保田邦明(東海大付望星高校教諭・演劇部顧問)
     NPO法人演劇百貨店
     ノリコ(演出家・演劇指導者)

 《応募》
 参加ご希望の方は、こちらのページの応募用紙に記入の上FAXしてください。  http://www.h7.dion.ne.jp/~carillon/index.htm
 (PDFファイルです)
 メールでの申し込みも受け付けています!

 《お問い合わせ》
 東京弁護士会(担当:柿原)
 〒100-0013 千代田区霞ヶ関1-1-3
 TEL 03(3581)2205  FAX 03(3581)0865

 《関連URL》
 http://www.toben.or.jp/abouttoben/comittees/kodomo/tsubasa.html
 http://www.engeki100.org/


この記事をはてなブックマークに追加

新刊本&出版記念講演会のご案内

2007年05月02日 | Weblog

カリヨン子どもセンター理事長 坪井節子 著
『子どもたちに寄り添う』 (いのちのことば社)

いじめ、体罰、家庭での虐待、そしてカリヨン子どもセンター。
坪井の弁護士としての活動、またカリヨンでの子どもたちとの出会い、そしてクリスチャンとしての信仰の歩み・・・あたたかなメッセージがつまった1冊です。
ぜひご覧いただければ幸いです。(定価 1300円+税)
 子どもたちに寄り添う
http://www.wlpm.or.jp/cgi-bin/d/kiji_item.cgi?keys1=000021310

出版記念講演会
「子どもは大人のパートナー」 坪井節子
2007年6月1日(金) 午後6時45分~8時15分

『子どもたちに寄り添う』の出版にあわせて、講演会が開催されます。
こちらもどうぞおでかけください。

場所 日本キリスト教会館6階会議室
定員 80名(要予約) 
費用 500円

 《主催・予約問い合わせ》
 いのちのことば社出版編集部
   TEL 03-3353-9346
   FAX 03-3357-7943 
   Email   publish@wlpm.or.jp


この記事をはてなブックマークに追加