社会福祉法人カリヨン子どもセンター

子どもシェルター、自立援助ホーム、法人型ファミリーホームを運営しています。

「もがつば翼パート20」 ~虹がかかるまで~

2013年08月29日 | Weblog

東京弁護士会 子どもたちと弁護士が作るお芝居

もがれば翼パート20
~虹がかかるまで~


20周年を迎えた今年の「もがれた翼」はいじめをテーマに取り上げます。


 厳しい残暑と雨空が続く9 月。
 『子どもの人権110 番』へ、中学3 年生の少女からの一本の電話がかかってくる。
 「ガッコウデ、イジメラレテ…」
 新人弁護士の桐谷は、初めての子どもの権利擁護活動としてこの相談を受けることになる。
 いじめの事実を認めてほしいという、少女の願いは親と学校の対立の中で空転し、
 桐谷は『子どものオンブズパーソン』への救済申立てを提案するが…。
 学校で、クラスで、部活動で、何が起きていたのか。
 誰も信じられない。本当は嫌なのに、止められない。どうしたらいいかわからない。
 子どもたち、おとなたち、全員が深刻な事実と向き合う決断を迫られる…! 


【日時】2013年8月31日(土)
    
    昼の部:15時30分開場、16時開演
    夜の部:18時30分開場、19時開演
    (*上演時間は概ね90分を予定)

【場所】北区赤羽会館講堂
    入場無料・全席自由・先着順
    (*ただし、座席数に限りがありますので満席の際はご了承ください(600席))

【お問い合わせ先】東京弁護士会人権課
         03-3581-2205

この記事をはてなブックマークに追加